毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【コンサル実況中継(その3)】鮒谷の圧巻セールス/マーケティングシステムを一子相伝でお伝えします


■おはようございます、鮒谷です。


 昨日より、

 株式会社CODORの代表取締役、
 大橋亮太さんからお送り頂いた

 「(既に終了済みの)
  全6回の圧巻セールスコンサル」

 について記述された、


 詳細なコンサル進行状況についての
 各種資料

 (※より具体的には以下の資料)
 -----------------------

 【1、事前提出資料】

 【2、鮒谷のコンサル要旨を
    まとめたメモ】

 【3、大橋さんがコンサル後に
    お送り下さったご感想】

 -----------------------

 をご紹介しております。



■本日は、全6回のコンサル中の3回目の
 資料を以下にご紹介いたします。

 (大橋さんのご厚意に感謝です!)

 個別コンサルのお申し込みに際しての
 参考情報として頂けましたら幸いです。


 (以下、第3回目のコンサルにあたって
  事前に頂戴していたご質問となります)
 -----------------------


 +++
 第三回コンサルティング 6/15(月)
 +++


 ★事前送付資料

 前回のコンサルティングでは、

 MVPを作成するという事前課題を
 頂いておりました。

 上記の回答として、

 以下の要素の最大公約数を見つけることを
 念頭にMVPを考えておりましたが、

 明確な答えは出ておらず、、、

 現時点での考えをバラバラと
 下記させて頂きます。


 ・MVP作成にあたり考えた視点

 1. ニーズ(マーケット)があること

 2. 提供する価値は、自分が
   好きなことであること

 3. 提供する価値のマーケットにおいて
   一番になれること

 4. 長い時間軸で取り組める
   (差別化に繋がっていく)
  仕事であること


 ・ニーズに対する仮説

 IT界隈に属する人は、
 承認欲求・帰属欲求を満たしたい
 というニーズがある。


 ・仮説の背景

 IT業界の人は他の業種の人と比べて
 ネット上で情報発信をする割合が高い。

 更に、発信する情報は
 自己顕示欲を満たそうとする
 (マウントを取ろうとする)発信が多い。

 →1.承認欲求が満たされていないことの
  裏返しではないか?

 →2.心の中にある思いをぶつける場所
  (飲み会や仲間との会話)が
  少ないのではないか?

 →つまり、常に孤独を感じているからこそ、
  何らかの組織に帰属したいという欲求が
  強いのではないか?


 ・承認欲求を満たすために
  お手伝いできること

 (今の自分のスキルで出来るかは
  棚に上げています。)

 IT分野で活躍できる人材になるための
 方法論を伝えていく。

 端的には、目標設定、日記の付け方
 といった鮒谷さんの音源の内容を
 当方の言葉として伝えていくイメージです。


 ・帰属欲求を満たすためにお手伝いできること
  何らかの組織を作る?

 (他方、組織の作成ありきで考えると、
  失敗する気がしております。。)


 ・当方が想定する、見込み客としての
  ●●●●●●受講生
  (システムエンジニアを想定しています)
  の頭の中を下記します。

 - 自分で何かシステムを作りたいと思っていたけど、
  巨大なシステムの中の一部しか担当できず、
  やりがいを感じられない。

 - 上司とうまくコミュニケーションを
  とることができない。
  上司がこちらの意図を汲み取ってくれない。

 - 現状を何とか打破したいが、
  ビジネススキルがないので自信がない。

 - 何か学びたいと思っているが、
  何から学べば良いのか分からない。

 - ITエンジニアとして将来が不安で仕方がない。
  自分で稼ぐ実感がわかない。


 合わせ、現時点で当方がざっくばらんに
 考えている頭の中のモヤモヤを下記致します。

 (偉そうな表現になってしまっている
  可能性があります。。
  申し訳ありません。。)


 - プログラミング講師といったコンテンツ型、
  且つ肉体労働系の業務はできれば避けたい。

 (頭を使う仕事を通じて、他社と差別化を
  図っていきたいというのが理由です。)

 - 提供価値を上げるには、
  抽象度を高めていく
  (コンテンツからコンテクストに持っていく)
  必要があり、

  個人的にも抽象度が高い世界で
  価値提供を行っていきたいと考えているが、

  いきなり抽象の世界でビジネスを
  組み立てるのはハードルが高いのではないか。

  何事もスモールステップで、
  身近な人の御用聞きから始めたほうが
  良いのではないか。


 -----------------------
 (ここまで)



