毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6480号 やめられない、止まらない、コンテンツビジネス事始め


■自分のコンテンツを持っている人は
 強いです。安心です。自由です。

 「何の元手もかからず、
  手ぶらで次の瞬間からお金を稼げる」

 のですから、
 ビジネスとしては非常に魅力的。



■もちろん、

 こうした良い面だけを見て、
 厳しい側面を無視して、横着して

 「楽して、だまくらかして、
  カネを稼げるビジネス」

 と勘違いしている輩(!?)も
 少なからずあるようです。



■その種の人たちとは一線を画し、
 断固として

 「そんな連中と一緒にするな」

 という矜持は持っておきたいもの。



■賢い人たちはことさらに

 「VUCA」

 とか訳のわからん、難しい流行り言葉?を
 使いたがるようですが、


 アホな私には
 全く意味がわからないので、

 次の瞬間には
 何が起こるかわからない

 「一寸先は闇の時代」

 といっておきたいと思いますが、


 そんな時代にあって
 不測の事態ですべてを失ったとしても

 「自分オリジナルのコンテンツ」

 があれば、裸一貫、
 一から出直せます。



■たとえば、私(鮒谷)は

 「過去30年に渡って
  書き溜めてきた日記」

 があり

 「同じく過去20年近くに渡って
  配信してきたメルマガバックナンバー」

 があります。



■さらには、

 「累計何百回どころではない
  セミナー、放談会の経験」

 があり、加えて

 「おそらくのべ1万回近くに及ぶであろう
  個別コンサルの実績」

 もあります。



■その上、

 「多くの人とご縁をつなぎ続けるための
  メールマガジン」

 もあり、

 これだけ揃っていたら
 すべてを失った次の瞬間から

 【即座に立ち上がれる】

 のです。

 これは本当に強いですよ。
 自由ですよ。安心ですよ。



■ちなみに

 「能力や技術や知識を言語化して
  販売するビジネス(コンテンツビジネス)」

 は、

 本業をしながらでも
 準備可能です、

 というよりも、むしろ、

 徹底して本業に取り組むからこそ、
 知見の外販が可能になる、

 といってもいいかもしれませんね。



■たとえば、

 本業で新規開拓営業を
 極めた人があったとすれば、

 その経験を継続的に言葉に落としておくと
 いざというとき、

 「それらの言葉を販売できる」

 ようになるでしょう。


 毎日、適当に生きている人の言葉なぞ
 誰も買いたいとは思いません。



■やることを地道に続けていくと
 やがて

 「原価タダ、全部利益、
  手ぶらでOK」

 の最強ビジネスが立ち上がります



■以前のコンサルのお客さまに、

 走るのが好きで好きで仕方なくて、

 北海道の端っこから九州の端っこまで
 3000キロを60日で走り抜く、

 というイベントを
 完遂した方がありました。

 (さらには、サハラマラソンとか、
  320キロの夢グレートジャーニーとかも!)



■その方は走りながら、

 走りについてひたすら言語化し続け、
 今では立派に

 「パーソナルランニングコーチ」

 としてご活躍されています。


 ※ご興味ある方は「赤山雄治」さんの
  名前で検索してみて下さい。

  お人柄もとても素敵な方。



■こうした

 「自分の居場所を見つけて、
  言葉の力で人生を切り開いている人」

 はたくさんあって、


 つまり、自分が正面から
 取り組んでいることがあるのであれば、

 それをコンテンツ化して、

 教えたり、さらには販売することを
 目指してみてはどうか、

 とご提案したいのです。



■もちろん、
 コンテンツビジネスの一形態として


 ----------------------

 【先行者利益を確保せよ!

  某プラットフォームを活用した
  コンテンツビジネスで、

  再現性高く、
  継続的に儲けるセミナー】

 -----------------------

 においても話が出ると思いますが、


 このセミナーで紹介されるであろう

 「自前のコンテンツがない人でさえ」

 コンテンツビジネスができるという
 方法もありますが、

 それは極めて例外です。


 ※とはいえ、何度でも言いますが、

  お願いですので、同セミナーのこれ以上の
  申し込みはどうかご勘弁下さい(汗)



■コンテンツビジネスの基本は
 あくまで

 「自分でコンテンツを作って、
  自分で販売する」

 ところにあります。



■これが実現されれば、
 売り上げ=丸ごと利益、となります。


 製造原価もかからず、
 パッケージ等の費用もかからず、

 在庫とかの概念がないので
 倉庫もいらず、

 しかも腐らないんですよね。
 私の音源も腐りませんw


 そりゃ儲かりますよね、という話。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■経験を言語化する習慣を持っていると    いざというとき、    蓄積してきたコンテンツは身を助けて    くれる武器となるだろう。   ■地道に「その時」に向けて準備してきた    者だけが、掴める機会があるのである。   ■経験の言語化にはアウトプットの場所が    どうしても必要だ。   ■自分一人の意志力で続けることは困難で、    よしんばできたとしても、    クオリティを継続的に引き上げるためには    他者の厳しい目が絶対に要求されるのだ。   ■その修練を続けて来たものだけが    人も羨む    「手ぶら、超高収益ビジネスを、     継続的に営むことを許される」    ようになるのだろう。   ■厳しい道ではあるが、    楽しく、やりがいもあり、    さらには続けていくと、想像をはるかに    上回る報いを得られることすらある、    それがコンテンツビジネスなのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。