毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6300号 鮒谷がワインスクールをほうほうの体で逃げ出した時の話


■以前、ワインスクールに
 通っていたことがあります。

 数回行って、
 これは向いていないと思い、

 ケツを割ってしまった
 (途中でやめてしまった)のですが、、、



■ただ、そのときに思ったことがあります。

 それは

 「語彙なくして
  ワインは楽しめない」

 ということ。



■今となってはすっかり忘れ果てて
 しまいましたが、

 まずワインにまつわる、いろんな言葉を
 覚えるように命じられ(?)ました。


 ワインの銘柄はもちろん、
 産地とか生産者とか、

 そしてもちろん、ワインを評価する
 ために必要とされる数多くの言葉。



■ワイン沼にハマる人は、

 「味と言葉がリンクし始める」

 頃からどんどん楽しくなるのだと
 思いますが、


 私(鮒谷)は、もともと
 それほどお酒を飲む方ではなく、

 ワイン講座に数回、出席して
 その世界に入る前に

 「あ、これはアカン(向いていない)」

 と思って、ほうほうの体で
 逃げ出してしまいました。


 (だからワインの知識は
  今もってド素人レベル)



■「ワインにまつわる語彙の質・量」

 が充実している人は、
 その分だけワインを楽しめますが、


 残念ながら、その分野における
 語彙が貧困な私(鮒谷)は、

 ワイン選びを主導しなければならぬ場に
 うっかり立ち会ってしまうと、


 楽しむどころか、

 スーパー緊張モードに入って
 ぶるぶると震えつつ

 「えっと、、、」

 と迷いつつ、

 一番安いワインを(読み間違えたら
 格好わるいので)そっと指で差し示す。

 ※どうせ何を飲んでも味が分からんから
  一番安いのでいいや


 ということになるのです。

 その後、テイスティングとか
 求められるのも、マジ勘弁。


 これでは楽しむどころの話では
 ありませんね。



■人生においてもそういう側面が
 あるよう思われます。


 私(鮒谷)は残念ながらワインに関する
 ボキャブラリーについては、

 お酒をまったく飲まないし、
 飲み会にも行かない、

 非リア充の男子大学生並みの
 知識しかありませんが、


 その分、
 人生にまつわる語彙については、

 長年にわたって営々、粛々と収集し、
 さらには創造してきたつもりです。



■おかげさまで、

 ワインに造詣の深い人が
 ワインを堪能できるように、


 人生の語彙の質・量を増やすにつれて

 (ワインは楽しめないけれども)
 人生は堪能できるようになった、

 という実感が間違いなくあります。



■たとえば、人生を考えるにあたって


 「システム(&カオス)」
 「ゲーム化」
 「思考のピラミッド」
 「同床異夢」
 「落穂ひろい」
 「重課金(無双)」
 「気を入れる」
 「語どもたち(脳内辞書編纂)」
 「自問自答」
 「北斗セールス拳」
 「極小リスク・ミドルリターン」
 「時間天引き&前倒し
 (気づき発 即断経由 アクション行き)」


 という言葉を私(鮒谷)は日常的に
 回していますが、

 (既にお察しの通り、いずれも皆、
  過去にリリースしてきた音源タイトルです)

 これによって人生を逓増させ、
 楽しめるようになりました。



■これらの語彙の全てが欠落、

 あるいは、たとえその一部が
 欠けていただけでも、

 今と同じ結果を出せる自信は
 まったくありません。



■豊穣なワインの世界も同様だと思いますが、

 豊かな世界を豊かな世界として
 まるごと堪能できるようになるためには、


 たくさんの語彙を
 持っていることが前提で、

 その上でそれらの言葉同士が
 相互にリンクしあって、

 初めて本当の意味での価値が
 もたらされるもの。



■それゆえ

 「たとえその一部が
  欠けていただけでも、

  今と同じ成果を出せる自信は
  まったくない」

 と先に記した次第。



■実はここしばらくお伝えしてきた

 【当事者意識】

 という言葉も、

 私(鮒谷)の人生にとって
 重要な語彙となっています。



■上記の語彙ネットワークに

 【当事者意識】

 という言葉が組み込まれることで
 思考が躍動し、行動が誘発されるのです。


 他の要素が揃っていても

 【傍観者意識】

 であったら、スイッチが入らない
 (人生において何も起こらない)、

 ということです。



■このことについては、

 実はもっと深いところで
 いろいろ語りたいことがあるのですが、

 書いていくとついつい長くなってしまう
 悪い癖があるので、

 今日はこのくらいで。



■なにはともあれ、
 アフ○ックさんは

 「お金は大事だよ」

 という宣伝文句で
 一世を風靡しましたが、


 人生においては

 「言葉は大事だよ」

 ということなのでしょう。


 たった一つの言葉(概念)を
 持ち合わせているか否かで、

 運命は大きく変わるもの。



■このことは、

 知っている人は
 とうの昔から知っていて、

 知らない人は永遠に知ることの出来ない、
 あるいは知ろうともしない

 「人生における真実」

 と言えるでしょう。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ワインを楽しむためには    関連する語彙が必要なように、    人生をより楽しめるようになるためには、    人生に関する語彙を収集&創造する    必要があるのは当然のこと。   ■人生にまつわる言葉を持ち合わせていない    のに人生を楽しめないと嘆くのは、    ワインに関する言葉を持ち合わせていない    のにワインを楽しめないと嘆くのと同じ。   ■どんな世界においても、語彙を持たずに    楽しめるようにはならない。    まず言葉より始めよ、なのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。