毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6398号 売っているものは「言語体系」


■2ヶ月ほど前にリリースした

 【わらしべ音源】

 のご感想をTさんから頂戴しましたので
 先にご紹介をし、

 その感想の内容を受けて
 今日の本文に続けたいと思います。



■まずは以下のご感想をお読み下さい。

 同じ変化を体感された方は
 少なくないのでは?

 と勝手ながら考えております。


 (同様のご感想を直接、あるいは
  メール等で毎日のように伺います。

  その喜びが大きいので、日々、
  激しく仕事を続けられるのです)


 (ここから)
 -----------------------


 (前略)


 また、本音源の感想、
 とは少し違うのかもしれませんが、


 これまで鮒谷さんの音源を聞いてきて、

 自分に起こった変化について
 お伝えしたいと思っております。


 本当にびっくりしているのですが、

 誰かと話す力、何かを考える力、
 何かを思い出す力、その他諸々のいわゆる

 「地頭力」

 とでもいうものかと思いますが、それが
 格段に上がってきていると実感しています。


 また、それについては上司含めた周りからも
 そのように認識してもらっています。

 社会人歴20年、
 生まれてから40年以上経ちますが、

 こんな経験はほぼ初めてと
 言っていいと思います。


 他の要因も含めて
 色々考えているのですが、

 それが顕著に表れ始めた時期が、
 自問自答音源を聞いて、

 音源を繰り返し聞くようになった
 時期と合致しているので、

 ほぼそれが理由だろうと考えています。


 なぜそうなったのか、
 改めて考えたのですが、

 鮒谷さんの良質な言語体系を
 耳から頭に入れることを日々繰り返し、

 そしてシステム化された論理体系を
 元にお話頂き、

 それをベースに思考を繰り返していれば、
 そういった事も起こるのだろうと、

 妙に納得できている自分がいます。


 今の時点で、目に見えた成果が
 出ているわけではないのですが、

 自分の未来に対して、大きな希望や
 展望が見えてきた実感があります。

 音源学習をすることで、こんな効果が
 あるとは思ってもいませんでした。


 これからもリリースされる音源を
 購入させて頂き、

 自己投資を進めて行きたいと
 改めて考えています。

 どうぞ宜しくお願いします。


 (A・Tさま)


 -----------------------



■Tさん、長文のご感想、
 ありがとうございます!


 「良質な言語体系」

 とおっしゃって頂いたことが
 一番嬉しいです!


 なぜなら私(鮒谷)が販売している
 商品は究極のところ

 「言語体系」

 だと考えているからです。



■いうまでもありませんが、

 なにも私(鮒谷)の言語体系が
 素晴らしいとか、完全無欠だとか、

 これが正解だ、これしかない、

 などというつもりは
 一切ありません。



■ただ、あくまでこれは
 主観ではありますが

 「私自身は極めて住み心地の良い
  世界に生きている」

 ことだけは間違いありません。



■そのような世界に生きられているのは、

 その世界に私を導いてくれた行動、

 さらに行動規範
 (意思決定基準とも)があり、


 その行動規範を作り出した
 世界認識があり、

 その世界認識をもたらした
 言語体系があった、

 ということもまた、
 間違いのないことです。



■今日は詳しくは書きませんが

 「言葉によって認識が生まれる」

 わけであり、

 「言語体系によって、
  世界の見え方、捉え方が決定される」

 「行動も規定される」

 のです。



■あくまで私(鮒谷)の生きている
 世界を生み出してくれた、

 そんな行動や世界認識の源となる
 言語体系は、


 世に数ある言語体系の中の

 「一つの形」

 に過ぎません。



■数ある言語体系の中の
 ワンオブゼムに過ぎないものを、

 一つの雛形として提示しているだけ、
 ということです。



■ただし、それを価値だと思って
 くださる方があるとするならば、

 というよりも現実に、
 大勢いてくださるわけですが、


 そうした方にこそ
 尽くしていきたいと思っていますし、

 これからもさらに深く、広く、
 大きな価値を生み出す言語体系を

 お届けしていこうと決意しています。



■ちなみに、

 これまで私(鮒谷)がお届けしてきた
 一つ一つの音源は、


 音源内においては
 一つのテーマ自体で完結しつつも、

 同時に他の音源で語っているテーマと
 リンクして、

 さらなる奥行きと広がりを
 持つように設計しています。



■つまり

 完全に単体で独立(孤立)している
 音源など一つもないのは、

 ここで強調しておきたいこと。



■こうした、

 今後リリース予定の音源も含めた
 数多くの音源

 (一つのテーマについて、
  実践し、振り返り言語化した内容)

