毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6054号 目標設定は「ボトムアップ」ではなく「トップダウン」で行うべし


■私(鮒谷)はいつも自らに対して

 「わがままであれ、
  欲深くあれ、
  自分に対して多くを望め」

 と言い聞かせています。



■人生においては
 望んだものしか手に入らない、

 と考えていますから、
 どうせなら

 「多くを望む」

 姿勢が正しいだろうと
 考えているのです。



■私(鮒谷)にとって
 そのために極めて有効なのが

 「どうすれば
  『何者か』になれるのか」

 という問い。



■その他大勢に埋もれたくないし、

 自分の存在や、やっていることに
 一定の敬意を払ってもらいたい。


 つまりは

 「何者かになりたい!」

 という強烈な欲求があり、
 その欲求を実現するために


 「どうすれば
  『何者か』になれるのか」

 という問いが効果的ではないか、
 とお伝えしたいのです。



■この問いが良いのは

 「何者とは、何者だ?」

 という

 「さらなる問い」

 を誘発するところ。



■別の言葉でいうと

 「何者、の定義」

 を自分なりに定めなければ
 一歩も前に進めない、

 ということです。



■この定義は、

 各人異なるでしょうし、
 むしろ異なるものであるべきです。


 私(鮒谷)が
 よく使う言葉でいえば

 私は何者なのだろう、という
 問いに対する回答を

 【ピラミッドの頂点】

 に置くと良いということですね。



■「私は何者であるのか」

 の定義を明確にし、
 その状態が実現されるのと、

 1億のカネが儲かること、

 どちらが上位の概念であるべきかは
 明白です。



■自分の定義する
 「何者」かになるためには、


 (一例として、
  経済的側面においては)


