毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【新音源リリース】最速でビジネス無双を確実なものとする「重課金戦略」放談会音源


■こんばんは、鮒谷です。


 本日より新音源リリースです。

 その名も

 【重課金無双音源
 (重課金してビジネスを無双しよう)】

 という、(ひどい)タイトル。



■なんというか、

 あまり公に口に出すことは
 はばかられるタイトルですよね、

 「お金をかけることで
  ビジネスを無双しよう」

 なんて。



■ちなみに「無双」という言葉を聞いて

 「???」

 と思われた方は、

 こちら(weblio辞書)の
 以下の文をご参照ください。


 (ここから)
 -----------------------


 【無双】


 相手の勢力如何に左右されない
 圧倒的な力を発揮するさま、

 誰に阻止されることもなく縦横無尽に、
 あるいは傍若無人に振る舞うさま、

 などの意味で用いられる俗な表現。


 動詞としての

 「無双する」

 という表現は、

 コーエーテクモゲームスの
 ゲームソフト、

 「真・三國無双」

 をはじめとする一連の「無双」シリーズ作品を
 端緒として捉えることができる。


 無双シリーズは、

 プレイヤーキャラクターが敵軍勢の
 おびただしい数の敵キャラを

 バッサバサと薙ぎ倒していく爽快感を
 売りとするアクションゲームである。


 -----------------------
 (ここまで)



■これはゲームにおける話ですが、
 ビジネス(仕事)において


 -----------------------

 相手の勢力如何に左右されない
 圧倒的な力を発揮するさま、

 誰に阻止されることもなく縦横無尽に、
 あるいは傍若無人に振る舞うさま、

 -----------------------


 といった状態を作り出せれば
 とても楽しくなりはしませんかね、

 という問題提起をしたいのです。



■今日の本題は、
 そのためにはどうすればいいか、

 という話ですが、


 早い話、

 (誤解を恐れずに言うならば)

 【金銭解決できるなら、
  金銭解決するのが最も手っ取り早い】

 という、言ってみれば
 身も蓋もない話を、

 慎重に言葉を選びつつ、
 しようと思うのです。



■単純に

 「カネをかけてビジネスを無双」

 というのは、とにもかくにも
 聞こえの悪い話です。


 だからみんな、
 口をつぐんで言わないか、

 言ってもオブラートに包んで、
 あからさまに言うことは決して無い。

 (人の機微を理解している人ほど)



■でも、分かっている人は
 分かっているのです。

 そして、いそいそと、
 人目に触れないところでひっそりと、

 (重)課金に勤しみ、
 リターンを享受しているのです。

 (これまた、ひっそりと)



■私(鮒谷)もサラリーマン時代、
 そうでした。


 特に私などは会社でなんの実績も
 上げていませんでしたから

 (というか、一人で業績向上の足を
  引っ張っていたから)


 社内で

 「なけなしのカネを
  学びに最大限課金している」

 しているなんて知られたら

 仕事もデキない奴が
 無駄金を投じている、

 とバカにされても
 仕方なかったことでしょう。


 (というか、実際に言われたことが
  ありました。

  頭にきましたし、そいつの名前は
  死ぬまで忘れん)



■当時から粛々と、

 未来に向けて
 ひたすら学び続けていましたが、

 残念ながら?
 ごく一部の例外を除き

 【すべての学びは遅効性】

 なんですよね。


 1年前、数年前、場合によっては
 10年前の学びが

 「後々になって効いてくる」

 それが本当の学習です。



■そんなカラクリを、

 それまでの大量の自伝、
 あるいはエッセイを通して、

 既にうっすらと理解していた
 私(鮒谷)は、


 未来に夢を託して、
 ただただひたすらに

 「現状のダメサラリーマンは
  世を忍ぶ仮の姿」

 であると言い聞かせながら
 可処分所得&時間のほぼすべてを、

 学びに投じていたわけです。



■だから同年代の多くが
 打ち興じていたような遊びには、

 ほとんど縁がありませんでしたが、
 結果オーライ。


 おかげさまで
 今はいたって自由です。

 いつでもやりたいことをやれる
 選択肢を持っています。



■話を戻すと、
 当時は大阪に住んでいましたが、

 月に2回はセミナー参加のために
 東京に通っていました。


 セミナー参加費は、

 経営者向けが多かったので
 それなりの単価で、

 一回あたり、平均5万円、
 (なかには30万円というのもありました)


