毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6066号 「当たってよし、外れてよし」の心理状態を作るための未来予測


■この度、リリースした

 「アフターコロナ音源」

 をお聴きくださってのご感想を
 山本憲明さんより早速、頂戴いたしました。


 (ここから)
 ------------------------


 今回の新型コロナウィルス騒動については、
 皆さんもそうかと思いますが、

 私も影響を大きく受けていて、
 過ごし方がだいぶ変わりました。


 そして、経済的にも、
 直接的にすぐ大きな影響を
 受けるわけではありませんが、

 今後、自分自身が経済的に
 衰退していくことは
 不可避になった気がしています。


 いまは、これからどう生きていくかを
 考えに考えていますが、

 どう考えてもアフターコロナでは
 生き方をさらに大きく
 転換しなくてはならない、

 という恐怖感のようなものがあり、

 不安に苛まれる場面も
 大きくなっていました。


 そんな時に、さすがというか、

 その不安を解消してくれそうな
 鮒谷さんの音源を見つけ、

 すぐに飛びついて
 購入させていただきました。


 当然ですが、購入して
 本当によかったですし、

 価格を大きく超える価値を
 感じることが出来ました。


 印象に残ったのは、

 鮒谷さんは常時このような危機や不安に
 対処できるための準備をされており、

 今回の騒動のようなことがあっても
 全くビクともしないということです。


 楽観的にとらえて準備を
 怠ることが多いのですが、
 その姿勢は改めることに決めました。

 また、「今が本当にチャンス」
 という言葉も胸に刺さりました。


 もちろん今は自粛をし、
 今後に備えるべき時だということは
 わかっていたのですが、

 大きく変容して世の中で、
 どう生きていくかを決め、

 その生き方のために、
 すぐにでも動くことが
 本当に大切だと思い知らされました。


 私も、面倒くさいとか恥ずかしいなどと
 いうことは端に置いて、

 すぐに動くことにしました。


 結局のところ、

 今がチャンスではありますが、
 これまでは動くことを怠ってきたツケが
 この危機において回ってきただけで、

 やはり何事もないときにも動き、
 毎日自分がやると決めたことや、

 自分にとって大切なことを
 コツコツやっていくことだけが大事だ、

 ということに気が付きました。


 気が付いただけではダメなので、
 もう本当に言い訳をせず、動いていきます。

 その衝動を与えてくださり、
 本当に感謝しています。


 ありがとうございました。
 また次の音源も楽しみにしております。

         (山本 憲明さま)

 ------------------------
 (ここまで)


 山本さん、ご無沙汰しております
 &いつもありがとうございます!

 また、このたびは音源のご購入、
 ありがとうございました!



■繰り返し、
 メルマガでも記していますが、


 大別すると、世の中には

 「つねに未来を予測し、
  未来の世界に最適化するよう、
  今から準備している人」

 と


 「世の中が変化してから、
  さて、どのように対応しようかと
  考える人」

 の二種類の人があるように
 思います。



■どちらが正解であり、
 どうすべきだ、

 ということはありません。

 また、予測をしたからといって
 予測が当たるとも限りません。



■ただ、私(鮒谷)としては、

 読者さんの思索のヒントとして
 ご活用いただければと考え、


 これまでのメルマガにおいて

 「私(鮒谷)は、このように予測し、
  こうして取り組んでいる」

 そんな具体的実例を、日々の生活の
 開示を通してお伝えしてきました。



■たとえば、

 今から16年前、メルマガで
 以下のように記したことがあります。

 http://www.2nd-stage.jp/backnumber/ppf_full/2004/07/0300.html


 ※以下、抜粋引用。


 (ここから)
 --------------------------------



■会社がつぶれても、理不尽な
 リストラで会社を放り出されても、

 自分自身が
 一個のブランドであるならば、

 まったくおびえる必要はありません。


 自分自身の力、自分のネームバリューで
 引く手あまたの状態を、

 そのときがきたときに
 備えておけばよいのです。



■会社が何十年も持つ、
 定年まで面倒をみてくれる、

 というのは既に幻想となっているのは
 皆さんもお分かりでしょう。

 「安定」の代名詞の公務員だって、
 これから先、どうなるか分かりません。



■私の名前、あなたの名前で
 商売を取ってくることができるか、

 真剣に考えなければなりませんね。

 残された猶予期間は
 わずかです。


 新興国の台頭、
 日本国の国力の減衰、

 その他要因によって、あと数年先には
 何があなたの身に起こっているか、

 まったく分かりません。



■なにがおきても動じない。


 そんな磐石な基盤の基礎が

 「○○(あなたの名前)」

 です。


 --------------------------------
 (ここまで)



