毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6248号 せっかくの能力や知識を「宝の持ち腐れ」にしてしまう共通の原因

■どれだけ優秀な人であっても
 たくさんの知識を持っていても

 「宝の持ち腐れ」

 としてしまっているケースが
 しばしばあるものです。



■素晴らしい結果を出せる能力が
 あっても、

 その資源を活かして動こうという
 「気」が生まれてこなければ、

 何も起こらないのです。



■たとえば、

 お金を貯める気がある人は知識と能力を
 鍛えればお金が貯まりますが、

 どれだけ能力があっても
 その気がなければ、

 お金が貯まるはずがありません。



■起業して成功する力があっても
 起業する気がなければ、

 商売を起こしてうまくいく、
 ということは決して起こりません。



■人間関係をより良くする力が
 あっても、

 その気持ちがなければ、
 関係が改善されることはありません。



■食生活を改善する知識を持っていても、

 その気がなければ食事に意識を払い、
 健康を維持することはできません。



■つまり、

 求める結果を得たいのであれば
 そのための知識や能力を持つことは必須、

 ではあるけれども同時に、

 【自らが気を発し、
  己を鼓舞する筋力】

 がなければ、それこそ

 「宝の持ち腐れ」

 となるのです。



■そして多くの人は、

 知識や能力を強化することには
 こだわるのですが、

 「気を発する力」

 は、

 それらの裏側に隠れている
 分かりにくい力なので、

 見落とされがちで、
 強化対象からも外れがち。


 それゆえ

 「力はあるのに結果を出せない」

 などということになるのです。



■おそらく

 「気を自在に操れる人と、
  気を操ることのできない人の差」

 は、

 あなたが思っているよりも
 はるかに大きなもの。



■それゆえ知識や能力を鍛えるのも
 大事ですが、それ以上に

 「気に意識を払い、
  エネルギー量を増加させ、

  エネルギーを向ける方向を
  コントロールする力」

 を強化することを
 あなたにお勧めしたいのです。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■知識も能力も、その価値を発揮する「気」    が起こらなければ意味がない。   ■そう考えると結果を出す資源の活殺は    気のコントロールができるか否か、に    かかっていると言えるだろう。   ■まずその意味や価値を知り、さらに    訓練し、強化することによって初めて    「安定的に結果を生み出せる体質」    となれるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。