 往復で3万円の交通費(新幹線)、
 宿泊は1万円、

 その他雑費で1万円。


 (食事はだいたいセミナーで
  知り合った諸先輩方に、

  唯一の私の取り柄であった素直さと
  可愛げを発動して、

  ご馳走になっていましたが)



■そんなこんなで、

 一回、東京に行けば、最低でも
 10万円が軽く飛んでいきます。

 月に2回で20万円。


 あとは食費や趣味のお金を切り詰めて、
 本やカセットテープ

 (当時の音源はCDですらなく、
  カセットテープでした)

 に全力投下。



■20代サラリーマンの収入なんて
 たかが知れていますが、

 独身で、学ぶことだけが趣味であり、
 同時に希望でしたから

 【学びに全突っ込み】

 することができたし、

 せずにはいられなかった、
 というところもあります。



■そんな

 「学びの力に助けられた私」

 であるからこそ

 「学びの喜びと感動と価値」

 を声を大にして
 お伝えしたいのです。

 たとえポジショントークだと
 罵られようとも。



■お上品じゃないと言われても、

 あるいは、社会的指弾を受ける
 リスクを背負っても。

 (学びにカネを使いましょうといえば、
  必ず残酷なメッセージが飛んできます)



■でも、何度でも繰り返しますが、

 そういったひどいメッセージを
 わざわざ時間をかけて記述して、

 送ってくる人がいる一方で、


 学びの効果・効能分かっている人は、

 人のことなんかどうでもよくて
 脇目も振らず、

 ひたすらに自分に
 投資し続けているものです。



■もちろん学びにおいては、
 大枚をはたいて投資して、結果

 「カスみたいなセミナー、
  コンサル、教材」

 であったということも
 しばしばあります。


 しばしばどころか、
 むしろ、かなりの割合で、

 といったほうが
 より正確かもしれません。



■大抵の人は、
 ここで「折れる」んですよね。

 数回の学びで失敗して諦める。


 でも、本当は

 「ベンチャー投資」

 みたいなもので、

 10回学んで、8回はカス、
 1回は投資金額とリターンが均衡、

 であったとしても、

 残りの一回が10倍返し、100倍返しなら
 それでいい、

 と考えているのが

 【学びにおける真の達人】

 です。



■あえていいますが、

 私(鮒谷)のような
 学びの上級者(!)は、

 ダメセミナー、カスコンサル、
 クソ教材、ゴミコンテンツ、

 に騙されるのは慣れていて、
 (未だに騙されます)


 でも、数打たないと

 「10倍返し、100倍返し銘柄」

 にヒットしないと
 理解しているから、


 ひたすらカネと時間の許す限り、

 投資して投資して、
 投資しまくってきました。



■もちろん一応の吟味はしますが、

 実際は行ってみないと、買ってみないと、
 話してみないとわからない。


 それで、これはイケるかも、
 と思ったら、

 あとは確率論を信じて
 張るだけです。

 気分はスタートアップベンチャーに
 投資するベンチャーキャピタリスト。



■ベンチャーキャピタリストとしての
 私(鮒谷)の、のべ投資額は、

 軽く都内で家が一軒、
 建つくらいはいっているはずです。



■ただしトラックレコード、つまり、

 (投資先起業のEXIT実績、ならぬ)

 投資先の学びのリターン実績は
 何十倍にもなっているので、


 そういう意味では私(鮒谷)は

 【腕利きの(学びにおける)
  ベンチャーキャピタリスト】

 と言えるかもしれませんし、
 その自負もあります。



■具体的にどれくらいのカネを
 投資してきたかというと、


 一年間で、

 600万とか500万とか360万とか、
 180万とか150万とか120万とか、100万とか、

 (世間的に見たら、
  常軌を逸していると思われるかもしれない
  金額かもしれませんが)

