毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6126号 内田有紀?あいみょん?あなたの『幸せになりたい』はどちらですか?


■『幸せになりたい』という曲が
 あります。


 世代によって

 「ああ、内田有紀の、あの曲ね」

 という人もあれば

 「ああ、あいみょんの曲っすね」

 という人もあるでしょう。



■まあ、そんなことはどうでもいい
 (よくない?)のですが、


 誰しもみんな

 「幸せな状態であり続けたい」

 そんな願いを持っていることは
 変わりないでしょう。

 あなたも私(鮒谷)も。



■私(鮒谷)も日々

 「幸せである」

 ために、試行錯誤を
 繰り返してきました。


 毎日、日記を書き続けている、
 究極の目的もまさにここにあります。



■そんな

 「幸せ研究&実践」

 を重ねる中で、

 ある段階で、おおよその考えが
 固まってきました。



■それは

 「幸せである」

 ためにはまず

 「外部環境を整える能力を
  身につける」

 べきであるということ。



■次に、さはさりながら、

 外部環境は100%、コントロールしきれる
 ものではないので、


 もし、願わぬ変化が
 身辺に生じたときには、

 「現実をありのまま受け容れて
  前向きに解釈できる力」

 を身につけておくこと。



■簡略化して記すなら、まずは


 -----------------------

 1、外部環境をより良い世界に
   変えられる力

 -----------------------

 を身につけ、次に


 -----------------------

 2、それでも制御しきれない状況が
   訪れることもあるので、

   その際は解釈能力をフルに稼働させ、
   つねに精神の高位安定を維持する力

 -----------------------

 を会得するということ。



■私たちが幸せな状態で
 いられるようにするためには、

 こうした

 「二段構えの姿勢」

 を意識すると良いのでは
 ないでしょうか。



■よく言及されるので
 ご存じの方も多いと思いますが、

 トルストイの
 『アンナ・カレーニナ』には


 「幸福な家庭は
  どれも似たものだが、

  不幸な家庭はいずれも
  それぞれに不幸なものである」

 という有名な書き出しがあります。




■この前段、

 「幸福な家庭は
  どれも似たもの」

 というのは確かにその通りで、


 多くの人が「幸福な家庭」と聞いて
 イメージするのは、

 ステレオタイプの、似通ったそれでは
 ないでしょうか。



■そして、個人的には、
 そんな、多くの人のイメージ通りの

 「幸福な家庭」

 は、

 全てとまでいうつもりはありませんが、
 かなりの部分まで、


 先に記したに項目のうちの一番目、
 つまり

 -----------------------

 1、外部環境をより良い世界に
   変えられる力を身につける

 -----------------------

 ことによって実現できるのでは
 ないかと思うのです。



■家族間の良好な関係性は
 もとより、

 友人知人に恵まれ、
 経済状態も悪くなく、

 毎日、笑顔や笑いに満たされ、
 病に臥せっている人もいない、

 そんな状態。



■これらは、

 「自分の外側に働きかけ、
  影響の輪を大きくできる力」

 を強化することによって
 ある程度までは実現可能なもの、

 と言えるように思われます。



■しかし、

 どれだけそうした力を
 強化していても、


 不可抗力によって、次の瞬間

 「(傍から見れば)地獄絵図」

 の世界に引きずり込まれることも
 無きにしもあらずです。



■というより
 今、幸せだと思っている人も、


 かなりの確率で
 (あるいはほぼ確実に)

 何年後か、何十年後になるか分かりませんが
 いつか、どこかの段階で

 「傍から見れば地獄絵図」

 の世界に連れて行かれると
 思っておいたほうが間違いありません。



■私(鮒谷)もつねに、

 次の瞬間には、そうした状況が
 訪れることを想定しながら、

 日々、人生&生活設計を
 考えていますし、


 そんな事態が起こっても、環境変化から
 生じるダメージを最小化するためにも

 -----------------------

 1、外部環境をより良い世界に
   変えられる力を身につける

 -----------------------

 ことに余念がありません。



■つまり、この能力は

 「(人生や生活における)
  攻めにも守りにも有効」

 と言えるでしょう。


 しかし、

 それだけで万事OKかというと、
 そうではなさそうです。



■特に身の回りで突発事態が生じた時、
 たしかにこの能力は、

 人生&生活のダメコン
 (ダメージコントロール)に、

 ある程度までは有効ですが、
 ダメージをなかったことにはできません。



■とするならば、次は、


 大きなダメージを受けたところで
 精神は全く傷んでいない

 (心はつねに元気で、
  幸せを感受し続けられる能力)

