毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6262号 五感に紐づく比喩を集め、さらには自作量産できる能力を磨くべし

■思考と行動を早めるためには


 【まとまった一つの概念をくくる、
  タグとなる良質の言葉をたくさん持つ

 (さらには作れるようになる)】


 ことが大事です。



■生きていく上で有用と思われる
 あらゆる概念

 (説明するのに数分ないし、
  数時間もかかる、論理構造の塊)

 に対して一つ、また一つ、


 五感に紐づく

 =イメージがつけられる
 =身体感覚を伴う
 =往々にして比喩の形で表される


 そんなタグをつけていくほどに、

 思考の速度も行動に移す時間も
 劇的に短縮できることが実感されるでしょう。



■こうした

 「タグ付け」

 を最低でも一日一個、
 慣れてきたら一日にいくつも、

 量産モードに入ることができれば
 どんどん人生は楽になっていきます。



■一例を挙げると、
 これまで何度も記してきた


 【北斗の拳セールス

 (=お前はもう、死んでいる、
   ならぬ、

   あなたはもう、買っている、
   の状態を作る営業技法)】


 という概念ですが、


 たとえばこの内容を理解してもらうために
 必要な重要キーワードが5つあり、

 さらに一つ一つのキーワードの説明に
 要する単語が十数個から数十個あるとすれば、


 それだけ広がりのある話に

 「北斗の拳セールス」

 というタグを付けなければ、

 この世界についてちょっと考えるだけでも
 限られた脳内の認知リソースが占有され、

 あっという間に枯渇してしまいます。



■こうした

 「セールスに対する考え方」

 を、ひとまとめにして

 「北斗の拳セールス」

 というタグを付け、


 それによって浮かせた認知リソースを
 創造性の発揮に活用することで

 「人生や生活を跳躍させる」

 ことができるのです。



■具体的には、

 見込み顧客に対する営業を
 行うにあたって


 「『北斗の拳セールス』状態に
  入っていただくために、今、私は
  お客さまに何をすべきであるか」


 という種類の思索を行えるように
 なるでしょう。



■この自問自答を行う際に

 「北斗の拳セールス」

 という言葉がなければ、


 少なくとも私(鮒谷)は
 思索を深めきれる自信

 (=新しい営業施策を生み出せる自信)

 はありません。



■あなたも当事者として
 考えていただきたいのですが、もし

 「北斗の拳セールス」

 という言葉(タグ)がなければ、


 こうしたセールス概念について
 深く思考することは、

 極めて困難になると思いませんか?



■ましてや、この概念を活用しながら、

 お客さまと自身の間の関係性を
 継続的にモニタリングしつつ、

 高い営業成績をもたらすための
 適切な振る舞いを行うことは、

 おそらく不可能です。

 (私(鮒谷)も含めて、普通の人には、
  そこまで脳内資源に余力はない)



■これはあくまで一例ですが、

 だからこそ自分の思考と行動を
 精度高くマネジメントするには、


 有用と思われる概念を
 端的に指し示す

 「名付け(タグ付け)」

 を行う必要があるのです。



■こうして日々、

 自身が身体感覚を伴って理解できる
 タグを量産しつつ、


 さらにはタグ同士をつなぎ合わせて、
 より上位の概念を導き出して、

 それにもまたタグをつけていく、

 そんな取り組みを営々と行っていけば
 やがてどうなるか。



■この営みが習慣化され、

 思考のピラミッドの大きさが
 ある一定水準を超えてくると、

 とてつもない成果を、
 易々と出せるようになります。



■たとえば先のセールスの話でいうと、
 最初は

 「鮒谷セールス術」

 レベルだったのが、
 こうした取り組みを重ねるごとに

 「鮒谷セールス説」

 レベルに成長し、さらには

 「鮒谷セールス論」

 へと進化していくこととなりました。



■毎日、日記を書き続けることで、

 それぞれのブロック(タグ付けされた、
 概念の塊)同士の整合性を保ちつつ、

 営業に関する思考が巨大なピラミッドに
 育っていったのです。



■ピラミッドが大きくなるに従って、

 やがて、同様の形で構築された
 別系統のピラミッドであるところの


 「タイムマネジメント論」
 「習慣化論」
 「目標設定論」
 「コミュニケーション論」
 「説得論」
 「交渉論」
 「情報発信論」
 「学習論」
 「ビジネス論」
 「マネー論」
 「マーケティング論」
 「QOL論」