 の集積こそが、

 一個の完結した言語体系であり、
 世界認識であり、行動規範である、

 とも言えるでしょう。



■私(鮒谷)の価値観、強み、
 あるいは(向いている)やり方、

 の全て、あるいは二つ、
 場合によっては一つだけでも、

 共通するところがある方であれば、


 この体系を参照することによって、

 まったくゼロから脈絡なく世界認識や
 思考、行動規範を作り上げるよりも、

 はるかに早く

 「叩き台としての世界認識、思考、
  行動規範(意思決定基準とも)」

 をインストールしていただけるのでは
 ないかと考えています。



■しかし、無論、

 そこがゴールではなく、
 あくまで目指していただきたいのは

 「私(鮒谷)が提示している叩き台を
  踏み越えていった先にある
  オリジナリティの確立」

 です。



■ただし、
 型がないのに型は破れないので、

 もし、あなたが今

 「破るべき型がそもそもない」

 というのであるならば、


 最速での「型インストール」の
 一つの方策として、

 各種音源を組み合わせての
 体系インストール、

 を推奨しているということです。



■そのための一つの

 「叩き台、雛形、見本、テンプレ、
  フォーマット、ドラフト、パターン」

 として、

 私の体系を活用して頂けそうなら
 ご活用下さい、

 という話。



■あくまで

 (解答としてではなく)参考情報と
 しての位置づけとして使って下さい、

 というのが狙いですが、


 とはいえ、

 参考情報だから適当、いい加減、
 価値はない、根拠もない、

 ということではありません。



■なにせ、数十年間かけて、

 学んでは実践し、振り返り、
 言語に残し、世界認識を刷新し、

 その認識に従って行動規範を
 バージョンアップさせ、


 その規範にのっとって行動しては
 振り返り、、、

 をひたすらに繰り返し、

 なんなら自分だけではなく、

 お客さままで巻き込んで
 実践して確立してきた体系です。



■それゆえ、

 万人に適合する、
 とまでいうつもりはありませんが、

 「合う人にとっては
  めちゃくちゃ適合する」

 そんな一つの体系として
 まとめられている、

 という強い自負もあります。



■ここでいう合う人、というのは
 先に記したように

 -----------------------

 私(鮒谷)の価値観、強み、
 あるいは(向いている)やり方、

 の全て、あるいは二つ、
 場合によっては一つだけでも、

 共通するところがある方

 -----------------------

 です。


 言葉を換えれば、
 このメルマガを読んで

 「大筋のところにおいては
  違和感を感じられない方」

 と言えるでしょう。



■もし、

 違和感を感じたり、
 さらには怒りを覚える方があれば、


 そういう方は
 早々にこのメルマガを解除して

 「異なるタイプの、
  叩き台、雛形、見本、テンプレ、
  フォーマット、ドラフト、パターン」

 を探すべきである、
 とお伝えしておきます。



■自分に適合しない型を
 インストールしようとするのは、

 違う血液型の血液を
 輸血するようなもので、

 危険極まりないから
 絶対にやめておいたほうが良いのです。



■、、、ということで、
 何度でも繰り返しておきますが、


 私(鮒谷)がこうして毎日、
 メッセージを配信しているのは、


 (そんな人は決していないと思いますが)

 信奉とか心酔とか尊敬とかを
 求めているのではもちろんなく、


 私が目指している立ち位置は、

 より大きな触発や刺激のきっかけを
 提示できる

 【「良質な触媒」的役割を果たす】

 それ以上でもないし、
 以下でもない場所、

 と規定しています。



■ですから

 「オレ様キングダム系の人」

 とは真逆の立ち位置ですし、

 むしろそうした姿勢に触れると
 ぞっとする、

 というのが正直なところ。


 ※同名の漫画タイトルとは
  全く無関係です(念の為)。

  あくまで、もし

  「サル山のボス猿」
  「お山の大将」

  を志向する人があるとするならば、

  そういう人とは正反対に位置する
  精神であり続けたいと思っている、

  ということです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■世にさまざまな商品/サービスがある    中でも、    ひときわ大きな価値を持つものが    「言語体系=世界認識=行動規範」    ではないか。   ■世界認識を体系立てて構築するには    膨大な量の言語を編み続ける必要があり、    それを一から行うのは困難、と考える人に    役立つ体系を提示できる人があるならば、    その人物は巨大な意味や価値を    もたらし得るものと思われる。   ■ただし、そのための姿勢としては    謙虚さを中心に据えるべきであり    (なぜなら世界認識は     個々人において多様であるべきだから)    自己の立場を「良質な触媒」と規定し、    わきまえることが絶対に必要だ。   ■間違っても「言語体系を販売する者」は、    「サル山のボス猿」    「お山の大将」    を志向してはならないし、それによって    他者の精神的自由を侵すべきではない。   ■高度な職業的倫理観を持つものだけに    許される仕事、それが    「言語体系を販売する者=良質な触媒」    である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。