毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6415号 破滅まっしぐら=質の低い行動規範×大量行動


■このメルマガでは昔から

 「意思決定基準」

 という言葉を
 頻繁に用いてきました。


 一つ一つの行動について、

 意思決定基準(行動規範とも)を
 確立しておくと、

 悩まずに大量行動できるようになるので
 心身ともに楽ちんです。



■一般に「意思決定の基準」は
 言葉によって表記されますが、


 その言葉を何度も反芻しつつ、
 いったん自身を躾けられれば、

 最後には言葉自体を忘れても大丈夫

 (身体が覚えている状態になる
  =習慣化されている)

 ということになるでしょう。



■ここまでいくと、

 悩むことなく、
 身体が勝手に動くようになるので、

 いちいち立ち止まらずに
 行動に移していけるようになる。



■「立ち止まらずに行動に移せる」

 ようなることには良い面もあれば、
 悪い面もあります。


 良い面は

 「投下する資源よりも大きなリターンが
  見込める意思決定基準」

 が確立できたときに、このメカニズムが
 味方についてくれること。



■一つ一つの行動においては、

 確かに期待を上回る結果が
 もたらされることもあれば、

 期待以下の成果しか生まれなかった、
 ということもあるでしょう。



■しかし長い目で見ると
 (大量に行動を行うと)

 「トータルのリターンは
  意思決定基準の質に収斂する」

 こととなるはずです。



■それゆえ私たちは

 (行動するよりも先に)

 質の高い意思決定基準を
 インストールしておくべきなのです。


 まず、ここを固めることによって、

 (大量)行動が、
 期待される世界に連れて行ってくれる、

 ようになるでしょう。



■反対に、質の低い

 (=投下資源に対して、
   大した結果を産まない、

   場合によっては、
   マイナスになることも)

 そんな意思決定基準のまま、
 大量行動したらどうなるか。


 頑張れば頑張るほど、自身を不遇な
 状況に連れて行くに決まっています。



■たとえば、

 対人コミュニケーションにおいて
 質の高い行動規範を理解していれば、

 その規範にしたがって
 多くの人と接するほどに、

 人間関係は広がり、
 充実していくこととなるでしょう。



■しかし、

 我流のコミュニケーションを貫き、

 もしそれが多くの人に受け入れられない
 スタイルであったとするならば、

 人と関わるたびに離れていったり、
 悪評が流布されていくこととなります。



■これは一つの例ですが、

 だからこそまずは
 質の高い意思決定基準の確立を、

 そしてその次に大量行動を、
 という順序になるわけです。



■こうした話を聞くと

 確かにそうだよな、
 と理解してもらえるかと思いますが、

 このメカニズムについて
 より臨場感を持ってもらうためには

 「鉄火場(賭場)の比喩」

 が有効ではないでしょうか。



■カジノでポーカーを
 本気でやろうと思うなら当然

 「確率」

 について考えますよね。

 ここでいう確率とは
 言葉を換えれば

 「ポーカープレイにおける
  意思決定基準」

 と言ってよいしょう。



■こうしたことを学ぶことなく、
 のこのこカジノに出かけても、

 まぐれで短期間、
 勝つことはあったとしても、

 長期に渡って
 生き残ることは不可能です。



■こうして考えてみると、

 ポーカーとは
 長期、超長期の時間軸で捉えれば、

 意思決定基準の質によって、

 ほぼ確実にどの程度のリターンが
 得られるかが決まってくるゲーム、

 と言えるのではないでしょうか。



■ポーカーは限定されたルールの下で
 行うゲームでありますが、

 (それでさえ勝つことは大変)

 人生は間違いなく、ポーカーより、
 はるかに複雑なルールで行うゲーム、

 という違いはあります。



■しかし、根本のところにおいては

 「長期で見ると意思決定の質が
  リターンの質・量を決定づける」

 ところについては同じ、
 と言えるのではないでしょうか。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■意思決定基準の質は、そのまま人生の質に    直結する。   ■人生とは膨大な意思決定基準、ならびに    そこから生まれる行動の結果の集積、    と言えるからである。   ■行動規範のクオリティが低いまま、    大量の行動に移せば、    やればやるほど報わなくなる    (期待と真逆の方向に進む)    こととなるだろう。   ■それが嫌ならば、まず最初に学ぶべきこと    を学ばなければならないのだ。   ■そんな、当たり前のことを    理解するにあたっても、    日々、鉄火場で真剣勝負を繰り返してきた    先人達の残してくれた言葉は参考になる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。