 、、、などの思考ピラミッドとも
 リンクするようになり、


 その仕組みは最終的には

 「鮒谷学」

 として一本化(連結)され、
 それを実践している生き様そのものが

 「鮒谷道」

 として統合されることとなりました。



■術や説、論、
 さらに上位概念であるところの学を、

 時々刻々に更新し続けつつ、
 私(鮒谷)は忠実にその道を生きている、

 ということに
 つながっていったのです。



■このあたりの、より詳しい話はぜひ

 【ピラミッド音源】

 をお聴き頂ければと思いますが、


 ピラミッド構築を進めて、
 それがある水準に到達すると、

 【思考と意思決定が爆速になり、
  迷うことも(ほとんど)なくなる】

 状態に入ります。



■迷いようのない
 ピラミッド(思考体系)を、

 長い時間をかけて作ってきたのだから
 当然といえば当然、

 ではあるのですが。



■ちなみに、

 セールスの(小)概念として
 私(鮒谷)が作ったタグについて、

 パッと思い出すだけでも、
 これくらい(↓)の数があります。


 「熟柿セールス」
 「だるまさんが転んだセールス」
 「北斗の拳セールス」
 「北斗百裂セールス」
 「足つぼセールス」
 「アバターセールス」
 「ベルトコンベアーセールス」
 「蟻地獄セールス」
 「ミダスセールス」
 「詰将棋セールス」
 「手ぶらセールス」
 「放談セールス」
 「マジック(手品)セールス」
 「マジック(魔法)セールス」
 「トップガンセールス」
 「がま口セールス」
 「わらしべセールス」
 「高飛車セールス」
 「我田引水セールス」
 「かほりセールス」
 「サイバー&スペースセールス
 「DoSセールス
  (強化版としてのDDoSセールス)」
 「草食セールス⇔肉食セールス」
 「ゴルゴセールス⇔マシンガンセールス」
 「オーラセールス⇔オラオラセールス」
 「剣豪セールス⇔竹槍セールス」
 「お医者さんセールス⇔土下座セールス」


 古くからの読者さんであれば、

 上記のいくつかは
 (あるいはいくつもを)、

 メルマガでご覧になられたことが
 あるはずです


 これらの概念を自在に操れる
 営業世界を統合するために、最後、

 【圧巻セールス⇔圧迫セールス】

 というタグを付けたわけです。



■「圧巻」という言葉は
 比喩ではないじゃないか、

 と思われる人も
 あるかもしれませんが、

 実は私(鮒谷)の中では
 れっきとした比喩として扱っています。



■以下の文章に触れて以来の、

 私(鮒谷)の中でも特に生々しく、
 五感に紐付いているタグ。


 -----------------------

 【 圧巻 】


 国民であれば科挙は誰でも受けられた。

 どんな極貧の人であっても、
 省の試験に及第して挙人となり、

 さらに中央の会試を突破して
 進士となることができる。


 答案は巻になっていて、
 あとで成績順にならべられ、

 首席の受験生の答案は、
 一番上にのせられる。

 他の答案をおさえつけているので、

 『圧巻』

 と称された。


 (陳舜臣氏による
  『蒼穹の昴』あとがきから引用)

 -----------------------



■こんなイメージで

 【圧巻レベルのセールス力を
  身につけたい】

 と思って、

 セールス体系を粛々と確立してきた、
 と言えるでしょうし、


 それによって思考と行動の速度が
 爆速化して、

 実際に売上も爆増することと
 なったわけですが、

 これこそが
 「タグ付け」の持つ破壊力。



■先日来、

 【落穂ひろい】

 という言葉をご紹介してきましたが、
 いうまでもなく、これも一つの

 「タグ」

 であることは、あなたも既に
 ご理解下さったことと思います。



■ただし、

 私(鮒谷)のイメージする
 落穂ひろいと、

 あなたのイメージされる
 落ち穂ひろいとの間には、

 おそらくまったく違う解釈が
 紐付いているはずです。



■私(鮒谷)が

 「落穂ひろい」

 という言葉に紐付ける形で
 何に対してどんな説明をしているか、

 ぜひ3時間超の音源を聴いて
 確かめて頂ければと思います。



■それだけの時間をかけてお伝えした
 ある一まとまりの概念に

 「落穂ひろい」

 というタグを付けたわけですが、


 この単語を一つ携えているだけで
 自問自答の質が劇的に引き上げられ

 「お金を手に入れる」

 ための意思決定が格段に容易になり、
 着手の速度も加速することとなる、

 ことを、きっとあなたも
 体感されることでしょう。



■有用な概念を的確に指し示す
 タグを持たなければ、

 シンプルかつ、質の高い問い自体が
 生まれない、

 と知っておかれて
 損することはありません。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■有用な概念を的確に指し示す    タグを持たなければ、    シンプルかつ、質の高い問い自体が    生まれない。   ■圧巻セールス、という言葉に紐づけられた    数多くのタグによって、    質の高い思考を爆速で回して    圧倒的なセールス成果を上げられるし、    同様に、    落穂ひろい、という言葉に紐づけられた    数多くのタグによって、    質の高い思考を爆速で回して    大量の落穂を拾い集められるようになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。