毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6086号 「マジックセット」購入は不要不急でも「北斗セールス拳音源」購入は喫緊の問題である理由


■先日来、

 「北斗セールス拳
  &南斗コンサル拳音源」

 を販売してきました。


 あなたの学びにもなり、今日の
 本文にも関係する話となりますので、

 まず以下をご覧ください。



■当音源をお聴き下さった
 桑原さんから、

 感想を頂戴いたしましたので
 以下にご紹介。


 (ここから)
 --------------------------------


 いつもお世話になり
 ありがとうございます。

 今回も貴重な音源を販売して戴き
 誠にありがとうございました。


 「新音源リリース」と聴き、

 もはや内容を見ずとも
 購入を決めている自分がいました。

 ノーポチでした。
 本音源に限らず、いつもそんな感じです。


 最初の「目標音源」のときは、

 正直、少しビビりながらも
 購入させて戴きましたが、


 鮒谷さんの音源を数々購入させて戴き、
 セミナーでも学ばせて戴き、

 日々のメルマガでもまた学ばせて
 戴いているうちに、

 上記のように、もはや

 「買うのが当たり前」
 「買わずにはいられない」
 「リリース即購入」
 「ノーポチ」
 「早く新音源聴きたい」

 という状態になっています。


 そうなったのは
 過去の音源やセミナーにおいて、

 毎度毎度、鮒谷さんに
 見事に潜在ニーズを掘られ、突かれ、

 とどめを刺され続けてきたからかと
 思います。

 また、対価の10倍以上のものを
 戴き続けたからだと思います。



 本音源にもあった

 「本人が言語化できないニーズ」
 「本人も気づいていなかった真の課題」

 ですが、まさに

 「思いもよらなかった!!」

 が毎度毎度たくさんありました。


 それらに気づかせてもらうと、

 「そうだったのか!!」

 と「自分の潜在ニーズ」が
 自分でわかり、


 しかもその解決方法まで
 伝授して戴けるので、

 パラダイムシフトの毎日と
 なっていきます。

 今回の音源もそうでした。


 だからこそ、

 次から次へと、ノーポチで鮒谷さんの
 音源を求めてしまうのだと思います。


 本当に

 「お前はもう、買っている」

 ですね。

 今回の音源を聴き、

 「なぜこうも
  『鮒谷さん』を求めてしまうのか」

 ということがよくわかりました。


 これが鮒谷さんの北斗セールス。

 百戦錬磨された実践的奥義。
 (百戦練磨どころか万戦練磨でしょうか)


 よく「人生は営業そのもの」と言われます。


 恋愛だって営業、
 就活だって営業、

 すべての仕事だって営業、
 人間関係だって営業、
 家庭だって営業。


 ならば、

 どの場面でも伝授戴いた
 北斗セールスを実践していき、

 データベースや経験値を蓄積しながら、

 北斗セールスを使いこなせるように
 なっていきます。


 改めて、いつも、今回も、貴重な学びを
 戴き本当にありがとうございます。

 まだまだ自粛が続きますが、ご自愛ください。
 今後ともよろしくお願いします。

       (桑原 考太さま)


 --------------------------------
 (ここまで)


 桑原さん、長文のご感想、
 ありがとうございます!