 ストック(蓄え)は
 いくら必要になるだろう、

 フロー(年収)は
 いくら必要になるだろう、という

 「さらなる問い」

 が生まれてくるはずです。



■両者に具体的な数字を入れると、
 次は、


 期待する所得は税引き前なのか、
 税引き後なのか、

 勤労収入で稼ぐのか、
 事業所得で稼ぐのか、
 資産運用で稼ぐのか、、、


 自分のリスク許容度は
 果たしてどの程度あるのか、

 稼ぐ過程において
 どんな「最悪事態」が想定されうるか、


 などなど、

 「さらなる問い」

 が追いかけてきます。



■仮に、

 「何者」かになるためには、


 健康維持費用から、
 学習費用から、

 時間節減費用から、
 環境整備費用から、

 他者との交流費用から、
 リスク耐性を高めるための貯蓄まで、


 総額で税引前で
 年間3000万円、必要、

 と算定して、
 それでは勤労所得では無理、

 事業を興すしかない、
 となったならば、


 さらなる問いが
 生まれてくるはずです。



■具体的には、

 どんな事業を柱にしようか、

 さらに、

 事業の骨格が決まったら次は、
 その事業の

 顧客は誰か、
 何を売るのか、
 どのようにして売るのか、

 という、

 より一層、具体化された問いが
 発生するに違いありません。



■ここで売り方について
 考えると、


 リアル重視かネット重視か、

 ネットを主戦場とするのなら
 広告出すのか、

 コンテンツを充実させ、
 検索エンジン対策を主体でいくのか、

 ソーシャルメディアを活用した
 拡散を狙うのか、


 など、ますます細かな
 問いが生まれます。



■その問いに答えを与え、

 取り組んだ結果、
 メールアドレスを獲得できたら、


 次に、
 そのメールアドレスに対して、

 何を目的として、
 どんなコンセプトで、
 いつ、
 どんな情報を、

 発信すればよいだろう、


 といった問いが必ず出てきます。



■では、たとえば


 ◯◯の目的で、
 〇〇のコンセプトで、
 ◯◯の頻度で、
 〇〇の情報を発信するとすれば、


 次は、

 どんな文体で発信しようか、

 「です・ます調」でいくか
 「だ・である調」でいくのか、、、

 という自問自答が生まれます。



■スタート時は

 「どうしたら
  「何者」かになれるだろう」

 というところから始まった
 (最上位の)問いは、


 何階層にも渡って、
 どんどん梯子(はしご)を降りていき、

 最後は、たとえば

 「です・ます調」でいくか
 「だ・である調」でいくのか、、、

 といったような、


 【超・具体的な無数の意思決定、
  ならびに行動】

 へと着地します。



■冒頭の問いが
 抽象度の高い問いだからこそ、

 裾野は広大なものとなり、


 たった一つの

 「どうしたら
  「何者」かになれるだろう」

 の問いを朝から晩まで
 回し続けている間に、


 「ピラミッドの最下部」

 は、とてつもない広がりを
 見せることとなるのです。



■上に挙げた例は、あくまで

 「ピラミッドの頂点から最下部に至る
  一つの流れ」

 に過ぎず、


 実際は、

 「同時並行で、何十本もの
  梯子の上り下りを繰り返している」

 ことになるので、

 最上位の目標達成意欲が
 強ければ強いほど


 (時間の経過とともに波状攻撃で)

 最下部(=超・具体的な行動)の
 クラスにおいて、

 何十や何百どころではなく、


 「何千個、何万個といった数の
  微細な意思決定&行動」

 が誘発されることとなるのです。



■こうした

 一挙手一投足の、
 具体的な行動の集積が、


 自身の人生、キャリア、ビジネスに
 はじめはじわじわと、

 やがては一気に、結果を生み出し
 始めます。



■多くの人は、

 意思決定と行動の総量を
 せいぜい数百個くらいのケタで、

 人生やキャリアを、なんとか
 より良いものにしようとしている、

 ように見受けられますが、


 たかが、その程度の行動量で

 「本質的なレベルでの
  人生やキャリアの大転換」

 が図られることは
 絶対にありません。



■変化・変容に必要とされる
 行動量は、

 多くの人が考えている、数十倍とか
 数百倍とかのオーダー(=ケタ)で、

 異なっており、


 思いつきで、
 ちょろっと行動してはすぐに止まり、

 再び、やる気になって
 ちょろっと行動してはすぐに止まり、


 の人は(多少、小さな変化はあるかも
 しれませんが)