■次に、大橋さんがコンサル中に
 取られたメモの記録となります。


 (ここから)
 -----------------------


 ★★コンサルティング


 ・コンテンツを切り分けて
  売るのは時間がかかる

 ・音源化の前はコンテンツの作成に
  力を入れていった

 ・考えて止まるの繰り返しになっていく

 ・●●●●などで考えてしまいがち

 ・●●●で切ってコンテンツを作成すると、
  あまり種類がないことに気が付く
  (●●、●●●●●など)

 ・そして、考えが堂々巡りしているうちに
  やらなくなる

 ・●●●●●●は、
  縦方向と横方向の二つの方向がある

 ・●●●●は重複しても良い

 ・●●●●で考えている時点で、
  客の方向を向いていない。
  それは自己満足の世界

 ・一日経てば、顧客の状況も変わる。

 ・アバターセミナー。
  ●●●●中心だが、
  ●●が重要な部分もある。

 ・深く掘っていくと、
  ●●●●が連動していく

 ・学者は●●●●●●を嫌う

 ・学問の歴史は、細分化の歴史

 ・世界を分けても、理解には繋がらない

 ・●●●●の例。一つ一つを切っても、
  フィードバックループもあるので
  簡単に整理はできない

 ・ポストモダン。
  全体を全体として見る考え方。

 ・分ける部分に拘りすぎないことが大切。

 ・毛細血管と健康の話
  (血管の研究をしても、
   不摂生では意味がない)

 ・鮒谷さんは、考えた結果、
  ●●●から入ることに決めた

 ・実際問題として、●●●●が
  上位に来るということはある

  (ビジネスは下位)
  →実は上も下もないのではないか

 ・●●●●をおろそかにするのもいけない。
  町の古い医者の例。

 ・ITの世界は、●●●●が必要に
  なってくるかもしれないが、
  その●●●を切り崩すことが大切。

 ・●●●よりも、●●●●の方が儲かる

 ・赤ひげ先生、ブラックジャック、
  ゴルゴ13の人生観。
  ただ、ゴルゴも儲けている

 ・●●●を満たしたい客もいる。
  その人は対象外

 ・●●を統合すると価値になる

 ・本を読んで自分の●●●に
  足していく努力も必要

 ・●●●●●●は出せるものから
  出していけば良い

 ・出し続けると、何かが見えてくる

 ・365日、●●●に●●●するのは、
  システムから見て当たり前の世界に
  なっている

 ・自分の話をしていくと、
  相手の頭の中に●●●●●が入っていく

 ・つまり、自分の●●●●●を
  説明していけば良い

 ・●●●●●を売っている感覚。

 ・ただ、●●●●を出すと空っぽになる

 ・真空状態を作り、緊迫感を生み出す

 ・●●●●サイクルに客を入れていく

 ・積乱雲には湖一個分の水の量がある

 ・自分を積乱雲に例える

 ・●●●●●を迷うということは、
  今の顧客を過剰に見ているということ

 ・外科医は100人の手術に失敗して
  一人前になると言われる

 ・専門性を発揮するとは、
  ●●●●の人を対象にするということ

 ・●●●●を出していかないと、
  自分の●●●が分からない

 ・カシミール地方、北方領土

 ・発信をすると、
  ●●●を広げることができる

 ・●●と●●●をつなげるのが学び

 ・●●●●することは、
  領土ぎりぎりまでいくこと

 ・●●●●●●するかどうかで
  成長は10倍変わってくる

 ・数を出すことで、相手に
  ぶつかっていく世界もある

 ・音源販売セミナー、令和版

 ・三日ごとにセミナーをする

 ・●●から語られるのが世界観

 ・作りこまれたもので生きるのは、
  ●●●●●で生きるようなもの

 ・放談をしながら、
  それを肯定する比喩を作る

 ・真面目に準備していることを
  ディスったりしている。
  これもタグ付け

 ・出たとこ勝負で良い。

 ・●●●●●先生の例

 ・行動は、●●が動かない限り変わらない

 ・好きになれないものは、
  好きになれない

 ・教え語

 ・人によって言葉のイメージは違う

 ・鮒鮒辞典。大大辞典

 ・辞書を見て、一つ一つの言葉に
  偏差値を付けていく

 ・言葉の評価は上がっていくこともある

 ・システムでは、●●●が大切

 ・●●●●●をインストールすると、
  そこから文脈が広がっていく

 ・1~2年繰り返していくと、
  誰にも文句を言われないコンテンツ
  になっていく

 ・一つ一つがMVPになるようなイメージ

 ・シューティングゲームの例。
  ぐるぐる周っていれば、
  相手(顧客)の弾がどこかでぶつかる。


 -----------------------
 (ここまで)



