毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6185号 鮒谷周史の全盛期がマジで大魔神?相手には絶望感

■昨日のメルマガでは、

 仕事において
 安定的に成果を出すためには

 【フォーマットを作る】

 ことが決定的に重要である、


 (フォーマットを持たない人は
  安定的な成果をだせるはずがない)

 とお伝えしました。



■同時に、そのためには

 【安定して大きな成果を出し続けられる
  システムは、どうすれば作れるか】

 という質問を、

 来る日も来る日も
 問い続けることが大事、

 そんな話をいたしましたね。

 今日も続けます。



■私(鮒谷)は、

 音源のリリースをするたび
 ただひたすらに

 【メルマガ一本槍】

 でご案内してきましたが、


 このセールスプロセスは
 (誤解を恐れずにいうならば)

 【フォーマット適用の流れ作業】

 と言えるでしょう。



■くれぐれも誤解しないで
 いただきたいのですが、

 もちろん、提供している
 コンテンツそのものは、

 日々、異なるもの。



■ただし、

 【コンテンツ(中身)】

 は日々、異なっていても、
 それをお届けするための

 【箱(フォーマット)/売り方】

 は、いつも同じ、

 というところに
 着目いただきたいのです。



■私(鮒谷)にとって
 一番重要なものであり、

 日々、磨きをかけているのは
 いうまでもなく

 【コンテンツ(中身)】

 であり、
 この部分こそが事業のキモ。

 価値提供の源泉ですから
 当然です。



■ですから、日々、


 「どうすれば、模倣困難、
  さらには代替不可能な水準の、

  お客さまの期待をはるかに上回る
  圧倒的価値を提供できるだろう」


 という問いを、
 朝から晩まで回しています。



■その質問で脳を埋めた後の
 脳の処理能力の余力に対して、

 次に


 「どうすれば、模倣困難、
  さらには代替不可能な水準の、

  買うことを抑制しようと思っても
  買わずにはいられなくなる仕組みを、

  構築できるだろう」


 という、二の矢となる問いを
 自らに頻回に投げかけています。



■こうした

 【提供価値と売り方の両方に、
  フォーカスし続ける質問】

 を時々刻々に
 投げかけているからこそ

 「事業全体の水準もまた、
  引き上がり続ける」

 のだと考えています。



■それが究極レベルに到達すると、


 フォークボールが
 来ると分かっていてさえ、

 つい振ってしまい
 三振させられてしまう、


 往年の大魔神、佐々木

 -----------------------

 佐々木主浩の全盛期がマジで大魔神?
 相手には絶望感
 https://www.youtube.com/watch?v=zM3UEwTlIfA

 -----------------------

 こんなの打てるか!
 歴代最強の守護神 大魔神佐々木の全盛期
 https://www.youtube.com/watch?v=tZBxl-wlknk

 -----------------------

 【まとめ】☆誰も打てない大魔神佐々木フォーク集
 https://www.youtube.com/watch?v=PNQSNdHE0GI

 -----------------------


 のフォークボール級の
 ご案内文をお届けできるようになる、

 と考えているわけです。



■つまり、

 「今度こそ、
  絶対に空振りさせられてなるものか」

  (今度こそ、
   絶対に買わされてなるものか)」

 と思って打席に臨む
 (メルマガを読む)