 「抜本的な人生転換」

 には程遠い変化しか
 起こせないのです。



■普段、日常生活に
 追い回される人が、

 本気で変わりたい、
 今と異なる世界に生きたい、

 と願うのであれば、


 異世界転生ノベルを読んでは、
 満たされぬ心を埋めよう、

 といった、ごまかしの一手で
 逃げを打つのではなく、


 第二領域(緊急ではないけれども、
 重要なこと)に、

 上に述べたくらいのエネルギー量や
 行動量を投入することが必要です。



■そこまでやって初めて、

 変化・変容に向けての
 巨大な歯車が回転し始める、

 こととなるでしょう。


 そこまで持っていく道のりや
 方法論を知らないし、

 それゆえ

 「行動しきる」

 ことができない人がほとんどなので、

 99%の人は、人生をを作り変える
 ことができません。



■たしかに、

 本を読んだり、
 セミナーに参加したりした瞬間だけ、

 ときおり思い出したように

 「具体・個別の行動」

 に、ちょろちょろ取り組む人は
 少なくないでしょう。



■しかし、それだと

 「24時間365日、
  変化モードで行動」

 しているわけではありませんから、
 持続させられず、


 結局、

 ちょっとやってみては折れて、
 ちょっとやってみては折れて、

 やがて自尊心が失われ、
 無力感を学習する、


 こととなるだけです。



■思いつきでやっていても
 行動の総量は増えない、

 ということですね。


 けれども、ここで冒頭の話に
 戻るのですが、たとえば

 「どうすれば
  『何者か』になれるのか」

 という抽象度の高い問いを立て、
 来る日も来る日も回し続けていると、


 その(最上位の)質問に
 一直線上に紐付けられている、

 ピラミッド末端に位置する、
 膨大な行動リストが極大化していく、

 こととなるのです。



■この膨大なリストを
 一つ、また一つ、行っていると、

 一つ一つの波及効果は小さくとも、

 トータルすると
 とてつもない行動の総量になるので、

 そこから大きな変化が生じ始める
 こととなります。



■つまり、ここまでの話についての
 結論めいたことをいうならば


 【行動量の増大は
  ボトムアップでは生じず、

  トップダウンからしか
  生まれない】


 ということです。



■最上位目標、すなわち

 「目標設定放談会音源」

 でお伝えした言葉で言うならば


 「Being目標
  (最上位の目標)」

 が明確であり、

 かつ、その状態に入りたいという
 強烈な感情が生まれたとき、


 初めて大量行動が
 可能となるでしょう。



■この状態に入ると、もはや


 (理論・理屈ではなく)

 自らの目指す世界と、
 その実現を助ける大量行動リスト、

 が感情に紐付けられた形でリンクされ、
 日常生活に落ちてくるから、


 ここにおいてようやく、
 膨大な行動量が誘発され、

 その状態に入ったとき、

 「人生大転換の狼煙が上がる」

 こととなるでしょう。



■これが

 目標設定音源3部作、
 ならびに日記放談会音源、

 において、私(鮒谷)が
 一貫してお伝えしてきたこと。



■今回、リリースした音源は、

 その、さらに詳細解説バージョン、
 と位置づけてご案内している音源、

 となるでしょう。



■目標設定放談会音源や
 日記放談会音源を聴き、

 やる気が出て、
 実際に取り組んでみて、


 「動く気持ちはあるのに動けない
  (身体が反応してくれない)」


 そんな矛盾に気づかれた方は
 少なくないはずです。



■その感覚を身体で理解し、

 身体がその悩みを解消するための
 ソリューションを求めている、

 という状態に入った人にのみ、
 お役に立てるコンテンツである、

 ということです。



■それゆえ、
 今般リリースした音源は

 「聴く人を選ぶ音源」

 ともお伝えしてきました。


 そこまで到達していない方が
 聴かれると、

 その抽象度の高さゆえ、あるいは、
 悩みの深刻度の希薄さゆえ、


 「音源を聴いても、

  何を言わんとしているかは
  分かるけれども、分からない。

  感嘆、感奮の感情も
  生まれてこない」


 という反応となるのは
 自然なこと。



■けれども、

 目標設定の重要性を理解し、
 実際に目標を立て、

 日々、目標達成に行動する。


 しかしながら、

 行動するつもりはあっても
 どういうわけなのか、なかなか

 「大量行動」

 につながっていかない、


 そんなリアル、かつ深刻な悩みを
 抱えている人であり、

 かつ、

 それなりのレベルで
 抽象思考ができる人であれば、

 当音源は

 「スーパーヒット音源」

 となるに違いないのです。



■そんなことを言われても、

 買ってみなければ、
 聴いてみなければ、
 中身が分からないじゃないか、

 と思われる方のために、


 毎日、こうして長大なメルマガで
 内容の骨子をお伝えし、

 さらに毎日、一つ、
 ないし、二つ程度、

 当音源をお聴き下さった方から
 頂戴した感想をご紹介してきました。



■それらを通して


 「あなたが求められている
  クオリティの音源であるかどうか。

  あるいは、

  あなたが購買する『あたい』のある
  音源であるかどうか。

  察してくださいな、
  ご判断くださいな」


 という思いを持ち、ひたすら

 「売り手としての説明責任を
  誠実に果たす」

 ための情報発信に
 徹してきたつもりです。



■そんなわけで、

 以下は4年ほど前から
 コンサルその他で、

 ご一緒させていただいている
 Oさんより頂戴した感想のご紹介。


 (ここから)
 ------------------------


 私は鮒谷さん歴?
 早4年ほどとなります。


 これまでの間、鮒谷さんが

 「起業初期の頃、
  ずっと何者かになりたい」

 と考えていらしたのと同様、


 私も目標というものを
 鮒谷さん歴が始まって以来、

 ずっと考えてきました。

  (紀元前と紀元後のようですね!

