毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6050号 鮒谷が12年前、N95マスクを大量備蓄した理由


■以前のメルマガを読み返していると、

 2008年10月7日号
 (今から12年前)の号にて

 【臆病さが育む未来創造】

 という文章を配信していたのを
 見つけました。



■長文ですので一部、端折りながら、

 (それでもかなりの
  長文となりましたが)

 内容をご紹介いたします。


 (ここから)
 --------------------------------


■「鮒谷さんは臆病ですね」

 むかしからメルマガを読んでいる人から
 よくいわれることです。

 たしかに私は人よりも
 かなり臆病な部類に入ると思います。



■そういえば、
 9月22日の日経新聞の夕刊に

 「厚生労働省が、
  鳥インフルエンザに備えて、
  マスク8週間分の備蓄を求める」

 という記事がでたときも
 即座に動きました。


 ※ちなみに新型インフルエンザ発生時には
  感染拡大を防ぐために

  「不繊布マスクの試用を推奨する」

  とあります。


  またこのタイプは
  海外からの輸入品が多く、

  発生後には品薄になることも
  想定されるということで、

  一般家庭ではあらかじめ8週間分
  (一人当たり20~25枚)

  備蓄するのが望ましいとのことです。



■すでに20枚程度のマスクは事務所と
 自宅にそれぞれ用意していましたが、

 それでは全く足りないことが判明。


 また

 「8週間」

 というのはあくまで
 最低限の装備ではないかとの疑念、

 がむくむくと湧いてきて、


 すぐに3M社の

 【N95 鳥インフルエンザ、
  SARS、結核対策用マスク (20枚入り) 】
 http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001950YL0/2ndstagejp-22/ref=nosim


 4セット(80枚)を
 補充のために購入しました。



■あわせて、

 全身防護服もすでに10着ほど
 用意していましたが、

 一度外出すると、
 これは使い捨てなので

 流行が長引けば、それでは足りなくなる
 かもしれないと心配になり、


 防護服に加えて、手袋、
 ゴーグルなども合わせて10セット、

 追加購入しておきました。



■それ以外にも、
 以前より着々と備蓄してきた


 【今日のお薦め防災食
  尾西食品 五目ごはん ( アルファ米 )】
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000XP8DMY/2ndstagejp-22/ref=nosim

 【今日のお薦め防災食
  尾西食品 わかめごはん ( アルファ米 )】
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000XPAJ0I/2ndstagejp-22/ref=nosim

 【今日のお薦め防災食
  尾西食品 梅わかめご飯 ( アルファ米 )】
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000XPE3O6/2ndstagejp-22/ref=nosim

 【今日のお薦め防災食
  尾西食品 赤飯 ( アルファ米 )】
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000XPAJ08/2ndstagejp-22/ref=nosim


 を、同じ種類の米ばかり食べていると
 きっと飽きるとおもったので、


 種類を取りそろえて、
 120パック積み増しました。

 「1食1パック×一日3食
  =一日3パック」

 を最低限の食事と考えると、

 以前の備蓄に加えて40日分の積み増しが
 完了したことになります。



■なんといっても、

 このアルファ米は5年間持つので
 気がついたらダメになってしまってた、

 という危険性を抑えることが
 できそうですし、

 賞味期限切れが近づいてきて
 買い換える手間も省けるというものです。


 鳥インフルが来たときは数ヶ月は
 完全に籠城できる体制が整いました。



■そんなふうに、

 次から次へと将来の危険が
 見えてきて、

 やっぱり自分は
 臆病者だなあとおもうのですが、

 この臆病さこそが、いまの私を
 生み出してくれたと思っているのです。



■「アリとキリギリス」の話は、

 今更、ここで繰り返さなくても
 いいとおもいますが、

 アリは

 (意識してたかどうかは知りませんが)

 臆病だったからこそ、
 寒い冬に対応できるよう、

 楽しいはずの春・夏・秋の季節に
 せっせ、せっせと働いて、

 厳冬の冬が訪れてもしっかりと
 対処、対応することができたのでしょう。



■わたしは、
 こんなアリさんの生き方に憧れます。

 この話を聞いたとき、幼心に

 「アリさん、格好いい!!」

 とおもいました。変ですかね?



