毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

「養分」にされる圧倒的多数と、「養分化」を回避しつつ収益を上げる、ごく少数の人


■おはようございます、鮒谷です。


 先日来より、ご案内してきた

 【落穂ひろい音源】

 ですが、殿山勇次さんより
 ご感想を頂戴いたしました。

 以下に紹介いたします。



■ご感想紹介の後、

 フォローアップ的に
 コメントいたしますので、


 感想を熟読いただいた後、

 フォローアップコンテンツを
 お楽しみくださいませ。


  (ご感想、ここから)
 ------------------------


 この度の音源は、
 とても具体的な内容でした。


 ただ、ノウハウを
 すべて明かすというものではなく、

 「自分の頭で考えてね」

 というところが、単なる
 ノウハウセミナーとは異なります。


 私は、たまたま個別コンサルで聞いた情報にて
 自分で調べて株で利益を得ました。

 これは、

 「サルでも成功する」

 という安易なアドバイスではなく、

 少しの労力と知恵を使うことで
 成し遂げたことです。


 音源でもおっしゃった通り、

 コンサルで、金銭的に得する方法を
 教えてくれることが結構あります。

 これは、その人の資産状況と活動に応じて
 アドバイスしてくださっているものと
 確信しています。


 抽象度の高いコンテンツだけでなく、

 人であるからには
 飯を食わなくてはいけない、

 きちんと睡眠を
 確保しなければならない、

 老廃物は、
 ちゃんと出てもらわないと困る。


 そういう、人が生きるための即物的な
 視点でのアドバイスも織り交ぜて
 くださっています。


 私ごとの話で恐縮ですが、

 起業する前にある資格を取得するために
 7泊8日の出張を行った事があります。


 1週間の研修ですが、
 会場が定まっていますので、

 通いやすく、料金も定まっている
 決まったホテルを連泊で予約していたら、

 通いがずいぶん楽になったことでしょう。


 しかし、私はある意図を持ち、

 わざと日替わりで、宿泊場所を
 かえてみることにしました。

 理由は、私の純粋な探究心です。


 世界といわず、日本においても
 数々のホテルが存在しています。


 そうしたホテルは、
 立地が異なるだけでなく、

 施設の造り、サービスの質、
 部屋の広さや階層により、

 細かい値段設定がなされています。


 私が関心を持ったのは、いわゆる、
 「ホテルの格」による金額の違いを
 生でリアルに体験してみたかったのです。


 そのために、安いビジネスホテル、
 安いシティホテル、庶民もとまれるけれど、

 まずまずよいシティホテル、そして、
 世に言う高級ホテルに分けて宿泊したのです。


 旅行パックでは、
 ホテルのランク付けによって、

 SランクからA、B、C、D、E、Fなどと
 区分され、値段の差額が発生します。

 そうしたランクの違いと価格の設定、
 そして、その根拠を確かめたかったのです。

 これは、私のサラリーマン時代の、
 最後の冒険でした。


 少し具体例をあげると、

 中級のシティホテルは
 東京ドームホテル、

 高級ホテルは
 帝国ホテルと椿山荘でした。


 そうして、値段とサービス、居心地のよさを
 比較した場合、ハッキリ理解できました。


 「値段とサービスは相応に、
  相関関係がある」

 これは、普段行き慣れた定食屋ではなく、
 ホテルに関して、得た貴重な情報でした。


 それから、いかによいホテルに
 お得に泊まることができるか、

 という方法を開発し、

 例えば(今は取り壊されてなくなりました)

 赤坂プリンスホテルのスイートルームに
 家族3人で3万円ほどの金額で宿泊する、

 というような経験もしました。


 東京のホテルオークラに宿泊した話を
 すると、うらやましがられますが、

 ツインルームにて12,000円で宿泊できる
 プランを見つけたことによります。


 これを夫婦2人でとまるなら、
 東京のビジネスホテルを使うより割安でしょう、

 と告げると聞いている人も
 納得してくださいます。


 起業すると、より意識が高まったためか、

 より多くの落ち穂を拾うことが
 できるようになりました。

 聞いた音源の中でも半分くらいは、
 その手法を使っています。


 それでも、この音源の価値は、
 もっと上の概念にあります。


 「具体的なお金儲け、あるいは、
  安くできる方法を探らないで、
  経営ができるのか?」

 というシンプルな問いかけです。


 法人は、金をかけるところには
 しっかりとお金をかけて、
 節約するところはそうしています。

 逆を言えば、それができないと、
 さらに大きなプランを立案することが
 できないのです。


 音源に入っていない内容で、
 私自身が考えた落ち穂があります。


 現在は、景気が悪くて高級ワインの
 売れ行きが鈍っていると思います。

 そうした中、今後、3年以降から起こると
 予想されるインフレと予想しています。

 (この2年間では
  デフレが続くと思われますが、

  現在でも、国債の長期金利は
  ジワジワと上昇しています)


