毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6129号 4%の学習&訓練で64%の成果を出す

■人生における悩みの、
 相当部分が

 「人間関係にまつわる悩み」

 であることに異論のある方は
 むしろ少ないのではないでしょうか。



■人間関係そのものから生まれる
 直接的な悩みはもちろんのこと、


 仕事上の課題や、家庭や恋愛の悩み、
 所得の問題なども、

 間接的に関係してくるもの。

 (少なくとも全く無関係では
  ないように思われます)



■そう考えれば、

 私たちが幸せに生きようとするとき
 ボトルネックになる可能性のあるものが

 「コミュニケーション能力」

 であるとは
 考えられないでしょうか。


 少なくとも私(鮒谷)は
 そのように考えてきました。



■仮に、ここまでの話は
 同意頂けたとしても


 「でも、この能力は
  先天的なものであり、

  改善は不可能、あるいは
  できても極めて難しい」


 と考えている人は
 少なくないようです。



■というか、そう考えなければ、

 コミュニケーションについて
 学んでいないし、

 学ぼうともしていない人がこれだけ
 多い理由が説明できません。



■もちろん実際には、

 コミュニケーション能力を
 引き上げようとするにあたって、

 細かなところまで挙げれば、
 改善する余地は無数にあるでしょう。

 (だから私も一生勉強、一生精進)



■しかし

 「人間関係を構築&深化させる
  ための勘どころ」

 は間違いなくあるのです。


 例えていえば

 「梃子(てこ)の原理」

 を理解すると


 「支点・力点・作用点の位置を
  ずらすだけで、

  一気に小さな力で重たいものを
  動かせるようになる」

 ようなもの。



■梃子における3点の位置関係を
 ほんの少し変えるだけで、

 重量物を楽々、
 動かせるようになるように、


 コミュニケーションにおける
 勘どころを掴んで活用すれば、

 人間関係を楽々、構築&深化させられる
 ようになるのですから、

 この原理を学び、
 活用しない手はないのでは、

 と私(鮒谷)などは思うのです。



■コミュニケーションにおいて
 そんな劇的な変化をもたらす

 「核心ポイント」

 はいくつかしかありません。


 それを何百個ほども
 改善ポイントがあるように思うから、

 みんな思考停止してしまって

 「それは先天的な能力だから」

 という言い訳を逃避に使うのです。



■では、なぜ、

 「コミュニケーションにおける
  無数のノウハウ」

 が流通しているかというと、


 原理・原則事態はシンプルだけれども
 本質的であるがゆえに数が少なく、


 それ単体であれば、

 書籍であれば
 薄いものにしかならず、

 セミナーや講座として提供すれば
 高額チャージできないから、

 ではないかと、睨んでるのよ。

 (突然、ミルクボーイ風w)



