毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6139号 実にくだらぬ「人生をハックする技術」をあえて追求した話


■クソゲー、神ゲーについての、

 世間一般の定義や理解を
 あれこれ調べているうちに、

 人生をゲームに見立てた、
 すげー文章を見つけました。


 (以下、抜粋引用)
 -----------------------


 人生は神ゲーだ。


 本気でがんばるとぎりぎり倒せるように
 絶妙のバランス調節がされた敵。


 単純作業じゃ効率が悪いけど、

 工夫次第でどんどん効率を
 上げられる経験値システム。


 リセット不可の緊張感。

 でもシレンとかよりずっと死ににくいから
 あんま気にする必要なし。

 つーか普通のゲームでも
 リセットなんて邪道じゃん。


 全てのキャラが深い人間性と歴史を
 持って登場する、圧倒的リアリティ。

 グラフィックが綺麗すぎ。

 多分、無限×無限ピクセルで、
 毎秒無限フレームで動いてる。

 色も多分無限色使える。
 夕焼けとかマジありえねー美しさ。


 BGMの種類がほぼ無限。
 選曲も自由。

 自分で作った曲を流すこともできる。

 人間が作ったとは思えない、
 とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。


 リアル出産システム採用。

 自分と、自分よりも大切に思える
 相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、

 奇跡のようなキャラを生み出して、そいつに
 自由に色々教えて育てることができる。

 すごく嬉しいし、ちょー楽しい。


 ネコっつー生き物が登場するんだけど、
 これがちょーかわいい。

 食いきれねーほどの種類の料理があって、
 超うまいものが時々食える。


 説明書が無く、
 仕様が明かされてないから、

 自分でデータとって
 仕様を推測するしかない。

 これがまたとんでもなく高度に
 洗練された仕様になってるっぽくて、

 なかなか正確には分からん。


 だから、とりあえず大雑把に推定し、
 それに基づいて行動して、

 データを取りつつ徐々に
 予測値を修正していく必要がある。


 これがまた楽しい。

 徐々に明らかになっていく世界観。
 未だに明らかになってない謎が山盛り。

 友達と一緒に協力して遊べる。
 無料。


 本気で自分を愛してくれる
 キャラがいたりする。

 ゲーム内で別なゲームやったり
 アニメ見たり出来る。

 登場キャラと本当に
 心を通わせることが出来る。


 信じがたいほど深い感動を味わえる
 イベントが結構ある。

 もちろん本気でやらないと
 フラグを無駄にするだけだが。


 こんなとてつもない
 神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、

 本気でこのゲームを
 やったことがない奴だけ。


 まあ、一切がんばらずにクリアできる
 ようなヌルゲーばかりやってる奴には、

 このゲームはちょいと
 ハードかもしれんがな。


 でも一端ハマった奴はみんな、
 このゲームを辞めたくないって言ってるぜ。


 (ニコニコ大百科
  「人生は神ゲー」の項より)

 -----------------------
 (ここまで)



■この文章を読んだら、

 ここ数日、私(鮒谷)が書いた
 文章をなかったことにしたいくらい、

 恥ずかしい気持ちになりました。

 願わくば、こういう文章を
 書けるようになりたいもの(泣)


 こういうのはwikiみたいに集合知に
 よって完成された文章なんですかね。

 それにしてもすごい。



■それはさておき、
 でも、記されている内容自体は(!)

