毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6471号 弱い者たちは夕暮れ、さらに弱いものをぶっ叩いている場合じゃねーだろう


■先日来、ご案内してきた

 【直進行軍音源】

 をお聴きくださったGさんより
 ご感想をいただきました


 (ここから)
 ------------------------


 鮒谷様


 この度は

 「スター直進行軍法」

 音源をご提供くださり、
 ありがとうございます。

 早速ですが、感想を
 お送りさせていただきます。


 私は、これまで手帳やアプリ等を
 使いこなそうとしても身に付いたことが
 ありませんでした。


 しかし、どうにかタスク管理を
 システム化したいという思いから、

 本音源を購入させていただきました。

 未来の自分にプレゼントを贈る
 具体的な方法、非常に参考になりました。


 考えるフェーズと考えないフェーズを
 2つの掛け合わせるという発想は分かりやすく、

 まだまだ、細分化することが
 足らないことが明確になりました。


 「分岐させない。
  立ち止まった時に考えさせない。

  バカは直進しかできない」

 と話されておりましたが、

 偶然にも最近考えた、
 私自身が行動できない理由と一致しました。


 魁男塾の「直進行軍」の映像から、
 直進を阻害する要因は、

 外部要因と内部要因によって
 いくらでも発生することを痛感しました。


 これまで無意識に
 進行を止めておりましたが、

 行進を止めることなく直進する方法を
 うかがえたことは非常に有意義な時間でした。


 改めて、「スター直進行軍法」音源を
 ご提供くださりありがとうございました。


 (K・G さま)


 ------------------------
 (ここまで)


 Gさん、いつも音源をお求めくださり、
 ありがとうございます。

 またご感想もありがとうございました!



■他の方もご感想で
 おっしゃってくださっていましたが、

 当音源においては
 育ちの良いはずの私(鮒谷)!?が

 「バカ、バカ、バカ、バカ、バカ」

 と連呼している、
 異色の音源となります。



■音源をお聴きくださった方は
 既にお分かりの通り、

 もちろんこれは、世の中に必要と
 されている能力の99.9%の部分について、

 標準以下しかできない私自身のことを
 自虐的に語っているだけであって、


 特定の誰かを指して

 「バカ認定」

 しているわけではありません。



■ただ、ひょっとすると、

 私(鮒谷)と同様の悩みや苦しみを
 抱えて生きている人があれば、


 その悩みや苦しみの原因を

 「バカ」

 という超・分かりやすい記号を
 用いることによって、

 バカはバカなりの

 (さらに言えば
  バカにはバカにしかできない)

 処世の術がある、

 そんな勇気の生まれる話を
 お伝えしたつもりです。



■特にGさんがお書きくださった

 -----------------------

 分岐させない。
 立ち止まった時に考えさせない。

 バカは直進しかできない。

 -----------------------

 にある

 「バカは直進しかできない」

 のくだりは、


 「バカ」にとっての
 最大の弱点であるとともに、

 裏返せば最強の武器にもなることを
 強調したいのです。



■バカの対極にいる「かしこ」は、

 高価な最新鋭&高速CPUのように
 超速マルチタスクが可能なのでしょう。


 対する、私(鮒谷)のような、

 旧式CPUしか備わっていない人間は
 残念ながら

 「シングルタスクしかできない」

 のです。



■しかし、そんな人間でも、

 ルサンチマン精神を全開させつつ
 弱みを強みに変えて、


 【高速CPUを
  ジャイアント・キリングしてやろう】

 という野望を実現するための
 方法論がないわけではないのでは、

 そんな提案をしているのが
 当音源となります。


 ※以下は用語説明
 -----------------------

 ジャイアントキリングとは、
 スポーツの試合などにおいて、

 格下のチームや選手が大勢の予想を覆して
 強い上位の相手に勝利すること。

  相撲を発祥とする「番狂わせ」や
 「大物食い」と同意。

    (シマウマ用語集より)

 -----------------------



■残念ですが、バカは分岐に遭遇するたび
 フリーズしてしまいます。


 それが分かっているから仕事中、
 いや、毎日の生活で分岐が生じないよう

 「事前にタスクを可能な限り分解し、
  直列&数珠つなぎをしておく」

 という、下ごしらえが必要になるのです。



■低速のシングルタスクしかできない
 型落ちCPUではあるけれども、

 この状態を作って、あとは延々、
 CPUを稼働させ続けると、


 難しいことは考えられないという

 「バカの特性、特質」

 をフルに発揮しつつ、
 愚直に前進し続けているうちに

 【高速CPU搭載者を
  ジャイアント・キリング】

 できることがあるんですよ。



■なので、

 弱い者たちは、さらに弱いものを
 叩いている場合ではありませんよ。

 特に夕暮れ。

 弱者はすべからくみな、
 ジャイアント・キリングを目指すべし。



■ただ、高速CPUを載せている人に

 「直進行軍」

 をやられたら、

 残念ながら弱者に100%、
 勝ち目はないんですけどね(泣)




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■弱い者たちは、さらに弱いものを    叩いている場合ではない。   ■弱者はジャイアント・キリングを    目指すべし。   ■そのためには、認知能力も時間も    分岐、分散させることなく    「ただひたすらに    一点集中させて直進行軍」    するより他にない。   ■エネルギーを目の前のやるべきことに    脇目も振らずに投入し続けられたとき、    ついに奇跡(ジャイアント・キリング)が    起こるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。