 そんな感情マネジメントの力を
 備えておく必要があるのでは、


 ということです。



■これを

 -----------------------

 2、それでも制御しきれない状況が
   訪れることもあるので、

   その際は解釈能力をフルに稼働させ、
   つねに精神の高位安定を維持する力

 -----------------------

 を会得する必要があると
 記したわけですね。


 そんな話をするたびに、
 ご覧になった方も多いと思いますが


 <東日本大震災70代のおじいちゃん
  「また再建しましょう」>
 


 の動画を思い出します。



■これぞまさに、
 私(鮒谷)の理想の姿です。


 3.11で自宅が倒壊し、
 42時間ぶりに救助されたおじいさんが、

 疲労困憊されているに
 違いないにも関わらず、


 笑顔で現れ、力強く、

 「チリ津波も体験しているから、
  大丈夫!
  また再建しましょう!」

 と語られる姿には
 涙が出そうにすらなります。


 ぜひご覧になって下さい。

 <東日本大震災70代のおじいちゃん
  「また再建しましょう」>
 



■地震を始めとする天災は、
 どれほど

 -----------------------

 1、外部環境をより良い世界に
   変えられる力

 -----------------------

 を強化したところで
 なくすこともできなければ、

 逃れることもできません。

 (突発的に起こるものであり、
  避け得ぬできごと)



■こういうことは、

 「人生において、
  幾度かは必ず起こること」

 という前提で、


 とするならば、

 そうなったときに
 心折れることなく、

 「大丈夫!」

 といえる精神性は、


 そのとき突然、
 現れた心持ちではなく、

 まさに日頃からの生活姿勢から、
 生まれたものではないかと思うのです。



■これまでのメルマガでも
 さんざん記してきましたが、

 私(鮒谷)は毎日、こんな事ばかり
 考えながら生きています。



■と同時に、
 ここまでの話に補足しておくと、


 上記の1、2の順序は、やっぱり

 -----------------------

 1、外部環境をより良い世界に
   変えられる力を身につけ

 -----------------------


 次に

 -----------------------

 2、それでも制御しきれない状況が
   訪れることもあるので、

   その際は解釈能力をフルに稼働させ、
   精神を高位安定させる力を会得する

 -----------------------

 の順番であるべきだとも
 思っています。



■背負い込まなくても済む不幸は
 わざわざ背負わなくてもいいわけで、

 それを防ぐためには1番目の力は
 持っておきたい、強化しておきたい。


 それで備えられないことも
 当然、起こり得るので、

 2番目の力(解釈力)もまた粛々と、
 日頃からトレーニングしておく、

 といった感じでしょうか。



■このプロセスを私(鮒谷)は

 「幸せの二段階右折」

 と名付けました。


 原付が交差点で
 二段階右折するように、

 2つの段階を踏んで、
 目的を果たす(幸せを目指す)

 そんなイメージです(笑)