■それはさておき、

 そんな膨大なコンテンツに触れると、

 とてもではないけれども
 身につけることなどできない、

 と思ってしまうのも
 仕方ないことなのかもしれません。



■しかし私(鮒谷)自身、

 自身とお客さまの
 コミュニケーション能力の改善に、

 長年にわたって向き合い、
 理解したことは上述の通り、


 コミュニケーション能力を
 一気に引き上げるためのポイントは

 「ほんのいくつかしかない」

 ということでした。



■わざわざ難しく考えて、

 あれもこれも身につけようとするから
 かえってできなくなるわけで、

 実際のところは、

 たった一つか二つ、
 意識して振る舞うだけで、

 見違えるほど
 人間関係構築能力は高まります。



■そんな体験をして初めて

 「あ、コミュニケーション能力って
  学び、訓練すれば高まるんだ」

 「後天的に引き上げられる
  ものなんだ」

 という実感を得られるように
 なるでしょう。



■こうして、

 もっと勉強したい、
 もっとレベルを引き上げたい、

 という思いが出てきて、


 コミュニケーション上達における

 「幹であったり、大きな枝、
  的な部分(=枢要の部分)」

 から始めて、徐々に

 「小さな枝、さらには
  葉っぱレベルの細かなところ」

 まで学習しては実装し、

 気づいたら相当なレベルに至っていた、
 というのが、

 「実際に起こせる、理想的な流れ」

 です。



■このプロセスをすっ飛ばして、
 いきなり、

 巨大な幹から、末端の葉っぱまで、
 優劣や順序をつけずに

 「コミュニケーション能力を高めるには
  これらをすべてやるべし!
  (200個、どーーーーん!)」

 などとやられたら、


 さすがに学ぶ前に
 怯んだり萎えたりして、

 結局、学習や実践から
 敵前逃亡してしまうでしょう、

 という話。



■ここで少し脱線しますが、
 あなたもきっとご存知であろう

 「パレートの法則(2割8割の法則)」

 というものがあります。


 ウィキペディアをひもとくと、
 以下のような記述が見つかります。


 (ここから)
 -----------------------

 現代でよくパレートの法則が
 用いられる事象


 ▼ビジネスにおいて、売上の8割は
  全顧客の2割が生み出している。

  よって売上を伸ばすには顧客全員を
  対象としたサービスを行うよりも、

  2割の顧客に的を絞ったサービスを
  行うほうが効率的である。


 ▼商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの
  2割で生み出している。→ロングテール


 ▼売上の8割は、全従業員のうちの
  2割で生み出している。


 ▼仕事の成果の8割は、費やした時間全体の
  うちの2割の時間で生み出している。


 ▼故障の8割は、
  全部品のうち2割に原因がある。


 ▼住民税の8割は、全住民のうち
  2割の富裕層が担っている。


 ▼プログラムの処理にかかる時間の
  80%はコード全体の20%の部分が占める。

  全体の20%が優れた設計ならば実用上
  80%の状況で優れた能力を発揮する。

 -----------------------


 、、、詳しくは記しませんが、
 まあ、そういうことですね。



■この法則は、

 コミュニケーションにおいても
 当てはまるわけで、


 コミュニケーションの核となる
 考え方や認識の上位2割を改善できれば、

 (8割分)劇的に変わる、

 ということになりそうです。



■さらにいうと、

 上位2割の、さらに2割(つまり4%)の
 部分を抑えられれば、

 8割の、さらに8割(つまり64%)分の
 成果を享受できる、

 とも言えそうです。



■つまりコミュニケーション能力の核は
 この「4%」にかかっているわけであり、

 この本質部分(幹の部分)を
 きちんと理解し、実践できれば

 コミュニケーション上の問題の
 「64%」は解消できる、

 と考えてみてはどうでしょう。



■もちろん、上記は厳密な数値では
 ありませんが、

 そんなイメージで捉えてみたら
 負担感なく

 「本質的な変化・変容への
  チャレンジを行ってみようかな」

 という気持ちが起きてくるのでは
 ないでしょうか。


 そして、その狙いでこの文章も
 記しているわけですが、、、



■こんな風に、まずは

 (枝葉は切り捨てていいので)

 幹と主要な枝のみを重点的に
 学び、理解し、

 トレーニングして身につけられれば

 世の中を平和に、より楽々と、渡って
 いけるようになるに違いありません。

 (コミュ障だった私(鮒谷)が
  実証済み)



■先日来、ご案内してきた

 「同床異夢音源」

 は、まさに、そんな

 「コミュニケーションにおける核
  (最重要の4%部分の認識や思考)」

 について語った音源となります。


 以上のような話について
 関心をお持ちくださる方があれば、

 ぜひ、以下の音源を
 聴いてみて下さい。



■今だけ、

 「ご感想をお送り下さる方限定」

 にて、

 定価の30%オフ(約11,000円引き)の
 モニター価格にてお求め頂けます。


 ※ご感想送付クーポンも別途、
  3,000円分おつけしますので、

  実質、約14,000円引きにて
  音源をお求め頂けます。



■ちなみに当音源は

 【本日の23時59分(あと22時間)】

 をもって、モニター価格での
 お申込み受付を終了いたします。

 お求めは、今すぐどうぞ。



■私(鮒谷)が初めて
 タイトルに

 「コミュニケーション」

 という言葉を冠して
 提供する音源となります。

 この意味を察して下さい、、、


 -----------------------


【鮒谷周史の、圧巻!

 同床異夢・呉越同舟の世界を生きる
 私たちが絶対に心がけるべき、

 摩擦なく、この世における
 陣地獲得を進めるための、

 超実践的コミュニケーション術】


 ~鮒谷のスーパー生々しい
  コミュニケーション事例から、

  花火大会と、インタビュー音源と、
  みどりの窓口で吠えているおっさんと、
  震えて眠れの話



 ▼収録時間:約169分(2時間49分)


 ▼価格:

  定価は35,000円(税抜)となりますが、
  音源モニター特別価格として、

  原則として1週間(最長2週間)以内に
  【ご感想を送付下さる方限定】で

  30%オフ(10,500円引き)の

  【24,500円(税抜)】

  にてご提供させて頂きます。


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  も、合わせてご提供しますので、

  【 24,500円(税抜)から、
    さらに実質3,000円引き 】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 


 ※年間プログラム参加者の皆様には
  既に送付済みの音源となります。

  間違って購入せぬようご注意下さい。


 -----------------------


 ▼音源の、まとめてのお求めを
  ご検討下さっている方は

  「音源コンシェルジュ」
  https://shinkaron.buyshop.jp/blog/2018/04/23/181754

  をご覧ください。



■当音源は

 【本日の23時59分(あと22時間)】

 をもって、モニター価格での
 お申込み受付を終了いたします。

 お求めは、今すぐどうぞ。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■コミュニケーションの勘どころは、    そんなに複雑なものではない。   ■複雑に考えるから複雑になって、困惑し、    後天的な能力、という言い訳&逃避を    自らに許してしまうことになる。   ■2割8割の法則の通り、実際は本当に    重要ないくつかの点だけ抑えておけば、    簡単にコミュニケーションのレベルは    引き上げられるのだ。   ■幹と主要な枝を理解し、訓練すれば、    すぐにかなりのレベルの人間関係の構築    &深化を行えるようになるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。