毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6306号 堕落兆候の早期発見センサー&ラチェット機構としての良習慣


■ひとたび、

 ある(良い方向に作用する)行動が
 習慣化されると、それは

 【堕落兆候の早期発見センサー】

 として機能するようになります。



■自身の人生や生活を良くする行動が
 習慣化された後、

 それが失われつつあると感じることが
 あれば、そのときこそが

 「堕落の始まりであり、
  セルフ・ネグレクトのきっかけ」

 であると敏感に察知し、
 警告を与えてくれるのです。



■例えば、私(鮒谷)であれば、


 朝晩の歯磨きや、
 毎朝のシャワー、

 日記習慣、
 メルマガ習慣、

 セミナー開催習慣、
 音源リリース習慣、

 個別コンサル習慣、
 読書習慣、

 運動習慣、
 食事習慣、


 などといった習慣持続に向けた
 意識が弱まれば、

 それはそのまま
 堕落の始まりと知覚できますし、


 万一、それが一日でも途切れることが
 あったなら完全に赤信号、

 だと自己認識できるように
 なっているのです。



■もし、こうした習慣自体を持たなければ、

 日々、怠惰に流されながら
 流されていることに気づけない、

 セルフ・ネグレクト傾向に入りながら、
 その事実を感知できない、

 ということになるのでしょう。



■ですから、
 数多くの(良い)習慣を身につければ、

 その数の分だけセンサーを
 張り巡らせていることになるし、

 多方面からのチェック機能が働くので、
 簡単に、生活が乱れることもありません。



■また、

 こうした一つ一つの(良い)習慣を
 身につけるからこそ、

 日々の生活の基準値が引き上がる
 (日々、高い水準で行動できる)

 ということもあるでしょう。



■一つ、習慣をインストールするたびに

 【日常生活のアタリマエ】

 が書き換わり、

 一度引き上がったアタリマエは
 容易に落ちることはありませんから、


 数多くの良い習慣を身につけられれば
 生きているだけで粛々と、

 そこから生み出される成果が
 積み上げられていくのです。



■つまり、一つ好ましい習慣を
 手に入れるたびに


 -----------------------

 1、堕落(セルフ・ネグレクト)の兆候を
   早期に発見するセンサーが一つ増える

 2、生活の基準値と、そこから生まれる
   結果が切り上がっていく

 -----------------------


 こととなります。



■特に2番目の水準の切り上げは


 【ラチェット機構】

 (ラチェット - Wikipedia)

 (GIFアニメーション)


 のようなもので、

 一度、引き上げられれば基本的には
 元の(緩い)状態に戻ることはありません。


 つまり、下方硬直性(一度獲得すると、
 容易には失われない)を伴う習慣を、

 手に入れられるということです。



■習慣化を推し進めて、
 一定の状態にまで到達できれば、

 こうしたメカニズムを活用して
 生きているだけで逓増する、上機嫌、

 そんな毎日を過ごせるように
 なるでしょう。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■私たちは、一つ好ましい習慣を    手に入れるたびに    -----------------------   1、堕落(セルフ・ネグレクト)兆候の     早期発見センサーが一つ増える   2、(下方硬直性を伴う)生活の基準と、     そこからの成果の切り上げが起こる    -----------------------    こととなる。   ■以上が、良い習慣こそが長期永続の    繁栄を下支えてくれることとなる所以。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。