毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6061号 この4項目を抑えることで、言葉を通して巨大な価値を渡せるようになる


■コロナの影響で、3月以降の、

 会食、勉強会(主催する方、参加する方)、
 視察旅行、各種イベント等、

 すべての予定が飛びました、、、



■その代わりに、
 たまたまかもしれませんが、

 このタイミングで
 (このタイミングだからこそ?)

 たくさんのコンサル申込みを
 頂戴して、ありがたい限りです。



■おかげさまで
 かなり予定は埋まってきましたが、

 それでもなお、

 普段からそれなりに会食等の予定を
 入れていたので、

 まだ余裕があります。



■その時間で、
 何をしようかと考えていたら、

 毎日、興奮して
 夜も眠れないくらいになってきました。


 語りたいことがたくさんあるので、

 これから音源の大量リリース(!)を
 予定していますし、

 対談企画も今週末に2件、
 予定が入っています。

 (こちらは音源化されるかどうかは
  未定ですが)



■じつは昔、企画して、
 一回だけやって立ち消えとなった

 「平成進化論 解釈教室」

 もやりたいんですよね。



■『平成進化論』というメルマガは
 端的にいえば


 --------------------------------

 1、本質、構造、パターン
  (高い汎用性や展開可能性を有する認識)

 と、

 それを理解していただくための

 2、比喩、造語

 ならびに

 3、具体事例

 そして、それらを前提とした
 結論としての

 4、意思決定基準

 --------------------------------


 の4つから成り立っていると
 言えるでしょう。

 (2、3のいずれかを
  端折ることはありますが、

  どちらかは
  必ず入っているはずです)



■メルマガにおいて、

 高い汎用性や展開可能性を有する、

 (目に見えにくい)

 構造、パターンを捉えて、
 紹介する。



■ただし、構造、パターンについての
 話は、そのまま説明すると、

 どうしても抽象度が
 高くなりがちで

 「本質的(=汎用性に富む)ものでは
  あるが、理解してもらいにくい」

 話になる傾向があるものです。



■ですから、

 その構造を、より分かりやすく、
 納得いただけるように、


 イメージを伴って伝わる

 2、比喩、造語
 3、具体事例

 を意識して、ふんだんに
 取り入れているのです。



■さらに結論として、

 「では私たちは、日々、
  どのように振る舞うべきか

 (=人生において高い期待値が
   見込める「意思決定の基準」)」

 を提示している、

 ということになりますね。



■私(鮒谷)が

 『平成進化論』というメルマガを
 執筆するにあたっては、

 必ずこの

 「構造・パターン」

 を、なぞっているのです。



■こうした形をとって
 発信することで

 「あたかも薬効成分を
  糖衣にくるんだ糖衣錠のように」

 飲み込みにくい(理解されにくい)
 抽象度の高い内容が、

 飲み込みやすくなるのです。


 ※ご理解下さっていた方は
  少数だったかもしれませんが、

  抽象度を高めて捉えれば、

  『平成進化論』は、こうした
  「構造・パターン」を

  長年、忠実に(ワンパターンで)
  繰り返してきただけなのです。



■今回のメルマガでいうと


 --------------------------------

 1、本質、構造、パターン
  (高い汎用性や展開可能性を有する認識)

