毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6272号 投資の失敗は成長を加速させるが、「原資」を持たぬ人はどうすべき?

■昨日のメルマガでは


 -----------------------


 【好かれなければ生きてはいけない。
  愛されなければ儲からない】

 【分業制の世の中において、
  好かれ、愛される力は
  人間関係の潤滑油となる必須能力】


 【カネを天下の回しものとする
  =どうせ失われる可能性があるのなら
   可愛いカネに旅させてみてはどうか】

 【エレガント、かつ、適切なお金の使い方を
  する(=生きたお金を使う)ことで
  円滑な人間関係を作っていこう】


 【ただし、札束で人の頬を叩くような
  振る舞いをしていたら
  「カネの切れ目が縁の切れ目」となる】

 【生きたカネの使い方は
  未来を切り開くパスポート】


 【カネの使い方に習熟することで
  好かれる力、愛される力がアップする】

 【ただしカネを使おうとした瞬間、
  どこからともなく魑魅魍魎が湧いてくる】


 【金遣いの失敗を重ねることでしか、
  カネを扱う能力は高まらない】

 【適切なカネの使い方は檻から抜け出す
  マスターキーとなる】


 -----------------------


 といった話をしました。

 今日も続けます。



■カネの使い方の上手い、下手で、

 人生は良くなることもあれば、
 ドツボにはまることもある。


 だから、人生のある段階までで

 【絶対に習熟しておく能力】

 であり、

 また、カネ遣いの失敗を恐れていては
 いつまで経っても、

 お金を扱う能力は高まりません。



■だから、人生においては

 (もちろん一定のリスクヘッジを
  かけた上でですが)

 ときに

 【思い切った投資】

 をしていくことも必要です。



■たとえ、その投資が
 上手くいかなかったとしてさえ、

 投資の経験は人間を、一回りも二回りも
 大きくしてくれるもの。

 (むしろ、失敗したときのほうが
  成長するという話も......)



■ただ、こういう話をすると


 「投資

  ※いうまでもありませんが、ここでいう
   投資は『広義の』投資です

  に成功するとか、
  失敗するとかいう以前に、

  そもそも手元にカネがないんだよ」


 といって、怒り出す人があるのです。



■いうまでもありませんが、

 その人の手元にカネのない責任が
 私(鮒谷)にあるのなら、

 謝罪でもなんでもしますが、


 会ったことすらない人から
 メールで

 「お前は投資しろとかいうけど
  そのためのカネがないんだよ!(怒)」

 とか、

 私に向かって
 いくら吠えられたところで、正直

 「そんなのしらんがな」

 ですよ。



■とんだ災難です。


 感覚としては、

 濡れ衣というべきか、
 流れ弾にあたったというべきか、

 そんな気分。



■カネがあるとか、ないとか、
 すべて自己責任、

 などとつもりはありませんが、


 少なくとも一つだけ
 間違いなく言えるのは

 「会ったこともないあなたに
  カネがあろうがなかろうが、
  一切、私のせいではない」

 ということ。



■、、、ふぅ。


 それはさておき、そんな理不尽な
 中傷をしてくださる方にさえ

 「愛(≒ゼニ)をお渡ししよう」

 という寛容の精神とともに
 お届けしたのが

 【落ち穂ひろい音源】

 となります。



■投資するカネがない?
 それなら、これで稼いでくださいな、

 ただし、

 最低限のリサーチや、フットワーク
 軽く行動できることが前提ですが、

 というメッセージを込めつつ、
 お届けした音源。



■そんな【落ち穂ひろい音源】を
 お聴きくださった大嶋厚裕さんより、

 ご感想を頂戴いたしましたので
 以下にご紹介。


 (ここから)
 -----------------------


 「落穂拾い音源」を購入させて
 頂きました、大嶋厚裕です。


 落穂を探し、自分の今のレベル感に
 あった落穂を拾い続けていく、

 いきなり高いレベルの落穂を
 拾うことはできない、

 というところが
 深く腑に落ちました。


 いきなり高いレベルの落穂を拾えずとも、

 日々落穂拾いを習慣とし、無意識に
 落穂を探し続けるようにまでなれば、

 ビジネスのセンスにつながるものが
 磨かれる。


 ●●●●●、●●●●●の●●●●●、
 ●●●、●●●●の大幅カットなど、

 具体例として挙げられた中のいくつかは
 過去に実践しておりましたが、

 改めて見直しをしました。


 中でも●●●●●●に関しては

 「もっと早く知っていれば...」

 と後悔したのも事実です(苦笑)