■そして以下が、

 大橋さんが個別コンサル終了後に
 お送り下さったご感想となります。


 (ここから)
 -----------------------


 ★★★感想


 生きてきた中で、
 ハンマーで殴られたような
 衝撃を受けた言葉、

 というのを、どなたも一つか二つは
 持っているのではないかと思います。


 「衝撃を受ける」という言葉を
 言い換えると、

 パラダイムシフトが起こる瞬間、
 と言えるかもしれません。


 より具体的には、

 今までの信念や考え方が
 一気に崩れ去る瞬間、

 とでも言えるでしょうか。


 この時、衝撃を受けた言葉というのは、

 他人にとっては何てこと無い言葉
 であることがほとんどだと思います。


 ちなみに、(個人的な話で恐縮ですが)

 私が人生で衝撃を受けた最初の言葉は、
 学生時代に教授から言われた

 「人は理屈で考えるが、
  理屈では動かない」

 というものでした。


 コテコテの理系で理屈っぽく、
 人付き合いがうまくいってなかったからこそ、

 この言葉に衝撃を覚えたのだと
 思います。


 ここから言えることは、
 一見当たり前のような言葉であっても、

 受け取る人の文脈
 (状況や背景など)によって、

 その価値は劇的に変わるということ。


 そして、何気ない言葉によって
 自分が今まで築き上げてきた
 信条が崩れ、行動の変化が起こり、

 結果として人生が大きく変わる、

 ということが起こりえるのでは
 ないかと考えています。


 つまり、自らの行動規範を
 一気に変えていくためには、

 自らの信条を変えてくれる言葉に
 出会う必要があると思いますが、

 高い確度で自らの信条を変えてくれる
 言葉に出会うことができるのが、

 鮒谷さんの個別コンサルティング
 ではないかと考えています。


 コンサルティングにおいては、
 瞬時に私の状況を察知して頂き、

 今の私を形作っている
 信条や考え方を踏まえた上で、

 その枠組みを

 編集・拡張・破壊・置き換え

 といった形で縦横無尽に
 動かしてくれます。


 結果として、今まで見えていた
 世界が全く違うものとして
 見えるようになるのです。

 今までの人生で衝撃を受けた言葉、

 すなわち、自分の行動規範が
 がらっと変わるような言葉を

 確度高く伝えて貰うことが
 できるのであれば、

 それはいくらであったとしても、
 安いと言えるのではないでしょうか。


 なぜなら、

 (ウィリアムジェイムズの
  言葉を借りれば)

 行動が変われば
 運命が変わるからです。


 そういった意味で、
 個別コンサルティングを通じて

 変化・変容のきっかけを
 提供して下さる鮒谷さんには、

 本当に感謝の気持ちしかありません。

 改めましてありがとう御座いました!
 次回も何卒宜しくお願い致します!


 -----------------------
 (ここまで)



■大橋さん、改めて
 ありがとうございました!


 上記は全6回のコンサルの、

 「第3回目」

 にまつわる

 【1、事前提出資料】

 【2、鮒谷のコンサル要旨を
    まとめたメモ】

 【3、大橋さんがコンサル後に
    お送り下さったご感想】

 のやり取りの記録ですが、


 次のメルマガ以降、引き続き、

 【第4回目以降、6回目までの
  1、2,3】

 を順番にご紹介してまいりますね。


 大橋さんがここからどのような
 変化・変容を遂げていかれるのか、

 ぜひ楽しみにご覧ください。



■なんだか、いまハマっている

 【バチェロレッテ】

 の次回予告みたいになりましたが(笑)


