毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6114号 「ポールトゥウィン」こそがコミュニケーションの理想形


■長年、コミュニケーションについて
 悩んできた私(鮒谷)でしたが

 「コミュニケーションに
  自信のない人ほど効果がある」

 そんな対人折衝技法を
 編みだすことに成功いたしました。



■それが

 「アバターを操る」

 という概念を理解し、
 具体的な方法論を身につけること。


 アバターとは「分身」のイメージで
 捉えて頂ければと思います。

 ジョジョ世代の方であれば
 「スタンド」と読み替えても可。



■起業前から起業後のある時期まで

 「寝ても覚めても
  コミュニケーション能力の向上」

 のために学び、実験し、改善し、
 結果を検証し、

 を繰り返してきましたが、


 その過程において
 卓越したコミュニケーションには

 「いくつかのキモ」

 があることが分かりました。



■セールスやマーケティングは

 「コミュニケーションの一形態」

 に過ぎませんから、

 コミュニケーション能力の向上に
 伴って、

 当然ながら売上げ、利益も
 増大していくこととなりました。



■それらの「キモ」について
 詳細に語り始めたら、

 メルマガ数十話~数百話分でも
 追いつかないくらい、

 数多くのお伝えしたいことが
 あります。


 今日は、その中でも、ここ数日、
 語ってきた話の補足を。



■「先んずれば人を制す」

 という言葉がありますが、
 これは『史記』に出てくる言葉。


 人よりも先に事を起こすことによって
 有利な立場に立てる、

 といった意味ですが、これは

 「コミュニケーションにおいてこそ
  当てはまる」

 と考えています。



■違う言葉で表すなら

 「コミュニケーションは
  先手必勝」

 ということになるでしょう。


 出会いの最初期段階においては

 「先入観インプット競争」

 が行われている、

 それがコミュニケーションの世界に
 おける常識です。



■その常識を理解することなく、

 徒手空拳で人間関係を構築しようと
 していた以前の私(鮒谷)は、

 まさに

 「無為無策=無能」

 の典型であったといえるでしょう。



■モータースポーツにおいては

 -----------------------

 【ポールポジション】

 レース展開上、
 最も有利なポジションとなる、
 最前列・内側の位置。

 予選一位のドライバーに与えられる。

 -----------------------

 を獲得するために
 予選から全力を尽くすわけですが、


 最初期段階の
 コミュニケーションにおいても、

 分かっている人同士の間においては
 実は熾烈な

 「予選
 (=ポールポジション獲得競争)」

 が行われていることを
 知っておくべきです。



■そんなことも知らなかった

 「無能な私(鮒谷)」

 は、

 予選(事前の提供情報コントロール)を
 適当に流して、


 にもかかわらず、

 本選で勝とうとしていた
 (成果をあげようとしていた)

 わけですから、愚か者としか
 いいようがありません。



■コミュニケーションにおいて
 ポールポジションを狙うべきなのは

 「そういうルールになっている」

 からです。


 ルールを知っているか、
 知らないかに関わらず、

 あるいは
 自覚の有無に関わらず、


 コミュニケーションという名の
 ゲームに参加している人はみな

 「ポールポジション」

 を獲らなければ、
 ゲームに勝利することはできません。



■そして、最終的な理想状態は


 -----------------------

 【ポールトゥーウィン】

 ポールトゥーウィンとは、
 モータースポーツにおいて、

 ポールポジションからスタートして、
 レースでも優勝することを指す。

 (以上、ウィキペディアより)