 ここまでおっしゃって頂ければ、

 北斗セールス拳の使い手(!)
 冥利に尽きるというものです。



■さて、ここで桑原さんが


 --------------------------------

 「買うのが当たり前」
 「買わずにはいられない」
 「リリース即購入」
 「ノーポチ」
 「早く新音源聴きたい」

 --------------------------------

 と記してくださったり、


 --------------------------------

 本当に

 「お前はもう、買っている」

 ですね。

 今回の音源を聴き、

 「なぜこうも
  『鮒谷さん』を求めてしまうのか」

 ということがよくわかりました。

 --------------------------------

 ともお書きくださいましたが、


 このような状況に入って頂くためには
 もちろん

 「タネも仕掛けもある」

 わけです。



■タネや仕掛けについて
 詳細に語れば、

 どれだけでも
 細かく語れるわけですが、


 その勘所、本質、要点自体は
 極めてシンプルであることは、

 当音源をお聴きくださった方は
 お分かり頂けると思います。


 たとえていうならば、それは

 「マジック」

 に近いものがありますね。



■手品を見る側は、

 思い込みや錯覚によって、細部に
 こだわり過ぎるきらいがありますが、

 それゆえ、もっとも大事な

 「見るべきところを見落とす」

 のです。


 ですから
 何度同じマジックを見ても、

 細部にこだわり、
 観察を続ける限り、

 タネや仕掛けは
 決して見つけられません。



■脳の構造として

 「見たいところしか見ない」

 ようになっているからです。


 このメカニズムを逆手に取って
 マジシャンは


 「見られても痛くない細部に
  観客の視線を誘導する

  そして、見られては困る、本当に
  大事なタネ・仕掛けは隠蔽する」

 から、

 いつまで経っても見ている側は
 マジックのタネを理解できません。



■営業もこれに近いですね。


 みな、売っている人を見て
 なんとか模倣しようとしても

 「見たいところしか見ない」

 から、

 いつまで経っても
 売れるようになりませんし、


 ましてや、

 圧巻レベルのセールスの世界に
 到達できようはずもありません。



■たとえば、
 以下は適当な思いつきですが、


 あの人はマメだからとか、
 あの人は笑顔が素敵だからとか、

 あの人は清潔感あふれているよねとか

 あの人は相槌を打つのが
 うまいよねとか、


 あの人はそういえばいつも
 赤いネクタイをしているなあとか、

 あの人はミラーリングを
 意識しておこなっているらしいとか、


 あの人は気配り心配りが
 徹底しているから売れているとか、

 あの人の押し出しは
 見習いたいものだとか、


 どうでもいい、とまで
 いうつもりはありませんが

 「本質から離れた
  些末なことに囚われている」

 つまり

 「見たいところしか
  見ようとしていない」

 限り、真の営業の姿を掴めません。



■考えても見てください。


 いくら営業に来た相手が、

 マメで、笑顔が素敵で
 赤いネクタイをしていて、

 清潔感もあふれていて、


 ミラーリングを上手に行い、
 適切な相槌を打ち、

 気配り心配りが素晴らしいもので
 押し出しが堂々たるものであっても、


 「私のニーズと関係のないものを
  一方的に押し込んで売る」

 姿勢を見せてきたら、

 その人の相手をするのは
 時間の無駄、

 とは思われないでしょうか。



■反対に、


 マメでもなく、笑顔もなく、
 青いネクタイをしていて、

 清潔感を感じさせるわけでもなく、

 自分勝手な身体の使い方や
 コミュニケーションのペース運びをし、

 相槌も打たない、
 気配り心配りも微妙な感じ、

 押し出しもなく、
 しょぼい感じ


 であっても、


 「私自身も気づいていなかった、

  寝ても覚めても欲しくなるほどの
  欲求の存在に気づかせてくれ、

  さらに、それを実現するための
  商品やサービスも持っており、

  しかも他に同様のものを
  提供してくれる人がいそうにない」

 という人から、


 どうしても欲しいし
 他では手に入らないと思われる、

 ドンピシャの商品を提案されたら、


 どれだけしょぼい人でも、
 その人から買ってしまうのです。

 その商品が欲しくてほしくて
 たまらなくなっているのだから。



■もちろん、


 潜在ニーズを提示し、
 ニーズを満たす商品を提供しつつ、

 その他の諸要素も満たしていれば、
 完璧なセールスと言えますが、


 あくまで順序としては

 「本質 → 些末なこと」

 であって

 「些末なこと」

 にのみ、どれだけ意識と時間を
 割いたところで成果は上がりません。



■私(鮒谷)は
 マジシャンではありませんから


 「見られても痛くないところを
  ことさらに見せようとする

 (そして、見られては困る、
  本当に大事なところは隠蔽する)」

 必要がありませんし、


 むしろ手品のタネ明かしをして
 驚いてもらったり、喜んでもらうのが

 一番うれしかったりするので
 喜んで「北斗セールス拳音源」において


 「セールスと言う名のマジックの
  もっとも大事な部分」

 を開示いたしました。



■ちなみに、

 (がっかりさせることを
  いうようですが)

 当音源をお求め頂いたからといって、

 即座に売り上げが5倍、10倍になる
 わけではありません。



■それはちょうど、
 よくおもちゃ屋さんとかで

 「マジックセット」

 を買うようなもの。


 私(鮒谷)はこれまで
 手品グッズをたくさん買ってきましたが、

 (いつも梅田のキディランドで
  買ってました)


