毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6318号 いよいよ今年も「最高のボーナスステージ」が到来!


■「思い立ったが吉日」という言葉が
 ありますね。

 これはまさにその通り、
 だと思います。



■なんですけれども
 とはいえ、やはり、

 「新しいことに取り組むには
  年末年始が最高」

 という側面があることは否めません。



■なぜならば、

 (全員が全員、
  というわけではありませんが)

 多くの人にとっては
 年末年始の一週間ほどの期間は、

 平常運転の日常と比べて


 「邪魔が入らない」

 「メールも来ないし、
  電話も鳴らない」

 「その分だけ、
  一つのことに集中できる」

 「特に今年はコロナで帰省や旅行をせず、
  大半の時間を家で過ごす人が多い」

 「帰省して親族と酒を酌み交わす、
  などということもないし、

  外部の訪問客もなければ、初詣とか
  にもいかないので時間がある」

 「多くの人は歳末大売り出しや
  バーゲンにも行かず、出歩かない」


 ということで、

 【ひたすら自宅で
  膨大な時間を持て余すこと必定】

 だからです。



■この期間をうまく自分のために
 使うことができれば、

 つまり

 「年末年始で新しい習慣の基礎を作れば
  1月4日以降、さらに加速できる」

 という、

 最高のスタートダッシュを
 切れるのだから、

 活用しない手はないでしょう、
 と声を大にしてお伝えしたいのです。




■こうした、

 未来創造のための絶好の機会を、

 家で酒を飲みながらのんべんだらりと
 テレビを見たり、ネット徘徊とか、

 やってる場合じゃないでしょう。



■なんといっても、

 年末年始は上述のような
 一年に一度しかない

 【スペシャルなボーナスステージ】

 なのですから。



■(以上、あくまで個人の考えなので
  強要するつもりは一切ありませんが)

 私(鮒谷)自身はもう20年以上も前から
 こうした考えの信奉者であり、

 以前からのメルマガ読者さんで
 あれば、よくご存知の通り、


 毎年の年末年始は両親同意のもと
 (あえて)帰省することもなく、

 全てを返上して

 【鬼のように働き、
  鬼のように学ぶ】

 ことを自らに課してきました。



■繰り返しますが、
 年末年始は一年に一度しかない

 【スペシャルなボーナスステージ】

 なのだから、私(鮒谷)にとっては
 当然の意思決定。



■そうして帰省ラッシュも落ち着き、
 いろんなものも安くなり、

 ホテルやレストラン等に出向く人も
 減って快適になったタイミングで、

 実家のある大阪に
 帰るようにしていました。


 (それ以外にも(コロナ前まで)
  ここ15年くらいは、

  毎月、一度も欠かさず、大阪に帰って
  両親とご飯を食べていましたよ)



■あらゆるものに満たされて、

 もはや明るい未来を生み出す必要も
 妄想も必要なくなったら、


 お正月休みには朝から晩まで
 Netflixでも見ていようかと思いますが、

 まだまだ実現させたい
 大きな妄想がたくさんあるので、

 少なくとも向こう十数年から数十年は、
 そんな日が訪れることはなさそうです。



■結局、今年はこのまま

 「コロナに始まり、
  コロナに終わる一年」

 となりそうですが、


 わざわざそんなところばかりに
 フォーカスして、

 大変だとか、
 どうしよう、
 困った困った、

 などと嘆いていて
 事態が好転するわけでもないし、

 起こってしまったことは
 仕方がありません。


 新しい現実として
 真正面から向き合うしかないのです。



■ですので

 (不謹慎かもしれませんが
  少なくとも自分の心の中では)

 【コロナ、最高!
  コロナ、万歳!
  コロナ、ありがたい!】

 と唱え続け、意識を転換させ、


 こんな状況だからこそできる改革がある
 (こんな状況でしかできない改革がある)

 と信じ、

 明るい未来づくりのために良い習慣を
 粛々と積んでいくしかない、

 と思っていますし、


 またそれができる
 絶好の機会ではないか、

 (こうしたことでもなければ、
  集中して一つのことに取り組めない)

 と考えています。



■もし、こうした考えに
 賛同してくださる方があるようでしたら

 (繰り返しますが、
  人それぞれ状況も考えも異なるので、

  決して同意を強要するつもりはなく、
  自発的にそう思われる方があれば、

  くらいの感じで受け止めて下さい)