 3年間も経営が持たない飲食店や
 ワイン業者の絡みで、

 高級ワインが今よりダンピングして
 売られることがあると想定しています。


 私は、現在、年代の新しいフランスの
 ボルドーワインの1級品を
 10本くらい保有しています。

 これは、まだバブルの時代の値段ですので、
 今はお得とは言えません。


 しかし、下落した時に買えば、

 将来のインフレヘッジになると
 考えているのです。


 ワインは、消費財ですので、
 もし、日本に財産税が適応された場合でも、

 これに課税されることがありません。


 2015年のシャトーマルゴーは、
 当たり年の上、プレミアムがついて

 他の年代のものと比べて3倍くらいの値が
 つけられています。


 今後、10年以内に景気が回復するならば、

 数の限られたレアものを
 所有しているのも悪くない、

 また価格が下落した時は、
 まさに買い時となります。


 この話を嫁にすると、
 シャトーマルゴーの話は別にして、

 「いずれ上がるから」

 と、ホリエモンが同じようにワインを
 集めているという話をしてくれました。


 本当にそうなるかどうかは約束しませんが、
 将来の展望が当たっていたら、
 これも落ち穂になるか思います。


 ワインの話はともかくとして、
 このような考えを巡らせることは、
 知的好奇心をかきたてる頭の体操であります。

 そして、そこから大きなビジネスプランが
 浮かんでくると思うのです。


 そういう意味では、今回の音源は、
 即効性のある方法のヒントをもらい、

 それを見つけていく過程で、
 より大きなステップを踏んでください、

 という意味合いだと
 私は勝手に解釈しています。


 (殿山 勇次 さま)


 -----------------------
 (ここまで)


 殿山さん、個別コンサルも含め、
 いつもありがとうございます!

 また長文のご感想のご送付も
 ありがとうございました!



■お書きくださったとおり、
 当音源はあえて

 「頭を使わず、手も動かさず、

  右から左に、お得に、お手軽に、
  落穂を拾えるコンテンツ」

 ではない設計にしています。



■もちろん、

 具体的な方法論についても
 お伝えしていますし、

 (そして実践すれば音源代くらいは
  すぐに元が取れると思いますが)

 ここ10日ほどの間で
 幾度も記してきました通り、


 どうせ「落穂ネタ」の多くは
 すぐに使えなくなる(旬がある)ので、

 それを一々、事細かに説明しても
 それはそれで価値があるでしょうけれども、


 所詮、それだけの話といえば、
 それだけの話です。



■よく言われる

 「魚を与えるよりも 
  魚の釣り方を教えるほうが、
  はるかに大きな価値がある」

 というのは、その通りです。


 それゆえ

 「自分の頭で考え、
  実践する習慣を身につけていただく」

 ことこそが、

 最も大きな価値を
 お渡しすることにつながる、

 と考えています。



■ただし、これは

 「落穂ひろい」

 の話に限らず、


 どうしてもひと手間、ふた手間、
 追加でかかるので、

 (ご本人の一定の取り組みが
  必要なので)

 こうしたコンテンツは正直にいうと
 あまり人気が出ないんですよね。



■多くの人は残念ながら
 そんなことよりも

 「これだけやったら、
  すぐにこれだけ儲かる」

 そんな情報を求めます。



■ちょっと分かった人であれば

 「これだけやったら、
  すぐにこれだけ儲かる」

 なんていう情報は、


 誰でもできる
 ごく簡単なものなので、

 情報流通の速度が
 とてつもなく早くなる。

 (コピペ&SNSで急速に
  拡散されますからね)



■そんな情報をひたすら追いかけ回しても
 瞬発力勝負で疲弊するし、

 本質的になにか能力が
 身につくわけでもないし

 (=時間の経過とともにキツくなる)


