毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【たわば!】鮒谷が 秘孔突かれて YouはShock!!【ひでぶ!】


■こんばんは、鮒谷です。


 先日、リリースした

 【アフターコロナ音源】

 において、終盤、


 「これからの時代はもはや
  好む好まざるにかかわらず、

  法人であっても、個人であっても、
  オンライン対応するのは必須では」

 そんな問題提起をいたしました。



■この話をお聴きくださった方々から


 「それは分かった、
  確かにその通りのように思える。

  でも、どんなことに留意して
  進めていけばいいか、  
  皆目、見当がつかない。

  そのあたりのヒントをもらいたい」


 というご要望を頂き急遽、

 【続・アフターコロナ音源(略称)】

 と題した音源をリリースいたしました。


 ※内容は以下の通りです。

 --------------------------------

 【続・アフターコロナ音源(アバター音源)】


 コロナ共生時代において、

 人生&ビジネスを大逆転させたい人なら
 絶対に身につけておきたい、

 完全実証済み!鮒谷式オンライン空間に
 おけるアバター(分身)操作法


 ~20年近くオンライン上で自身の「アバター」を
  マネジメントしてきた鮒谷が、

  分身をネット上で躍動させ、
  圧倒的な成果を獲得するために心がけてきた、

  アバター操作のための必聴32項目

 --------------------------------



■当音源をお聴きくださったHさんから
 ご紹介を頂戴したので以下にご紹介。


 「よくまとめて下さいました」 

 といいたいところですが
 それどころの話ではなく、


 「私(鮒谷)が当音源で伝えきれなかった
  内容を推察、洞察し、

  本質を引き出し、
  巧みに言語化を進め、

  より大きな価値に膨らませる形で
  お書き下った」

 文章であり、


 ご感想を頂戴した私(鮒谷)のほうが、

 秘孔を突かれて
 YouはShock!!(悶絶死)


 (ご感想、ここから)
 --------------------------------


■

 アバター音源ですが、

 既にWeb上に何らかの「アバター」ないしは
 発信するための人格を持っている人も、

 あるいはそうでない方も、

 活かしうる部分は見つけうる
 音源だとの感想を持ちました。


 情報発信レベルでいえば
 赤ん坊のようなものですが、

 そうした観点からも得るものは
 ありましたし、

 今後インターネットを取り巻く環境が
 大きく変わることがなければ、

 また私がもう一歩進んだときには
 違った気持ちで聞くことのできるものかな、

 と思います。


■

 今後コロナが収束するかもしれないし、
 あるいはしないかもしれないけれど、

 対面でないコミュニケーションでも
 案外イケるということが
 明らかになってしまった今、

 対面のコミュニケーションと
 Web上でのコミュニケーションを巡る布置は
 おおいに変わってくるし、変わりつつある。


 無論、Web上でのコミュニケーションの
 重要性が相対的に大きくなる、

 というかたちで。


 というよりも、

 そもそも生じていたはずの
 そうした変化を認めざるをえなくなっている。


 そんな中では、鮒谷さんのように
 毎日メルマガを打ち出す、
 というところまで行かずとも、

 個々人の目的や現状にあわせたかたちで、
 何らかのかたちでWeb上での発信を
 行ったほうがよいし、

 寧ろその作業が必須でさえある。


 本当はずっと前からそうだったところ、
 コロナでより明確になったということでしょう。


 こうした現状認識に基づいて、
 じゃあどうすればいいんだろうねと
 言うことを扱った、

 珍しく(?)わりと具体的なことを
 表題に持った音源が、

 今回のアバター音源だったように
 思われました。


 (もちろん、内容がツールや
  具体例に終始しているということでは
  ありませんが。)