■これは一つの未来予測です。

 当たるかどうかは分かりませんが、
 ただ、こうした

 「仮説」

 に基づき、
 毎日を大切に生きてきたつもりです。



■2004年当時、

 「(当時の)状況は数年持たないことを
  前提として動くべきだ」

 と思っていたので、


 状況が激変して
 対応不能になる前に

 「鮒谷の名前」

 を確立しなければならないと
 必死の思いで、


 それこそ寸暇を惜しみ、
 寝る時間を極限まで削り、

 限界まで働き詰めに働きました。



■当時のメルマガを
 お読みくださっていた方であれば、

 クオリティはともかく、
 今の熱量の、

 ゆうに10倍は高かったであろう

 『平成進化論』

 をイメージをご記憶のことでしょう。



■それくらい、

 恐怖と不安と緊張感と焦燥感を
 持って行動できたのは、もちろん


 「日本の未来と、

  それに紐づいた(逃れられない)
  私(鮒谷)個人の未来における、

  最悪の事態を想定していた」

 からです。



■当時、すでにボーイスカウトの
 モットーが

 「備えよ、常に(Be prepared)」

 であると知っていましたが、
 まさに

 「備える」

 ように心がけていたのです。



■予測して、それが良い方向に
 外れれば万々歳。


 「最悪の、最悪の、最悪の事態」

 を想定していれば、基本的には

 「良い方向」

 にしか予測は外れません。



■外れたら、

 余裕のある状態で生命を維持し、
 生活を続けられるし、


 不幸なことに
 予測が的中しても、

 それを前提として人生、生活を
 組み上げているので


 「(あくまで比喩的にですが)
  致命傷を食らって即死」

 することはなくなる、あるいは
 そのリスクは極小化されるはず。



■つねにこの姿勢、

 すなわち不安や恐怖から
 目をそらすのではなく、

 直視する姿勢で生きていれば、


 むしろ不安を乗り越えられた
 状況を作れる可能性は、

 大きく高まると考えてきました。



■反対に、

 不安だから見ない、
 怖いから考えない、

 という姿勢は、


 世の中の流れと対峙せぬ

 「その場しのぎの逃げの一手」

 に過ぎませんから、

 今は良くても後々、厳しくなる
 可能性が高まると思っています。



■今般、リリースした音源インデックス

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/28066879

 の中に

 --------------------------------

 ▼平和な時代に生きる、ということが
  チートクラスの幸運なワケ

 --------------------------------

 という項目がありますが、


 まさに音源でお伝えした通り


 「そもそも、
  これまでの環境、人生が

  (たとえ主観的には
   どのようなものであったとしても)

  実際は当たり前ではなく、
  単なる僥倖であった」


 くらいに捉えておいたほうが
 良いように思われます。



■引き続き、これまでの環境が
 続けば、それを喜べばよいし、


 本当にその通りあった

 (今までが、たまたま歴史上、
  例外的に恵まれていた時代であった)

 と事後的に分かったとしても、

 備えていれば、そのダメージを
 幾分かでも軽減できるはず。



■そんな話もしている当音源は、


 先にご紹介した感想を
 お送り下さった山本さんも


 --------------------------------

 私も、面倒くさいとか恥ずかしいなどと
 いうことは端に置いて、
 すぐに動くことにしました。

 --------------------------------

 気が付いただけではダメなので、
 もう本当に言い訳をせず、動いていきます。

 その衝動を与えてくださり、
 本当に感謝しています。

 --------------------------------


 と記載下さっている通り

 「お勉強の音源」

 ではなくして

 「衝撃&行動変容を促す音源」

 です。



■人間、

 なんらかの「きっかけ」がなければ
 行動を変えられません。


 もし、あなたがこれまでに
 大きな変化を起こせなかったのであれば、

 その理由は明確で、


 「自分の思考の枠内で
  すべてを完結させており、

  変化を起こす必要を
  感じることなく、

  行動変容を決断する、
  動機ときっかけもなかった」

 から。



■この音源を聴かれることによって
 得られる刺激や触発によって

 「来たるべき未来に備え、
  今の行動を変化させる決断」

 をすることができれば、


 山本さんが

 --------------------------------

 当然ですが、購入して
 本当によかったですし、

 価格を大きく超える価値を
 感じることが出来ました。

 --------------------------------

 と記して下さった通り、


 あなたにとって、

 価格に比して
 大きな価値を享受できる

 「安い買い物」

 となるはずです。



■ここで少し補足しておくと、


 いうまでもありませんが
 当メルマガは

 「年間プログラムや個別コンサル、
  音源をお求め下さったお客さま」

 を、主たる想定読者さんとし、


 お客さまへの追加的価値の提供
 (無償アップデート)

