毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6308号 今はまだ、ぼやけた六等星だけど


■以前より、

 人生を7つの分野に分けて
 それぞれのレベルアップを図るべく、

 一つ、また一つと
 改善を図ってまいりました。



■具体的には


 -----------------------

 1、ビジネス(強みを活かし、楽しく仕事して
   お客様の期待を上回り続ける)

 2、経済状況(ストックとフロー、
   適切なアセットアロケーション)

 3、家族関係(良好な家族関係)

 4、人間関係(良好な友人、知人関係)

 5、時間・空間(高い自由度、趣味、読書、
   旅行、散歩、リラックス)

 6、健康(筋トレ、栄養管理、人間ドック)

 7、教養&専門性(一般教養&専門知の底上げ、
   専門分野を増やす、専門性を高める)

         (以上、順不同)

 -----------------------


 の7つです。



■人生における重要な要素を
 レーダーチャート化したとき、

 時間の経過とともに、より大きく、
 よりバランスの取れた、

 そんな円を構築できるよう
 努めてきたつもりです。



■レーダーチャートのイメージとは
 また別の切り口としては

 【人生を北斗七星化する】

 という概念を作り、


 上記7分野を北斗七星の
 7つの星に見立てて、

 まずは星を作る、次にそれぞれの星を
 より一層、輝かせる、

 そんなイメージを持って、
 取り組んできました。



■自分なりに現状分析をしてみると、

 起業以来、20年近く経ち、
 1~6については、

 (未だ最低水準の「輝き」ではありますが)

 自分が納得するレベルには
 到達できたのではないか、

 と考えています。



■残念ながら「7」つまり、

 「教養&専門性」

 のところに欠損、欠落があると
 自覚しているので、

 ここは意識して、特に強化を図って
 いきたいと考えている分野です。



■とはいえ、

 「完全なる落第」ではなく、

 (「優・良・可・不可」でいうと)
 「不可と可を行き来する水準」

 という自己認識でおりますので、

 より一層の学習が必要であると
 自覚しているということになります。



■そんなわけで、今はまだ
 それぞれの星は

 【ぼやけた六等星】

 ではありますが、


 一つ一つの星をより一層、
 輝かせるべく、

 これからも地道な継続を
 重ねてまいります。



■ちなみに北斗七星は

 「3等星であるδ星を除く6星は全て
  2等星である(ウィキペディアより)」

 とのことですので、


 【人生を北斗七星化する】

 と銘打っている
 私(鮒谷)としては、


 最低限の基盤を整えつつある今、
 さらなる遠大な目標として、

 各分野、これくらい(二等星)の
 明るさを狙っていきたいところです。



■いずれにしても、

 そのための実行を「努力」で行うのは
 甚だ困難であると分かっているので

 【努力ではなく、習慣の力を借りて】
 【長い時間を、味方につけて】

 粛々とそれぞれの星の輝度を
 一段階づつ、着実に、

 高めていきたいと思っています。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生を豊かに生きるために、    個々人が自分なりの    「どの分野を重点的に充実させるか」    という観点からのレーダーチャートを    作ってみてはどうか。   ■いくつかの決定的な欠損に気がつけば、    未充足、不満足という意味で、幸せを    感じるためのボトルネックを解消しようと    一つづつ、徐々により良い方向に向かって    改善していく動機ともなるだろう。   ■とはいえ、    多方面(他分野)に渡って、ひたすら    努力し続けるのは現実的には無理がある。   ■それゆえ「習慣」の力を借りて、    それぞれの分野における    「習慣化の習慣化」    を図っていく必要があるのである。   ■これによってレーダーチャートを無理なく    バランスよく拡大していけるに違いない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。