■

 発信の際には、

 単なる情報を垂れ流すとか、
 率直に自分を下ろしてくるとか、

 自分とはまるで異なるキャラを作るとか、

 まして気ままに・(悪い意味で)テキトーに
 やるとかするのではなく、


 ある程度気を入れて、

 何らか見せたい人格・今の自分よりも
 少しく理想に近い自分を立ち上げて
 見せるのがよい。


 ......というのが、

 少なくとも私が聞き取ったものの中では、
 クリティカルな部分です。


 もちろん他者の目を意識した瞬間に

 「ありのまま」

 などというものは
 消えてなくなりますし、

 そもそも言語表現が
 なんらかありのままのものを
 映し出すことがてきる、

 というのはあまりにも
 ナイーヴな幻想ですが、


 それはともかく、

 Web上にアバターを作って
 言語表現を行う場合には、

 何気ない表現がアバターを作るのに
 任せるのではなく、

 アバターの基本的な方向性や見え方を
 こちらから言語で指定し、

 支配してやる必要がある。


■

 そうすることの果実は
 いくつか説明されていましたが

 --もちろん発信は第一義的には
  他者のアテンションを集めること・宣伝を
  目的としますし、

  それは決定的に重要ですが、

 印象深いのは、
 アバターのほうに自分が引きずられる、

 という過程に関する説明です。


 一個人の感想が網羅性を持つ必要は
 ありませんから、

 主にこの点について、
 まさに感想

 --つまりコピーでも
  なんでもない、無益な「感想」--

 をお送りしますので、
 好きなようにあつかっていただければと
 思います。


 なるほど、「演じる」というと
 あまりいい印象を持たれないことも
 あるかもしれませんし、

 裏表があるとか、
 人によって態度を変えるとか言うと、

 いい顔をしない人もいます。


 しかし、思えば人間は、
 誰とどのように関わるにしたって

 一定の演技を行うものですし、
 その場に応じて仮面をつけかえるものです。


 現実世界とは異なり、
 ネット上で人格を作るうえで良いのは、

 さしあたって理想に近い自分を、
 フリーハンドで、外界の制約なしに
 作り出すことができるという点です。


 つまり、圧力に屈することなく、
 少なくともアバターの位置と顔の向きは、
 自分で選んで調整することができる。


 もちろん、あまりにも自分と
 かけ離れたものを作っていたら、

 無理が出る(その結果としてアバターが
 牙をむく)かもしれず、

 リアルの知り合いにも
 何か言われるかもしれない(笑)。


 けれど、自分の美的感覚が許す限りで、
 他人を陥れるような嘘でもなければ、
 嘘はついてよい。


 寧ろ戦略的に、或る種の嘘をつく。

 そして嘘をつく、というか現実から
 少しく離れたアバターを立てるのは、

 何らか現実を覆い隠すための
 弥縫策というよりは、

 戦線を前にすすめてゆくための
 戦略でもある。


 「はじめはフリでも、
  きっといつか本当になる」

 という言葉が
 普遍的に正しいということは
 誰にも保証できませんが、

 それはともかく、
 自分の一歩先にいる自分の仮面が、

 つまり全くの嘘というわけではないけれども
 現実よりも多少は立派な仮面が、

 自分の顔に張り付いて剥がれなくなれば、
 それは儲けものでしょう。


 あるいは、そもそも目標までの通過点に、
 現在の実態よりも優れたアバターを立てるのは、

 もちろん人の注意を引きつけるためでも
 あるけれども、

 アバターに現実を引っ張ってもらう
 (継続的に牽引してもらう)ためでもある。


 一歩先を歩く像としてアバターを設定するのも、
 そのアバターを動かすのも、

 現状の(ショボい)自分ではありますが、
 動かしているうちに寧ろアバターのほうに
 引っ張られる。


 そうして自分(本隊)が一歩進んだら、

 またアバターを一歩進めて、
 新たな先駆けとして、戦線を前進させる。


 アバターを利用することで
 そうした効果

 (現実への絶えざる反照と、
  それに応じた前進)

 が期待されるのも、

 戦略的に情報発信を行うことの
 メリットというか、希望なのでしょう。


 (このあたり、自分のいる環境を変えて
  「幽体離脱」を起こすという、

  「目標設定」音源ではおなじみの話を、
  或る種人為的に、少しずつ起こす過程なのだと
  理解されるようでもあります。


  アバターは自分でありつつも自分ではない、

  つまり自分より理想に近いけれども、
  具体的に想像して操りやすい。

  そうしたアバターを動かす中で、
  少しずつ自分も、果てしない理想のほうへと
  引っ張られてゆくという成り行きでしょう。)