■別にこの話が正しいかどうかは
 分かりませんが、

 こんな心がけで生きてきて、
 少なくともこれまでのところは、

 おかげさまで毎日、いたって機嫌よく、
 気持ちよく、過ごさせてもらっています。



■最後にもう一つだけ、
 付け加えておくならば、


 -----------------------

 1、外部環境をより良い世界に
   変えられる力

 -----------------------

 の中でも最上位に来るものの一つが

 「コミュニケーション能力」

 であると言えるでしょう。



■なにはなくても

 「コミュニケーション能力」

 です。


 これは当たり前の話で、

 自分を取り巻く環境を変えようと
 思ったら、

 取り巻く人たちとの関係性を
 良好にしておく必要がある、

 ということ。



■どれだけ優秀でも、
 頭が良くても、

 いろんなことを知っていても、
 一生懸命、頑張っていても、


 それを認め、評価し、引き上げ、
 チャンスを与えてくれる人がいなければ、

 せっかくの素晴らしい資源も
 宝の持ち腐れとなるでしょう。



■そしてそれらの資源を
 持っていることを、


 限られた時間の中で、

 一人や二人ではなく、自身が
 関係するあらゆる方面に向けて

 「分かってもらえない」

 ではなく


 「分かってもらい、
  協力、応援、購買等の
  行動変容をしていただく」

 のがコミュニケーションの目的。



■伝えなければ、
 理解してもらえない。

 押し付けたら、
 嫌われる。

 しかも自分の時間は有限だから
 全方位に無尽蔵に時間を使えない。


 そんな難しい連立方程式の解を
 求め続けて幾星霜。



■正解でも結論でも
 ないかもしれませんが、


 少なくとも相応の期間、

 コミュニケーションについて
 考え、悩み、編んできた方法論について、

 現時点において


 「こうしたことを心がけると
  おおよそ間違いがないのでは」

 そんな話を今般リリースした

 「同床異夢音源」

 において語らせてもらいました。



■以上の話について、関心をお持ち
 頂けるところがあったなら、


 ぜひ、以下の

 「コミュニケーションについて
  鮒谷が放談した音源」

 について聴いてみて下さい。


 そんなあなたなら、
 何らかの気づきやきっかけを得て頂ける、

 そう信じております。



■今だけ、

 「ご感想をお送り下さる方限定」

 にて、

 定価の30%オフ(約11,000円引き)の
 モニター価格にてお求め頂けます。


 ※ご感想送付クーポンも別途、
  3,000円分おつけしますので、

  実質、約14,000円引きにて
  音源をお求め頂けます。



■ちなみに当音源は

 【来週火曜日(23日)の
  23時59分(あと4日)】

 をもって、モニター価格での
 お申込み受付を終了いたします。

 お求めは、今すぐどうぞ。



■私(鮒谷)が初めて
 タイトルに

 「コミュニケーション」

 という言葉を冠して
 提供する音源となります。

 この意味を察して下さい、、、


 -----------------------


【鮒谷周史の、圧巻!

 同床異夢・呉越同舟の世界を生きる
 私たちが絶対に心がけるべき、

 摩擦なく、この世における
 陣地獲得を進めるための、

 超実践的コミュニケーション術】


 ~鮒谷のスーパー生々しい
  コミュニケーション事例から、

  花火大会と、インタビュー音源と、
  みどりの窓口で吠えているおっさんと、
  震えて眠れの話



 ▼収録時間:約169分(2時間49分)


 ▼価格:

  定価は35,000円(税抜)となりますが、
  音源モニター特別価格として、

  原則として1週間(最長2週間)以内に
  【ご感想を送付下さる方限定】で

  30%オフ(10,500円引き)の

  【24,500円(税抜)】

  にてご提供させて頂きます。


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  も、合わせてご提供しますので、

  【 24,500円(税抜)から、
    さらに実質3,000円引き 】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 


 ※年間プログラム参加者の皆様には
  既に送付済みの音源となります。

  間違って購入せぬようご注意下さい。


 -----------------------


 ▼音源の、まとめてのお求めを
  ご検討下さっている方は

  「音源コンシェルジュ」
  https://shinkaron.buyshop.jp/blog/2018/04/23/181754

  をご覧ください。



■当音源は

 【来週火曜日(23日)の
  23時59分(あと4日)】

 をもって、モニター価格での
 お申込み受付を終了いたします。

 お求めは、今すぐどうぞ。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「幸せの二段階右折」という概念。   ■まずは外的環境(生活基盤)を整える。    次に内的環境(心的態度)を整える。   ■順序は外的環境→内的環境、であろう。    前者に力を入れることで経験しなくても    済む不幸は間違いなくあるのだから。   ■その上で、いつか必ず訪れる、避け得ない    「客観的に見たら不幸事案」に備えるため    平時より内的な解釈装置の更新を    粛々と図り、    いざ、ことが起きても平静に対応できる    ように準備を進めておくとよいだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。