毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6369号 ゲーム、ならびにゲーム内ゲーム(ミニゲーム)という考え方


■本日のメルマガは、

 昨日までご案内していた音源の
 ご購入者さま、

 ならびに、

 ここ数日内で個別コンサルをさせて
 いただいた、ある方に向けた

 【フォローアップ的要素】

 も含めてお届けいたします。



■ときおり

 「鮒谷さんは毎日、楽しそうですが、
  その理由はどこにありますか?」

 と尋ねられます。


 この問いに対する回答としては

 「好ましい、数多くの種類の感情を
  日々、楽しめているから」

 とお答えしたいと思います。



■生涯を通して実現させたい
 大目標から、

 日々の小さな目標までが一気通貫で
 つながっている


 【理想と現実のギャップを
  埋めるためのゲーム、

  ならびにそれを下支えする
  ゲーム内ゲーム(ミニゲームとも)】


 をプレイしているから、
 つねにいろんな感情が楽しめます。



■私(鮒谷)には
 人生という大きな舞台において、

 数十年といった
 長い、長い時間をかけて準備し、

 実現させたい世界があります。


 けれども同時に、

 そのプロセスを「苦行」には
 したくないわけです。



■だから、

 遠大な目標をいつも意識しつつ、
 毎日を楽しむための

 【ゲーム内ゲーム
 (大作ゲームの中でのミニゲーム)】

 を意図的に制作し、


 【ミニゲームを楽しむままが、
  ゲームそのもののゴールにも繋がる】

 そんな工夫を随所に凝らしてきました。



■料理で美味しさのレパートリーを
 出来るかぎり楽しもうと思っても、

 物理的限界(胃袋がいっぱいになったら
 それでおしまい)がありますが、

 人生における
 感情レパートリーの楽しみには、

 そうした限界はありません。



■いろんなミニゲームを作ることで
 さまざまな感情を日替わりで入れ替え、

 リアルタイムで豊穣、濃厚、
 ポジティブな感情

 (そこにはリラックス、ゆとりといった
  要素もときに加わります)

 を味わえる、
 そんな仕組みを作ってきました。



■このシステムに乗って
 生きているわけですから、

 毎日が楽しくならないはずが
 ありません。



■もっというと

 【毎日、幸せを感じられる
 (多様な感情を味わえる)システム】

 はどうしたら作れるか、


 そんな自問自答を長年、繰り返しては
 実行に移して改善してきたので、

 徐々にその方向に向かって
 人生は作り上げられてきた、

 ということです。



■このシステムを作る上で重要なのは

 【私にとっての幸せは
  どんな感情から構成されているか】

 を、まず明確にすること。


 人によって性格、性質、価値観、
 その他が異なるので、

 理想の感情構成もまた人によって
 異なるものとなるでしょう。



■手に入れたい
 感情のレパートリーを明確にし

 「では、どうすれば、そうした感情を
  手に入れるための仕組みを作れるか」

 という問いを自らに投げかけ続け、
 行動し続ければ、


 必ず、欲しい感情ならびに、
 その感情を提供してくれるシステムが、

 立ち上がってくるはずです。



■抽象的な話になりましたが、
 先日来、ご案内してきた

 -----------------------

 「あなたは将来の自分に、
  どんな世界を贈りたい?」放談会音源

 -----------------------

 は、


 そうしたあなたの理想とする世界の
 実現を夢想し、さらには作り上げる、

 一つの契機となる音源ではないか
 (いや、そのようにしていただきたい)

 と考えております。



■既にお求めくださっている方は、

 こうした観点から
 ぜひ繰り返し聴いて、


 欲しい感情の
 レパートリーを明確化し、

 その感情を手に入れるシステム
 (未来の自分への贈り物)

 作りに取り掛かっていただければ
 幸いです。



■その習慣は

 「現在の、大いなる自由や
  満足感や達成感」

 につながっていたことに
 事後的に

 (数年後、十数年後ないし数十年後に)

 気づかれることとなるでしょう。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生において実現させたいのは    究極のところ    「求める感情のレパートリーを     いつでもどこでも自在に味わえる」    そんな仕組みを長年かけて    作り上げることではないか。   ■それを人生ゲームとするならば、    一つ一つの固有感情を手に入れるための    仕組みを作っては味わうという、    ミニゲーム(ゲーム内ゲーム)もまた    楽しいものとなるだろう。   ■今の楽しみが    そのまま未来の楽しみにもつながる、    そんなゲーム、    ならびにゲーム内ゲーム(ミニゲーム)、    を自分でデザインし、プレイすれば、    人生そのものが遊びになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。