  でもその位の
  パラダイムシフトだったのです。(笑))


 同時に、目標を考えずにふわふわと
 生きてきた期間を後悔しつつ、

 その期間について、自分にとって
 都合の良い物語も編む努力をしてきました。


 4年前とは、外部から何も変わらない
 ように見えると思いますが、

 自分の実感としては
 全然違う自分になっています。


 この音源を聞いて、

 今までの自分の選択を肯定できた
 ことに、まず感謝申し上げます。


 同時に、国家戦略の話には、

 そうした観点で自分の目標を
 考えてみたことがなかったため、

 新たな視点を頂き、この音源を
 拝聴して良かったと思いました。


 この音源は確かに抽象的で
 難しい点もありますが、

 目標設定において真剣に悩み、
 考えて来られた方にはぜひお薦めします。


 私も自分の成長を感じられ、
 またこれからを生きる娘達にも、

 この音源を参考にアドバイスできる
 かもと思いました。

 この度はありがとうございました。

        (Y.O さま)


 --------------------------------
 (ここまで)


 Oさん、
 いつもありがとうございます!

 またご感想をお送りくださり、
 ありがとうございました!



■実は今日のメルマガは、

 Oさんよりお送り頂いたご感想の
 以下の部分(↓)

 --------------------------------

 これまでの間、鮒谷さんが

 「起業初期の頃、
  ずっと何者かになりたい」

 と考えていらしたのと同様、

 --------------------------------

 に触発され、
 記したものとなります。



■と同時に、

 今回の音源をお聴き下さった方への
 フォローアップも兼ねて、

 お届けいたしました。

 より理解を深めるための材料と
 して頂けましたら幸いです。


 改めてOさん、
 ありがとうございました!


 特に

 --------------------------------

 紀元前と紀元後のようですね!

 でもその位の
 パラダイムシフトだったのです。

 --------------------------------

 とおっしゃって下さったこと、

 大変うれしく、
 読ませて頂きました。



■、、、ということで、

 私(鮒谷)は、

 自らが変化変容を遂げるサマを、
 毎日のメルマガでお伝えしつつ、


 同時に、その変化のプロセスを、

 あるときは文章で、
 あるときは語りで、

 長年にわたって発信してきました。



■ですので、あくまで

 「変化・変容」

 という限られた分野についての
 話ではありますが、


 こと、この分野における
 言語化の能力については、

 人後に落ちないつもりです。


 ※1万時間の法則でいうと、

  1万時間どころではないくらいの
  時間を投入してまいりました。



■そんな私(鮒谷)が、

 目標設定のさらに深い意味や、
 目標の粒度について、


 あるいは、

 人生目標の最上位(抽象度・高)から
 目標の最下層(抽象度・低)までを
 ピラミッド構造に見立て、

 ピラミッドの内部を
 齟齬なく、矛盾なく稠密化し、

 さらにはピラミッド自体を
 巨大化させる方法、

 といったことについて、


 これまでの人生において
 蓄積してきた知見のすべてを、

 今般、リリースした音源にて
 凝縮してお伝えしています。



■ぜひ、この音源を聴いて
 あなたも

 「毎日、楽しく機嫌よく、
  没頭、没入しながら生きている」

 そんな存在を目指して頂ければと
 思います。


 当音源で語ったことを
 自家薬籠中の物とできれば、

 必ずやその世界に到達できるに違いない、
 そう確信しております。



■実現したいこと、叶えたいことを
 目標に掲げ、

 適切なプロセスを歩めば、
 (適切なアルゴリズムに従えば)

 必ずそこに到達できるもの。


 そんな人生を歩むための
 きっかけやヒントを手に入れたい方は、

 ぜひ今般リリースした音源を
 お求め頂ければと思います。



■ただし、これまでに、
 しつこくしつこく繰り返していますが、

 今回の音源は

 (少々、内容が高度ですので)

