毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6164号 カネを至上目的とする人がカネを稼げない、最大の理由


■上述の通り、

 【自問自答音源】

 ですが、最終的には大勢の方に
 お求め頂きました。

 (改めて、お求めくださった皆さま、
  ありがとうございます)



■当音源をお聴きくださった
 蔵本さんより、

 以下のご感想を頂戴いたしましたので
 ぜひお読み下さい。



■「ピラミッド音源」を超えて

 「記録更新」

 とおっしゃって頂きましたが、

 音源提供者冥利(?)に尽きる、
 過分なお褒めの言葉でございます。


 (ここから)
 ------------------------


 まず、今回の音源は
 本当に素晴らしいの一言です。


 鮒谷さんのど真ん中となるテーマで、

 質疑応答で参加者の方も
 コメントされていましたが、

 本当に震えるお話でした。


 「ピラミッド音源」も素晴らしく、

 これを超えるものは
 なかなか出てこないかな、

 と考えていたので、

 これほどすぐに

 「記録更新」

 したことも驚きです。


 ということで、

 感想を送るまでに
 何回も繰り返し聞いたので、

 送付が遅れましてすみませんでした。


 私にとってこの音源のハイライトは、
 鮒谷さんのミッションの言語化です。


 この部分が衝撃でした。


 1,模倣対象となる

 2,その成果を背中で語る

 3,広大な文脈や世界観を言語化

 4,具体的なスキル・ノウハウを言語化

 5,リアルタイムでインストールさせる

 6,音源やセミナー、メルマガを通して
   インストールを促進

 7,以上のプロセスで向こうの世界を
   臨場感もって意識させる


 今まで鮒谷さんが、

 なぜ利益を伸ばすモチベーションを
 保ち続けられるのか、

 正直よくわかりませんでした。


 生活にお金も
 かけていらっしゃらないし、

 リスク管理や環境の整備のために
 お金がかかるといっても、

 それほどのお金は必要ないかと
 感じていました。


 しかし、この

 2「成果を背中で語る」

 ために、

 利益を追求しているのだろうな
 ということがわかり、

 一気に腑に落ちました。


 このくらい自分のミッションを
 明確に言語化できれば、

 それは良質な問いが生まれて、
 目標の達成に近づくでしょう。


 私としても、

 このくらい言語化すればよいという
 お手本(模倣対象)を頂けて、

 とても満足しております。


 その頂いている価値が
 まさにこの1~7に沿っているので、

 二重に目から鱗が落ちた気分です。

 ありがとうございました。

 (中略)

 いつも良質なコンテンツのご提供、
 ありがとうございます。


 今後も期待しております。


 (半導体エンジニア 蔵本貴文 さま)


 ------------------------
 (ここまで)


 蔵本さん、大変長文のご感想、
 ありがとうございました。



■おっしゃるとおり、

 ある線を越えると、ある人は
 「リタイア」を考えたり、

 そこまでいかなくとも
 「ペースを落とす」ということは、

 それなりにあることだと思います。



■生活の安定とか、
 のんびり・ゆったり南の島で、

 などが最終ゴールであれば、
 そういうことになるのでしょう。

 (個人的にはくだらんことだと
  思いますが)



■Being目標がそうしたものなら
 それでいいのだと思いますが、

 そうした生活を過ごせるようになったにも
 かかわらず、結局

 「現場に戻ってくる」

 人のほうが多いのは、
 そういうことなのでしょう。



■勘違いしている人が多いですが、

 ゼニカネ自体は
 目標そのものにはなり得ません。

 (たくさんあったところで
  充実感や充足感は感じられません)



■しかし、


 自身が目指す真の目標に
 近づくための「手段」として、

 あるいは、

 目標に近づいているかどうかを
 判断する一つの「指標」としては、

 それなりに有効であることは
 間違いありません。



■また、

 (自分自身を怠けさせず)

 価値提供を最大化させるための
 有益な定量的指標にはなり得る、

 とも考えております。



■定性目標だけだと、

 具体的で明確な目標でないがゆえに
 無意識にサボってしまいがちで、

 自らのポテンシャルを
 解放させきれないので、


 定量目標を掲げることによって
 目指す地点に向かうために、

 全力を傾注させられる、

 ということは間違いなくあります。



■あるいは私(鮒谷)のように
 自らの発信に説得力を持たせるために

 (実績と、そこから確立された
  方法論の提示を明快に行えるように)

 図抜けた成果を追求する、
 ということもあるかもしれません。



■ここまで記した話は、

 各人が目標を立てる上での、一つの
 「例」や「参考材料」に過ぎませんが、


 こうしたこと(各人独自の文脈構築)を
 念頭に置きつつ、目標設定するのと、

 思索なく、お作法も知らずに、
 思いつきで安直な目標を立てるのとでは、

 結果に大きな差が生まれます。



■きちんと整理された(秩序だった)
 目標を設定することによって、

 初めて本気になれるし、
 ポテンシャルが引き出されるのです。



■そういう意味では

 【ピラミッド音源】と
 【自問自答音源】は、

 「姉妹音源」

 とでもいえるでしょうし、


 両者をお聴きいただくことによって、
 それこそ

 「それぞれの音源のポテンシャルが
  最大限に引き出される」

 こととなるでしょう。



■そういったことも含め、

 蔵本さんは当音源で、いろいろなことを
 汲み取って下さったのだと思います。

 ありがとうございます!



■これからもますます良質の音源を
 リリースしてまいります。

 蔵本さん、今後とも
 宜しくお願いいたします!


 (蔵本さんから頂戴していた
  ご要望について、

  実現のお約束はできませんが、
  一度、検討させていただきますね。

  ご質問、ご提案、
  ありがとうございます)




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■カネを最上位の目標に掲げても    本気を出せないし、達成も難しい。   ■カネはあくまで、深い心の内から    湧き出てくる願望実現のための「手段」に    過ぎないからである。   ■また、本気を出したり、    自らのポテンシャルを引き出すための、    「定量的指標」として活用できる、    といった側面などもあるだろう。   ■いずれにしても、立てた目標に広く深い    背景(文脈)があってこそ、    人は本気になれるのだ。   ■カネはどこまでいっても、真の目標に    付随するものに過ぎない、    と心から思えるようになったとき、    逆説的ではあるけれども、副産物として    お金にも恵まれるようになるのである。   ■以上が、カネを至上目的とする人が    カネを稼げない、最大の理由。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。