毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6039号 歩のない将棋は負け将棋、ニのない人生は負け人生


■商売や仕事において大切なのは
 『7つの習慣』で言われるところの、

 「第二領域(緊急ではないけれども、
  重要なこと)」

 にどれだけ時間を割けるかです。



■分かりにくければ、


 (成果そのものに
  フォーカスするのではなく)

 【成果を生み出す
  仕組み、システム】

 にこそ着目し、

 その仕組みを作るための時間を
 最優先で確保すべし、


 と言い換えても良いでしょう。



■この

 【成果を生み出す
  仕組み、システム】

 を作り出し、
 精度を高めるための、

 膨大な行動リストがあれば、


 そのリストを順に潰していくだけで
 自ずから仕組みが強化されていく、

 こととなるはずです。



■このリストを仮に

 「第二領域リスト」

 と名付けるならば、

 第二領域リストに
 何も記載されていない、

 という状態は悲劇的な未来を
 もたらすこととなるわけです。



■上述の通り、第二領域リストとは

 【成果を生み出す
  仕組み、システム】

 の下部構造となるものであり、
 またの名を

 【金の卵を産むガチョウ】

 であるわけですから、


 このリストが
 すっからかんということは、

 「ガチョウを育てる気持ちがない
 (=未来を創るシステムは不要)」

 といっているのと
 同じこととなるからです。



■私たちが大切にすべきは常に、

 (因果の)果ではなく、
 因の方。


 しかし、少なからぬ、
 ビジネスを行っている人は、

 ついついお金、売上や利益、
 つまり「果」に目を向けてしまいがち。



■その気持ちは分からないでも
 ありません。

 一見すると分かりにくい
 「システム」よりも、

 分かりやすい売上げ(お金)を、
 求めたくなるのは人情、

 とも言えるでしょう。



■しかし、

 多くの人がそのように
 考えているということは、

 多くの人と同じような結果しか
 手に入れられないということ。


 昔から

 「人の行く裏に道あり花の山」

 と言われる通り、

 他の人と異なる道をゆくからこそ、
 その果実を得られます。



■つまり、ここまでの話でいえば、

 (成果物そのものではなく)
 成果物を生み出す仕組み=因

 を作るために、


 まずは大量の

 「第二領域リスト」

 を用意して、

 次に時間を天引きして、一つづつ
 そのリスト案件を潰していく、

 ことを意識すると良いでしょう。



■経営者、起業家はもちろんのこと
 一般のビジネスパーソンにおいても

 「(結果そのもの、よりも)
  収益を生み出す仕組みづくり」

 にこそ、
 喜びを覚えなければなりません。



■仕組みから生み出されたお金は
 あくまで副産物であって、

 (仕組みそのものの完成を
  喜ぶのではなく)

 副産物を
 喜んでいるようであれば、

 真の経営者(マインド)からは
 ほど遠い、

 ということになるのです。



■そして、この仕組みを作るために、

 第二領域リストを常にパンパンに
 しておく必要があるのです。


 第二領域リストが
 スカスカであれば、

 「第一領域
 (緊急かつ重要なこと)」

 を終えた後、

 「第二領域」

 に移行せず

 (リストがスカスカなのだから
  移行しようがない)