■

 もちろん、アバターを立てて
 情報発信を始めて、

 すぐにハッピーエンドが訪れるはずも
 ありません。


 当然のことながら、
 アバターを実際に動かしてみないと
 わからないことも多いのですし、

 各人の戦略や目的によっても
 やり方は変わってくるでしょう。


 それに誰がやっても、
 ベースがなければ、少なくともある期間、

 ある量をこなすことが
 必要になるのでしょう。


 とりわけ私のように
 背景も実績も何もない人間が
 徒手空拳でやれば、

 何かしら目に見える成果が出るには
 時間はかかるでしょう。


 発信しはじめてまだ2ヶ月くらいで、
 早くも折れそうになる瞬間は幾度かありましたが、

 「やるとこの先によい未来がある」

 という希望よりは、

 「これくらいはやっておかないと
  野垂れ死にだわ」

 というある種の危機感から、
 どうにか毎日やれているという感じです。


 これはこれで当分は蛹状態ですが、
 少なくとも何もしないよりは
 ずっとよいのでしょうし、

 華々しい動きのない蛹生活の中にも
 一応の楽しさや発見がある以上、

 なかなか悪いものではありません。


 何より、多くの人が
 きちんと見ているかどうかとは関係なく、
 一応誰にも見られるかたちで

 毎日書くということにしてしまうと、
 おそらくやめたって誰も気づかないとは
 言っても、

 どうしてもつづけてしまう(笑)。


 書く時間をとるようになる。

 毎日一定量書くアバターさんが、
 現実の怠惰極まる私を拘束するようになる。


 こうして、言ってみれば、

 アバターさんが
 勝手に時間を天引きしてくれる。


 少なくとも寝そべって
 無目的に本を読むよりは、

 一定の内容を構想して吹き込んで
 書き出すほうが、幾分マシというものです。


 もちろんこうして書き溜めた内容や、
 書いて公表しつづけてきたという事実を、

 その瞬間のものとして終わらせるつもりは
 毛頭ありませんが、毎日書くだけでも、
 何もしないよりは随分マシというものです

 (書くと言ったって、
  案外時間はかからないものですし)。


 ある意味では
 もっと高いところに生きていて、

 すでに固定された読者や、
 読者候補をお持ちの方であれば、
 感じる苦しみはより少なく、

 しかしより具体的な成果に 
 すごく結びつけることができるのだと思います。


■

 正直に申し上げて、

 「やらない人はやらなくていいよ、
  (別の感想でも言われている通りですが)
  競争相手も減るし......」

 と思わずにはおれませんし、

 やったほうがよいと言われてやる人は、
 少なくとも100%ではないでしょう。


 何かの間違いで、この感想をお読みになって、
 まだ情報発信をされていない方が、

 「何やこのヤロウ、黙れ、
  やってやるワ」

 と思われて、
 ご自身でも何かを始めるに至るとすれば、

 それは少なくとも、
 この音源を利用するための出発点に立った
 ということになるのでしょう。


 どこか持って回った感想になってしまって
 恐縮ですが、長くなるのもよくないので
 この辺で打ち止めにしたいと思います。

 今回はありがとうございました。


 (R.H さま)


 --------------------------------
 (ここまで)


 Hさん、超長文のご感想、
 ありがとうございました!



■ご感想を読んで、

 秘孔を突いたつもりの私(鮒谷)自身が
 秘孔を突かれてしまっており、


 北斗の拳流にいうならば

 「たわば!」

 と断末魔の雄叫びを上げながら

 「YouはShock!!」

 となって悶絶死したところを
 ご感想の中から引用列記すると、

 以下の通り。


 (ここから)
 --------------------------------


 対面でないコミュニケーションでも
 案外イケるということが
 明らかになってしまった今、

 対面のコミュニケーションと
 Web上でのコミュニケーションを巡る布置は
 おおいに変わってくるし、変わりつつある。


 --------------------------------


 発信の際には、

 (中略)

