毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6405号 大学院進学を機に、事務所と書斎の撤去を


■大学院進学を機に、事務所と書斎を
 引き払うすることにしました。


 一昨日、昨日で撤去が
 完了したわけですが、

 2箇所に分散された蔵書が
 少なく見積もっても4,5000冊ある上に、

 デスクや本棚や各種資料などなど、

 とても一人でどうにか
 できるような量ではなかったので、

 専門業者さんにお願いいたしました。



■その業者さんは、こちらの会社

 <株式会社リリーフ>

 です。


 サイトのトップページには
 バーンと

 「遺品整理・特殊清掃」

 と出てきますが、

 もちろん遺品整理を
 お願いしたわけではございません(汗)


 同社の業務内容には
 「残置物撤去」もあります。



■もともと、同社を含めた
 5社の持株会社

 <グッドホールディングス株式会社>

 の社長さん(赤澤社長)と、

 今から十数年前、一年間のドラッカーの
 勉強会でご一緒して以来、

 お付き合いさせて頂いていたことから
 お願いいたしました。



■赤澤さんは、

 初めてお会いしたときから一貫して
 とても真摯に事業経営されていらっしゃり、

 さらにとても
 勉強熱心な方だったんですね。



■さすがというべきか、
 お会いして以降も

 (当社と違って泣)

 着々と顧客の支持を背景にして
 業容を拡大してこられています。



■そんなこともあって、

 勉強会が終了してからも
 お付き合いをさせて頂いており、

 数年前には石垣島にご一緒したり、
 ということもありました。



■以上のような経緯から、

 今回、事務所撤収にあたって
 膨大な残置物をどのように処理すべきか、

 と思ったときに、

 真っ先に思い浮かんだのが赤澤さん、
 ならびにリリーフさんだったのです。



■何人かの友人から聞いたことが
 あったのですが、

 残置物処理の会社には
 悪質な会社が結構あるようで、


 もし私(鮒谷)が赤澤さん、
 そして同社の存在を知らなければ、

 雑な作業をされるのではとか、
 強引な対応をされるのではとか、
 法外な請求をされるのではないか、

 といった心配や不安を抱えながら
 業者さん探しをしていたに違いありません。



■今どき、ホームページの内容や広告も
 あてになりませんから

 「ここだったら大丈夫だろう」

 と思っても、

 実際、頼んでみるまでは
 そして請求書をみるまでは、

 どんなことになるか
 分かったものではありません。



■その点、私(鮒谷)は
 最初から最後まで

 「人と人とのご縁の中でのお願い」

 でしたので、

 本当に安心して作業を
 お任せすることができました。



■こんな零細企業の事務所撤去にも
 かかわらず、

 わざわざ関東の責任者の方がお越し下さり、
 丁寧にご説明下さるとともに、

 スタッフの方もキビキビと
 対応下さって、

 一切の心配も不安も疑念も
 恐怖(!)も感じることなく、

 大船に乗った気持ちで
 最初から最後までお任せできました。



■おかげさまで、原状回復まで含めて
 完璧に対応頂き、今は気分爽快。

 それもこれも

 「はじめに赤澤さんとのご縁ありき」

 であったことに
 思いを馳せていたのです。



■結局、

 人間社会において、機嫌よく、
 気持ちよく生きていけるかどうかは、

 相当程度まで、過去にどんな人たちと
 ご縁を紡いできたかにかかっている、

 と改めて思った、
 今回の一連の出来事でありました。



■今回はたまたま事務所撤去の話でしたが、
 これって一事が万事なんですよね。


 なにか困ったことが起きたとき、
 一人で対応しきれぬことがあったとき、

 お願いを出来る方がどれだけあるか、
 そうしたご縁をどれだけ広範に広げてきたか、

 これによってQOL(人生や生活の質)が
 決定づけられます。



■人とのご縁によって
 助けられることがあったときに

 「芸は身を助ける」

 ならぬ

 「ネットワークは身を助ける」

 と、つくづく体を通して
 思い知らされるもの。

 (私(鮒谷)にとって
  今回のことはまさにそうでした)



■いまどきネット通販もあるし、

 他人と関わらなくとも
 一人で問題なく生きていけるし、、、

 などと思っていると、

 いざ、なにか起きたときに
 どうにもならなくなる、

 ということはいくらでもあります。



■だからこそ

 「卓越のコミュニケーション戦略
  &プラットフォーム構築」

 を普段から意識して、
 未来の自分にプレゼントし続ける、

 必要があるのではないでしょうか。



■そうしたご縁の積み重ねが
 豊かで幸せな人生を生み出してくれる、

 そう信じています。


 そんな問題提起ならびに、
 関連音源をご紹介して、

 今日のメルマガは
 お終いにいたします。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■芸は身を助ける、という言葉があるが、    ネットワークもまた、    身を助けてくれるもの。   ■世の中には、自分一人の力で解決できぬ    ことがたくさんある。   ■そんなとき、力になってもらえるのが    多方面に渡る、人とのご縁である。   ■ご縁がなければ、途方に暮れる、あるいは    相当のリスクが発生することも、    ご縁があることによって、全てを安心して    お任せでき、最高の着地を得られる、    ということは普通にあるものだ。   ■以上は、日常的に、    将来の自分に対してネットワーク拡充の    プレゼントをし続けておくと良い、    一つの理由である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。