毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6043号 「ウッキウキの気分」で未来を創造する


■今日は

 「やることないなら、
  そういうときにこそ
  勉強するんだよ」

 という話をいたします。



■私(鮒谷)は、

 「やることがなくなった」

 ときこそ

 「大きな変化のきっかけを掴む
  一大チャンス」

 であると思っています。



■普段、

 やりたくてもできなかったことを
 思い切りできる、

 何年に一度どころか、下手をすれば
 10年、20年に一度しか訪れない、

 大きなチャンスなのです。



■私(鮒谷)にも
 そういう時期がありました。


 ある年の7月、勤務先が
 突然死(突然の経営破綻)、

 その日から、顧客からの強烈な
 クレームへの対応が続き、

 数ヶ月後、ようやく落ち着いて、
 ヒマになり、社内ニート状態に。



■こうして私(鮒谷)の
 短いサラリーマン生活は、

 同年12月31日で終わりを告げ、
 翌年1月1日をもって、

 晴れて失業者の仲間入り
 (&ハローワーク通い)。


 やることが何にもなくなったので、
 以降、上京するまで、

 毎日、阪急京都線に乗って
 京都散策。



■記憶をたどってみると
 当時の定例コースは、


 京都河原町駅を始点に、

 円山公園、青蓮院、
 京都国立近代美術館、
 京都市動物園、哲学の道、
 銀閣寺、京都大学、

 あたりをぐるぐる回るのを
 基本コースとして、


 あとはそのルートに
 適宜アレンジを加える、

 といった感じでした。



■ただ、そんな中でも、
 毎日、ひたすら

 「読書&音源学習」

 だけは続けておりました。


 特に散歩中はひたすら、
 耳からの学習を。

 ときおり喫茶店に入っては
 そこでは読書。



■朝起きてから、夜寝るまで、

 人生の中で、あれだけ密度濃く
 勉強したことはないのではないか、

 というくらい、やりました。


 もとい、中学受験のときだけは
 それくらいやっていましたかね。



■でも、当然ながら
 小学校にも通っていたので、

 朝から晩まで、ということでは
 なかったので、


 やっぱり、

 人生で一番、集中して、密度の濃い
 インプットを行っていたのは、

 この時期だったように思います。



■この頃の

 「大量詰め込み学習」

 が、起業後の

 「脳の基本配線(OSとも)」

 を形作ってくれたことに
 間違いありません。



■この基本配線は、

 独立後の行動の
 意思決定基準となって、

 即座に成果を出すことができた
 (=垂直立ち上げがうまくいった)

 大きな要因となりました。



■今、この状況下において、

 目の前のことに精一杯で
 インプットどころではない、

 という方も
 いらっしゃるかもしれませんね。



■しかし、

 当時の私(鮒谷)と同じように
 自宅待機や解雇、一時解雇等で

 「やることがなくなった」

 方も少なくないかもしれません。



■そうした方には不安や焦りや
 恐怖があるかもしれません

 (その気持ちは私も経験者なので
  よく分かります)

 が、物は考えようで、


 やろうと思っても
 時間がなくてできなかった、

 大量学習を行うチャンス到来、

 と捉えることも
 できないでしょうか。



■中にはいい番組もあると思いまし、
 全否定はしませんが、


 少なくともせっかく生まれた
 余剰の時間に特段の目的も持たず、

 NetflixとかYouTubeとかを
 見てる場合ではない、

 とは思います。



■永遠に続くかに見える
 危機状態も、

 必ずどこかのタイミングで
 上向くときがあるはずです。


 そのときに、

 その機会の訪れを待って
 粛々、着々と準備をしていた人と、

 無為に時間を消費し続けていた人との
 差が一気に顕在化する、

 という可能性は
 十分にありそうですよ。



■私(鮒谷)はどうせなら
 前者でありたい、つまり

 「一旦、大きく沈んでから、
  劇的に浮かび上がる」

 そんな物語を生きているので、


 今回は来たるべき

 「アフターコロナ」

 に備えて、


 (こういうと不謹慎と叱られそうですが)

 ここぞとばかりに
 ウッキウキで、

 普段以上に猛烈にインプットし、
 猛烈に働いています。



■世の中全体、
 テンション下がり気味だから、

 せめて自分と、
 自分の周りにいる人だけでも

 「ウッキウキ」

 でありたいと思うので、

 (ひいてはそれが世の中全体に
  波及していけばと思っていますので)


 「ウッキウキ!」
 「ウッキウキ!」
 「ウッキウキ!」

 とこれからもメルマガで
 書き続けます。

 (嫌な方は解除願います)