 私(鮒谷)がここ数日で
 お伝えしたかったこと。


 もとより先の文章においては、

 私が伝えたかったことを過不足なく、
 どころの話ではなく、その10倍、

 イメージを付けやすい形で
 記されていましたが。



■もちろん、

 上記は人生に対する
 一つの解釈に過ぎず、

 異なる解釈もできるでしょうから
 こうした世界認識を生きるべき、

 などというつもりはありません。



■しかし、

 同じような出自で、
 同じような能力を持ち、

 同じような環境を
 生きている人同士であれば、


 こうした世界認識で
 生きている人と、

 それとは真逆(クソゲー的世界観)で
 生きている人が、

 同じ成果になることはなさそうだ、

 ということは想定できそうです。



■同じニコニコ大百科の、
 別項目として

 「人生は糞ゲー」

 というのもありましたので
 参考までにご紹介。


 (ここから)
 -----------------------


 人生は糞ゲーだ。


 本気で頑張って
 ぎりぎり倒したと思ったら、

 実は傀儡や劣化コピーに
 過ぎない敵。


 ゲーム開始の時点で巨大な性能差が
 ランダムにつく成長システム。

 取れてないバランスを
 リセットで調整しようと思っても、
 リセットできない。


 全てのキャラがあなたにほとんど
 興味を示さない、圧倒的リアリティ。

 グラフィックが綺麗すぎ。
 というかレンダリングしてない。


 人間が作ったとは思えない、

 とんでもなく投げっぱなしで
 残酷なシナリオ。

 リアル死亡システム採用。


 ネコっつー生き物が登場するんだけど、
 これがちょーかわいい。

 食いきれないほどの種類の料理が
 あるという知識は与えられるが、

 そのほとんどは食えない。


 説明書があって、
 仕様が分かっていても、

 今さらどうにもならない事が多い
 世界観。

 解いても解かなくてもいい謎が山盛り。
 生きてるだけで金を取られる。


 本気で自分を愛してくれるように
 見えるキャラはいるが、

 本気で自分を愛してくれるキャラは、
 まずいない。


 登場キャラと本当に心を通わせたと、
 錯覚する事が出来る。

 信じがたいほど深い絶望を味わえる
 イベントが結構ある。


 こんなとてつもない糞ゲーを
 神ゲーとか言ってる奴は、

 キャラクターメイクに成功した奴だけ。


 まあ、真に絶望的な状況で
 理由もなく死んでいった奴には、

 このゲームはちょいとイージーかも
 しれんがな。


 でも一端ハマった奴はみんな、

 このゲームをクリアする鍵は
 樹海にあると言ってるぜ。


 -----------------------
 (ここまで)


 いずれも、
 それぞれの立場から見た

 「ありのままの」

 世界認識なのかもしれません。



■ただ、

 「自己達成予言」とか
 「自己成就予言」と言われる、

 たとえ根拠のない
 思い込みであったとしても、

 その思い込みを信じることによって
 行動できるようになり、


 結果として予言通りの現実が
 立ち現れる、

 といったことは間違いなく
 現実に起こりうると思います。



■とするならば、

 どうせなら自分の状況が好転する、
 そんな世界観

 (ここまでの話でいえば、
  「人生は神ゲー」的世界観)

 を選択的に選び取り、


 自己達成予言のメカニズムを
 積極的に発動させるべき、

 なのかもしれません。



■私(鮒谷)も、この

 「自己達成予言」

 の持つ力をフル活用して、


 以前の状況からすれば
 想像もできなかった多くの願望を、

 一つ、また一つ、
 現実の形に変えてきました。



■そういう意味においては
 自己達成予言とは

 「世界認識」

 から生まれるものであると
 確信しています。



■そんな私(鮒谷)は

 「人生は神ゲーである」

 という世界認識を
 前提として持っており、


 加えて、
 その神ゲーをさらに自由に、

 自らの力でより一層
 楽しいゲームに改変する

 「(人生)RPGツクール」

 を用いることで
 デザインすることもできる、


 そんな要素もあると
 捉えています。



■そう考えているからこそ、

 より人生が面白くなるように
 (人生)ゲームをデザインしよう、

 という風に思うし、


 そのための工夫を
 あれこれ凝らすことによって、

 果たして人生はどんどん、
 より良く、より楽しくなっていく、


 そんな傾向を作り出すことができました
 (少なくとも今までのところは)。



■もちろん、複雑極まる人生を、

 そんな風に安易に単純化して捉え、
 向き合っても良いものか、


 そんな問いも生まれますし、

 正直、その問いは
 今の私(鮒谷)の手に負えるような、

 軽いものではありません。



■より正確に言うならば、

 人生はそんな簡単に単純化できる
 ようなところではないし、

 それゆえ、
 安易に単純化するのは正しくない、

 というのが、私の見解です。



■ただし、

 そもそもそうした「哲学」を
 行おうとする以前の話として


 「生きるのが苦行
  生きていくのが苦痛」

 となっている人は、
 それどころの話ではなく、


 とにもかくにも、まずは、

 経済的な面においても
 非経済的(精神的な)面においても

 「生活を改善し、
  思索できる余裕を持つ」

 ことが必要となっている人も
 少なからずあるのでは、


 とは思うのです。



■そんな人にとっては、

 「仮置きの世界認識」

 として、とりあえずは

 「人生は神ゲー」

 であると捉え、


 その前提でゲーム内の各種変数を
 チューニングすることによって、

 少なくとも当座は楽になれる
 世界を目指す、

 (人間としての思索はその後で)


