毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6165号 クソゲーのクソゲーたる所以


■あなたは、毎日を

 「面白おかしく、緊張感を持ちつつ、
  集中もしている」


 その結果、

 「能力が高まる実感や
  人さまの役に立てている喜びを感じ、

  その他、経済的、非経済的な報酬も
  たくさん頂戴できている」


 そんな

 【ゲーム感覚】

 で生きられたら良いと
 思いませんか。



■少なくない人が

 「そのような状況は今、生きている
  世界とはまるで別の世界である」

 と思われるかもしれません。


 しかし、本当は

 「つかもうぜ!DRAGONBALL」
 「let's try try try 摩訶不思議」
 「let's fly fly fly 大冒険」

 「体いっぱい 勇気VISSIRI」
 「瞳いっぱい 笑顔NICCORI」

 そんなドキドキ・ワクワクの毎日を
 過ごしたいのではないでしょうか。



■あきらめてはなりません。


 そんな日々を過ごしたいと願い、
 コツ(やり方)を会得しさえすれば、

 あとは、そこに向けて着実に
 歩みをすすめるだけで、

 夢の世界を実現できるのです。



■もちろん、きれいごとをいうつもりは
 ありませんから、

 巷でよく聞くような、

 一秒で、一分で、一時間で、一日で、
 一週間で、一ヶ月で、

 などというつもりはありません。



■一朝一夕で
 そんな世界に出られるのなら、

 こんなに大勢の人が、

 単調で、退屈で、つまらない毎日を
 過ごしているはずがありません。



■簡単な話ではありませんが、
 ある程度の長期戦を覚悟し

 「年単位」

 で、その世界の実現を願う人は、


 それなりの確度で
 その世界に到達されることを、

 個別コンサルその他を通して
 目の当たりにしてきました。



■閉塞感を感じ、毎日つまらないと
 思われていた方が、

 一変して、日々、楽しく、
 精力的に冒険されている、


 そんな姿を拝見するにつけ

 「人間、本当に変われるのだな」

 という思いが強くなります。



■このような劇的な転回を遂げるための
 鍵となるのが

 【人生をゲーム化する】

 という概念。



■無意識のうちに

 【人生はベルトコンベアー】

 などと思っているから、
 本当にそんな人生になるのです。


 その世界認識と
 時の流れに従いながら、

 単純、単調、退屈な毎日が
 過ぎていく......



■そんな生活が嫌ならば、

 今すぐ自らを
 ゲームデザイナーに見立てて

 【自分の人生を、最高に面白い
  ゲームに仕立て上げてやろう】

 と考え、そのための取り組みを
 始めるべき。



■ゲームは面白いものですが、

 【面白いのには理由(わけ)がある】

 のです。

 その「理由」を自分の人生に
 実装させるイメージです。



■もちろん、ときに

 「クソゲー」

 と呼ばれる、

 カネをドブに捨てさせられたような
 どうしようもないゲームもありますが、


 そんなゲームは

 【面白くなる理由(わけ)を
  満たせていない】

 から、そうなる。

 こうして楽しいはずのゲームが
 クソゲーになるのです。



■人生も同じです。

 本来、楽しいはずの人生が
 クソゲー化してしまうのは

 【面白くなる理由(わけ)を
  満たせていない】

 からです。



■とするならば、

 「人生大改造!!
  劇的ビフォーアフター」

 に必要なのは


 【人生が面白くなる理由(わけ)を
  理解し、自らの人生に実装させる】

 ことだとお分かり頂けるはず。



■【人生ゲーム化音源】

 をお聴きくださったTさんは、


 ここまでに記した

 【面白くなる理由(わけ)

 について、
 以下のように記述下さいました。


 (ここまで)
 -----------------------


 鮒谷様


 今回もありがとうございました。

 本音源はピラミット音源と
 かけ合わせることで、

 非常に強い納得感を得ることが
 できました。


 ▼自分に負荷をかけ、
  フロー状態を目指す

 ▼緊張しているということは
  負荷がかかっている

 ▼慣れてきたり飽きてきたら
  負荷をかけるタイミング


 という3点を学べたことが
 特によかったな、

 というふうに思っております。


 私もパチンコ関連の
 仕事に関与したことがあり、

 また、私も頻繁に
 遊技していたことから、


 遊技する人を
 中毒化させる技術やノウハウが、

 理屈ではなく感情に紐付いた
 超具体的なノウハウとして、

 凝縮されているのを強く体感し、
 理解しています。


 目標達成を希望するのであれば、

 少しずつ課題が
 難しくなっていくことを望み、

 自分の人生の中で
 徐々にそういった配置をすると良い、

 ということを
 肯定的に解釈できました。


 どちらかといえば、
 ルーティーンで行うことを定め、

 ある程度それを楽にこなすことが
 できるようになる、

 そんな状態を
 ゴールと考えていました。


 しかし、決してそうではなく、

 負荷が楽になった状態では、
 負荷を高め、

 また高めた負荷が楽になれば、
 より高い負荷をかける・・・


 そういったことの
 繰り返しであると学べたことは、

 非常に大きい気付きでありました。


 これらをもとに、
 ゲーム化ということについて、

 私なりに研究を進め、
 チャレンジすることを楽しみに前向きに、

 そして依存しながら取り組んでいける
 ようにしていきたいと思います。


 引き続きよろしくお願いいたします。

      (T.T さま)


 -----------------------
 (ここまで)



■Tさん、音源の要約、
 ありがとうございました!


 Tさんがお書きくださったように

 -----------------------

 ▼自分に負荷をかけ、
  フロー状態を目指す

 ▼緊張しているということは
  負荷がかかっている

 ▼慣れてきたり飽きてきたら
  負荷をかけるタイミング

 -----------------------

 これが人生をゲームする際の
 キモとなるわけですが、


 これで

 「なるほど、そうか、分かった!」

 という方はぜひ、その気づきを
 実生活に反映して頂ければと思います。



■ただ、ここまでの話について、

 「分かるけれども、
  分かるんだけれども、

  でも、今ひとつ
  よく分からない......」

 という方があるならば、、、



■そんなあなたは、以上の内容の

 「完全説明版」

 であるところの

 -----------------------

 【くすぶり続けている人、必見。

  知っている人だけがやっている、
  人工的に&再現性高く、
  没頭・没入状態を作り出すための

  「人生ゲーム化理論」とは】

 -----------------------

 音源をお聴きください。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ゲームが面白いのには「理由」がある。    クソゲーのクソゲーたる所以は    「面白い理由」を満たしていないから。   ■人生も、また同じ。    本来、面白いものなのに単調、単純、    退屈、つまらないものになるのは    「面白い理由」を満たしていないから。   ■面白さを人生に実装させるために    自らをゲームデザイナーに見立てて、    己の人生を夢中で没頭できるゲームに    作り変えればよいのである。   ■人生はつまらないものではなく、    自らの意思で楽しいところにするものだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。