 「目標設定音源、並びに
  日記放談会音源」

 をお聴き下さったことのある方のみを
 対象とした音源となります。



■その中でも、特に、

 「実際に目標を設定し、
  変化・変容を求めて、日々、
  行動しようと努めてこられた方」

 のみに効く音源です。


 それ以外の方がお求めになられても、

 言葉の意味は
 もちろん日本語で語っているので、

 分かるかもしれませんが、


 分かったところで、
 身体で理解することはできず、

 「高物買いの銭失い」

 になるだけですので、
 決して購入しないでください。



■しかし逆に、

 すべての条件を満たされた方で
 あるならば、

 「ヘビーローテーション確定の
  音源」

 として頂けること、
 間違いありません。



■私(鮒谷)の目標設定における

 「真骨頂」

 とでもいうべき、

 --------------------------------

 ピラミッド構造を巨大化し、
 矛盾なく、精緻化し、

 その設計図に従って
 納得の行く人生を作り上げていく

 --------------------------------

 ための方法論について、
 包み隠さずお伝えした、

 そんな音源が以下の音源となります。



■より詳しい内容については
 これ以上、私(鮒谷)が語るよりも、

 このセミナー音源をお聴き下さった
 お客さまに語って頂くほうが、

 より信憑性も納得度も高まると思いますので、
 以下にご紹介させて頂きます。


 ※先のOさんとともに、
  もうお一方のご感想を。


 (ここから)
 ───────────────


 今回、新型コロナウイルス、
 パンデミックの中で、

 自分もどうなるか解らない
 最悪の事を考えると不安がある。


 先日音源を購入したばかりで
 数回しか聴いておらず、迷ったが、

 先の見えない世の中、
 後悔したくない気持ちで「ポチ」


 思考のピラミッドの音源を聴き、
 前の

 「人生は、
  時間の天引きからしか変えられない」

 の音源とは、

 別の形、別の角度で擦り込み、
 漆塗り効果抜群!

 「買ってよかった」と思いながら
 決断をした自分を自分で褒めています。


 投資したので必ず回収
 (回収は、目標達成)。


 自分では、目標に向けて行動を
 しているつもりでしたが、

 改めて言葉に結びつけてやると
 効果が変わり自然と目標に近づくので
 とても楽しいです。

 やる事が沢山あり幸せ!


 今回の音源を聴き以下の6つが
 とても為になりました。


 後は自分の中に落として、
 今以上に行動するのみ、

 やりたい感情満タンですので
 行動しない理由は、ありません。


 良い音源ありがとうございました。


▼ピラミッド構造
 細かいものを拾って行く、行動の量、
 スピードが上がって行く。

 失敗すれば辞めればいい。

▼bing目標→僕も考えていましたが
 「北極星」の言語化解りやすい。

▼徳を積む→もっと理解必要

▼何度もチャレンジして
 必ず成功の連鎖の経験をしたいです。

 (※ぷよぷよ状態、壊して、連鎖を待つ)
 その為には、チャレンジし続けます。

▼やりたい感情になる。

▼お金のことばかり考えている、
 「守銭奴と言われても構わない」

          (M.S さま)


 ───────────────
 (ここまで)



■Sさん、立て続けの音源ご購入、
 ありがとうございます!

 またご感想の送付も
 ありがとうございました!



■特に今回の音源は、


 目標設定音源、
 日記放談会音源、

 時間の天引き音源、
 題名のない放談会音源(先送り打破編)、


 といった音源との相性が
 抜群だと思います。



■目標があってこその、

 時間の天引きであり、
 即断即決即実行であり、

 大量行動であるからです。


 このあたりの関係性が
 身体にインストールされ、

 無意識状態の、自動操縦で
 大量行動しつづけれるようになると、

 そこから人生が激変いたします。



■当音源をお聴きくださった方は
 もうお分かりの通り、

 「行動しよう!と決意する」

 とか

 「大量行動、大量行動と
  連呼する」

 だけで行動が変わる可能性は
 「ゼロ」なのです。



■上述の通り、それは

 「ボトムアップ」

 だからです。


 真の大量行動は

 「トップダウン
 (Being目標 → 具体個別アクション)