 を目的として配信している
 メルマガとなります。


 ※お支払い下さっているお客さま
  最優先で対応させて頂くのは当然です。



■したがって、

 私(鮒谷)の節回し(?)を耳にして
 下さったことのある方に対して、

 価値が最大化されることを
 意識して配信している、

 ということにもなりますね。



■お客さまに、

 当該商品、サービスを通して
 提供を約束している価値に加え、


 私(鮒谷)が死ぬか、
 諸般の事情で書けなくなるまで、

 半永久的なフォローアップ、
 情報のアップデート、

 をさせて頂く価値まで含めて
 考慮すれば、


 (口幅ったい言い方を
  あえていたしますが)

 私のお客さまになることによって、

 たとえ、その場で高いと
 感じられたとしてさえ、


 実際には長い目で見れば

 「どこからどう考えても、
  安すぎる買い物となる」

 と(個人的には)思っています。


 ※現実に20年近く、一日も欠かさず
  配信してきた実績があり、

  バックナンバーも
  すべて開示していますので、

  「言うだけ番長」

  「うさんくさい詐欺師の口上、
   売り文句」

  でないことは、
  さすがにご理解いただけるかと。



■、、、ということで(?)


 私(鮒谷)が現状を鑑み、

 「アフターコロナ
  (コロナ後の世界)」

 がどのようになるのかを見立て、


 さらに実際に過去、
 私(鮒谷)自身が危機に直面した時、

 どのようにして立ち向かったか、
 についてお話をさせて頂いた音源、


 それが今回、緊急リリースした

 --------------------------------

  【<鮒谷周史 緊急放談>

  コロナ後の世界を見据え、
  奇禍を奇貨とし、

  「すでに起こった未来」を先取りするために
  必要な心構えと準備とは?放談会音源


  ~変化対応こそが人生であり、
   ビジネスであり、キャリア構築。

   社会が激変する只中にあって、
   今すぐ、あなたが行うべきこと】

 --------------------------------

 の音源となります。


 当音源の詳しい内容(インデックス)は、

 以下のサイトに記載しておりますので
 こちらからご確認下さい。

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/28066879



■もちろん、私(鮒谷)は
 当音源で述べている「仮説」に従い、

 ここ数ヶ月の間、
 全力で大量行動してきました。



■その結果が吉と出るか、
 凶と出るかは、

 遅くとも数年後には、
 分かっていると思います。


 まだ生きて、
 メルマガを書いていたら、

 仮説が当たっていたということで。



■音源のお求めは以下より、
 お願いいたします。


 当音源を高いと見るのか、
 安いと見るのかは、

 「将来に渡って、
  永続的に及ばされる波及効果」

 をお考えの上、
 ご判断頂ければと思います。


 ※高いと思われる方に、

  無理にお求め頂きたいとは
  一切、考えておりませんし、


  危機に臨むにあたって

  「普遍的に有効であると思われる
   認識、態度、姿勢、準備」

  の価値を理解下さる方にこそ、
  お聴き頂きたいと願っております。



■当音源を聴き、

 「問題の中に機会を見出し、
  中央突破の覚悟を決め」

 即座に

 「コロナ後の世界に備えを」

 と決意し、行動される方が
 一人でも多く現れられることを、

 心より願っております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■常に最悪を予測し、備えておくことで、    予測が外れたら喜べるし、当たっても    (比喩的な意味で)即死は免れる、    のだから、この姿勢を忘れないように    したいもの。   ■最悪の予測から目をそらしても、    いつか訪れるのでは、との    不安からは逃れられず、    もし本当にその現実が訪れたら、    なすすべもなく、状況に飲み込まれる、    より他になくなってしまうだろう。   ■まずは未来、起こりうる現実を予測し、    次に、その現実が訪れた時にも    人生、生活を続けられるよう、    今から前倒しで、幾重にも防衛線を    張り巡らせておくべきではないか。   ■もし、本当にそのように思うなら、    思うだけではなく、体を動かすところから    変化が始まることも理解しておくべき。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。