 → 他者に抽象度の高いことを
   理解してもらうためには、

   構造そのものを説きつつ、
   説明の仕方を工夫しなければならない、

  というパターン

 --------------------------------


 を説明しつつ、

 そのためには


 --------------------------------

 「2、比喩、造語」
 「3、具体事例」

 → 今回であれば「糖衣錠」の話が
   それに相当

 --------------------------------

 を用いて、


 それらを前提とする結論として、

 たとえば以下のような
 意思決定基準が導き出される、

 ということですね。


 --------------------------------

 4、意思決定基準

 → 抽象度の高い(汎用性のある)
   構造・パターンを伝えるときには、

   比喩・造語を用いることで
   より深く理解してもらえるので、


   価値の高い話を
   しようとすればするほど

   「構造&比喩・造語」

   のセットで届けることが必須となる。


   この両者を相当のレベルで
   行える者のみが、

   巨大な価値提供をできる
  (のだから、日々、実践すべき)、

  という意思決定基準

 --------------------------------



■この意思決定基準にしたがって、

 私(鮒谷)が生きているかどうかを
 モニタリングするために、


 毎回、毎回、

 「お客さまからの感想」

 を頂戴しては
 熟読させていただいているのです。



■ちなみに、
 このところご案内してきた


 --------------------------------

 【圧巻!鮒谷周史の、

  思考のピラミッドを拡張&精緻化し、
  自信と一貫性を持って、

  機嫌よく生きる法
  (ピラミッド音源/上・下巻)】


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/27514161

 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/0c54e3f9/

 --------------------------------


 をお聴き下さった、

 アンサーズ法律事務所の
 荒木さんより、

 先ほど、
 以下のご感想を頂戴いたしました。


 (ここから)
 --------------------------------


 鮒谷様、
 セカンドステージの皆様


 大変お世話になっております。

  遅くなって恐縮ですが、今回の音源を
 聞いた感想をご送付申し上げます。


 今回の音源は、
 第一感として難しいと思いました。

 もっと言うと

 「んんぅ??」

 という感じでピンと来なかったのが
 正直なところです。


 今回の音源は
 目標がテーマになっている一方で、

 私は、

 目標設定音源、
 目標設定フォローアップ音源、
 目標設定Q&A

 と、繰り返し繰り返し、
 聞いてきたにもかかわらず、
 理解できませんでした。


 「これはなぜだろう?」

 と思って2周目を聞いたところ、
 その理由が判明しました。


 それは、

 「この音源が本気の音源だからである。」

 ということです。


 この音源は、

 本当に聞いている人の目標設定、
 目標達成のために語られた音源であるため、

 必ずしも易しいものではなく
 (というよりも難解なものであり)、

 万人に受け入れられるものではなく、

 かつ、

 分かる人にしか分からない音源に
 仕上がったものと理解しました。


 とりわけ私の個人的な
 文脈に関していえば、

 それなりに
 勉強をしてきたつもりであり、

 行動もそれなりの量を行ってきた
 つもりではあったのですが、

 そもそものところが異なっていたことに
 (ようやく)気付くことができました。


 それこそが、

 「いまある思考のピラミッドではなく、
  もう一つのピラミッドを
  作らなければならない。」

 ということです。


 これがなければ真の意味で
 人生の変化変容はあり得ない。

 この音源はこのことを理解できた
 だけでも大変な価値があることに、

 2周目にして気付きました。


 私は、現在置かれている状況を
 前提として、

 いかに枝葉を伸ばしていくか

 (ガラスの天井とガラスの床を
  打ち破っていくか)

 ばかりを考えていたように
 思われます。


 しかし、今回の鮒谷さんのお話では、

 その誤りにようやく気付かせて
 頂いたように思います。


 もしこの感想が第三者の方の目に
 触れるようなことがあれば、

 まるでご理解頂けないことは
 容易に想像がつくところではありますが、


 今回の音源は目標設定三部作と
 同等というよりも、

 目標設定三部作を聞いたのちに
 付加して必ず聞くべき音源、

 だと感じました。


 その意味で、

 「いまある思考のピラミッドではなく、
  もう一つのピラミッドを
  作らなければならない。」

 と気付けたことは
 一生の財産になることは間違いありません。


 大変貴重な教訓を頂いたことに
 最大級の感謝を申し上げたいと思います。


     (アンサーズ法律事務所
      弁護士 荒木俊和さま)


 --------------------------------
 (ここまで)


 荒木さん、このたびは(も)
 ありがとうございます!

 そして、明日(というか今日w)の
 コンサルもよろしくお願いいたします!



■荒木さんからのご感想は、
 まさに


 「(変化・変容における)
  深い構造を、

  比喩や具体事例を通して、
  ご理解頂き、

  ご自身の意思決定基準を
  確立して頂けた」


 と思われる内容であり、

 もし、その伝達が私(鮒谷)の期待する
 レベルで実現できていたとするならば、


 それはまさに

 --------------------------------

 1、本質、構造、パターン
  (高い汎用性や展開可能性を有する認識)

 と、それを理解していただくための

 2、比喩、造語


 ならびに

 3、具体事例

 それらを前提とした結論としての

 4、意思決定基準

 --------------------------------

 を、メルマガのみならず、

 当放談についても踏襲し、
 お伝えできていた、

 ということになるのだと思います。



■実は、

 これまで6,000日以上にわたって
 配信してきたメルマガのほぼすべてに、

 おそらく、ほとんどの方は
 気づかれていないと思いますが

 この構造が貫かれていたわけです。



■メルマガ一話、一話について、
 ていねいに深堀りし、

 この構造について
 自在に放談できる機会があれば、

 (=「平成進化論 解釈教室」の場)

 私(鮒谷)にとっては
 喜びしかありません。



■長い間、

 これはいつかの時点で
 ライフワークとして取り組みたい、

 と考えてきて、そのためのネタとして
 メルマガバックナンバーを積み上げてきた、

 のですが、

 そろそろ本気で取り組もうかと
 思っている今日この頃。



■ぜひご期待ください。

 きっと、

 【めちゃくちゃ質の高い、
  膨大な数の意思決定基準大全】

 を世に問うていくことと
 なるはずです。



■こんなことに今、まさに、
 腰を据えて取り組めるとするならば、


 (不謹慎かもしれませんが、

  どんな状況をもポジティブに
  解釈する習性があるので、

  また、そうすることで、より一層、
  元気が吹き上がってくるので)


 まさに

 「コロナさまさま」

 であると喜びたいところです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■言葉を通して、関わる人に    大きな価値を渡したいのであれば、    --------------------------------    1、本質、構造、パターン    (高い汎用性や展開可能性を有する認識)    と、それを理解していただくための    2、比喩、造語    3、具体事例    それらを前提とした結論としての    4、意思決定基準    --------------------------------    という流れを意識して、    発信すると良いだろう。   ■適当に、思いつくままに話をしていて    「刺さる、残る、     変わるきっかけとなる」    そんな話をできるはずがないではないか。   ■超一流の道は、話し手、書き手に相応の    覚悟と決意と努力が要求されるもの。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。