 の流れからしか生まれません。



■このあたりのメカニズムについて
 詳述した、

 多分、これまで
 誰も語ってこなかったであろう

 (自己啓発歴30年超wの私でも、
  そんなコンテンツは見たことありません)

 音源となります。


 「ハマるであろう音源対象者」

 にとっては、まさに
 プライスレスの音源となるはず。



■、、、ここまでの文章をお読み頂き、
 どのように思われたでしょうか。


 もし当音源にご関心をお持ち下さる方が
 いらっしゃいましたら、
 ぜひお求め下さい。


 --------------------------------
 【ご注意!】

 年間プログラムの会場版、音源版にて
 参加下さっている方には、
 既にお送りしている音源ですので、

 誤ってお求めにならぬよう、
 くれぐれもご注意くださいませ。
 --------------------------------




■音源購入の詳細につきましては
 以下をご確認下さい。

 (上・下巻、
  2つの音源セットとなります)


 ------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・上巻)】

  ~大量行動せずにおれなくなる、
   一気通貫の大目標、中目標、

   ならびに膨大な小目標を量産するための
   31の考え方と具体的取り組みについて】


 ならびに


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・下巻)】

  ~自分の人生を実験台にした
   実践的ロジカルシンキングで
   人生を構造化して理解する】


  の上下巻セット音源


 ▼収録時間:約286分(4時間46分)

  上巻:約124分(2時間4分)
  上巻:約162分(2時間42分)


 ▼価格:

  上下巻それぞれ個別にお求めいただいた場合、

  上巻:28,000円(税抜)
  下巻:38,000円(税抜)

  の合計66,000円(税抜)となりますが、


  原則として1週間(最長2週間)以内に
  【 ご感想を送付下さる方限定 】で

  販売記念特別価格

  【45,000円(税抜)】

  にてご提供させて頂きます。


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  も、合わせてご提供しますので、

  【 45,000円+税から、
    さらに実質3,000円引き 】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/27514161

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 https://form.os7.biz/f/0c54e3f9/


 ------------------------



■当音源の詳しい内容は
 以下の通りとなります。


 (ここから)
 ------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・上巻)】

  ~大量行動せずにおれなくなる、
   一気通貫の大目標、中目標、

   ならびに膨大な小目標を量産するための
   31の考え方と具体的取り組みについて】


 ■はじめに


 ▼パンデミック、天災などの被害を極小化!
  鮒谷流危機管理術

 ■あらためてBeing、Having、Doingの
  各目標のつながりについて語ってみた

 ▼Being目標が死文化している
  あなたに伝えたい、
  行動したくてたまらなくなる
  Being目標ブレークダウン法

 ▼「1億稼ぐ!」と息巻く人のほとんどが
  何も行動せず、掛け声倒れに終わる理由

 ▼あなたの目標に「分厚さ」を持たせるために
  なすべき心構えと行動とは

 ▼なぜ、超節約志向の鮒谷がメルマガでは
  「守銭奴」のごとくに売りまくるのか?