■昨日も

 【 治にいて乱を忘れず 】

 という言葉からお伝えいたしましたが、
 発想の根っこは同じです。


 常に

 【 今を見ず、未来を見る 】

 ことから、結果として、

 新しい未来も切り拓かれていく
 のではないかと思っており、


 【 未来創造と危機への準備は、
  表裏一体の関係にある 】


 とすら考えているのです。



■おかげさまでメルマガ読者さんも

 類は友を呼ぶというのか、
 臆病な人が多いようで(笑)

 下記、数日前にいただいたご感想ですが、
 ご紹介させていただきます。


 (ここから)
 --------------------------------


 いつもより良く生きるための
 ヒントをたくさん頂いております。

 今日ほど危機管理の必要性が問われて
 いる時代は過去になかったかもしれません。


 有事が起きるか起きないかという事よりも、

 有事が起きたときに何ができるか、
 そのためにどんな準備ができるか、

 の方が重要なのではないかと思います。

 リスクとの正しい付き合い方を学び、
 より主体的な人生を送りたいと思います。


 --------------------------------


 いつも楽しく読ませていただいております。

 【未来に備えることで、未来の不安を軽減し、
  枕を高くして寝ることができる 】

 まさにおっしゃるとおりだと
 思います。


 自己投資と、
 未来への投資は同じもので、

 予防・準備・備えには
 コストを掛けるべきだと思いました。


 私は、健康運動指導士、
 高齢者体力つくり支援士として、

 健康への自己投資を勧めております。


 運動を習慣化して継続させていく
 難しさも感じておりました。

 しかし、進化論の中で、
 いろいろな気づきをいただき、

 学んだことをフィードバックしていき、
 だんだんと自分自身も成長して
 磨かれてきました。

 ありがとうございました。


 --------------------------------
 (ここまで)


 ご感想、ありがとうございます!

 みなさんもリスク管理に敏感なようです。



■ここで


 「リスクとの正しい付き合い方を学び、
  より主体的な人生を送りたいと思います」

 「自己投資と、未来への投資は同じもので、
  予防・準備・備えにはコストを
  掛けるべきだと思いました」


 と書いていただいていること、
 私も全く同感なのです。



■こういう事を書くと、

 「そういうコストをかけられるから、
  おまえは出来るんだろう」

 とひょっとして、
 言われる方があるかもしれません。



■しかしそれはまったく順序が逆でして、
 たとえば、

 昔から臆病だった私が、どうしたら
 このような心配、不安を取り除けるか、

 を考えていくと、


 必然的にある程度のお金が
 必要なことがわかり、

 お金をどうやって殖やしていけば
 いいのだろうと考え、

 実行していくうちに、

 ある程度の心配を払拭してくれる
 程度のお金を生み出すことくらいは、

 できるようになっていったのです。



■ですから、まさに先に

 【未来創造と危機への準備は、
  表裏一体の関係にある】

 と申し上げましたが、

 危機への準備を行おうとしたら、
 結果として未来が創造されていた、

 ということにもなったわけです。


 そんなことをお伝えしながら、

 今日はこの辺で失礼させて
 いただこうとおもいます。


 --------------------------------
 (ここまで)



■また、この号に遡ること半年、
 2008年3月3日号では、

 以下のようなことも
 記しておりました。


 (ここから)
 --------------------------------


■ビジネスにおいては攻めるだけでなく、
 守りを固めることも大切ですね。


 わたしはもともと、小心者なので
 昔から自宅もオフィスも、

 セキュリティについては過剰と
 思われるくらいのコストをかけ、

 設備も導入して
 ガチガチに固めているのですが、


 (防犯もそうですし、防災も。
  趣味なんです(笑)

  そういえば、
  こないだは10万円も出して

 「パンデミック衛生対策キット」
 http://www.seirogan.co.jp/products/eisei/pandemic.html

  を鳥インフルエンザ対策として導入しました。
  余談です)



■ハードだけでなく、ソフト面でも
 さらなる鉄壁の守りを固めていきたいと
 思っています。


 なかば以上、
 個人的な趣味も入っているのですが、

 リスク管理の鉄則は

 【 備えあれば、憂いなし 】

 です。


 ハードもソフトも、

 そしてセキュリティに関連する警察、
 弁護士をはじめとする、

 その他専門分野の人たちとの
 人間関係も大事です。



 --------------------------------
 (ここまで)



■いずれも12年前に

 「パンデミック対策として
  準備しておいたこと」

 を記していますが、


 この前後にも、着々、粛々と
 備蓄を積み増していましたので、

 最終的にたとえば3MのN95マスクは
 数百枚の単位での在庫となりました。


 もちろん、平時における備蓄でしたので
 誰にも迷惑はかけていません。

 (転売もしていませんよ!)