 -----------------------


 です。



■競馬でいえば

 「先行逃げ切り」

 理想をいえば

 「大逃げを打って、
  そのまま逃げ切る」

 形でのコミュニケーション。



■つまり


 「予断を与えたまま、
  居心地の良いポジションをキープ」

 「先入観を与えたまま、
  居心地の良いポジションをキープ」


 これができなければ、

 せっかく長い時間をかけて
 蓄積してきた知識や磨いてきた能力を、

 存分に発揮することができません。



■知識や能力があっても最初に

 「そういう人間である」

 と思ってもらえなければ、

 実力を発揮するための舞台に
 立たせてもらうことすらできない、

 と肝に銘じておくべきです。



■私(鮒谷)は、そんな

 「コミュニケーションにおける
  イロハのイ」

 すら知らなかったので


 「学び続けながらも、
  一向に成果を出せない」

 そんな状態が長らく続きました。



■やがて

 「いやいや、何かおかしい、
  人の何倍も勉強しているのに、
  なぜ結果を残せないのか」

 と深い疑問を抱くようになり、


 真面目にコミュニケーションを
 学ぶことによって、

 ようやく、遅ればせながら
 先のルールを知ることとなりました。



■競技のルールさえ分かれば、
 あとは、


 いかに自分にとって
 心地よいポジションを穫りにいくか、

 警戒されることなく、
 エレガントに、

 先入観を持ってもらうために
 何をなすべきか、


 といった具体論に入れますが、
 ルールを知らなければ、

 「学びの努力が一向に報われない」

 まま

 「なぜ努力が報われないかも
  想像できない」

 という悲惨な状態が続きます。



■そうならぬためにも、せめて、

 コミュニケーションの最初期段階で
 どのように振る舞うべきか、

 について、

 最低限の理解をしておかれる
 べきではないかと思います。



■そのためには

 「(オンライン上での)
  アバター運用」

 が最も効果的ではありますが、


 実はこの話は

 「オンライン上」

 に限った話ではありません。



■上に記したようなことを
 前提として、

 そのうえにオンラインを絡めると
 無敵モードに入れますよ、

 という話ですので、

 もちろんオフラインにおいても
 当然、有効に機能する考え方。



■そんな、

 オンライン、オフライン関わらず
 効果を発揮する、

 「コミュニケーション、
  イロハのイ」

 について学びたい方があれば、
 ぜひ以下の

 【アバター音源】

 をお求め頂ければと思います。



■本当は

 【アバター音源】

 に加えて、


 (上述の通り、
  既に満席となりましたが)

 【アバター制作セミナー】

 まで受講頂ければ完璧です。



■ただ、現時点において
 セミナー募集を終了しましたので、

 せめて

 (即断即決姿勢の欠如を嘆きつつ...)

 【アバター音源】

 を通して

 「コミュニケーション、
  イロハのイ」

 を学んで頂ければと思います。



■昔の私(鮒谷)と同じように

 「コミュニケーションに
  自信のない人ほど劇的な効果がある」

 そんな音源となっております。


 ※当音源をお聴きくださった方からの
  ご感想はこちらから。

 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/testimonials_avatar.pdf



■同音源は

 「6月10日(水曜)の
  23時59分まで→あと3日」

 まで、

 「音源リリース記念特価」

 として、

 定価の25%(約1万円)引きにて
 ご案内中。



■ご感想送付は不要ですので、
 この機会にぜひ、お求め下さい。


 人生で身につけるべき能力の
 最優先事項、それが

 「コミュニケーション能力」

 です。


 生きやすさを追求する上で、

 「コミュニケーション能力」

 が必須であることは、


 人間関係の悩みで
 苦しんでいる人の多さを見れば、

 ご理解いただけることでしょう。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■コミュニケーションという名のゲームは    ポールポジション取りでほぼほぼ決まる。   ■このゲームにおける理想状態は    「ポールトゥウィン」    すなわち予選で勝ち(予断を与え)、    本選でもそのま勝利すること。   ■こうしたコミュニケーション上の戦略・    戦術の理解なく、    漫然とコミュニケーションを行っていても    どんどん苦しい状況に吹き寄せられる、    のは(残念ではあるが)そういうルールと    なっている以上、    (良い悪いではなく)    確定的な未来なのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。