毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6118号 プロテイン飲んでから運動じゃなく、運動してすぐにプロテイン飲むんだよ


■先日来、


 年間プログラムや個別コンサルの
 お客さまでいらっしゃる、

 船津さん&中田さんにご登場頂いての
 インタビュー記録である


 -----------------------

 【九死一生!】
 「借金ダルマ」からの大復活!音源

 &

 【面目躍如!】
 電通辞めて、年収5倍!音源

 -----------------------


 をご案内してきました。

 いずれもなかなか味のある(!?)
 音源です。



■正直に告白すると、
 販売前は

 「私(鮒谷)ではない人がメインとなる
  音源をどこまで評価頂けるだろう」

 と心配していたのですが
 (ただの自惚れ...)


 その心配は杞憂で、
 というよりも、なんならむしろ、

 私(鮒谷)の音源より高い評価を
 頂戴しているではないか!(泣&笑)

 そんな多数のご感想を
 頂戴しています。



■これから順次、
 ご感想を紹介していきますが、

 これがめちゃくちゃ評判いいのです。


 その現実に驚いたのですが、
 それだけ

 「ナマの事例」

 の感情に与えるインパクトは
 大きいものであった、

 ということかと思います。



■たとえば当音源をお聴き下さった
 Hさんからは以下のご感想を頂きました。


 (ここから)
 ------------------------


 鮒谷さん


 今回の音源で一番響いたのは

 「変わると決めた人しか変わらない」

 ということです。


 自分で変わると覚悟を決めて
 人生を変えるのか、

 あるいはその覚悟を固めずに
 変わらない人生を過ごすのか。


 「結局の所、
  変わるかどうかは自分次第だ」

 という、

 ある意味(というか間違いなく)
 残酷な現実が、

 何故かすとんと腹落ちしました。


 「何故か」と書いたのは、

 「変わるかどうかは自分次第」

 などということは、
 当り前中の当り前で、

 今まで何回も
 このことを聞いてきたにもかかわらず、

 腹落ちしていなかったからです。


 今までずっと、

 この残酷な現実に真摯に向き合うことを
 避けていたのではないかと思います。


 特に、音源でも言及のあった
 変わりづらい属性を持つ人にとっては

 「変われていないのは自分のせいだ」

 と自分を追い込んで
 自尊心を棄損させるより、

 残酷な現実からは逃避し、

 適当に学んで自尊心を保つほうが
 よっぽど楽です。


 ただ、幸か不幸か、

 音源を聞いたおかげでこの残酷な現実に
 がっつりと向きあってしまった気がします。


 その理由を考えますと、

 一つには、極めて具体的な例が
 強烈な感情を喚起したことがあげられます。


 抽象的なAさん、Bさんの話ではなく、

 あるいは別世界の住人である
 鮒谷さんの話でもなく、

 臨場感満載の、船津さん、中田さんという
 実在する個人の物語に触れることにより、

 現実を受け入れる妨げとなる
 いろいろなもの

 (例えばしょーもない自分の
  自尊心を守る壁)

