毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6119号 クソみたいなコンテンツで満たされたこんな世の中じゃ...Poison(もとい)


■先日来、


 年間プログラムや個別コンサルの
 お客さまでいらっしゃる、

 船津さん&中田さんにご登場頂いての
 インタビュー記録である


 -----------------------

 【九死一生!】
 「借金ダルマ」からの大復活!音源

 &

 【面目躍如!】
 電通辞めて、年収5倍!音源

 -----------------------


 をご案内してきました。



■当音源をお聴き下さったKさんから
 以下のご感想を頂きました。


 思わず熟読してしまったご感想。
 理由は後ほど、、


 (ここから)
 ------------------------


 鮒谷さん、スタッフのみなさん、
 お世話になっております。


 九死一生&面目躍如インタビュー音源の
 感想を送らさせていただきます。


 まずは、九死一生船津さんですが、
 音源の案内に「自殺云々」という文字が
 あったのはわかっておりましたが、

 ホントにリアルな迫力があり、
 私もリーマンショックでくらったこともあって

 他人事とは思えず、3時間以上の音源を
 一気に聴き切ってしまいました。


 最も印象に残ったことは、
 年間プログラムで現状とその心情を
 打ち明けられた場面でした。


 その時のお気持ちはお察しする程度で、
 真に理解することはできませんが、

 私の勝手な想像では、
 そのことが大復活への起点となったように
 思いました。


 同じ状況に陥ったときに自分だったら

 「自殺を考えた」

 というところまで、
 全てを晒すことができただろうか?

 とわが身に置き換えてみると、
 仮に自殺を考えるまで
 追い詰められていたとしても、

 志の高い仲間の前で
 それを全て隠さずに話すことはしないし、
 できないだろうと思いました。


 その点、全てを吐露されました
 船津さんは心底凄いなと
 尊敬の念を抱きました。


 そして何より、そのような場を創り上げ、
 時々刻々進化し続けて、

 さらにアドリブで船津さんに
 対応されていたのをお聴きして、
 鮒谷さんも

 「ホント、マジで、スゲーな・・・」

 と感動してしまい、涙してしまいました。


 次に、面目躍如中田さんです。


 鮒谷さんから「優秀である」という
 前フリがあったので、
 自分には縁遠い方だろう・・・

 という先入観をもって聴きはじめましたが、

 優秀な方にはやはり理由がある・・・

 と実感させられ、
 己の至らなさを痛感いたしました。


 インプット(音源生き字引と
 鮒谷さんに公認されました笑)も

 アウトプットも、足元にも及ばない
 というのはこのことか!

 と居た堪れない気持ちになると同時に
 まだまだ膨大な伸びしろがある!

 と解釈して、
 毎日の時間の使い方を改めて見直し、

 日々音源を聴いて、ピラミッドを精緻にし、
 行動量を増やすことを繰り返していきます。


 印象に残ったのは、鮒谷さんが

 「何で買わんのかなぁ・・・
  ホント勿体ないなぁ」

 とぼやく(笑)ところでした。


 特に

 「経験を言語に落とすという
  大変なプロセスを経ている」

 「色々な本などで勉強すると、
  内容が干渉し合ってしまうが、

  そこのバグを取りきって
  ひとつのシステムとして提供している」

 「OS系の何回も繰り返せる音源は
  ありそうでなかなかない」

 の辺りが

 「ホントそうだなぁ・・・」

 とグサグサと刺さりました。


 最後に、数年前の目標設定音源で
 スタートラインに立ち、

 先日のピラミッド音源で
 褌を締め直したつもりでしたが、

 今回の音源で再度

 「やれーーーー」

 と発破をかけていただいたので、
 改めて「変化変容」の地味な、

 そして「映えない」、
 年単位いや一生続く修業に励みます。


 鮒谷さん、船津さん、中田さん、
 お三方に一歩でも近づけるよう
 精進いたします。


 ありがとうございました。


     (K.K さま)


 ------------------------
 (ここまで)


 Kさん、いつもありがとうございます。

 また長文のご感想、
 ありがとうございました!



■結局のところ、
 お書きくださったように

 「変化・変容のプロセスに
  一切の派手さはない」

 ので「映えない」し、

 そんな市場で仕事するのは
 本当に大変です(本音)。



■実際のところ、

 私のライティングスキルを
 もってして(!)


 「すぐに儲かる!
  誰でも稼げる!
  簡単、~するだけ!
  あなたも乗り遅れないように!