 コンサルのお申し込みを
 ご検討下さっている方にとって、

 一つの参考情報として
 ご活用頂けましたら幸いです。



■ちなみに、

 個別コンサルはこのところ、
 ほとんどご案内してこなかったので、

 「積極的に行っていないのでは」

 と思われている方も
 いらっしゃったようで、

 実際のところ、
 その通りであったのですが、


 ここ半年ほど、
 案内を行っていないうちに、

 来月(12月)上旬以降となりますが、
 少しの空き枠が出そうなので、

 この機にご案内させて頂いた次第。



■ここまでお読み下さり、

 「私も営業/マーケティングのレベルを
  他者を圧倒するレベルまで
  劇的に引き上げたい」

 と思われる方がいらっしゃいましたら、


 せっかくですので今回、
 思い切って以下の

 【特別なメニュー(人数限定、
  定員到達後、即座に打ち切り)】

 をご用意いたしましたので
 ぜひこの機会にお申し込み下さい。


 --------------------------------


 【鮒谷周史の、圧巻セールス/マーケティング
  実践コンサルティング(全6回)】


 現在、直接・間接に営業に
 携わられている方限定で、

 原則として月に一度程度のペースで、
 2時間のコンサルを行います。


 半年間かけて、あなたの営業レベルを
 今より数ランク、一気に引き上げるために、

 ありよう(心の持ち方、世界認識)から
 超・具体的、細部に至る方法論まで、


 あなたの状況に最適化させた
 完全カスタマイズのコンサルティングで、

 徹底的に伝授いたします。


 通常、

 「1時間12万円(税抜・コンサルフィー)
  ×2時間×全6回」

 の144万円(税抜)のところを
 今回のご案内に限り、

 【98万円(税抜)】

 にてご提供いたします。


 さらに今回は、

 お申し込み下さった方への
 スペシャル特典として、


 1年ほど前に「38万円(+税)」の
 参加費を頂戴して開催した、

 門外不出の

 【圧巻セールス3日間セミナー音源
  (非売品)】

 をプレゼントいたします。


 のべ数十時間に及ぶ音源ですが、正直、
 これ単体だけでも相当の価値があります。


 これをお聴き頂ければ、

 【私(鮒谷)が長年に渡って構築してきた
  セールス/マーケティングについての
  システムの全貌】

 を、はじめてご理解頂けるはず。


 その他、

 「大人の事情」

 で非売品としている、

 定価換算すると、のべ数十時間、
 数十万円分に及ぶ各種音源も、

 合わせて特典として
 プレゼントいたします。


 加えて、

 お申込み後、半年間に限り、
 既に販売している音源を含め、

 原則として、すべての音源を
 「半額」でお求めいただけます。


 --------------------------------


 まずは


 初回のコンサルを受けて頂きつつ、
 次のコンサルまでの一ヶ月で(できれば)

 「圧巻セールス3日間セミナー音源
  (非売品)」

 をお聴き頂き、


 それ以降、
 実地にあなたが行われている、

 営業/マーケティングの形態に
 カスタマイズする形で、

 【鮒谷の圧巻セールス/圧巻マーケティング
  のメソッド&システム】

 をインストールする
 お手伝いをさせていただきます。



■自分一人でちまちまやっていては
 絶対に手に入れられない

 「一生モノの営業/マーケティングの
  スキル&システム」

 をあなたに伝授いたしましょう。



■ただし私(鮒谷)の時間にも
 限りがありますので

 【予定人数限定】

 での募集といたしますので、

 予定人数に到達した、
 その時点ですぐに締切ります。


 あなたの、今すぐの決断を
 お待ちしています。



■以上のサービスに、

 お申し込みを検討下さる方や、
 ご関心をお持ち下さった方、

 ご質問がある方は、
 ぜひ以下よりご連絡下さいませ。


 お申し込み下さる方は
 「お問い合わせ内容」欄に、

 【圧巻セールス/マーケティングコンサル
  申し込み希望】

 と明記の上、


 (お問い合わせの方は

 【圧巻セールス/マーケティングコンサル
  問い合わせ希望】

  と記載の上)


 http://www.2nd-stage.jp/contact/


 より、お申し込み(お問い合わせ)
 下さいませ。

 追ってスタッフよりご連絡を
 入れさせていただきます。


 ※人数限定の枠が埋まる前に、
  急ぎ、お申し込み下さい。



■個別コンサルを経て、
 数年後には(たとえば)


 「ライブ動画視聴や、
  Amazonプライム視聴(ネトフリも可)を
  好きな時間に好きなだけ行いながら、

  その裏側で粛々と
  売上げが上がり続けている」


 そんなシステムを
 いち早く作り上げられる、

 かもしれません。


 コンサルご希望の方は受付終了となる
 前に、急ぎ、お申込み願います。


 あなたと個別コンサルにて、
 お目にかかれることを楽しみにしております。


            鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。