■そんなわけで、
 行列に並ぶことなく、

 今も、当面、自分が使うには
 困らないくらいの数の、

 N95マスクが手元にあります。


 (現在、引きこもって一切、
  外出もしていないので、

  それを差し引いて、
  余剰(過剰)と思われる分については、

  近所に住む友人の医師夫婦に
  100枚単位で差し上げました)



■ここまでの話は、なにも

 「鳥インフルのパンデミックに
  備えていたんだぞ」

 とドヤりたくて
 記したわけではありません。



■何をお伝えしたいのかと言うと


 「どんな人生を送りたいかを明確にし、
  強く願うようになると、

  その状態に至るために大量の行動を
  『せずにはいられなくなる』わけで、

  その状態に入ることなくして、
  行動量が増えることはない」


 ことを強調するためであった、
 とご理解いただきたいのです。



■そのための事例として

 どこかで聞いてきたような話よりも、

 かつて、実際に自分の行動履歴を
 発信してきた文章を紹介するのが、


 (バックナンバーも公開しているし、
  お手元にある方もあるでしょうから)

 遡っての改ざんもできず、
 もっとも信憑性、信頼性があるので

 ご紹介した次第。



■話を戻しますが、


 「どんな人生を送りたいかを
  明確にし、強く願うようになると、

  その状態に至るために大量の行動を
  『せずにはいられなくなる』わけで、

  その状態に入ることなくして、
  行動量が増えることはない」

 は


 「行動量が一向に増えないのは、

  どんな人生を送りたいかを明確に
  しておらず、強く願ってもいないから」

 ということに読み替えることも
 できるでしょう。



■もし、あなたが本気で

 「こうなりたい!」

 と願うのであれば、必ずや


 「そこにつながると思われる
  大量行動を行わずにはいられない」

 こととなるはずです。



■最上位の

 「かくありたい、という目標
  (Being目標)」

 を頂点とするピラミッド構造の下に
 末広がりに展開されていくべき、


 「最上位の状態を実現された暁には
  満たされているべき諸要素」

 を明確にしつつ、


 「諸要素間の矛盾が克服され、
  摩擦が一切ない」

 状態がイメージされるところまで
 頭の中を整理しておく。

 (これは日記を書くことによって
  可能となる)



■毎日、日記を書き続け、

 アンテナが広く高く立つようになると
 自ずから

 「諸要素を実現させるための
  超具体、超個別の、
  大量のアクションリスト」

 が用意されるようになり、
 ここではじめて、

 時々刻々の大量行動を
 嬉々として行えるようになるでしょう。



■こうした無数の小さな行動は、


 「最上位に掲げた理想状態を
  実現された暁には、
  満たされているべき諸要素」

 の一つを満たすために

 「満たされているべき諸要素」

 の一つを満たすために

 「満たされているべき諸要素」

 の一つを満たすために

 (以下略)