  そんな儲け話がここにあります!!」


 みたいなクソみたいな話を
 書けば、

 今の10倍(いや100倍)、
 儲かることでしょう。


 ※残念ながら、そのマーケットには
  それだけ大きな市場があるということ



■でも、

 そんな仕事(ほんとは仕事なんて
 呼びたくないですが)をしても、


 良心が許さないし、
 誇りも持てないし、

 自尊心が傷つくだけだし、
 楽しくないし、


 見る人が見たら、こいつは
 バカだと思われるだけだし、

 回り回ってどこかで
 痛い目にあうに違いないし、


 ということで、

 ちまちまと、地味で、映えず、
 儲からないことを、

 毎日、一生懸命やってます。



■そんな中、Kさんのように


 -----------------------

 改めて「変化変容」の地味な、
 そして「映えない」、
 年単位いや一生続く修業に励みます。

 -----------------------


 とおっしゃってくださる方が
 いらっしゃると、

 とても励まされるし、
 大きな力をもらえます。

 価値を分かって下さる方には
 分かってもらえるんだなと。



■実際、インタビューに登場下さった、

 船津さんや中田さんも
 音源を聴かれるとお分かりの通り

 「地味で映えない、
  年単位から一生続く修行」

 を地道にされているんですよね。



■そういう方だからこそ、
 ある日、突然、花開く。


 逆に

 「一攫千金を狙う横着者」

 は

 「ジリ貧のドカ貧化を自ら推進」

 しているだけですから、
 つける薬がありません。



■めちゃ、ひどい言葉でいうならば、

 そういう安直なコピーに惹かれ、
 求めようとするのは

 「わざわざ自らの意思で
  (比喩的な意味で)死期を早めている」

 以外の何ものでもないと思っています。


 昔の船津さんも
 そうだったわけですがw



■それはさておき、

 そんな思いがあるからこそ、
 自分の商売とか抜きにして、


 Kさんがお書きくださった
 以下のくだりは、

 本心からの言葉なんですよね、、


 -----------------------


 印象に残ったのは、鮒谷さんが

 「何で買わんのかなぁ・・・
  ホント勿体ないなぁ」

 とぼやく(笑)ところでした。


 特に

 「経験を言語に落とすという
  大変なプロセスを経ている」

 「色々な本などで勉強すると、
  内容が干渉し合ってしまうが、

  そこのバグを取りきって
  ひとつのシステムとして提供している」

 「OS系の何回も繰り返せる音源は
  ありそうでなかなかない」

 の辺りが

 「ホントそうだなぁ・・・」

 とグサグサと刺さりました。


 -----------------------



■音源でこんな話をしたことは
 すっかり忘れていましたから、

 なにかのはずみで

 「思わず本心を吐露してしまった」

 ということなのだと思いますが(笑)


 商売がうまくいかなくて、
 あるいはもっと儲けたくて

 「何で買わんのかなぁ・・・
  ホント勿体ないなぁ」

 と言っているのではないんですよね。



■これだけ価値あるものを
 (そして希少性のあるものを)

 提供しているのに
 なんで分からんのかな、買わんのかな、

 という思いが溢れ出て
 しまったのでしょう。



■私(鮒谷)がダメサラリーマン時代から
 起業10年目くらいまでなら、

 間違いなく、全音源を購入して、
 貪るように聴いたであろう、

 (そういうコンテンツは他にない)

 と心の底から思っているんですよね。


 その理由はまさに

 -----------------------

 「経験を言語に落とすという
  大変なプロセスを経ている」

 「色々な本などで勉強すると、
  内容が干渉し合ってしまうが、

  そこのバグを取りきって
  ひとつのシステムとして提供している」

 「OS系の何回も繰り返せる音源は
  ありそうでなかなかない」

 -----------------------

 からです。



■まあ、でも分かってくれる人は
 超少数派なので


 「自分で思っているほど、
  価値を認めてくれる人がいないのは、

  精進が足りない、
  自身の不徳の致すところ。


  クソみたいなコンテンツで
  満たされたこんな世の中じゃ...ポイズン!

  (もとい)こんな世の中を浄化する」


 くらいの思いで、
 これからも

 「地味で映えない、
  年単位から一生続く修行」

 を続けてまいります。



■さて、そんな

 「インタビュー音源」

 ですが、

 感想のご送付をお願いしていた
 モニター価格での案内は終了しましたが、


 現在、感想送付不要の
 「音源リリース特価」にて、

 音源をお求め頂けますので
 この機会にぜひお申し込み下さい。



■内容詳細は以下の通り。


 ---------------------------------

 【九死一生!】情報商材や高額アフィリ塾、
 最後はFXで全財産資産を吹っ飛ばし、
 とどめを刺されて「借金だるま」と化し、

 一時は自殺を考えるほどに
 追い詰められてより、

 わずか一年で大復活した男が語る、
 手に汗握る、実録インタビュー音源

 --------------------------------

 【面目躍如!】電通辞めて、年収5倍!

 電通において独自のスタンスで仕事を
 貫いてきた男が、

 独立わずか一年、圧巻の変化率で
 コンサルタントとして超速の大成功を
 遂げるまでの、

 内面変化と外的行動をたどる
 手に汗握る、実録インタビュー音源

 (年間プログラムのお客さまと
  鮒谷との対談音源)

 --------------------------------


 のセット音源のお求めは
 以下よりどうぞ。


 -----------------------

 <カード決済はこちらから>
 

 <振り込み希望の方はこちらから>
 

 -----------------------


 ▼音源の、まとめてのお求めを
  ご検討下さっている方は

  「音源コンシェルジュ」
  https://shinkaron.buyshop.jp/blog/2018/04/23/181754

  をご覧ください。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■変化・変容のプロセスは、地味で地道で、    映えない、派手さのまったくない歩み。   ■たまに派手に一気に飛躍して変化・変容    したように見える人もあるが、    一発屋と同じで瞬間風速は出ても、    それが続かないことがほとんど。   ■瞬間風速は出なくてもいいので    長期逓増の人生を歩みたい、    そんな思いを持つ(まっとうな)感覚を    持っている人のほうが、    案外、急がば回れの精神で、結果として    早いタイミングで大きく変化するものだ。   ■逆に一攫千金系の、最短距離での成果を    求めようとする人は、    案外、騙されたり、調子に乗ったりして    足を滑らせて、元の木阿弥となることが    少なくない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。