 が熔解していったのでしょうか。


 それともう一つ、

 自分が現実を受け入れた際に
 重要であったと思うことは、

 船津さん、中田さんという成功例が
 希望を与えてくれたことです。


 お二人がどのように変化し、成果を
 上げられたのかをお聴きしているうちに

 「もしかしたら自分も努力したら
  いけるかもしれない」

 という希望が湧いてきました。


 そしてこの

 「自分も変われる」

 という希望でもないと、

 「変わると決めた人しか変わらない」

 という残酷な現実は心情的に
 受け入れ難いのかもしれません。


 ご都合主義の、
 甘ったれた考えだと思うのですが、

 正直、これが偽らざる自分の本音です。


 では具体的にお二人の例の何に
 希望を見出したかと言いますと、

 船津さんの場合は

 「適切な助言を得られたら、
  それを実直に実行すれば、
  必ず結果は出る」

 ということです。


 私が勝手に想像しますに、
 船津さんが大躍進された最大の要因は、

 年間プログラムに参加して、

 参加者の皆さん、ならびに鮒谷さんから
 適切な助言を受け、

 それを実直に実行しされたことでは
 ないかと思いました。


 もちろんあの状況で年間プログラムに
 活路を見出されたことは物凄いことで、

 間違いなく船津さんの地力を
 示すものだと思うのですが、

 その地力だけでは
 抜き差しならなかったが故の、

 船津さんのご苦労があったと思います
 (なんか上から目線ですいません)。


 そういう意味で、

 年間プログラムにて
 良いアドバイスを受けられたのが、

 決定的に重要だったのではないかと
 思いました。


 中田さんの場合は

 「良質な意思決定基準に沿って
  実際に行動すれば必ず成果は出る」

 ということです。


 特に印象に残ったのは、

 「金で時間を買う」

 という意思決定基準に従い、

 家を売って会社の近くに引っ越された
 というエピソードです。


 「成果を出す人はそこまでやるのか」

 と自分の甘さを反省しました。


 ただ

 「そこまでやれば(確率論的に)
  成果は出るに違いない」

 とも思いました。


 当り前のことですが、

 「良い意思決定基準を
  インストールする」

 とは、

 その重要性を理解することではなく、
 実際の行動を変えることです。


 言ってみれば、重要性は
 理解していなくても良い訳です。


 もちろん中田さんが
 大きな成果を出されたのは、

 中田さんの様々な物凄いポテンシャルが
 あってのことですが、

 原理・原則として、

 良い意思決定基準に沿って
 実際に行動するということが、

 中田さんのご成功の根底に
 あるように思えました。


 お二人のお話に共通するのは、

 「成果を出すためには、
  当たり前のことを
  当たり前にやるだけでいい」

 ということです。


 「成果を出す人
  =正しいことをちゃんとやる人」

 であり、成果を出すことの本質は、

 本当にこのようなシンプルなものだと
 思いました。


 そしてそれを実際に実行されて
 成果を出されたお二人の物語に、
 大変勇気づけられました。


 この勇気をもって

 「変わるかどうかは自分次第」

 という残酷な現実を受け入れ、


 「変われるか変われないか」

 を問うのでなく、

 「変わるか変わらないか
  (あるいは変わりたいか変わりたくないか)」

 を自分に問うていきます。

 今回も素晴らしい音源でした。


 この音源の提供する価値から考えると、
 非常にお買い得な商品だと思いました。


 本当にどうもありがとうございました。

 今後ともよろしくお願い致します。


 (Y.H さま)


 ------------------------
 (ここまで)


 Hさん、いつもありがとうございます!

 これを機に、ぜひ

 「変わる、と覚悟を決めて、
  行動を開始」

 頂ければと願っております。



■決意と覚悟を決めて、
 行動の質と量を引き上げれば、

 ぶっちゃけ、
 誰でも変われます。

 (たくさんの方々を見てきての、
  確信です)



■こういってしまうと
 身も蓋もない話になるのですが、

 (Hさんに限らず)

 あとはやるか、やらないか、
 だけなんですよね。



■これは近々のメルマガでも
 書こうと思っていますが


 「学びが飽和してから行動する」

 は大間違いで


 「最低限、必要なことを学んだら、
  あとはとにかく体を動かす」

 ことが大事です。


 ※ただ、この「最低限」がそれなりの
  ボリュームの学びとはなるのですが、、、



■こういうと今度は

 「それでは行動に集中するので
  学びは後回しにします」

 という人が現れるのですが、
 それもまた反対に振れ過ぎで、


 正解は真ん中

 (つまり行動と学習の絶妙な順序と
  配合比率を理解し、実践するところ)

 にあります。



■行動することによって初めて
 当事者意識が生まれるので、

 そのタイミングで高品質の、
 そして大量の学びを投入するから、

 一気に能力が高まり、
 成果が出るのです。



■ちょうど

 「運動して
  すぐにプロテイン摂取!」

 と一緒ですね。


 (専門ではありませんので、
  間違っていたらゴメンナサイですが)

 何もしていないときに
 大量のプロテインを摂取しても、

 ただ、そのままウンコとして
 排泄されるだけ(?)です。

 ※以上、あくまでイメージ



■そうではなく、
 まずしっかりと運動して、

 その後、即座にガッツリと
 プロテインを摂取するからこそ、

 効果的に筋肉量の増大を
 図れるようなもの。



■つまり、

 行動もせずに学ぶのは


 「運動もしていないのに
  大量にプロテイン摂取して、

  筋肉量の増大を
  試みようとしているのと同じ」


 と言えるでしょう。

 (効果的ではない)