 ものすごい速度で情報ギャップも
 埋められていくから、結局

 「抜けるサヤはどんどん小さくなる」

 すなわち

 「労多くして功少なし」

 となるわけです。



■それによって儲かるのは


 「いち早く『落穂情報』を見つけて、

  最速で自身で実践しつつも、
  同時に、その情報をパッケージ化し、

  あっという間に陳腐化するまでの
  ごくわずかの時間に外販し切る」


 という、例のモデルの実践者(!?)
 のみとなるわけです。



■それをしている人が良いとか悪いという
 話ではありません。


 ただ、こうしたことを
 呼吸するがごとくに実行に移せる、

 目端が効く、フットワークが軽い人は
 ある意味においては

 「高いセンスを持った
  商売人属性」

 であるのは間違いありません。



■ただ、そうしたコンテンツを
 手に入れる側の人が、

 期待した成果を上げられるかどうかは
 別問題。


 先述の通り、情報が公開された瞬間から
 あっという間に拡散して、

 (ある時期までは有効であった)

 情報が価値を失い、


 ちんたら、ちんたら

 「えっと、まずは情報を手に入れて、
  熟読し、咀嚼し、理解してから、 

  ただ、今週は忙しいから、来週末に、
  これをこうして、ああして、、、」

 なんてことをやっているうちに


 「開いていた門扉が
  とてつもない勢いで閉じていく」

 こととなって、結局、
 期待した成果が得られない、

 なんてことはよくある話です。



■こうして、

 情報自体は(ある時点までは)
 確かだったけれども、

 その情報からは受益できなかった
 (=コンテンツ提供者のみが肥え太る)

 ということになるのです。



■でも、文句を言うことはできません。

 少なくともある時期までは
 相応に有効な手法だったことは、

 間違いないわけですから。



■こうしたこと

 (=大衆レベルにまで流布されてきた
   タイミングで情報を手に入れて、

   そこから、すぐに閉じられていく
   わずかな利潤を追求する)


