毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6406号 楽しく、機嫌よく、摩擦なく、の生活基盤づくり


■長年にわたって毎日、

 ときに意識的に、
 ときに無意識的に、

 自分が行っている仕事の定義を
 考え続けてきたように思います。



■そんな私(鮒谷)が最近、
 日記に記したのが

 【楽しく、機嫌よく、摩擦なく、の
  生活基盤づくりが趣味であり仕事】

 という言葉でした。


 書いてみて、まあまあ、
 しっくり来たんですよね。



■もとより、自分は、


 コンサルタントという自覚はないし、
 キャリアアドバイザーという自覚もなく、

 メルマガ発行者という自覚もなく、
 ビジネス書著者という自覚もなく、


 経営者という自覚もほんの少ししかなく
 (ないわけではない)、

 商売人という自覚もそこまではなく
 (こちらも同じくないわけではない)、

 そんな自己認識。



■それでは何者なのか、と
 長年、考え続けてきても、

 なかなか言葉に
 落としづらかったのですが、


 そんな中、

 【楽しく、機嫌よく、摩擦なく】

 という生活を送りたいというのが
 最も求めてきたことであり、

 【そのための生活基盤づくりが
  趣味でありつつ、仕事にもなっている】

 というのは、
 とても納得感があったのです。



■そんな生活の実現のために、

 ときにコンサルタントとなり、
 ときにキャリアアドバイザーとなり、

 ときにメルマガ発行者となり、
 ときにビジネス書著者となり、

 ときに経営者となり、
 ときに商売人となり、


 でも、それらはあくまで
 自分を表すごくごく一部であって、

 全てを言い表すものでも
 ありませんでした。



■それらはあくまで、上位概念(?)たる

 【楽しく、機嫌よく、摩擦なく、の
  生活基盤づくりが趣味であり仕事】

 の一部分に過ぎなかった、
 ということですね。



■考えてみると、

 過去の6,400日以上に及ぶ
 メルマガ発信の記録の全ては、

 このテーマを追求し、言語化してきた
 履歴の総体と言えそうです。



■もちろん、

 経営やキャリアについての
 コンサル的な話を書いたこともあるし、

 そこから派生してマーケティングや
 セールスの話もしてきました。



■情報発信について
 語ったこともあるし、

 ビジネスモデルについて
 お伝えしたこともあります。



■いろんな話をしてきましたが
 それもこれもどれも全部、

 私(鮒谷)自身の

 【楽しく、機嫌よく、摩擦なく、の
  生活基盤づくり】

 のための論考であり、


 同時に、

 そのコンテンツを求めて下さる方に
 お伝えすることも楽しいので、

 趣味でありつつ、
 結果として仕事にもなっていた、

 ということです。



■ですから、

 このメルマガは対外的には(?)
 分かりやすいように

 「ビジネスメルマガ」

 などと謳ったりすることもありますが、
 本当のところを言うと

 「人生メルマガ」

 と呼んだほうが
 正確だと思われます。



■より詳細に記述するならば

 「機嫌よく毎日を楽しく過ごす方法に
  ついてお伝えしているメルマガ」

 ということになりそうです。


 そんなメルマガバックナンバーに
 おいて、

 今から18年ほど前の創刊当初からの
 累計配信本数トップのテーマは

 「コミュニケーションならびに
  ネットワーク構築」

 であることに間違いありません。



■これは何を表しているかというと

 【楽しく、機嫌よく、摩擦なく、の
  生活基盤づくり】

 を追求すれば

 「コミュニケーションならびに
  ネットワーク構築」

 を語らないわけにはいかない、

 ということだったのかと思います。



■考えても見てください。


 コミュニケーション能力の欠如により、
 人間関係がめちゃくちゃになっている、

 あるいは、そもそも人間関係自体が
 ほとんどない、

 そんな人生が

 【楽しく、機嫌よく、摩擦なく】

 になりうるか、

 というと、ちょっと
 考えにくいのではないでしょうか。



■共通のテーマで話し合える人がおらず
 孤独で、寂しく、

 危機が迫っても
 手を差し伸べてくれる人もおらず、

 分からないことがあっても
 尋ねられる人もおらず、


 そんな人生が

 【楽しく、機嫌よく、摩擦なく】

 とはとても言えないように
 思われます。



■つまり、

 幸せを感じられる人生を
 過ごしたいなら

 「コミュニケーションならびに
  ネットワーク構築」

 のテーマは避けて通れない、
 ということです。



■なくとも私(鮒谷)は
 そう思ったからこそ、

 「コミュニケーションならびに
  ネットワーク構築」

 について、

 相当程度の意識を払って
 実践してきましたし、


 結果として、

 メルマガバックナンバーにおける
 累計配信本数のぶっちぎり一位に、

 同テーマが挙げられることに
 なったのだと思うのです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「楽しく、機嫌よく、摩擦なく、の    生活基盤づくり」に、    コミュニケーションならびに    ネットワーク構築は欠かせない。   ■円滑な人間関係を築き、孤独を回避し、    楽しく毎日を過ごし、    さらに危機を未然に防いだり、    不測の事態が起きても頼れる人がある、    そんな環境を作り出せるか否かは、    ひとえにコミュニケーション能力と    運用にかかっているのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。