■だからといって、

 プロテインを飲むことに意味が
 ないのかというとそうではなく、


 しっかり運動した人にとっては
 運動後、即座に摂取すれば

 「最短で最大の効果(筋肉量増大)を
  図ることができる」

 のです。



■それと同じように、

 行動も学びもいずれも大事だが、
 その順番と量が重要、

 ということですね。


 そのあたりを理解した上で


 「一定程度学んだら、
  とっとと行動し、

  そのタイミングと軌を一にする形で
  質の高い大量の学びを行い、

  さらに行動(の補正)を行う」


 のエンドレスサイクルが
 回り始めると、

 一気に人生が
 好転、転換し始めます。



■一度、そのサイクルに入ると、

 これまでどうしてこんな簡単なことが
 できなかったのだろう、

 と、むしろ不思議な感覚すら
 持つものです。


 それくらい、
 適切なプロセスを踏めば

 「変化・変容サイクル」

 は誰でも再現可能です。



■当インタビュー音源を
 お聴き頂ければ、

 より詳細にこの過程についての
 イメージを付けて頂けることでしょう。


 つまり、

 「学びと行動の順序と
  理想の配合比率」

 を生々しい事例とともに
 追体験頂けるかと思います。



■そして何より


 「然るべき手順を踏めば、

  自分にもできそうだという
  勇気と希望と可能性」


 を得られるのが最大の財産と
 なるはずです。


■感想のご送付をお願いしていた
 モニター価格での案内は終了しましたが、

 今は感想送付不要の
 「音源リリース特価」にて、

 音源をお求め頂けますので
 この機会にぜひお申し込み下さい。



■正直、頂戴する感想を拝見し、
 売れ行きを観察していて


 「値決めは経営(稲盛和夫さん)」

 であるにもかかわらず

 「値決めを間違えた」

 と臍を噛みましたが、後の祭り(笑)



■今だけ、

 6時間弱のボリュームの
 高密度インタビュー音源を

 「税込み11,000円」

 という破格値で手に入れて頂けます。



■内容詳細は以下の通り。


 ---------------------------------

 【九死一生!】情報商材や高額アフィリ塾、
 最後はFXで全財産資産を吹っ飛ばし、
 とどめを刺されて「借金だるま」と化し、

 一時は自殺を考えるほどに
 追い詰められてより、

 わずか一年で大復活した男が語る、
 手に汗握る、実録インタビュー音源

 --------------------------------

 【面目躍如!】電通辞めて、年収5倍!

 電通において独自のスタンスで仕事を
 貫いてきた男が、

 独立わずか一年、圧巻の変化率で
 コンサルタントとして超速の大成功を
 遂げるまでの、

 内面変化と外的行動をたどる
 手に汗握る、実録インタビュー音源

 (年間プログラムのお客さまと
  鮒谷との対談音源)

 --------------------------------


 のセット音源のお求めは
 以下よりどうぞ。


 -----------------------

 <音源をお聴きになられた方のご感想はこちらから>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/testimonials_interview.pdf
 

 -----------------------



 ※ちなみに

 「学びと行動の順序と
  理想の配合比率」

  を理解いただき、
  さらに行動するところまで促すのが、

  「年間プログラム&個別コンサル」

  です。

  自分一人で前に進めない、
  という方はぜひご検討下さい。


  ご質問、お問い合わせも歓迎です(↓)
  http://www.2nd-stage.jp/contact/ 




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■行動もせずに学ぶのは、運動せずに    プロテインを大量摂取するようなもの。   ■行動し、当事者意識が芽生え、その上で    大量に質の高いインプットを行うと、    運動後の即座のプロテイン摂取のような    効果をもたらしてくれるだろう。   ■行動と学びの順序や関係を理解した上で、    動き、勉強するのと、    理論も実践の裏付けもなく、思いつきで    テキトーに行動したり学んでいるのとでは    結果に大きな差がつくのは筋トレと    同じと言えるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。