 よりも、自らがいち早く

 「利潤の源」

 となるネタを探し出し、先行者利益を
 獲得するほうがはるかに効果的。



■そのためには、


 旺盛な好奇心や知識欲、

 これはと思ったテーマについて
 徹底的に調べる習慣、

 源流に近い情報を持つ人との
 ネットワーク、

 さらには着想した、あるいは入手した
 情報を即座に実践するフットワークの軽さ、


 といったものが要求されるでしょう。



■これらの姿勢や資源を手に入れるのは
 一朝一夕にはいきませんが、

 しかし一度、手に入れることができたら
 それは、いわゆる

 【手続き記憶
 (=忘却されない技の記憶、
   昔とった杵柄、的な身体技法)】

 となりますから、
 一生モノの価値となるわけです。



■私(鮒谷)が提供しているコンテンツは、
 すべてにおいて、まさにこの

 【手続き記憶
 (=忘却されない技の記憶、
   昔とった杵柄、的な身体技法)】

 の獲得を促す意図を持って
 お届けしているわけですが、


 そうしたコンテンツに価値を
 見出してくださる方の人数は、

 残念ながら、戦術のような

 「即物的価値」

 を求める方のそれと比べて、
 体感としては

 【十分の一、ないし百分の一】

 くらいの感覚です。



■でも、だからこそ、
 ハッキリいいますが


 【学んでいるのに「養分」にされて
  しまう人が圧倒的多数で、

  学びつつ「養分」化されることを
  回避しつつ、収益を上げる人は少数】


 となるのです。

 知的な努力と、良質の習慣を身につける
 ための躾(しつけ)を重ねているかどうか、

 ということですね。



■ひと手間、ふた手間かけて
 本質を掴み取ろうとする人は、

 後者となり、一生モノの財産を
 手に入れますが、


 思考することや自らの姿勢・態度の躾を
 放棄する人は、いつまで経っても

 「即物的なおトク情報」
 「楽して儲かる美味しい情報」

 を求めて、あちらこちらを徘徊し、
 ひたすら吸い上げられていくのみです。



■吸い上げられるだけならまだしも
 突っ張った欲の皮によって

 「騙されたり、詐欺られたり」

 ということにも日常的に巻き込まれ、
 怒ってみたりするのです。



■でも、ぶっちゃけ、

 それは知的怠惰と自らの躾の欠如から
 もたらされる必然の帰結では、

 といったら言い過ぎでしょうか。


 「不勉強、努力ゼロ、にもかかわらず
  楽して儲けようと思って騙された」

 という事案において、

 もちろん第一義的に責められるは
 騙した側ですが、


 でも、騙された側の話を聞いてみると

 「不勉強な上に、
  それだけ欲の皮が突っ張っていたら、

  そりゃ、騙されても
  しょうがないっしょ」

 といった、

 擁護しきれない(擁護しようのない)
 内実であることも、

 往々にしてあるものです。



■しかも、こういう場合、
 仕掛ける側は

 法的にグレー、
 あるいは突っ込めない、

 という枠組みをあらかじめ作ってから
 嵌めてくるわけですから、

 不勉強かつ、知的に怠惰な素人さんに
 100%、勝ち目はありません。



■不勉強にもかかわらず、

 欲の皮をマックスレベルで
 突っ張らせている人が食いついた瞬間、

 「勝負あった」

 ですし、

 詐欺師や悪徳商人から見れば
 まさに飛んで火に入る夏の虫。



■そんな状況を客観視できない人が

 「騙されたー」

 とかいって、ワーキャー叫ぶのです。


 社会人になって間もない頃であれば
 やむを得ないかもしれませんが、

 いい年をした大人になって、
 それではあまりにも世間知らず。

 そして恥ずかしい。



■決してその現実を認めるわけでは
 ないし、認めたくもないのですが、

 正直、この世の中をありのままに
 捉えてみたら

 「渡る世間は鬼ばかり」

 は間違いなく、真実です。



■そんな鬼や魑魅魍魎(=悪人たち)が
 徘徊している、この世の中で、


 「ぼーっと生きてて、
  楽してお手軽、勉強もせず、努力もせず、

  カネを拾えれば嬉しいなあ、
  ありがたいなあ」


 なんていう極楽とんぼな人が
 あったとしたら、

 そりゃあ、格好の餌食にされるに
 決まっているでしょう。



■なんでもかんでも自助努力、自己責任、
 などというつもりはありませんが、

 少なくとも私(鮒谷)は、

 そうした輩(鬼や魑魅魍魎)の食い物に
 されるのは真っ平ごめんですから、

 (というか、幾度も食い物にされてきて
  ようやく学びましたよ)


 本気で勉強してきたし、
 本気で自分を躾けてきましたし、

 その取り組みが

 「攻めと守りを大幅に強化する、
  一生モノの戦闘力」

 へと昇華された実感があります。



■少なからぬ人が

 「高い授業料」

 を払ってきたと思いますが、


 無自覚にそれを
 繰り返しているとするならば

 (そういう人も少なくありませんが)

 あまりにも学習性がないし、
 パターン認識する能力が乏しい、

 と断ぜざるを得ませんね。



■その事実に気づいて

 「死ぬまで養分(食い物)にされるのは
  もう懲り懲り」

 と本気で思ったところから、

 人生において攻めることも出来るし、
 防御力を高めることも出来るでしょう。



■落穂ひろいとは、そういう意味で

 「攻めの取り組み」

 であると同時に、


 真剣に落穂ひろいに邁進すると、
 それはそのまま、

 広く世の中の制度やシステムや法律等を
 理解することに直結しますから

 「人生の守りを固める」

 ことにもつながります。

 (真剣に取り組めば、
  その意味を理解されることでしょう)



■高いハッキング能力を持つハッカーは

 ホワイトハッカー(守る側のハッカー)
 としても活躍できる

 ※攻守の能力は裏表

 という話を聞きますが、
 それに近いかもしれませんね。



■殿山さんのご感想から、

 えらいところまで
 話が広がってしまいましたが、


 殿山さんがご感想の最後に

 -----------------------

 そういう意味では、今回の音源は、
 即効性のある方法のヒントをもらい、

 それを見つけていく過程で、
 より大きなステップを踏んでください、

 という意味合いだと
 私は勝手に解釈しています。

 -----------------------

 と記述下さった言葉が、


 まさに私(鮒谷)がお伝えしたかったことを
 代弁下さっていたので、

 補足させていただきつつ、
 以上の文章をお届けした次第です。



■ここまでの文章をお読み頂き、

 何らかの意味を感じ取れる方であれば、
 当音源から多くの価値を掘り出せる、

 と思います。



■こうした話に、

 同意や賛意や、共感や共鳴の気持ちを
 お持ちくださる方にこそ、

 ぜひお聴き頂きたいと願っています。



■ぜひ音源にてお伝えした
 各種意思決定基準をインストールし、

 末永く落穂を拾い続けて頂ければと
 思います。

 (というか、一緒に落穂を
  拾い続けましょう笑)


 改めて殿山さん、このたびもありがとう
 ございまいた!