 自動的に

 「第三領域
 (緊急だけど、重要でもないこと)」

 に落ちていき、最後には、

 「第四領域
 (緊急でなく重要でもないこと)」

 へと進んでいくこととなります。



■これでは、

 未来を生み出す仕組みは
 永遠に生まれない

 =逓減人生、逓減生活の始まり、

 という恐ろしい事態を
 招き入れることとなるだけです。



■第二領域リストの用意がなく、

 緊急ではないけれども
 重要なことを行っていない。


 この状態を簡略化して記すと

 「1 → 3 → 4」

 という流れになるわけですが、
 これは先に記した通り

 「破滅への道」

 であり、


 分かりやすく(?)言うならば

 【歩のない将棋は負け将棋】

 ならぬ

 【ニのない人生は負け人生】

 となるのかもしれません。


 こうであってはいけません。



■人生やビジネスにおける
 理想形は、

 第二領域リストが
 つねにパンパンであり、


 しかも、

 既に仕組みは
 順調に稼働しているので、

 基本、緊急を要する
 第一領域の案件は極めて少なく、


 第二領域をメインで行っていると
 時折、第一領域からの割り込みがある、

 そんな

 「2 → 1 → 2 → 1、、、
  2 → 1 → 2 → 1、、、
  2 → 1 → 2 → 1、、、
  2 → 1 → 2 → 1、、、」

 といった流れが粛々と
 行われている状態。



■恒常的にこの状態が持続されていると、

 「原因」すなわち、
 利益を生み出す体質が強固になり、

 「結果」として生み出される収益も
 増大していくことになるのです。



■といっても、


 この第二領域リストを
 パンパンにしたい、

 さらにはリストをバンバン、
 処理していきたい、

 しかし、なかなかそうならないから
 困っている、


 そんな声なき声も
 聞こえてきそうです。



■では、

 第二領域リストが
 いつもスカスカな人は、

 なぜそのような状態になっているか
 お伝えいたしましょう。



■具体的には、以下の
 3つの原因が考えられます。


 1、インプットの量が
   全然足りないから


 インプットがあるからこそ、触発されて
 アイデアを思いつくわけですが、

 インプットの絶対量が乏しければ
 そもそも着想が生み出されないので、

 第二領域リストが
 満たされることはありません。



■次に、


 2、記録をしていないから


 せっかくインプットして、
 第二領域リストになりうるアイデアが
 生まれたとしても、

 アイデアを記録をしないため、
 次の瞬間に雲散霧消してしまい、

 「あれ、なんだっけ」

 となり、
 行動につながらないので、


 結局、インプットしていないのと
 同様の状況にしかならず、

 いつまで経っても
 第二領域リストが増えていかない、


 こととなります。



■そして、最後に、


 3、先送りしてしまうから


 大量インプット、
 からの着想が生まれ、

 その内容を記述し、
 やろうと思っていたにも関わらず、


 先送り癖が発動されてしまうと、

 やろうと思っていたことが
 沈殿してしまい、結局なにもやらない、

 ということが常態化している人も
 少なくなりません。



■もし、あなたがいつまで経っても
 一向に

 【結果を生み出す原因、
  すなわち、システムや仕組み】

 を作りだせない、
 悩まれているのであれば、


 上に記した3つすべて、
 あるいはいずれかが、

 ボトルネックとなっていることを
 疑うべきでしょう。



■この3つを克服できれば、

 あなたの第二領域リストは
 いつもパンパンに満たされ、


 そのリストを一つ、またひとつと
 時間をかけて潰していけば、

 あなたの人生やビジネスは、

 ますます豊かなものとなっていくに
 違いありません。



■、、、そんなわけで、


 もしあなたの

 「第二領域リスト」

 がパンパンで、ひたすらそれを
 潰していくだけ豊かになっていく、


 そんな人生を
 過ごされているのであれば、

 私(鮒谷)などの出番は
 どこにもありませんが、


 もし、

 「そもそも未来を生み出すための
  行動リストが存在しない」

 「リストはあっても
  後回しにしてしまう」

 「それによって事態はどんどん
  悪い方向に向かっているような、、」

 そんな悩みをお持ちなのであれば


 一昨日よりご紹介している

 --------------------------------

  【鮒谷周史の
   「圧巻!人生は『時間の天引き』
    からしか変えられない」
   放談会音源】

 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (先送り打破編)」音源】

 --------------------------------

 の両音源は、


 「やりたいな、
  やっぱりできなかった、
  自己嫌悪(以下、繰り返し)」

 の地獄ループの輪廻から
 抜け出せないあなたを、

 引き上げる音源となるでしょう。


 (時間管理にまつわる、全ての考えを
  両音源にて語り尽くしました)



■もし、あなたが
 このまま生きていったところで

 「何も変わる気がしない」
 「むしろ状況は悪化するのみ」

 と思われるのであれば、

 上記音源で学ばれることを、
 お勧めいたします。



■私(鮒谷)だけが

 「いい音源ですよ!」

 と言っているのではなく、

 両音源をお聴き下さった大勢の皆さまが
 おっしゃって下さっております。


 (ここから)
 --------------------------------


 今回の音源は

 『時間に関する放談の宝石箱や!」

 という印象です。

 鮒谷さんの様々な切り口での放談に
 思わずやれそうな、
 「その気」が湧いてきました。


 --------------------------------


 おそらくは多くの人が
 できていないであろうことを、

 どうにかできるようにしよう、

 そのためには
 どうすることができるだろう、

 という(広い意味での)生産性の向上を
 目指し続けた一人の人間の成果の一部を、

 たったの数万円で得られるというのは、
 お得としか言いようがありません。


 --------------------------------


 鮒谷さんの言葉(レンズ)を通じ、
 改めて、話を聞くと、

 「理解」と「実践」の間にある
 障壁を容易に、

 乗り越えられそうな魔法に
 かけられた感覚です

 (鮒谷マジックですね)。


 --------------------------------


 自分の人生を好転させるためには、

 主体的に当事者意識をもって
 未来への成果物を作っていかなければ
 ならないと学びましたし、

 そのためには、

 やはり第二領域の時間を死に物狂いで
 天引きして設定する必要がある、

 と何度も何度も認識させてくれた
 有意義な音源でした。


 --------------------------------


 言わずもがなですが、
 今回も価格が「安すぎ」ました。

 鮒谷さんがいつも仰っている
 「代価の 10 倍返し」の意味も
 改めて体感させて頂きました。


 --------------------------------


 学びの導火線に火をつけられ、
 「行動の世界」に打ち上げられたい人は、

 『気づき発⇒即断経由
  ⇒アクション行』

 にて、「ポチッ」と、
 購入をお勧めします(笑)