 ある程度気を入れて、

 何らか見せたい人格・今の自分よりも
 少しく理想に近い自分を立ち上げて
 見せるのがよい。

 ......というのが、

 少なくとも私が聞き取ったものの中では、
 クリティカルな部分です。


 --------------------------------


 Web上にアバターを作って
 言語表現を行う場合には、

 何気ない表現がアバターを作るのに
 任せるのではなく、

 アバターの基本的な方向性や見え方を
 こちらから言語で指定し、

 支配してやる必要がある。


 --------------------------------


 印象深いのは、
 アバターのほうに自分が引きずられる、

 という過程に関する説明です。


 --------------------------------


 現実世界とは異なり、
 ネット上で人格を作るうえで良いのは、

 さしあたって理想に近い自分を、
 フリーハンドで、外界の制約なしに
 作り出すことができるという点です。


 つまり、圧力に屈することなく、
 少なくともアバターの位置と顔の向きは、
 自分で選んで調整することができる。


 --------------------------------


 寧ろ戦略的に、或る種の嘘をつく。

 そして嘘をつく、というか現実から
 少しく離れたアバターを立てるのは、

 何らか現実を覆い隠すための
 弥縫策というよりは、

 戦線を前にすすめてゆくための
 戦略でもある。


 --------------------------------


 一歩先を歩く像としてアバターを設定するのも、
 そのアバターを動かすのも、

 現状の(ショボい)自分ではありますが、
 動かしているうちに寧ろアバターのほうに
 引っ張られる。


 そうして自分(本隊)が一歩進んだら、

 またアバターを一歩進めて、
 新たな先駆けとして、戦線を前進させる。


 アバターを利用することで
 そうした効果

 (現実への絶えざる反照と、
  それに応じた前進)

 が期待されるのも、

 戦略的に情報発信を行うことの
 メリットというか、希望なのでしょう。


 --------------------------------


 毎日一定量書くアバターさんが、
 現実の怠惰極まる私を拘束するようになる。

 こうして、言ってみれば、
 アバターさんが
 勝手に時間を天引きしてくれる。


 --------------------------------
 (ここまで)


 ここまでお読み頂ければ、
 当音源が

 「ネット上における
  ただの小手先発信方法」

 について語ったものではなく
 それ以上の「何か」を語っている、

 ことを察して頂けるのでは
 ないでしょうか。



■ここまでのご感想を読んで、

 何かを受け取られるべき方は
 何かを受け取られたと思います。


 私(鮒谷)がこれ以上、

 あれこれ、解説を加えても
 仕方ありませんね。



■Hさんのご感想を読んで

 「購入一択」

 と思われた方は、結局、
 どれだけ悩んだところで

 「購入一択」

 になるので、

 お早めにお求めになるのが
 よろしいかと。



■そんなあなたは

 「既に秘孔を突かれている状態」

 ですから、
 抗ったところで無駄な抵抗です(笑)

 ぜひ一刻も早く、
 お聴き下さい。



■お求めは以下よりどうぞ。


 数日で

 「モニター販売

  (定価の30%オフ
   =10,000円以上割引、

  の価格にてお求め頂けます)」

 は終了する予定です。


 ------------------------


 【続・アフターコロナ音源(アバター音源)】


 コロナ共生時代において、

 人生&ビジネスを大逆転させたい人なら
 絶対に身につけておきたい、

 完全実証済み!鮒谷式オンライン空間に
 おけるアバター(分身)操作法


 ~20年近くオンライン上で自身の「アバター」を
  マネジメントしてきた鮒谷が、

  分身をネット上で躍動させ、
  圧倒的な成果を獲得するために心がけてきた、

  アバター操作のための必聴32項目


 ▼収録時間:約154分(2時間34分)

 ▼価格:

  定価35,000円(税抜)となりますが、


  原則として1週間(最長2週間)以内に
  【 ご感想を送付下さる方限定 】で

  販売記念特別価格

  【24,500円(税抜)】

  にてご提供させて頂きます。


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  も、合わせてご提供しますので、

  【 24,500円+税から、
    さらに実質3,000円引き 】

  にてお求め頂けることとなります。


 ※年間プログラム参加者の皆様には
  既にお送りしている音源となります

 ------------------------



■当音源の詳しい内容は
 以下の通りとなります。


 (ここから)
 ------------------------


 【続・アフターコロナ音源(アバター音源)】


 コロナ共生時代において、

 人生&ビジネスを大逆転させたい人なら
 絶対に身につけておきたい、

 完全実証済み!鮒谷式オンライン空間に
 おけるアバター(分身)操作法


 ~20年近くオンライン上で自身の「アバター」を
  マネジメントしてきた鮒谷が、

  分身をネット上で躍動させ、
  圧倒的な成果を獲得するために心がけてきた、

  アバター操作のための必聴32項目



 ▼激変の世界を切り抜けるために、
  鮒谷が羅針盤としてきた
  ドラッカーのある言葉について

 ▼徹底を期す!
  鮒谷流コロナウイルス対策と
  そこから見えてくる未来の仮説とは?