■病は気からではないですが、
 元気も気からなわけですよ。

 暗いニュースばかりみて、
 暗くなるのは当たり前。


 あれは自分から
 暗くなりにいっているのです。

 暗くなるのが趣味なわけですよ。



■こうして、

 暗くなり、
 気が滅入っていけば、

 行動量も減るし、
 ますます落ち込みます。



■そうならないためには、

 ダラダラとワイドショーとか
 見てる場合じゃなく、


 正確で信憑性があると思われる
 複数の情報源を確保したら、

 他の情報は切り捨てて、
 あとはひたすら

 「ウッキウキ!」

 になれることに
 全力を傾注すべし。



■こんなときは、


 (考えてみれば分かる通り、
  99.9%の人は、

  どうせ自分がその立場に立ったって
  何もできやしないのだから、

  自分ができもしないことを
  あれこれ批評するのではなく)


 つまり、

 誰かの責任を問うのではなく、
 誰かに文句をいうこともなく、
 誰かに何かの要求もしないこと。


 (そんなことをするから、
  ますますテンション下がり、

  怒りや不満の感情だけが
  増幅されるのです)



■そんなことをやったって
 気分が悪くなる上に、

 貴重な時間と認知能力の
 無駄遣いとなるでしょう。


 そんなところにエネルギーを使わず、
 浮かせた時間と認知能力を、

 可能な限り、
 自他のリスクを極小化した上で、

 自分のやりたかったことに
 集中投入して取り組むほうが、

 はるかにいい。



■こんなふうにして、

 「ウッキウキ!」

 の気分で、

 本当にやりたかったことに
 全投入する絶好のチャンスです。



■言葉を選ばずに言えば、


 「もし本気で人生を変えたいのなら、
  この時期にやらなくて(やれなくて)、
  いつやるの?」


 「なら、政治家に文句言ってる
  ヒマとかないんじゃね?」


 「専門性のない人間が、
  根拠のない噂をリツイートしたり、
  感想をSNS投稿したりするのは、

  時間と認知能力のムダであるとともに、

  自覚なく、自らフェイクニュースの
  培養機関になっているんじゃね?」


 くらいに、私(鮒谷)などは
 思っているんですけどね。


 空気読んでないんですかね。



■もちろん、

 どんな選択をするのも、
 個人の自由ですから、

 どういう姿勢であるべきだ、
 などというつもりもありません。



■ただ、

 もしあなたもまた、
 私(鮒谷)と同じように、


 (NetflixとかYouTubeとかを
  ダラダラ見てる場合ではなく、

  誰かを攻撃して、怒りや不安を
  解消しようとするのでもなく)

 むしろ今を絶好の機会だと捉え、


 ここぞとばかりに
 ウッキウキで

 「アフターコロナ」

 に備えて、

 リスク管理をしっかりと行い、

 その上で猛烈にインプットし、
 猛烈に働こう、


 そう思われるのであれば、
 ぜひそんなあなたに資する、以下の

 「中長期的に脳の配線(OS)を
  より精度の高いものに整えるための
  教材」

 を入手頂きたいもの。



■こうした状況下においても
 毎日、機嫌よく生きていけるのは、


 何が起きても

 「こういう時期こそウッキウキ」

 そんな物語を生きる主人公、
 という自己規定をしてきたし、

 さんざん、脳内シミュレーションも
 重ねてきたからです。



■そんな

 「物語の編み方」

 についてのヒントとなるであろう、
 音源を以下にご用意しております。


 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を
  自在に操れる者だけが、人生を
  思い通りに生きられる」放談会音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 --------------------------------


 また、

 「これは!」

 と思った人からの、
 物語の取り入れ方についてのヒントは、

 以下の「守破離」について
 語っている音源も参考にして下さい。


 --------------------------------

 【鮒谷周史の
 「圧巻!題名のない放談会(質疑応答編)」

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 --------------------------------


 ※セットで聴くと、
  さらに「効く」と思います。

 (別々に聴くよりもセットで聴くと
  4倍の効果※当社比)



■、、、ここまでの話は
 一例に過ぎませんが、


 私(鮒谷)が、私なりに

 「人生を機嫌よく
  生きていくための物語を、

  自在に編み換える
  実証済みの方法」

 について徹底放談した音源が
 上記音源となります。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■未来は不安だけれどもヒマができたとき、    このときが一大変化のチャンスである。   ■これまでやりたくてもできなかったことを    集中して行える絶好の機会であるからだ。   ■不安や恐怖の感情が生まれたときに、その    感情にフォーカスすると引きずられる。   ■反対に「ウッキウキの気分」になる理由を    考えて、そのことだけを考え、行動する。   ■こうすることで元気になり、行動量も増え    結果も出てきて、ますます元気に、、、    のサイクルが回り始め、やがて一大変化を    遂げられることとなるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。