 の入れ子構造を、

 自問自答を繰り返しつつ、
 下に降りていき、


 最後、最低部にある

 「超具体、超個別の
  アクションリスト」

 にまで、たどりつけたときに
 初めて発動されるもの。



■先の私(鮒谷)の例でいうならば、


 マスクや全身防護服、
 手袋、ゴーグルを備蓄するのも、

 食料を大量に自宅や事務所に
 置いておくのも、


 最上位の目指すべき状態、
 すなわち

 「圧巻のレベルで、
  毎日を機嫌良く生きる」

 の下部構造にある、

 機嫌良く生きるためには
 不安があってはならない、

 そのためには

 「あらゆるリスクに
  対応できている状態」

 を実現しておかなければならない。



■あらゆるリスクには、


 災害リスクもあれば、
 経済恐慌リスクもあれば、

 健康を害するリスクもあれば、
 介護リスクもあれば、

 犯罪被害リスクもあれば、
 パンデミックリスクもあり、、、



■その中の

 「パンデミックリスク」

 の要素を取り出し、

 更にそれに備えるためには、
 、、、とさらに細部に詰めていくと、


 最終的には、
 必然の帰結として

 マスクや全身防護服、
 手袋、ゴーグルを備蓄する、

 食料を大量に自宅や事務所に
 置いておく、

 という細分化されたタスクに
 「必ず」落ちてくるのです。



■人生を楽しく、豊かに、
 安心・安全に、生きていくためには、


 ピラミッド最上位にある
 「幸せ」から始まって、

 (自分にとっての)
 幸せの定義を明確にし、

 その要素を揃えるためには
 何が必要なのか、


 抽象と具体の梯子(はしご)を
 幾度も上り下りしつつ、

 上下に伸ばしていくことが重要です。



■これを繰り返すほど、

 最後のタスクリストは
 やりきれないほど、

 膨大な数になっていくでしょう。


 ただしいずれも、当然ながら

 「最上位の目標」

 に紐付いていることが
 理解されているから、

 未来に希望や可能性や楽しみを
 感じながら、

 毎日、小さな行動を積み重ねていける
 ようになるのです。



■これを、

 思考と認識のピラミッドの
 たとえでいうならば、

 四角錐の頂点から、
 下方向(具体レベル)にどんどん拡張し、

 ピラミッドの高さはもちろん、
 底部(アクションリスト)の拡張を行い、


 巨大、かつ内部に秩序だった
 (矛盾のない)、

 そんな内も外も美しい、
 ピラミッドを作りましょう、

 ということになります。



■これが完成すると、

 頂点(目指すべき地点)から
 最底部(無数のアクションリスト)まで、

 矛盾なく、一気通貫で、

 一番小さなものなら
 数分で完了できる小さな行動から、

 最上位の自らが望む世界までが、
 一直線上につながることとなります。



■こうした

 「巨大、稠密、矛盾なし」

 という巨大ピラミッド構造を
 作ることができれば、


 あとは最低部に
 大量にストックされている

 「膨大なアクションリスト」

 を一つ、また一つ、
 粛々と行っていくだけで、

 自ずから望む世界に近づいていく
 こととなるのです。


 毎日、喜びの中、
 行動に邁進できるということです。



■つまり

 単に目標を立てるだけではダメで、
 目標と日々の行動の間の、

 「ピラミッド構造の中間部」

 をいかに組み上げていくか、


 ここが明確でなければ、
 小津安二郎監督の

 「大学は出たけれど」

 の映画ではないけれども


 「目標は立てたけれど」

 ということとなり、

 結局、行動に落とせず
 何の変化も起こせず、

 自尊心が毀損され、
 やがて再び、

 「諦観の境地へと還っていく」

 こととなるわけです。



■もちろん、
 目標を立てていない人は

 「諦観の境地へと還っていく」

 こともないわけで、


 目標を立てた人でのみに
 この危険が生じることとなり、

 この危険地帯を乗り越えた人のみが、
 真に豊かな人生を過ごせるようになる、

 のです。



■その

 「危険地帯を突破する」

 ための処方箋が、

 今回リリースした音源ということに
 なるわけです。



■今日、ここまでに記したことを
 真に理解頂けるのは、

 「目標設定音源
  &日記放談会音源」

 を聴き、

 さらに、少しであっても、
 立てた目標を実現しようと頑張った、

 そんな人だけであると思います。



■なので、

 「聴く人を選ぶ音源」

 とお伝えしたわけで、


 聴くべき人でない方が
 聴かれても、間違いなく

 「意味がわからない、
  ふざけんな、
  金返せ」

 という話にしかならないので、


 はじめから購入しないで下さい、

 (まずは目標設定音源&日記放談会音源から
  お聴き下さい)

 とお伝えしてきた次第です。



■、、、ということで、

 ここまでの話をどこまでご理解いただけたか
 甚だ疑問ではありますが、


 (ただ、こうした話は
  文章で書くよりも、

  放談形式で話をするほうが100倍、
  分かりやすく、
  詳細にお伝えできるものなので)


