毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6161号 学びは自分の言葉で語り直してこそ、定着する


■(最近、ご案内している
  「自問自答音源」ではなく)

 【人生ゲーム化音源】をお聴き下さった
 伊賀崎さんから、

 以下の感想を頂戴いたしました。


 (ここから)
 -----------------------


 鮒谷 様


 感想を書くのが苦手で、音源を購入するのを
 ためらったこともありました。

 鮒谷さんは、感想を集めるのが
 大好きな方だと思っておりました。


 しかし、実際に感想付きの音源を購入して、
 一番に感じたことは、

 本当に、感想を書くのは、
 全く、自分自身のためと思い知りました。


 感想を書くことは、
 期限内に音源を絶対に聞き、

 内容を充分に把握して真剣に聞くように、
 システム化されていると感じました。

 感想送付の期限がなかったら多分、
 この音源はお盆休みまで、そのままです。


 そして、もっと早く聞いていれば
 良かったです。

 今、一番感じていることは
 「時間がない」ということです。


 悪い方向の依存の力は恐ろしく強大で、
 知らぬ間に、惰性で生きているということを、
 当たり前のように思わせる。

 自分で自分のハードルを
 適切に設定していかないと、

 ハードルの低いところ、無いところを、
 無意識に進んで?しまうものです。


 何千何百の小さな行動が
 大きなレベルに続いていく、
 そんな毎日を積み重ねないといけない。

 ハードルを自分で置いていかねばならない。

 これをゲームとして、
 ゲームなら命は取られないのだから、

 一歩でも先に前に進んでいきたい、
 と強く感じています。


 まだ、聞いていない音源が
 2つありますので、

 こちらは感想必須ではありませんが、
 早速、明日感想を書くために
 聞きたいと思います。

        (伊賀崎 靖さま)


 -----------------------


 伊賀崎さん、ご無沙汰しております!

 その後、お仕事は
 落ち着かれたでしょうか(笑)



■コロナ以降、私(鮒谷)もそちらに
 お伺いできない状況が続いておりますが、

 もしZoomにてお差し支えなければ、
 また然るべきタイミングで

 (コンサル枠の残枠もございますので!)

 お気軽にお声掛けを頂けましたら
 幸いです。



■また音源のご購入も
 ありがとうございました!


 お書きくださったように
 音源をお聴きになられた方の中には、

 感想を書くのが得意ではない、とか
 気乗りしない、

 といった方は少なくありません。

 (その気持ちは分からないでも
  ありません笑)



■もちろん、

 音源の理解を深めるために
 自分の言葉に置き換えて、

 さらに今後の決意も記述して、

 といった形で感想を
 お送りくださる方もありますが、

 なかには「5行」くらいのシンプルな
 ご感想の方もいらっしゃいます。



■私(鮒谷)としては、
 それもまたOKと思っています。


 正直に言うと

 「(感想送付をお願いしている)
  モニター版の音源」

 でお求め下さった方が
 感想をお送り下さっているかどうか、


 たとえばチェックリストとかを作って
 把握したりもしていませんので、

 私の方では一切、分かりませんし、
 催促することもありません。

 (ご安心下さい笑)



■なので、感想を送ることなく
 そのまま放置していても、

 お客さまにとっては
 (実は)何の問題もないのですが、


 とはいえ、もちろん、

 ごく短いものであっても感想を
 送付する前提で聴いて頂いたほうが、

 より歩留まりが高まる(定着する)のは
 間違いありません。



■というよりもむしろ、


 「できる限り、一定期間以内に
  音源を聴いて頂きたい

 (買って満足するのではなく、
  聴いてナンボ、なのが音源ですので)」


 そんな目的も含めて

 「音源モニターとしてお求めの際は
  感想のご送付をお願いしている」

 こととなります。



■ただ、書くという行為に対する
 得手不得手もありますし、

 ご本業がお忙しくて
 それどころじゃない、

 という方もいらっしゃるでしょう。

 そうした方は、

 「音源モニター終了後」

 に改めてお求め頂ければ、
 という流れでご案内してきました。



■ということで、

 (繰り返しになりますが)

 音源モニターとしてお求め頂く際には
 感想送付を苦にして頂くことはなく、

 3行、5行のごくごく短いもので
 結構ですので

 (ぶっちゃけ、
  そうした感想も多いです笑)

 安心してぜひお送り下さい。



■こうした縛り?があるからこそ、

 音源を聴く動機にもなるし、
 復習&定着にもつながる、

 という

 【学習支援システム】

 として機能させておりますので
 ぜひご活用願えれば幸いです。



■いずれにしても、

 これが今日、最もお伝えしたかった
 ポイントなのですが

 【学んだ内容を自分の言葉にするのが
  定着に一番、効果がある】

 のです。

 (先の伊賀崎さんのご感想は、
  まさにこのことに言及下さいました)



■もちろん、無理のない範囲で
 できる限りで全く問題ありませんので

 (どんな形でも、
  やらないよりははるかにいいですので)


 「学んだら、
  自分の言葉でアウトプット」

 「学んだら、
  自分の言葉でアウトプット」

 「学んだら、
  自分の言葉でアウトプット」

 を今後(別に音源感想とかに限らず)、
 ぜひ意識して見て下さい。


 学びの歩留まりが格段に異なることを
 実感なされることでしょう。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■学んだ内容は自分の言葉で語り直すことで    格段に定着力が増大する。   ■学ばないのは問題だけれども、    学びっぱなしももったいない。   ■学びの振り返りが定着を促し、    常日頃からの活用につながっていく。   ■せっかく学んでも日常で活用できなければ    何の意味もないのである。   ■学ぶに際してはアウトプットによる復習、    これを意識するとよいだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。