 今後とも引き続き、
 よろしくお願いいたします!!



■ここまでの話のどこかに一つでも

 「刺さったところ」

 がありましたら、

 そんなあなたこそ
 絶対に聴くべき音源であり、

 数多くの気付きや発見を
 得ていただけるであろう、


 とお伝えしておきます。



■万一、まだお聴きになられていない方は
 以下よりお求めください。

 -----------------------


「落穂を拾って生きている」と話すと
 みんな笑いました。でも詳しい話をし始めると、、、


 すべて鮒谷が実践済み!
 ついに禁断のリリース!

 「目には見えねど、
  すぐ目の前に落ちているお金」

 を手に入れる、21個の具体例を通した
 落穂ひろいノウハウ大公開音源


 ▼収録時間:約190分(3時間10分)


 ▼価格:35,000円(税抜)


 ----------------------- 



■より詳しい、当音源内容の説明に
 ついては以下の通りとなります、


 (ここから)
 --------------------------------


 ▼1つか2つ、実践すれば
  音源代も「即」回収可能!?

  世の中に無数にある「落穂」のお話

 ▼知る者はさらに与えられ、
  知らざる者はさらに奪われるであろう、、、

  身も蓋もない世界の真理と
  そこで生き抜くための方策とは

 ▼経理のミスから十数万回収!
  書籍は実質3割引!

  我、如何にして
  落穂ひろいヤーになりしか

  鮒谷の落穂ひろい物語

 ▼鳥貴の錬金術師、マスク転売ヤーに
  商売人鮒谷が思ったこと

 ▼まだ、旅費に身を削られてるの?

  旅費ほぼフリー!
  しかもホテルアップグレードあり!?

  おトクな鮒谷流旅行術

 ▼のべ数千人のコンサル経験を通して実感した、

  商売センスがある人とない人、
  あるいは裕福な人とそうでない人の、

  たった一つの違いとは

 ▼なぜ、鮒谷は1泊2日のとんぼ返り旅行で
  ホテルチェーンのステータスを
  大きくグレードアップできたのか

  ~落ち穂を拾える人の基本姿勢について

 ▼あなたの会社も数百万以上節約できる!?

  微粒子零細企業の当社でも
  合法的に社会保険料を百万円単位で
  ガッツリ削減できたお話

 ▼使ってないお金が眠っているなら
  ちょっと働いてもらおうか!?

  毎月平均数十万稼いでいる、
  ほぼノーリスクの投資について

 ▼こう考えたら、
  落穂ひろいしたくなりませんか?

  鮒谷が落ち穂をひろう前に
  いつも考えること

  ~光熱費、通信費を
   時間をかけずに節約する法を通じて~

 ▼ボロクソ!
  けちょんけちょん!
  フルボッコ!

  鬼軍曹ばり(!)に鮒谷が罵倒しまくった
  この音源を聴いて反省してもらいたい人とは

 ▼時給288万相当!?

  鮒谷がカードの切り替えで
  かなりのトクをした話

 ▼カードは切り替えた鮒谷が
  マイナポイントをスルーする理由とは

 ▼実は結構あるんです!?

  気づかぬうちに溶けていく
  おカネたちを手元に留める方法

 ▼儲かっている経営者なら知っておきたい!
  あなたの会社の利益をより多く残す法

 ▼使うな、危険!

  鮒谷を激怒させ、そしてあきれさせた
  高校後輩のある一言

 ▼人生を最適化するために必要な
  たった一つのアクションとは?

  ~ある多重債務の人が実践していた、

   金融機関を使わずに
   有利子負債を無利子に切り替えた、

   クレバーな方法から
   鮒谷が考えたこと

 ▼ここだけの話!