 ここまでの話に興味をお持ち頂ける
 あなたのような方であるならば、


 間違いなく、この音源の価値を
 感じて頂けるかと思います。



■私(鮒谷)の目標設定における

 「真骨頂」

 とでもいうべき、


 --------------------------------

 ピラミッド構造を巨大化し、
 矛盾なく、精緻化し、

 その設計図に従って
 納得の行く人生を作り上げていく

 --------------------------------


 ための方法論について、
 包み隠さずお伝えした、

 そんな音源が以下の音源となります。



■そんな背景があっての
 当音源ですので、

 お求め頂けるのは

 「目標設定音源
  &日記放談会音源」

 の両音源をお求め頂いていることは
 もちろんのこと、


 「自分なりに実践してきた
  つもりなんだけれども」

 どうも行動量が増えていかない、
 テンションが上がらない、

 大目標と日常生活が
 リンクしている感じがしない、


 そんな深刻な悩みを
 抱えていらっしゃる方のみ、

 お求め頂く資格をお持ちである、
 とお考え下さい。



■そういう意味で、

 それなりに高度な内容が
 含まれている音源であり、


 誰にでも彼にでも、
 お求めいただきたい、

 などとは一切、思っていない、


 「聴く人を選ぶ音源
 (=上記の深刻な悩みを持たれた方に
  のみお聴き頂きたい音源)」

 であるということを
 強調しておきます。



■「目標設定音源
  &日記放談会音源」

 の両音源を聞いたことがない、


 あるいは、聞いたけれども、

 特段の行動もしてもいないし、
 それゆえ上記のような悩みもない、

 という方にとっては、

 きっと、お金の無駄遣いになるだけ
 だと思われますので、

 購入は控えられたほうが
 良いかと思います。



■反対に、

 両音源をお聴き頂き、自分なりに
 懸命に取り組んできたけれども、

 どうにも空回りしているように思われる、
 成果が実感されない、


 そんな悩みが深刻で、
 なんとか突破口を探したい、

 という方にとっては、悩みや疑
 問や不安や焦りが一刀両断される

 「起死回生の音源」

 となるはずです。



■より詳しい内容については
 これ以上、私(鮒谷)が語るよりも、

 このセミナーに参加下さった
 お客さまに語って頂くほうが、

 より信憑性も納得度も高まると思いますので、
 以下にご紹介させて頂きます。


 ※以下は当音源の「下巻」を収録した際の
  放談会に参加下さった方からの感想です。


 (ここから)
 ─────────────────

 前回と今回の基本的なメッセージは
 共通していて、

 「本気モードを発動せよ」

 「常時臨戦態勢、
  常在戦場の心構えで日々を過ごせ」

 という解釈をしました。

 そうでない限り、何も始まらない。

 「カネが欲しい」と上っ面で言っている
 ぬるい連中と一緒であってはならない。

 そろそろ、そこに気付いてくれよ!

 そんな熱いメッセージをいただいたと
 思っています。

 ─────────────────


 今回のショートセミナーは、
 前回のロングセミナーで語られた

 「思考のピラミッド」

 に関する補足がメインでした。


 察するに、

 前回の内容に対する受講者側の理解が
 今一つだったと感じられた鮒谷さんが、


 あえて表現方法、
 アプローチ方法を少し変えて、

 より分かりやすく、
 あるいはより深く、

 受講者に理解をさせようという
 意図の下における挑戦だったのではないか、

 そう感じた次第です。


 前回と今回の基本的なメッセージは
 共通していて、

 「本気モードを発動せよ」

 「常時臨戦態勢、
  常在戦場の心構えで日々を過ごせ」

 という解釈をしました。

 そうでない限り、何も始まらない。

 「カネが欲しい」と上っ面で言っている
 ぬるい連中と一緒であってはならない。

 そろそろ、そこに気付いてくれよ!