 のプログラムを毎年、一つか二つ、
 多い年は三つを並行して、

 投資し続けてきました。



■信じられない人も
 あるかもしれませんが、

 この程度の金額の学びの機会は
 実は世の中に無尽蔵にあるのです。


 しかも複数年継続(!)とかも
 普通にあります。

 知らない人は知らんだけ。


 ※上記いずれもすべて、私(鮒谷)が
  実際に参加したセミナーの金額です。

  海外セミナーも含みます。



■これ以下の、
 二桁万円のセミナーは、

 それこそいちいち記述するのは
 キリがないくらい、

 たくさん参加してきました。



■記憶にあるだけでも

 98万、88万、60万、50万、48万、
 30万、28万、25万、20万、

 (この辺の金額はかぶりやすいので、
  複数参加)

 20万以下くらいになると
 それこそもう、数え切れません。


 数万円のセミナーとか教材とかは
 いつしかスタバ感覚になりました。



■なかにカスいものもありますが、

 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

 の精神を発動して、
 突っ込みまくるしかない、


 そう考えて私(鮒谷)、

 最低限の生活費以外、
 ぜんぶ勉強に全投下してきました。



■多少なりとも余裕のある
 お前だからできるのだ、

 と思われる方もあるかもしれませんが、
 事実はまったく逆。



■まるでカネのない、
 ゼロイチの時に、

 どの教材を買うか、
 どのセミナーに行くか、 

 悩みに悩みに悩みに悩んで、


 可処分所得から
 最低限の生活費を除いた、

 すべての金額を吟味・精査しては
 ベットし続けてきたからこそ、


 やがて学びに全力で投資しても
 使い切れないくらいのお金が
 湧いてくるようになった、

 というのが現実です。



■嘘だと思うなら、

 メルマガバックナンバーの
 初期の頃をご覧ください。


 メルマガを書き始める前から
 既にそうした生活を始めていましたが、

 メルマガを配信し始めた当初から
 年に数百回の単位で、

 セミナーとか勉強会とか
 講演会とかに参加しているのを、

 書ける範囲ではありますが
 リアルタイムでお伝えしてきました。

 (なので、全部の証拠があります)



■それ以外にも、

 いかにしてコストを削減しながら
 あくなき学びを追求したか。

 今回リリースした音源では、
 そのあたりの生々しい話も、

 ふんだんに盛り込んでおります。


 (私にとっては黒歴史以外の
  なにものでもない話を、

  勢い余って
  語ってしまいました)



■実践してきたからこそ語れるし、

 実践してきたからこそ
 遠慮なく、躊躇なく、

 お客さまからチャージもできます。



■だいたい、

 自分が学びに投資していないのに
 (=学びの価値を体感していないのに)

 セミナーとかコンサルとかコンテンツ販売を
 ビジネスにしようとする人がありますが、

 そんなことで
 うまくいくはずがありません。



■当人がカネを使っていないのに
 人には使わせようとする、

 これほど一貫性を欠いた話は
 ありません。


 自分が学びの力を信じていたら、
 全力で突っ込むだろうから。

 それを行っていないという時点で
 推して知るべしです。



■私(鮒谷)は、

 学びに投下してきたカネも時間も
 他の追随を許さない、

 くらいにやってきた
 自負がありますから、


 遠慮なく請求できますし、

 その一貫性を感じて下さる方が
 お求め下さっているのだと思います。



■こんなことを記すと
 中には

 「今、カネが手元にないのだから、
  投資したくてもできない」

 と言われる方も
 あるかもしれませんね。



■でも、正直に言うと、

 私(鮒谷)に言わせると
 そんなものは単なる甘えであって、

 「本当に勉強したい!!」

 と思ったら、

 自分でどうにかして
 カネを稼ぐなり、

 あるいは、

 金をかけずに
 セミナーに潜り込んだり、

 (主催者から招待されるように
  努力したり)