 ▼Being目標からHaving目標、Doing目標へと
  ピラミッド状に目標を下ろしていく方法

 ▼目標を立ててもあなたが行動できない、
  たった一つの理由とは

 ▼首尾一貫した目標のつくり方
  ~術説論学道の「学」の観点から

 ▼あなたの目標を、魂の込もっていない、
  ホコリを被った社是のごとくに導いてしまう
  たった2つの単語について

 ▼起業当初の鮒谷を惑わし続けた、
  ある男の言葉とは

 ▼鮒谷のBeing目標と
  トイレットペーパーの備蓄が
  一気通貫で直結しているワケ

 ▼行動力不足のあなたの行動量を倍増どころか
  「激増」させる、秘密の意思決定基準

 ▼「こんなこともあろうかと」と
  先手を打てる人とそうでない人の違いとは

 ▼高い目標に根腐れを起こさせないための
  鮒谷が実際に行っていることを大公開

 ▼必要な情報が必要な時に集まる、そんな
  体質転換を遂げるための、ある行動とは

 ▼充足感ゼロ、ストレスまみれの生活、
  その根本原因について考察してみた

 ▼危機の時代に際して、
  成功者たちはどう考えているのか、
  鮒谷が見聞きしてきた話の紹介を

 ▼音源を聴いて頂いた方に、これを機に
  改めて取り組んでもらいたいこと


 ■質疑


 ▼人生を変えたい人が
  ムダなく効率的に成果を出すために
  真っ先に取り組むべき、あることとは

 ▼なぜ鮒谷は、あえて意識して、
  抽象度を高めた話を織り交ぜるのか

 ▼あなたの行動量を増やし、行動密度を
  極限まで高めるための特効薬

 ▼学んだ知識、意思決定基準を
  使いこなすために
  必要不可欠なあるものとは?

 ▼この音源の効果を飛躍的に高めるために
  あなたが今すぐ行うべき、たった一つのこと

 ▼目標を行動に落とし込むために取っている
  鮒谷の具体的方法論を告白する

 ▼お客さまの期待値を上回り続けることで
  生じる、ある摩訶不思議な現象とは

 ▼鮒谷が改めて「守破離論」について
  語ってみた

 ▼鮒谷が長年かけて編み出した
  言語体系のマネジメント方法について

 ▼「Being目標」はだいたい何語くらいで
  記述すればよいのだろう?

 ▼みんな知りたい!?
  アウトプットはどのくらい継続すれば
  成果が出始めるのか?の期間について

 ▼アイデンティティを確立するための
  高度な問いについてのご紹介

 ▼Being目標とお金儲けを両者矛盾なく、
  両立させて、猛烈に稼ぎまくる法


 --------------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・下巻)】

  ~自分の人生を実験台にした
   実践的ロジカルシンキングで
   人生を構造化して理解する】


 ■あらためて、思考のピラミッドについて


 ▼立てただけで「完」とはならない。
  生きたBeing目標の立て方

 ▼のべ数千人の方々との個別コンサルを
  通して分かった、
  「やるやる詐欺」を抜け出せない人と、
  「やり切った人」との違いとは?

 ▼ただの言葉の羅列ではなく、
  「血の通った目標」を立てるために
  必ず理解しておきたい、
  目指すべき理想の目標ピラミッド構造

 ▼人生を無為に過ごさぬための
  鮒谷流タスク管理術

 ▼目標と行動が首尾一貫している世界に
  出るための、意外な方法とは

 ▼いくらアクションリストを作っても
  実践できなかった人が、突如として
  動き出さずにはいられなくなるアプローチ

 ▼鮒谷が昔、ハマった
  「ボードゲーム版
   シミュレーションゲーム」
  になぞらえて目標設定を語ってみた

 ▼なぜ、Being目標を最重要項目と
  すべきなのか、あらためて伝えよう

 ▼あなたの大目標を瞬時にゴミにしてしまう
  2つの単語とは

 ▼鮒谷はなぜ、深夜に飛び起きてでも
  メルマガを執筆せずにはいられないのか?

 ▼目標と行動が一気通貫した世界に出たとき
  初めて「とてつもない風景」が眼前に広がる

 ▼自分のキャリア構築やビジネス戦略を
  国家運営に見立てて考えると、、、


 ■目標とおカネの
  切っても切れない関係について
  語ってみた


 ▼「大目標は年収1億です」という人の
  自尊心がたやすく砕かれてしまう理由

 ▼鮒谷の徹底した危機管理の
  根底にあるものとは何か

 ▼守銭奴と言われても。
  なぜ、鮒谷はおカネを稼ぎ続けるのか?