 そんな熱いメッセージをいただいたと
 思っています。


 内容について、いくつか興味深かった
 ことをおさらいしておきます。


▼新書『独ソ戦』との絡みで、
 ゲームに

 「戦略級」「作戦級」「戦術級」

 というレベルの違いがあることに
 触れられていました。


 戦略には階層があり、
 抽象度の高い順から低い順に

 「世界観」から
 「テクニック」まであって、

 高い階層の過ちは
 低い階層の行動では取り返しがつかない、

 ということを学んだことがあります。


 戦略級から戦術級、
 またはその逆へと、

 日々の行動の行ったり来たりを
 繰り返しながら、

 各階層における勝利を目指して
 DCAPを高速で回すことがまずは重要。


 そして、出来るだけ上位のものを先に
 精緻化していくことが必要なのではないか、

 そんなことを、
 お話を振り返りながら考えました。


 Why と How の組み合わせ、
 言い換えると抽象と具体の行ったり来たり、

 この辺の話も全て通底している話だと
 理解しています。


▼To do list が、第二領域の事柄で
 パンパンに埋まってなければならない、

 ということも改めて
 前回の復習的に伺いました。


 それでも日々の実践は全て第二領域!
 というわけにはいかず、

 二をやって一、また二をやって一、
 時折三、四、、、となります。


 そんな状況を、

 三四は真っ先に削りつつ、
 二を出来るだけ多くこなすことで、

 その比重を増やしていき、
 二をやって一、二、二、一、

 というような形に持って行き、

 最終的にはほとんど二ばっかり、
 まれに一、

 という状態に持っていくべし!という
 趣旨の話は、

 まさに言葉通り
 そのまま自分でやるべし!です。


▼「みんな大好きカネの話」については、
 以前より漆塗りのように伺っている、

 カネはあくまで手段であって
 目的ではなく、

 やむに已まれぬ目的があってそれを
 達成するにはどうしてもカネが必要、

 そういう状況になったら何が何でも
 カネを稼ぎに行くし稼げるもの、

 カネというのは
 そういう位置付けだという

 「基本の話」

 であり、よい復習となりました。


 資産台帳を手書きしているという
 話は初めて伺い、

 生々しさもあいまって、
 強く印象に残りました。


 カネに関する危機感、リスク感度のレベルが
 違うのは以前から分かっておりますが、

 自分はさすがに甘すぎるかも・・・と
 今さら焦りを感じざるを得ませんでした。

           (A・H 様)


 --------------------------------
 (ここまで)



■Hさん、いつもありがとうございます!

 また長文の、熱きご感想、
 ありがとうございます!


 まさにお伝えしたかったことを
 これ以上ないくらい

 「ピンポイントで、簡潔に」

 要約して下さった、
 そんな思いで読ませて頂きました。



■ってか、

 今日のメルマガ、このご感想を
 そのまま貼り付けておけば、

 それで事足りたのではないか、

 くらいに思いました(笑)


 引き続き、次回の年間プログラムでも
 よろしくお願いいたします!



■、、、ここまでの文章をお読み頂き、
 どのように思われたでしょうか。


 もし当音源にご関心をお持ち下さる方が
 いらっしゃいまいたら、

 「一週間以内に音源を聴き、
  ご感想を下さる方に限定して」

 廉価に頒布いたしますので
 ぜひお求め下さい。


 --------------------------------
 【ご注意!】

 年間プログラムの会場版、音源版にて
 参加下さっている方には、
 既にお送りしている音源ですので、

 誤ってお求めにならぬよう、
 くれぐれもご注意くださいませ。
 --------------------------------




■音源購入の詳細につきましては
 以下をご確認下さい。

 (上・下巻、
  2つの音源セットとなります)


 ------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・上巻)】

  ~大量行動せずにおれなくなる、
   一気通貫の大目標、中目標、

   ならびに膨大な小目標を量産するための
   31の考え方と具体的取り組みについて】


 ならびに


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・下巻)】

  ~自分の人生を実験台にした
   実践的ロジカルシンキングで
   人生を構造化して理解する】


  の上下巻セット音源


 ▼収録時間:約286分(4時間46分)

  上巻:約124分(2時間4分)
  上巻:約162分(2時間42分)


 ▼価格:

  上下巻それぞれ個別にお求めいただいた場合、

  上巻:28,000円(税抜)
  下巻:38,000円(税抜)

  の合計66,000円(税抜)となりますが、

  販売記念特別価格

  【49,500円(税抜)】

  にてご提供させて頂きます。


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  も、合わせてご提供しますので、

  【 49,500円+税から、
    さらに実質3,000円引き 】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/27514161

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 https://form.os7.biz/f/0c54e3f9/


 ------------------------



■当音源の詳しい内容は
 以下の通りとなります。


 (ここから)
 ------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・上巻)】

  ~大量行動せずにおれなくなる、
   一気通貫の大目標、中目標、

   ならびに膨大な小目標を量産するための
   31の考え方と具体的取り組みについて】


 ■はじめに


 ▼パンデミック、天災などの被害を極小化!
  鮒谷流危機管理術

 ■あらためてBeing、Having、Doingの
  各目標のつながりについて語ってみた

 ▼Being目標が死文化している
  あなたに伝えたい、
  行動したくてたまらなくなる
  Being目標ブレークダウン法

 ▼「1億稼ぐ!」と息巻く人のほとんどが
  何も行動せず、掛け声倒れに終わる理由

 ▼あなたの目標に「分厚さ」を持たせるために
  なすべき心構えと行動とは

 ▼なぜ、超節約志向の鮒谷がメルマガでは
  「守銭奴」のごとくに売りまくるのか?