 とはいえ、今から切り替えれば
 半年ほどは●●●の恩恵を受けられるため、

 急いで申し込みをしました。


 また、●●●●●●●に関しては、

 ちょうどファイナンシャルプランナーの方と
 別件にてお会いする機会があったため、

 制度のメリットや具体的な仕組みについて
 詳しく教えて頂き、

 今の自分が利用するとすれば
 どのくらいの恩恵が得られるのかなど、

 意思決定に大きく役立てることが
 できました。


 自分なりに調べて、

 でもそれですべてと思わず
 専門家に判断を仰ぐという姿勢も、

 今までの自分は
 怠っていた部分だったので、

 落穂以外にも、重要なことから、
 このような姿勢を徹底していきたいと
 身をもって感じました。


 また、●●●●●●●だけでも、

 平成進化論読者の方の中では比較的、
 ●●●●が●●●●と思われる自分でも、

 音源代の半分以上は
 回収できる見込みであり、


 その事実により生まれる快感自体を

 「調べる→精査する→意思決定→やり抜く」

 と言ったプロセスをより早く
 回していくためにも、

 軽視すべきものではないと感じました。


 人間、感情が動いてこそ
 身体も動くものであり、

 理屈をこねている間に、
 実行できることを実行する、


 調べずに何でも手を出すのは
 ご法度といえど、

 調べた上でいいと思ったら、
 やり抜くところまで面倒がらずにやれば、

 快感が待っている。

 そのことを、落穂拾いを通じて自分に
 教育していきたいと思っています。


 先日、「自尊心音源」を
 購入させて頂きましたが、

 落穂を拾おうというエネルギーが
 生まれてくる人と、

 なんとなく見送ってしまう、今までの
 自分のような人の間にある差の一つに、

 自己肯定感の高低も
 関係あるのではないか、

 と思うようになりました。


 自分を利する、得するための行動に
 エネルギーをかけるというのは、

 人の顔色を伺うことが先行し、

 主体感、当事者意識を持って
 生きることができないがために、

 手を出すことを億劫に感じている、
 ということも自分の場合にはありました。


 そういったこともあり、

 落穂拾いを続けることによって
 自己肯定感が増していき、

 また自己肯定感を増すためにも(実利とは
 関係なく)落穂を拾う姿勢を身につける、

 そんなことを考えています。


 自分なりのレベルで、

 「落穂拾いヤー」

 としてレベルアップしていきたいと
 思っています。


 今回も、非常にためになる音源を
 提供して頂き、ありがとうございます。

 時節柄、体調を崩しやすい時期ですので、

 鮒谷様、セカンドステージ の
 皆様におかれましてもご自愛頂き、

 お過ごしくださいませ。


 (大嶋 厚裕 さま)


 -----------------------
 (ここまで)


 大嶋さん、いつも音源のお求めや、
 感想のご送付、ありがとうございます!



■大嶋さんのご感想をお読み頂ければ
 お分かりの通り、

 【落穂ひろい音源】

 は、実は

 「単なる落穂の拾い方」

 の範疇を大きく超えた、


 人生やビジネスに向き合う姿勢
 そのものの更新

 (=一生モノの財産の形成)

 を目的としてお届けしている
 音源となります。



■ご感想をお読みになり、
 なにか心に引っかかるところがあれば、

 そして未だ、お求めになられていない方は
 ぜひこの機会にお求め下さい。



■大嶋さんが


 -----------------------

 中でも●●●●●●に関しては

 「もっと早く知っていれば...」

 と後悔したのも事実です(苦笑)


 とはいえ、今から切り替えれば
 半年ほどは●●●の恩恵を受けられるため、

 急いで申し込みをしました。

 -----------------------

 また、●●●●●●●だけでも、

 平成進化論読者の方の中では比較的、
 ●●●●が●●●●と思われる自分でも、

 音源代の半分以上は
 回収できる見込みであり、

 -----------------------


 と記してくださっている通り、

 「善は急げ」
 「即断、即決、即実行」

 の精神が大事ですね。



■こうした落穂ひろいが
 習慣化されると、

 今日のメルマガ冒頭から
 お伝えしてきた

 【(広義の)投資をする原資】

 をその分だけ積み増すことが
 できるようになるでしょう。



■その原資を用いて投資を重ねて

 【お金の使い方に習熟する】

 ほどに、

 さらに投資できる原資が
 増えていくこととなるのです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■お金の使い方に習熟すると、    人間関係をより早く広げ、深めることが    できるようになる。   ■ただし、そこまで到達するためには幾多の    そして広義の「投資失敗経験」が必要だ。   ■既にある程度、    お金に恵まれている人はよいが、    今、手元にお金がない人は、投資失敗経験    を重ねるための原資もないわけだから、    まずはどういう形であれ「種銭」を獲得    するための能力や習慣を身につけるべき。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。