 ▼「どうやったらカネが儲かるのか?」について、
  直球ド真ん中の回答をしてみた

 ▼起業志望者はすべからく聞くべし!
  起業後、ビジネスの垂直立ち上げを成し遂げた
  鮒谷が、起業前に粛々と取り組んでいたこと

 ▼手数を増やせぬ「ダルマ状態」の人は
  ●●●●●欠乏症なのである

 ▼鮒谷がわざわざ異業種の話を好んで、
  積極的に聞きに行く理由

 ▼せっかくインプットして、
  素晴らしい着想が生じても、
  着想を実行に移せずムダにしてしまう、
  たった一つの原因について

 ▼固定概念にとらわれず、
  本当に自らが望む未来を見出すために
  極めて有効に機能する、ある質問とは?

 ▼やり方を知れば知るだけ成果を出せる
  「必勝・圧勝モード」への入り方

 ▼現実がゲームのごとく
  楽しく刺激的なものに変わる
  「ガラスの●●概念」とは

 ▼鮒谷と一緒に考えてみよう!
  これからあなたが必要となるお金(金額)が
  嫌でも分かる、超・具体的なアプローチ

 ▼お金を単なる数字の羅列でなく、
  リアリティをもったものとして捉えるために
  役に立つ、ある方法とは

 ▼鮒谷の考える、おカネが手元に
  あることによる最大のメリットとは

 ▼チャンスを逃さない体質になるために
  あなたが今、必ずなすべきこと

 ▼鮒谷のコンサルを十二分に活用し、
  すぐに成果が出せる人はこんな人

 ▼これまでの話を「知ってしまった」、
  そんなあなたに取れる選択肢とは

 ▼鮒谷が変化・変容に関する放談を
  行わずにはいられない理由を今、話そう

 ▼社会からの要請に疲れた人、必聴!
  本当の自分の取り戻し方

 ▼自らの世界観を確立できた!
  とハッキリ分かる、ある瞬間について

 ▼「人が皆、我よりえらく見える」なら、
  まず、●●を編み直そう


 ■質疑


 ▼「ことばのピラミッド構築モード」に入ると
  人生はどんな風に変わるのか

 ▼アクションの精度を上げるためには
  どうしたらよいのか?
  (当社の音源販売を事例として)

 ▼カネがなくても世界が広がる人と
  カネがあっても世界が収縮していく人

 ▼改めて、鮒谷が考える言葉の効果・効能とは


 ------------------------
 (ここまで)



■お求めは以下よりお願いいたします。


 ------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・上巻)】

  ~大量行動せずにおれなくなる、
   一気通貫の大目標、中目標、

   ならびに膨大な小目標を量産するための
   31の考え方と具体的取り組みについて】


 ならびに


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・下巻)】

  ~自分の人生を実験台にした
   実践的ロジカルシンキングで
   人生を構造化して理解する】


  の上下巻セット音源


 ▼収録時間:約286分(4時間46分)

  上巻:約124分(2時間4分)
  上巻:約162分(2時間42分)


 ▼価格:

  上下巻それぞれ個別にお求めいただいた場合、

  上巻:28000円(税抜)
  下巻:38,000円(税抜)

  の合計66,000円(税抜)となりますが、


  原則として1週間(最長2週間)以内に
  【 ご感想を送付下さる方限定 】で

  販売記念特別価格

  【45,000円(税抜)】

  にてご提供させて頂きます。


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  も、合わせてご提供しますので、

  【 45,000円+税から、
    さらに実質3,000円引き 】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/27514161

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 https://form.os7.biz/f/0c54e3f9/


 ------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■大量行動はボトムアップ(思いつきでの    チョロチョロ行動)からは生まれない。   ■トップダウン(Being目標からの、    具体個別アクションの順番)からのみ、    強烈な欲望、感情と紐付けられ、    膨大なアクションリストが生まれるのだ。   ■目標は立てたけれども、    行動量が一向に増えないとするならば、    ボトルネックがどこにあるのか、    一度、深く考えて見る必要がある。   ■その状態のまま、頑張ろうとしても    ブレーキを踏みながらアクセルも踏む、    ようなものであって、    それではいつまで経っても、無数の    行動リストと行動欲求は生まれない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。