 ▼Being目標からHaving目標、Doing目標へと
  ピラミッド状に目標を下ろしていく方法

 ▼目標を立ててもあなたが行動できない、
  たった一つの理由とは

 ▼首尾一貫した目標のつくり方
  ~術説論学道の「学」の観点から

 ▼あなたの目標を、魂の込もっていない、
  ホコリを被った社是のごとくに導いてしまう
  たった2つの単語について

 ▼起業当初の鮒谷を惑わし続けた、
  ある男の言葉とは

 ▼鮒谷のBeing目標と
  トイレットペーパーの備蓄が
  一気通貫で直結しているワケ

 ▼行動力不足のあなたの行動量を倍増どころか
  「激増」させる、秘密の意思決定基準

 ▼「こんなこともあろうかと」と
  先手を打てる人とそうでない人の違いとは

 ▼高い目標に根腐れを起こさせないための
  鮒谷が実際に行っていることを大公開

 ▼必要な情報が必要な時に集まる、そんな
  体質転換を遂げるための、ある行動とは

 ▼充足感ゼロ、ストレスまみれの生活、
  その根本原因について考察してみた

 ▼危機の時代に際して、
  成功者たちはどう考えているのか、
  鮒谷が見聞きしてきた話の紹介を

 ▼音源を聴いて頂いた方に、これを機に
  改めて取り組んでもらいたいこと


 ■質疑


 ▼人生を変えたい人が
  ムダなく効率的に成果を出すために
  真っ先に取り組むべき、あることとは

 ▼なぜ鮒谷は、あえて意識して、
  抽象度を高めた話を織り交ぜるのか

 ▼あなたの行動量を増やし、行動密度を
  極限まで高めるための特効薬

 ▼学んだ知識、意思決定基準を
  使いこなすために
  必要不可欠なあるものとは?

 ▼この音源の効果を飛躍的に高めるために
  あなたが今すぐ行うべき、たった一つのこと

 ▼目標を行動に落とし込むために取っている
  鮒谷の具体的方法論を告白する

 ▼お客さまの期待値を上回り続けることで
  生じる、ある摩訶不思議な現象とは

 ▼鮒谷が改めて「守破離論」について
  語ってみた

 ▼鮒谷が長年かけて編み出した
  言語体系のマネジメント方法について

 ▼「Being目標」はだいたい何語くらいで
  記述すればよいのだろう?

 ▼みんな知りたい!?
  アウトプットはどのくらい継続すれば
  成果が出始めるのか?の期間について

 ▼アイデンティティを確立するための
  高度な問いについてのご紹介

 ▼Being目標とお金儲けを両者矛盾なく、
  両立させて、猛烈に稼ぎまくる法


 --------------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・下巻)】

  ~自分の人生を実験台にした
   実践的ロジカルシンキングで
   人生を構造化して理解する】


 ■あらためて、思考のピラミッドについて


 ▼立てただけで「完」とはならない。
  生きたBeing目標の立て方

 ▼のべ数千人の方々との個別コンサルを
  通して分かった、
  「やるやる詐欺」を抜け出せない人と、
  「やり切った人」との違いとは?

 ▼ただの言葉の羅列ではなく、
  「血の通った目標」を立てるために
  必ず理解しておきたい、
  目指すべき理想の目標ピラミッド構造

 ▼人生を無為に過ごさぬための
  鮒谷流タスク管理術

 ▼目標と行動が首尾一貫している世界に
  出るための、意外な方法とは

 ▼いくらアクションリストを作っても
  実践できなかった人が、突如として
  動き出さずにはいられなくなるアプローチ

 ▼鮒谷が昔、ハマった
  「ボードゲーム版
   シミュレーションゲーム」
  になぞらえて目標設定を語ってみた

 ▼なぜ、Being目標を最重要項目と
  すべきなのか、あらためて伝えよう

 ▼あなたの大目標を瞬時にゴミにしてしまう
  2つの単語とは

 ▼鮒谷はなぜ、深夜に飛び起きてでも
  メルマガを執筆せずにはいられないのか?

 ▼目標と行動が一気通貫した世界に出たとき
  初めて「とてつもない風景」が眼前に広がる

 ▼自分のキャリア構築やビジネス戦略を
  国家運営に見立てて考えると、、、


 ■目標とおカネの
  切っても切れない関係について
  語ってみた


 ▼「大目標は年収1億です」という人の
  自尊心がたやすく砕かれてしまう理由

 ▼鮒谷の徹底した危機管理の
  根底にあるものとは何か

 ▼守銭奴と言われても。
  なぜ、鮒谷はおカネを稼ぎ続けるのか?