 ぜひ

 【最高の2021年、スタートダッシュを
  切るための第一歩目の取り組み】

 を始めてみてはいかがでしょう。



■たとえば、


 語学の学習でも
 資格試験のための勉強でも、

 早寝早起きでも
 筋トレを含む、体作りでも、

 新しいビジネス立ち上げでも、
 自社事業のさらなる仕組み化でも、


 なんでもいいのです。



■内心の妄想をたくましくして、
 喜びを掻き立て、味わい、

 その後に以下の
 「習慣化音源」を聴いて、

 その習慣をどのようにして挫折なく
 スムーズにインストールするかを学び、


 この年末年始のタイミングで
 着手まで進められれば、

 あとはその流れに従い、
 1月3日までには

 【習慣化を開始するにあたっての
  「雪だるまの芯」】

 のようなものが
 出来上がっているはずです。



■そうして年末年始の休暇を終えて以降、

 それを転がし、あとはデカくしていく
 だけの状態にするのです。


 こうした人生戦略(習慣化戦略)に
 したがって、

 2021年、最高のスタートダッシュを
 切れれば、


 それ以降の人生も、圧倒的に
 過ごしやすくなるとは思いませんか?

 というか、過ごしやすくなるに
 決まっているじゃないですか!!


 というのが

 【努力ゼロ/成果最大化
  (習慣化)音源】

 でお伝えしていること。



■逆に言うと、

 こうした決意なく、
 ただなんとなく、例年のごとくに

 「ゆるゆるとした大晦日
  (紅白?あるいは裏番組?を見ながら)」

 からの流れで

 「寝正月(×3日間)」

 に突入したら、


 新年早々、最初から
 ズッコケているわけですから、

 あっという間に

 【負け戦確定の2021年】

 がスタートしてしまう、
 と思われないでしょうか。



■私(鮒谷)は、

 そんな気持ちの引き締まらぬ年末、
 からの年始になるのが嫌だから、

 毎年、最高のスタートダッシュを
 切るべく、


 年末、この時期(大晦日の数日前)から
 ますます自らを鼓舞し、

 のみならず
 メルマガ上でも宣戦布告をし、

 自他に活を入れる「習慣」を
 メルマガ創刊以来、続けてまいりました。



■創刊号以来のメルマガバックナンバーを
 保存している方がもしあれば、

 年末年始のバックナンバーを
 毎年、確認してみて下さい。


 毎年、平常時以上に

 「尋常ならざる気合いの入った
  メルマガ」

 を送りつけていることを
 ご理解いただけると思いますし、


 ただの一度たりとも

 「今年のお正月は
  ゆっくり過ごそうと思います~」

 みたいな、緩い、ヌルい、
 メルマガを配信したことがないことも、

 合わせてご確認いただけるに
 違いありません。



■こんな話を書くと、一定割合で

 「うぜー」
 「せめて正月くらいは」

 とか思われる方があるのは
 百も千も承知のこと。



■でも、適当な年末年始を過ごしたら
 新年早々、

 後悔しか残らないことはその昔、
 さんざん経験したことなので

 (あなたも幾度か、あるいは幾度も、
  ご経験があるのではないでしょうか)


 正月明け早々から
 あの切ない気持ちになりたくなければ

 【年末の今から助走態勢に入っておく】

 ほうが、はるかに精神衛生上、
 良いとは思われないでしょうか。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■年末年始は年に一度のボーナスステージ、    なのである。   ■邪魔が入らず、一つのことに集中して    取り組むための、    一年に一度しかない大チャンスなのだから    酒を飲み、だらだらとテレビを見ては、    貴重な5日間、ないし一週間程度の    ボーナスステージを無為に過ごす、    などということのないようにしたいもの。   ■正月明け、後悔しか残らぬような過ごし方    で開始するのは本当にもったいなく、    スタートダッシュに失敗すれば    数日間のダメージで済むはずもなく、    下手をすれば数週間、数ヶ月、甚だしきは    まるまる一年を棒に振ってしまう、    そんな可能性すらあるのである。   ■そうならぬよう年始を迎える前の年末、    数日くらいから    「助走のための加速」    をし始めておくとよいだろう。   ■その勢いを借りて、年が明けたら一気に    ボーナスステージの特典を集中して、    一切合切、一網打尽に    刈り取り尽くすのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。