 個別で講師と仲良くなろうとしたり、

 ということを考えるように
 なるのです。



■もちろん私(鮒谷)は、
 すべて行いましたよ。

 そのためには、いろんな気働きも
 発動させる必要がありますし、

 時間や身体的な価値提供を
 行ったりももちろんしました。


 (特に若い人の)そうした姿勢を
 見てくれる人は見てくれるもの。



■そういった方面に全精力を
 注ぐことなく

 「カネがないんですよね」

 と言われても、
 ああそうですか、

 としか言いようがありません。

 そこに本気度のかけらも
 感じられないから。

 まあ、そういう人は
 カネがあってもなにもしませんよ。



■反対に、

 お金がないならないなりに
 全力で努力して、頑張って、

 未来を切り開こうとしていて、


 その上で、たとえば、いろんな提案を
 私(鮒谷)にしてくれる人があるのですが、

 そういう人にはタダでセミナーに
 参加してもらったり、

 無償で音源をプレゼントしたり、

 ということも(けっこう頻繁に)
 行っています。


 ※もちろん、クレクレ星人みたいに
  クレー、クレー言われても、

  完全黙殺ですが、
  その理由は上記の通り。

  自助努力しない人に情けをかけても
  依存性が増すだけで、

  かえって本人を害するだけだから。



■ただ、ある程度、大人になって、

 あるいは自分で稼げるようになったら
 そんなことをするよりも

 「金銭解決するのが
  最も手っ取り早い」

 という現実にも気づくので、


 やがて、

 カネで時間を買う、
 カネで学びを買う、

 といった姿勢に(傾向としては)
 なっていくのですが、

 この姿勢は合理的といえば
 極めて合理的。



■また、そういったところ

 (=最初はビジネス上の付き合い)

 から、

 プライベートな人間関係に発展する、
 ということもよくある話です。



■これだけ長い文章を記しても、

 内容が内容だけに
 (繊細きわまりない内容だけに)

 誤解を招いたり、不快な気持ちを
 持たれる方もあると思いますが、


 関係各所に配慮して、

 「すべての地雷となりうる項目を
  除去した上で伝えたいことを伝えよう」

 として、これ以上書いたところで、

 かえって分かりにくくなるし
 熱量も落ちると思うので、

 (非難や攻撃や反論が一定数、
  出てくることは承知の上で)

 まずは、

 「新音源リリースご案内の第一弾」

 として、

 ここまでの話を取り急ぎ、
 配信いたします。



■本メッセージ含め、以後、
 これから配信するメッセージも、

 私(鮒谷)は自分の経験に基づき、
 信念を持って発信いたしますので、

 不快に思われる方は
 どうぞご遠慮なく解除願います。



■読み続けてもらっても、

 とくにこれから発信するテーマは
 ますます不快感が増大し、

 お互いに不幸になる


 (というか、私はその手のメッセージは
  一切読まないのでどこも痛みませんが、

  攻撃的なメッセージを記される方は
  きっと不幸になると思うので)

 今のうちに解除しておかれるが吉、
 でしょう。



■ということで、

 ここまでお読み下さったあなたが
 新音源に関心を示して下さるのであれば、

 ぜひ以下より
 お求めいただけましたら幸いです。



■あまり知りたくないし、
 聴きたくもなかった、

 「不都合な真実」

 を目の当たり(耳の当たり?)に
 されるに違いありません。


 世の中には、

 「重課金によって、
  重戦車の如くに」

 圧倒的な結果を出している人が
 たくさんあるのです。


 ──────────────


 最速でビジネス無双を確実なものとする
 「重課金戦略」放談会音源

 ~知っている人だけがフル活用、
  表立っては言いにくい、
  人生/ビジネスにおける不都合な真実とは


 ▼収録時間:約150分(2時間30分)


 ▼価格:35,000円(税抜)


 ──────────────



■当音源の詳しい内容は
 以下の通りとなります。


 (ここから)
 ------------------------


 最速でビジネス無双を確実なものとする
 「重課金戦略」放談会音源

 ~知っている人だけがフル活用、
  表立っては言いにくい、
  人生/ビジネスにおける不都合な真実とは


 ※以下インデックスを更新して記載予定※


 ▼デッドボール・大炎上覚悟!?