 ▼「どうやったらカネが儲かるのか?」について、
  直球ド真ん中の回答をしてみた

 ▼起業志望者はすべからく聞くべし!
  起業後、ビジネスの垂直立ち上げを成し遂げた
  鮒谷が、起業前に粛々と取り組んでいたこと

 ▼手数を増やせぬ「ダルマ状態」の人は
  ●●●●●欠乏症なのである

 ▼鮒谷がわざわざ異業種の話を好んで、
  積極的に聞きに行く理由

 ▼せっかくインプットして、
  素晴らしい着想が生じても、
  着想を実行に移せずムダにしてしまう、
  たった一つの原因について

 ▼固定概念にとらわれず、
  本当に自らが望む未来を見出すために
  極めて有効に機能する、ある質問とは?

 ▼やり方を知れば知るだけ成果を出せる
  「必勝・圧勝モード」への入り方

 ▼現実がゲームのごとく
  楽しく刺激的なものに変わる
  「ガラスの●●概念」とは

 ▼鮒谷と一緒に考えてみよう!
  これからあなたが必要となるお金(金額)が
  嫌でも分かる、超・具体的なアプローチ

 ▼お金を単なる数字の羅列でなく、
  リアリティをもったものとして捉えるために
  役に立つ、ある方法とは

 ▼鮒谷の考える、おカネが手元に
  あることによる最大のメリットとは

 ▼チャンスを逃さない体質になるために
  あなたが今、必ずなすべきこと

 ▼鮒谷のコンサルを十二分に活用し、
  すぐに成果が出せる人はこんな人

 ▼これまでの話を「知ってしまった」、
  そんなあなたに取れる選択肢とは

 ▼鮒谷が変化・変容に関する放談を
  行わずにはいられない理由を今、話そう

 ▼社会からの要請に疲れた人、必聴!
  本当の自分の取り戻し方

 ▼自らの世界観を確立できた!
  とハッキリ分かる、ある瞬間について

 ▼「人が皆、我よりえらく見える」なら、
  まず、●●を編み直そう


 ■質疑


 ▼「ことばのピラミッド構築モード」に入ると
  人生はどんな風に変わるのか

 ▼アクションの精度を上げるためには
  どうしたらよいのか?
  (当社の音源販売を事例として)

 ▼カネがなくても世界が広がる人と
  カネがあっても世界が収縮していく人

 ▼改めて、鮒谷が考える言葉の効果・効能とは


 ------------------------
 (ここまで)



■お求めは以下よりお願いいたします。


 ------------------------


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・上巻)】

  ~大量行動せずにおれなくなる、
   一気通貫の大目標、中目標、

   ならびに膨大な小目標を量産するための
   31の考え方と具体的取り組みについて】


 ならびに


 【圧巻!鮒谷周史の、思考のピラミッドを
  拡張&精緻化し、自信と一貫性を持って
  機嫌よく生きる法(ピラミッド音源・下巻)】

  ~自分の人生を実験台にした
   実践的ロジカルシンキングで
   人生を構造化して理解する】


  の上下巻セット音源


 ▼収録時間:約286分(4時間46分)

  上巻:約124分(2時間4分)
  上巻:約162分(2時間42分)


 ▼価格:

  上下巻それぞれ個別にお求めいただいた場合、

  上巻:28000円(税抜)
  下巻:38,000円(税抜)

  の合計66,000円(税抜)となりますが、

  販売記念特別価格

  【49,500円(税抜)】

  にてご提供させて頂きます。


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  も、合わせてご提供しますので、

  【 45,000円+税から、
    さらに実質3,000円引き 】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/27514161

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 https://form.os7.biz/f/0c54e3f9/


 ------------------------



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■最終的に目指すべき「状態(Being)」を    明確化させると、    その状態を実現するために必要な諸要素を    考えずにはいられなくなる。   ■諸要素間の矛盾を克服しつつ、    抽象と具体の間を往還しながら、    思考、認識のピラミッドの内部構造を    より大きく、矛盾なく精緻に組み上げると    それによって大量のタスクリストが    自ずから発生する(湧いてくる)ことと    なるだろう。   ■ここまでいけば、これらのタスクリストは    ほぼすべて第二領域であるから、    時間を天引きしつつ、一つ一つ、粛々と    実行していくだけで、    未来が明るく、楽しく、豊かで、    安心・安全なものになっていくのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。