  落ち穂をひろえる人と
  そうでない人の違いとは

 ▼落ち穂と思ったら毒麦(!)だった、、、
  とならぬよう、

  落ち穂をひろう際に
  必ず留意すべきポイントとは?

  ~iDeCo、NISAの話を通して~

 ▼ルール知らずに試合に出たら
  タコ殴りにされますよ。

  これからの時代、
  最低限押さえておきたい2つのこと

 ▼完全ノーリスク、
  でもやってない人が多い、、、

  落穂ひろいビギナーにお勧めしたい
  ある制度とは

 ▼あなたはどのカテゴリー?
  有益な情報を手にした人の
  行動4パターンと、

  人生を経年優化させるための
  基本姿勢とは

  ~法人税とGo to eatを事例として~

 ▼いつまで養分やってんの?

  落ち穂ひろいに躊躇する
  あなたの心を奮い立たせ、
  すぐにでも行動したくなるお話

 ▼ラン●ーズ、ク●ウドワークスで
  低単価・労働集約型副業するくらいなら、

  自治体の広報誌でも読んだ方が
  おトクな理由

 ▼知らない人は知らない間に
  ガンガン、収奪される時代!

  複雑化し続ける現代社会を
  生き延びるためのセンスの磨き方について

 ▼人生に当事者意識を持っているか
  あっさり露呈してしまう。。。

  知っておかないとマズい、
  医療、保険のお話

 ▼鮒谷が母から学んだ

  「とりあえず言ってみる」

  というスタンスが
  個人事業主、経営者に非常に重要なワケ

 ▼ここまでのまとめ
  ~落穂ひろいのススメ~

 ▼キーワードはビーチフラッグ!?

  落穂ひろいを成功に導く
  「基本4動作」について

  ~Go to travel開始直前ギリギリに
   鮒谷の友人たちが実践した驚きの行為を
   事例として~

 ▼ここまでの話が

  「私には関係ない、遠い世界の話、、、」

  となってしまった
  あなたにこそ聴いてもらいたい!

  大きな落穂をひろうための
  トレーニング法

 ▼なぜ、鮒谷のコンサルが
  本筋からずれてしまっても
  クライアントに満足頂けるのか

 ▼必聴!詳細解説!

  プロ落穂ひろいヤーとなるために
  あなたが通るべき8つのステップ

 ▼あなたが落穂をひろい続けられる人に
  なるべき7つの理由とは

  ~「習慣化」的見地から
   具体的に言葉を尽くして
   語ってみた~

 ▼鮒谷が事務所のホワイトボードに
  ミレーの2枚の絵を貼っていた理由

 ▼やる気ゼロ!
  惰性で取り組むだけで
  人生がドンドン良化する!

  落穂ひろい中毒化のススメ

  ~人生ゲーム化音源・習慣化音源の
   観点から~


 ■質疑

 ▼鮒谷が

  「落穂ひろい中毒」

  と称するレベルにまで没頭できる
  エネルギーはどこから生まれるのか?

  (鮒谷が実践する、
   落穂ひろい習慣化プロセスについて)


 --------------------------------
 (ここまで)



■ここまで目を通されて、

 「ちょっと(かなり)
  興味をそそられた」

 そんなあなたのための音源です。


 そうでない方は、わざわざお聴き頂く
 必要はないかと思われます。



■音源のお求めは、
 以下より、今すぐどうぞ。


 -----------------------


「落穂を拾って生きている」と話すと
 みんな笑いました。でも詳しい話をし始めると、、、


 すべて鮒谷が実践済み!
 ついに禁断のリリース!

 「目には見えねど、
  すぐ目の前に落ちているお金」

 を手に入れる、21個の具体例を通した
 落穂ひろいノウハウ大公開音源


 ▼収録時間:約190分(3時間10分)


 ▼価格:35,000円(税抜)


 ----------------------- 


 当音源を聴くことで、即座にできる

 「落穂ひろい(小銭稼ぎ)」

 を始めて頂けるはずですし、


 さらに継続して「落穂ひろい」を
 続けていかれる中で、

 単に「落穂を拾う」以上の価値

 (それがなにか、の一端は、
  先の殿山さんの感想に含まれていましたね)

 を拾えることとなるでしょう。


 ※実はこちらの価値こそが
  真にプライスレス。



            鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。