  寝不足によって自制心を奪われた
  鮒谷の脳裏に浮かんだ、
  人生における不都合な真実とは?

 ▼良い子のみんなに警鐘を。
  元ギャンブル廃人の鮒谷が語る、
  ゲーム廃人概論

 ▼23区内に戸建てが建つレベル(!)の
  重課金者鮒谷が語る、

  「人生は重課金でうまくいく」

  と断言できる理由

 ▼「無課金で学べるっしょ」と
  安直に思っているあなたに伝えておきたい
  ある原理原則とは

 ▼電車の網棚・駅のゴミ箱が
  知識の源泉だった(!?)

  鮒谷の無課金・微課金時代物語

 ▼ナニワ金融道に命を救われた(!)
  鮒谷監禁事件顛末記

 ▼リスク回避、ビジネス、
  コミュニケーション、etc

  つべこべ言わずに覚えておきたい
  最小のリソースで最大の成果を出すための
  万事共通、たった一つの大原則

 ▼人生をサクサク無双プレイしたいならば、
  必ず意識すべき、
  鮒谷流・重課金のポイントとは?

 ▼ここだけでも最低100回聞いてくれ!

  重課金したいけど、

  「俺、金ねンだわ」

  というあなたが、まずすべきこと

 ▼目標はあれど、
  お金を稼ぐ意欲が湧いてこない、、、

  そんなふやけたあなたも
  ビッと気合が入る(!?)

  目標達成とお金の切っても
  切れない関係のお話

  ~鮒谷の金欠会社員時代の
   エピソードを絡めながら

 ▼その先にあるものとは?

  鮒谷が重課金の果てに
  たどり着いた境地を一言でまとめてみた

 ▼徹底解説。

  あらためて、重課金のメリットについて
  言葉を尽くして説明しよう

 ▼課金初心者必聴!

  課金前に必ず理解しておきたい
  課金アイテムの種類と
  それらの実装方法

 ▼負けるはずがないと
  確信しています(鮒谷談)

  課金アイテムから鮒谷は
  どのようにして相乗効果を引き出しているのか。
  メルマガの骨格6項目を事例として

 ▼この言葉を見かけたら即却下!

  あなたのお金と時間を吸い取るだけの
  ハズレアイテムを引かないために意識したい
  NGワードご紹介

 ▼聴くだけで
  ビジネスマインドが磨かれる?

  お金儲けの本質から考える、
  鮒谷流・代替不可能、模倣困難な
  ビジネスのつくり方について、

  問いを織り交ぜながら話してみた

 ▼あなたのビジネスにも
  ブレークスルーが!?

  ゲーム業界の知見を活用すると
  大きく伸びるビジネスとは

 ▼鮒谷が数十年前に気付いた、
  シンプルながらも深い
  ビジネスの本質についてお伝えしよう

 ▼無課金者が

  「ほ~ん」

  とあっさり聞き流して
  終わってしまう話から、

  重課金者がいくつもの学びを得られる
  身もフタもない理由

 ▼学べば学ぶほど結果が出るし、
  勝つべくして勝つ、

  という状態に入るために
  鮒谷が意識している「目線」のお話


 ■質疑

 ▼悩みを克服した人には
  大きなビジネスチャンスがある理由

 ▼鮒谷の考える、
  効果的な学習分野の選び方とは


 ------------------------
 (ここまで)



■今回の音源では、私(鮒谷)の、

 とことんまで
 カネがなかった時代における

 「本邦初公開の恥ずかしい話」

 なども大公開。

 今、カネがなくて「重課金」できない
 人へのアドバイスもあり(必聴)。



■課金する資力のある人は、

 ぜひ以下にて課金して、いち早く

 「ビジネス無双の世界」

 を楽しむための下準備を
 始めて頂ければと。




          鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。