毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6311号 ある言葉を耳にするだけで射精するほどの興奮を覚える人


■人生には

 【積み上がり式の人生】

 と

 【一瞬、頑張ってみては都度、
  力尽きるを繰り返す系の人生】

 の二通りがあると思っています。



■前者は、

 試行錯誤を繰り返しつつ
 良い習慣を一つづつ増やしていき、

 時間が経つほどに
 どんどん積み上がっていく、

 そんな人生。


 ※イメージとしては以下のような感じ。
 https://bit.ly/2KHUsez



■確立した習慣の数が少なければ、

 一日生きたら、その分だけしか
 積み上がっていきませんが、


 習慣化された良い行動の数が増えるほどに
 どんどん(人生)システムが洗練されていき、

 苦労なく、努力なく、自動的に
 結果が積み上がっていきます。



■私(鮒谷)は、

 このイメージと身体感覚が
 完全に一致していますから

 「習慣化」

 という言葉を聴くだけで
 震えるし、興奮します。


 習慣という言葉を聞くだけで
 射精するほど、

 というと言いすぎかもしれませんが(笑)
 でも、それくらいの興奮を覚えます。



■けれども、おそらくほとんどの人は

 「習慣化」

 という言葉を聞いても

 「ハイハイ、習慣ね、大事よね」

 という以上でもなく、以下でもない
 感想を持つばかりで、

 何の感情変化ももたらされないのでは
 ないでしょうか。



■感情に変化が生まれないとは

 「習慣」

 と聞いても震えもしなければ
 興奮もしない、ということですから、


 お宝をゲットする、くらいの欲求で
 良い習慣を手に入れたい、

 などと願う気持ちも
 湧いてくるはずがありません。



■習慣の力を知っている人は、

 積極的、かつ意図的に
 どんどん習慣インストールして、

 自分を強化(無双化)していきますし

 (しかも一度入れた習慣は
  きちんとメンテナンスをしていれば、

  基本的には失われない、
  というところもポイント)


 その喜びや価値を知っているから、

 ますます効率的、効果的に
 新しい習慣を手に入れては、

 さらに加速していきます。



■ということは、

 【人生が加速し続ける人と
  停滞する人の差は、
  習慣についての意識の差】

 と言えるのかもしれません。



■ここで問題となるのは

 上に記したような習慣の価値について
 すでに理解している人は、

 いまさら誰かから語られなくても、
 一人で勝手に粛々と、

 習慣を積み上げていく一方で、


 むしろその力を知るべきであろう人が
 価値を知らないがゆえに、

 習慣化を怠り、あとになるほどにより一層、
 重たい荷物を背負うこととなる


 (冒頭の言葉でいうならば

 【一瞬、頑張ってみては都度、
  力尽きるを繰り返す系の人生】

  となる)

 わけです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生には   【積み上がり式の人生】    と   【一瞬、頑張ってみては都度、    力尽きるを繰り返す系の人生】    の二通りがある(というか、二通りしか    ない)のである。   ■前者は習慣化の力を理解し、    一人で勝手に無双化の道を歩み   (=どんどん良い習慣を積み上げていき)    後者はその力を理解していないがゆえに    良い習慣を作ろうという意識も働かず、    いつまで経っても自転車操業の疲弊人生が    待ち構えることとなるのである。   ■「習慣」という地味で退屈そうな言葉を    聞いて震え、興奮するようになれば、    それ以降、人生は時間の経過とともに    どんどん作り変わっていく。   ■重要なのは「習慣」という言葉に対する    脳内辞書の定義変更である、ということ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。