 ▼非対面、在宅勤務が続けば続くほど、
  知らず知らずのうちに
  あなたの将来が毀損されていく理由

 ▼アフターコロナの世界では、
  対面コミュニケーションの価値は
  どのように変化するのだろう?

 ▼自粛モードの現状でも
  どんどん新たなご縁を頂ける方法

 ▼在宅勤務の浸透から生まれる
  新たな潮流と波の乗り方について

 ▼有識者の未来予測を
  ただの有り難いお話(?)で終わらせず、

  自らの行動に落とし込むために
  何を心がけるべきか

 ▼なぜ、リアルでしか
  人と繋がっていない(繋がれない)人が
  今後、窮地に追い込まれるのか?

 ▼「卓越の世界」に出たい人、必聴!
  未来に向けて行動をする際に
  今、意識しておきたい3本の軸とは

 ▼これからの世界で生き残り、
  優位性を得たいあなたへの、あるご提案

 ▼摩擦なし!面倒なし!
  タッチレス24時間稼働!

  たったひとりで年商(≒利益)数億!
  これらを可能ならしめる、アバター概念とは

 ▼鮒谷も危うかった、、、

  売れるから、儲かるから、で
  アバターを作った人が
  ことごとく討ち死にする理由

 ▼二者択一!
  あなたのアバターを規定する
  2つのルートとは?

 ▼その気はなくとも身体が動く?
  アバターを運用することで
  鮒谷はどう変わっていったのか

 ▼アバター運用が一気に楽しくなる!?
  ●●●●のメタファー

 ▼まずはここから!
  オンラインの世界に乗り出す際に、
  鮒谷がお勧めするメディアとは

 ▼「待てば海路の日和あり」
  モードに入るために、

  アバター運用で獲得すべき
  たった2つのこと

 ▼あなたの時間を、未来の成功を
  約束する強力なサポーターへと変える
  ある行動とは

 ▼その発信、ちょっと待て。
  あなたのアバターの迷走を防ぐ、
  事前確認2つのポイント

 ▼過去の実績を
  未来のチャンスにつなげるために
  意識すべき4項目について

 ▼なぜ、鮒谷はオンラインでの
  情報発信を勧めるのか?

  そのメリットを縦横に語ってみた

 ▼コンテンツに自信がない人必聴!

  メルマガ創刊当初、
  「何の実績も持たない、ただの人(以下)」
  だった鮒谷が、

  何を意識して発信し続け、
  その結果、何が起きたのか

 ▼実はそんなに時間はかからない?
  情報発信開始からチャンスが訪れ始める
  までの、目安の期間とは

 ▼初めの一歩が踏み出せない、
  そんなあなたが回すべき、ある一言

 ▼そのヤバさ、ABCD包囲網レベル!?

  セレンディピティが生まれにくくなる
  これからの時代だからこそ、
  オンライン世界に踏み出すべき理由


 ■質疑

 ▼アバター運用は
  「思考のピラミッド」に基づいた
  発信を行えばいいのか?

 ▼心が折れそうになった時に
  鮒谷はどういったスタンスで
  乗り切ってきたか

 ▼これからの時代、
  新たな出会いを引き起こすために
  まず取り組むべきこととは?

  ─鮒谷が実際に
   本の著者と繋がった事例を元に─

 ▼鮒谷が実践する、
  感情をいとも簡単に書き換える法

 ▼必見!鮒谷おススメのTED動画2本

 ▼参加者の方が実際に体験した、
  アバター運用の成功談

 ▼キーワードは●●
  これからの時代、どういった人間に
  チャンスが訪れるのか


 ------------------------
 (ここまで)



■お求めは以下より、

 即断即決即実行の精神で
 今すぐどうぞ。


 --------------------------------

 ※年間プログラム参加者の皆様には
  既にお送りしている音源となります

 --------------------------------


 あなたにもぜひ

 「秘孔突かれて YouはShock!!」

 のアハ体験wをして頂ければと
 願っております。


 ※「モニター販売」は数日で
  終了いたしますのでお早めに。


          鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。