 あれって、タネも仕掛けも
 教えてくれているのですが、

 それなりに練習を重ねないと
 上手くできないものなんですよね。



■説明書を読むと
 カラクリが分かり

 「なるほど!」

 と手品ができるようになった
 気にはなるのです。


 しかし実際にやってみようと思うと
 これがなかなかに難しい。

 できるようになるまで、
 鏡の前で何度も練習してください、

 みたいな説明が書いてあったり。



■でも逆に言えば

 「タネも仕掛けも
  教えてもらっているから、

  練習さえ重ねれば、
  必ずできるようになる」

 のです。


 これがタネも仕掛けも分からなければ
 我流で10年かけても、

 たった一つのマジックすら、
 ものにすることはできないでしょう。



■それと同じです。

 「北斗セールス拳音源」

 は

 「市販のマジックセット」

 のようなもの。



■買って、繰り返し練習したら
 できるようになるけれども、

 買わずに練習していては、
 永遠にできるようにはならない。


 そんな構造を理解頂ければ、

 当音源の意味や意義や価値もまた
 ご理解頂けるのではないでしょうか。



■そして、

 こんなことをいったら
 叱られるかもしれませんが、

 手品をマスターすることは
 人生においては、あくまで

 「できたらいいな」

 というものでありましょう。



■別に、

 マジックできないからといって
 食うに困るとか、

 利益を喪失し、
 損することもある、

 ということはありませんから
 不要不急と言えるかもしれません。



■しかし、

 セールスとかコンサルの能力
 (≒コミュニケーション能力)

 を身につけていないと
 現実問題として、


 食うに困ったり、
 知らない内に不利益を被る、

 ということが普通にあるのです。



■ちょっと抜けている人とかであれば、

 そうした厳然たる事実がありながらも
 当人が気づいていないだけ、

 ということも
 あるかもしれませんね。



■桑原さんが

 --------------------------------

 よく「人生は営業そのもの」と
 言われます。

 恋愛だって営業、
 就活だって営業、

 すべての仕事だって営業、
 人間関係だって営業、
 家庭だって営業。

 --------------------------------

 とお書き下さっている通り、


 恋愛がうまくいかない、
 転職活動が思うように進まない、

 自分の要望を通せない、
 家庭内に居場所がない、


 いずれもいずれも
 そうなってしまう理由は

 「あなたの営業力、コンサル力が
  水準に到達していない」

 からかもしれません。

 (というか、きっと、
  その要素が少なからずあるはずです)



■そんな

 「不要不急、どころか、
  喫緊の問題」

 であるところの、

 セールス能力、コンサル能力を
 劇的に高めるための

 「(セールス)マジックセット」

 とでもいうべき


 「北斗セールス拳音源」

 をこの度、
 リリースさせていただいた、

 ということになるのでしょう。



■追伸:


 もしあなたがご自身のビジネスや
 取り巻く環境を好転させ、


 お客さまから

 --------------------------------

 「買うのが当たり前」
 「買わずにはいられない」
 「リリース即購入」
 「ノーポチ」

 --------------------------------

 と言われたり、

 「お前はもう、買っている」

 という状態に入って頂けるような
 状況を作りたいのであれば、


 あるいはビジネス関係なく
 周囲の人から

 「あなたの要望なら進んで聞く」

 という世界に生きたいのであれば、
 当音源は必聴です。



■あなたがここまでお読み下さり

 圧巻のセールス力について、

 さらに突っ込んだ、
 より詳しい話を聴きたいのであれば


 --------------------------------

 私(鮒谷)が実際に、

 筆先一つ、口先一つで累計、数十億円、
 売り上げてきた、既に確立された方法論、

 がここにあります。


 あなたはそれを求められますか。

 高いですが、求められるなら、今すぐ、
 確実に手に入りますが、どうですか?

 欲しければ売って差しあげてもいいですよ。

 --------------------------------


 とお伝えしておいて、
 本日は筆を置こうと思います。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■圧巻セールスをマスターするとは    手品をマスターするようなもの。   ■目立つけれども些末なところに囚われて    いる限り、永遠に技術は身につかない。   ■まずはタネ、仕掛けを知ることが重要だ。    次に、そのカラクリを理解した上で    何度も繰り返し練習すること。   ■こうれによって、やがて異次元レベルの    セールス&コンサル力を、    あなたは身につけられるように    なるだろう。   ■そんな手品のタネ・仕掛けが外販されて    いるなら手に入れるしかないではないか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。