 そんな順序も一考に値するのでは
 ないでしょうか。



■こうして

 「人生は神ゲー」

 なんて原稿を書いている
 私(鮒谷)自身、


 「実に馬鹿馬鹿しく、
  くだらないことを書いているな」

 という斜に構えた視線を、

 自分自身に対して(上空から/俯瞰して)
 投げかけているわけです。


 ※私(鮒谷)自身がこれまでやってきた
  /今やっている、

  ことを冷ややかに見つめて、
  馬鹿にする、嘲笑する、

  くらいの客観視点は、
  もとより保持しているつもり。

  音源販売等も、含めて。



■ただ、その上で繰り返しますが

 「自己達成予言」

 の原理を活用しつつ、

 当座の生活をより良くする、
 あるいは立て直すために、


 あえて

 「人生は神ゲー」

 認識を持つという
 オプションを選択するのは、

 生存戦略としては
 ありなのではないかとは思います。



■私(鮒谷)自身、

 人生について
 (自分なりにではありますが)

 落ち着いて
 思索できるようになったのは、


 やはり、

 自分の人生をより一層、
 神ゲーに寄せていく、

 そのためのチューニングを
 徹底して行い、


 経済的な面においても
 非経済的(精神的な)面においても

 「思索できる余裕」

 を持てた部分が大きいのです。



■もし、今、あなたが、

 「単なる物質上の、ないし人間関係と
  いった生活上の悩みや痛み」

 で苦しまれているのなら、


 たかが処世の術ではあるけれど、
 といった

 「斜に構えた視点」

 からでいいので、
 割り切って一時期だけは

 「自分の人生を神ゲー化させる」

 そんなチューニングに
 邁進するのはありかもしれません。



■もちろん、

 私(鮒谷)はあなたに向かって
 そうすべきである、

 などという資格もなければ、
 責任も取れません。



■ただし、あなたがもし、
 そうした考えも考慮に値するかも、

 と思われるのであれば、


 以下の音源は

 「あなたの人生を神ゲー化させる
  チューニング方法」

 を学ぶための、

 一つの優れた教材になるのでは、
 くらいには考えています。



■なにより、

 私(鮒谷)自身の、試行錯誤の歴史から
 編まれた方法論であり、

 さらに(正直に告白すると)
 上述の通り、


 「半ば(以上)、そんな振る舞いを
  している自身を冷笑し、斜に構えつつ、

  自分と完全に切り離して、
  ただ、ひとときのゲームを楽しむ」


 くらいの感覚で、
 取り組んできたプロセス上の話。



■どうせならやるなら、

 ゲームを楽しく簡単にするために
 ハックしてやろう、

 くらいに思って
 確立したアプローチですから、


 大した思い入れも
 格別の感情も持たないので

 それゆえかえって精度が
 高くなっているのではないか、

 そんな風にも思っています。



■以上、

 音源をお聴きになられていない方への
 内容のチラ見せとともに、

 既に音源をお聴き頂いた方への
 フォローアップとして、


 (私(鮒谷)が行っている)具体的な

 【人生ゲーム化の方法論】

 についてのご紹介をいたしました。



■ここから先の話に関心がある方は、
 ぜひ当音源


 ──────────────

 <新音源リリース!
  モニター価格にて特別提供>


 【くすぶり続けている人、必見。

  知っている人だけがやっている、
  人工的に&再現性高く、
  没頭・没入状態を作り出すための

  「人生ゲーム化理論」とは】


 ~人工的に&再現性高く、

  右肩上がりの未来をもたらす対象に、自らを
  「依存・没入」させてフロー状態を作り出し、

  己のポテンシャル(潜在能力)を
  最高レベルまで引き上げるための、

  理論と実践に裏付けられた
  超・具体的方法論音源


 <カード・コンビニ決済はこちらから>

 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 ──────────────


 をぜひ、聴いてみて下さい。

 既に大勢の方が
 お聴きくださっています。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生を神ゲーと捉えるのも、クソゲーと    捉えるのも、それぞれの捉え方。    そこには正解も誤りもない。   ■ただし、とりあえず今、目の前の生活や    人間関係で苦しんでいるのなら、    一旦は仮置きでもいいので、    人生は神ゲーという世界観を信じて、    より良いゲームにするためのチューニング    を積極的に行う、    という生存戦略を取るのも    ありではないか。   ■効率を極めてから、    非効率の世界に雄飛する、    そんな順序を選択するのも    一つの見識、かもしれない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。