 --------------------------------


 実行に移さない悪癖も
 薄々は気づいていたのですが、

 改めて今回の音源を聞かせていただいた
 おかげできちんと言語化でき、

 修正へと一歩を踏み出すことが
 できたように思います。


 --------------------------------


 巧みで話題豊富なお話の仕方に
 メルマガで読むだけではなく、

 音源を購入することの意味を
 感じました。


 --------------------------------


 「仕事とは?」と、仕事の定義について
 完全に書き換えられました。


 --------------------------------


 などなどなど、
 おっしゃって下さっているので、

 決して独りよがりな
 考えではない、

 と信じております。


 ※以下、その証拠です。

  まだまだたくさんのご感想を
  頂戴しております。

 --------------------------------

  【鮒谷周史の
   「圧巻!人生は『時間の天引き』
   からしか変えられない」
   放談会音源】

 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた59ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (先送り打破編)」音源】

 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた58ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 --------------------------------

 ※重要!

  【本日(24日・火曜日)の
   23時59分(あと3時間)】

  で定価に戻します。



■もしあなたが、コロナの厄災を
 奇貨として

 【災い転じて福となす】
 【人間万事塞翁が馬】

 という形に転換させたいと願い、


 この機会に、

 自分の時間管理を見直したい、
 改善したい、

 自然体で生きているだけで、
 自動的に未来が明るいものとなっていく、


 そんな生活に切り替えたい、
 と思われるのであれば。



■あるいは、

 やろう、やらねば、やらないと、
 と思いながらも先送りを重ね、

 自尊心が毀損され、それと軌を一にして
 ストレスは巨大化し続ける、


 そんな地獄ループが回り続ける
 生活から脱却したいと思われるなら、

 以下の2本の音源は
 きっとお役に立つはずです。



■購買のご決定にあたっては

 【この音源の購入が、
  あなたご自身の未来(生涯)を
  明るくするものであるか否か】

 を判断基準とされると
 よいかもしれませんね。


 「否」と判断されるなら、
 お買い求めには及ばぬかと、、、



■ということで、以下の音源は

 「時間を天引きして、真に行うべき
  ことにのみ時間を投入する」

 ことの大切さと、

 その時間を確保するための
 超・具体的な方法論について、


 鮒谷が思う存分、

 【全5講、3時間45分】

 にわたって、
 語り尽くしている音源となります。


 --------------------------------

  【鮒谷周史の

   「圧巻!人生は『時間の天引き』
    からしか変えられない」

   放談会音源】

 (カード決済ご希望の方はこちらから)
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

 (銀行振込ならびに携帯オーディオプレイヤー
  ご希望の方はこちらから)
  https://form.os7.biz/f/0df8bf89/

 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた59ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf


 -----------------------------------


 ※当音源は、当社主催で

  「丸一日、本当に大切なことだけに
   集中する会」

  という企画の冒頭で、

  鮒谷がタイムマネジメントについて
  お話した音源集となります。



■加えて、


 「先送り癖がどうしても治らない人」

 「いつも山のように仕事を抱え、
  ストレスまみれとなっている人」

 「即断即決の習慣が身につき、
  仕事の早い人と言われたい人」


 に向けては、別途、
 以下の音源をご案内しています。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (先送り打破編)」音源】

 (カード決済ご希望の方はこちらから)
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668

 (銀行振込ならびに携帯オーディオプレイヤー
  ご希望の方はこちらから)
  https://form.os7.biz/f/859756b2/


 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた58ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 -----------------------------------



■上記音源と合わせてお聴き頂き、
 実践を重ねられれば、必ずや

 【あなたを十数年、数十年、
  悩ませ続けてきた先送り癖を根治】

 できると信じております。

 (私(鮒谷)も、この考え方と方法論で
  克服いたしました)



■今、こんな時期だからこそ
 これを好機に変えるべく、

 明るい未来を創造するための
 時間管理法をマスターして下さい。



 質の高いタイムマネジメントが
 習慣化されれば、

 確実に人生が変わることを
 お約束いたします。

 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!




 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスを行う上で重要なのは、    売上や利益そのものよりも、それらを    生み出すシステムや仕組みの構築だ。   ■この仕組みを作るためには、    システムを作るために必要な    第二領域リストが満たされている、    そんな状態を作る必要がある。   ■それらを一つひとつを潰し切っていくと、    自ずからビジネスは一層強固となり、    ますます豊かになるだろう。   ■そのためにも、    1、大量インプット    2、そこからの着想を記録する    3、記録したリストを先送りせず、      前倒しししながら潰し続ける    この3つを習慣化して「第二領域リスト」    の拡充を図り、行動し続けるのみ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。