 にもかかわらず、


 先にご紹介した動画のように

 「フォークが来ると分かっているのに
  やっぱり振らされてしまった

 (セールスされると分かっているのに
  やっぱり買わされてしまった)」

 という世界に到達できるのだと
 思います。



■ここまでいけば、

 【営業を極めた】

 といって良いでしょう。


 それぞれの世界において
 その境地を目指して、

 お互い、精進してまいりましょう。



■それはさておき、

 【往年の大魔神、佐々木レベル】

 とまではいかないにせよ、


 たとえば私(鮒谷)であれば、

 そこにセールスのレベルを
 近づけていこうとするならば、

 その分だけ、大きな負荷をかけつつ、
 試行錯誤する必要があります。


 ボーッとしていて、
 「大魔神佐々木」にはなれません。



■おそらく佐々木投手も、

 来る日も来る日も、


 「対戦する強打者たちに対して、

  『フォークが来ると分かっているのに
   やっぱり振らされてしまった』

  という状況を
  どうすれば作り出せるだろう」


 と、自問自答を重ねたのではないかと
 思うのです。



■もちろんあくまで憶測に過ぎませんが、
 おそらく間違いないと考えています。


 我々もまた、自身の専門分野において
 もし圧巻の成果を得たいのならば

 【自問自答の質と頻度】

 について、

 改めて真剣に考えるべきでは
 ないでしょうか。



■自ら問いを立てることなく、

 立てたとしても目線の低い問いを
 立てているだけ、


 あるいは、

 立てた質問をたまにしか
 自らに投げかけていない、

 とするならば、

 相応の結果しか出ないことは
 もうお分かりではないでしょうか。



■先日来、ご案内してきた

 【自問自答音源】

 は、そんな問題提起を
 強烈に行いつつ、


 さらに問題提起をするだけではなく、

 「どうすれば自問自答の質と頻度を
  高められるか」

 についても、

 これまでの20年ほどの
 経験に基づきつつ、

 お伝えしています。



■正直、

 【自問自答の価値】

 の理解があったことこそが


 「今度こそ、
  絶対に買わされてなるものか」

 と思ってメルマガを読むにも
 かかわらず、

 「セールスされると分かっているのに
  やっぱり買わされてしまった」

 という方が、


 少なくない割合で
 現れて下さるようになった、

 最大の要因であると考えています。



■もしあなたが、
 ご自身の専門分野において


 -----------------------

 佐々木主浩の全盛期がマジで大魔神?
 相手には絶望感

 -----------------------

 こんなの打てるか!
 歴代最強の守護神 大魔神佐々木の全盛期

 -----------------------

 の

 「佐々木主浩」
 「佐々木」

 の文字の代わりに、

 あなたの名前を入れても
 しっくりくる、

 そんな存在になりたいのなら。


 ※たとえば私(鮒谷)であれば

 -----------------------

 鮒谷周史の全盛期がマジで大魔神?
 相手には絶望感

 -----------------------

 こんなの拒めるか!
 歴代最強のセールス神 大魔神鮒谷の全盛期

 -----------------------

 といったような存在になりたいのなら。



■まずは

 【自問自答の価値について、
  真剣に自問自答する】

 ことを強く、お勧めいたします。



■この理解なしに、どれだけ
 「お勉強」を重ねたところで、

 学習効率の上がらないこと
 (歩留まりの悪いこと)甚だしい、

 そんな状況になると思っています。



■これほど重要な

 【自問自答の質&頻度】

 であるにもかかわらず、

 その本質や波及効果について
 考えたこともなく、


 さらに、仮にこうした話を
 読んだとしてさえ

 「なるほどなるほど」
 「たしかにそうかもしれない」
 「そりゃそうだよね」

 と一瞬(時間にしてコンマ数秒から、
 せいぜい数秒。10秒も考えない)、


 くらい思ったくらいであるならば、

 それであなたは人生を変えられると
 思われるでしょうか。



■大丈夫、変えられる、と思われる方は、

 (私(鮒谷)には、とてもそんなことは
  恐ろしくてできませんが)

 これからもそのように考え、
 振る舞われると良いかもしれません。



■しかし、ここまでの話を読んで、


 「なるほど、たしかにそうだなあ」

 「しかし、こうした話も反復しないと
  あっという間に記憶から揮発し、

  日常生活に反映できなさそう(そして
  これまでと同じ毎日が続くだけ......)」


 と思われる方があるならば、


 そうしたあなたのために
 リリースしたのが

 【自問自答音源】

 であるということを、
 声を大にしてお伝えしておきます。



■私(鮒谷)が
 リリースする音源のみならず、


 【人生をよくしたいと思って取り組む、
  あらゆる学びにおける基本姿勢】


 について、徹底的に詳説している
 音源となります。



■お勉強のための音源ではなく、

 聴かれた方が実践し、人生を変えて
 頂くことにフォーカスしていますので、


 (聴いて終わり、ではなく)

 【聴いてからが始まり】

 の一生ものの音源となるはずです。


 当音源を聴き

 【(質の高い&頻回な問いから生まれる)
  質の高い、大量行動】

 によって、

 あなたの人生、生活が埋め尽くされ、
 あなたの人生が大変革される、

 そのきっかけとして活用頂けることを
 願っております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■圧巻の成果を上げたいのならば、    圧巻の質問を用意し、    他の追随を許さぬくらい頻回に、    自問自答を繰り返す、    ことが重要である。   ■質問を用意せず、もしくは用意しても    質が低すぎる。    あるいは高い質の質問であっても    振り返りの頻度が低すぎては、    圧巻の成果を上げられるはずがない。   ■それぞれの分野で一流と言われる人が    行っている自問自答の水準を想像すれば、    いかに自分の問いが甘いかを    痛感させられるのではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。