毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6037号 高利回りが約束されている「意思決定基準パック」を持ちながら、結果を出せない人


■これまで当メルマガでは

 「成果を出すための、
  確度の高いと思われる
  意思決定基準」

 を、日替わりで
 お伝えしてきたつもりです。



■たとえば

 「全ての学びは前倒し」

 つまり

 「学ぶことを後回しにすればするほど
  あとでツケを払わされる」

 とか、


 「最悪を想定して、
  最善を尽くすべき」

 つまり

 「平時のときに、有事を想定して
  可能な限り、備えを熱くしておく」

 とか、


 「ご縁のあった人の心に、つねにプラスの
  痕跡を残すことを心がける」

 つまり

 「お会いした人、一人ひとりに、
  大きな価値を提供することを意識し、
  実際に、その取り組みを励行する」

 とか。



■こうした

 「意思決定基準」

 を毎日、最低一つ、ときに数個、

 メルマガを通して
 お伝えしてきたので、


 創刊以来、

 のべ、最低でも6,000個、
 おそらくは1万~2万個、

 の意思決定基準をお伝えしてきた、
 ということになりそうです。



■その際、けっして

 「誤った意思決定基準
 (=それに従うと
   甚大な被害が生じる規範)」

 はお伝えしないように、
 と心がけてきましたが、


 中にはひょっとしたら、
 精度の低い、

 あるいは場合によっては
 むしろ、それに従わないほうがいい、

 そんな意思決定基準も
 混入していたかもしれません。



■さはさりながら、

 100パーセントとまでは
 言わないまでも、

 90ないし95パーセント以上は


 「知らないよりも知っていたほうが
  未来が良くなる意思決定基準」

 「実践しないよりも実践したほうが
  未来が良くなる意思決定基準」


 をお伝えしてきたつもり
 なのです。



■もちろん私(鮒谷)は、
 まず自らが実験台となり

 「お伝えしている意思決定基準」

 そして、その集合体である

 【意思決定基準パック】

 とでも言えるものにしたがって、


 「我が身を躾けて、
  その成果を確認する」

 よう、意識してきたつもりでも
 あります。



■それなりの長い時間軸を取り、

 (一時的な浮き沈みではなく)
 10年単位の長期的な傾向でみても


 「悪くないトラックレコード」

 ※トラックレコード
  =投資の世界で語られるところの
   収益実績、運用成績のこと


 を外部環境にも対応しつつ
 安定的に叩き出せている、

 ということは実証できているとも
 考えております。



■ところで、

 たとえば投資信託でいえば

 「一定期間における
  リターン(利回り)」

 という明確な数値として
 各投資信託の運用成績を、

 比較対象できますが、


 こと、私(鮒谷)がお伝えしてきた、

 意思決定基準(パック)を
 導入することによる

 「一定期間における
  リターン(利回り)」

 は数値化が困難です。



■なぜなら、

 単に経済的側面のみならず、
 非経済的側面、


 たとえば、

 幸福感であったり、
 安心感であったり、

 安定感であったり、
 充足感であったり、

 自信であったり、
 自尊心であったり、

 喜びであったり、
 楽しさであったり、

 という部分もあるので
 (むしろ、そちらのほうが大きい)


 投資信託の

 「実績ランキング」

 のように

 「定量化して
 『他の意思決定基準パック』と比較し、
  ランキングを作る」

 ことは残念ながら不可能です。



■ただ、もし世の中に

 『意思決定基準パック』

 があり、

 投資信託と同じように、
 比較相対できるのであれば、


 かなり高い運用実績を持つ

 【意思決定基準パック】

 として投資家に自信を持って
 案内することができる、


 くらいの安定感と戦績がある、

 という風には考えています。



■なにせ、

 10年、20年の単位で、
 昼夜を分かたず、朝から晩まで、

 いかに精度の高い

 【意思決定基準セット】

 を編むか、

 ばかりを考え、
 取り組んできたからです。



■そういう意味では、


 他者の運用を任されている
 ファンド運用者が、

 10年、20年の単位で、
 昼夜を分かたず、朝から晩まで、


 いかに精度の高い

 【投資収益を最大化させるための
  法則、あるいはアルゴリズム】

 を編むか、没頭しているのと、
 なんら変わるところがありません。



■投資の勉強をしてきた人であれば、
 レイ・ダリオの

 『PRINCIPLES(プリンシプルズ)
  人生と仕事の原則』

 をお読みになられている方も
 いらっしゃると思いますが、


 この本を読んで、
 私(鮒谷)はまさに

 「我が意を得たり」

 の思いを強くしたものでした。

 この本はまさにレイ・ダリオの
 意思決定基準パック、

 と言えるでしょう。


 ※レイ・ダリオは分厚い同書において

  「人生と仕事の原則」、

  私(鮒谷)の言葉でいえば

  「意思決定基準パック」

  を伝えているのです。

  大部な本ですが、
  時間があればご一読下さい。



■さて、ここまで

 「意思決定基準の重要性」

 について語ってきました。


 私(鮒谷)自身、

 私が輸入してきたり、
 自前で編み出した

 「人生や生活や経営や仕事についての
  意思決定基準(パック)」

 にしたがって実践し、

 一定の(好ましい)成果を
 安定的かつ確実に出してきましたが、


 問題は、この

 「意思決定基準パック」

 を他者にお渡しし始めたときに
 起こりました。



■つまり、


 「あなた(鮒谷)のいう、
  意思決定基準の大切さは分かる。

  しかし、実際にやろうと思っても、
  目の前のことに追われて、
  それどころではない。


  それゆえ、いつまで経っても
  理解はすれども身体が動かず、

  期待する成果も生み出せない」


 という声なき声が聞こえてくるように
 なったのです。



■ここにおいて

 「理解しているのと、
  行っているのとはまるで別」

 と分かりました。


 さらに分析すると
 特に問題になっているのが

 「タイムマネジメントについての
  分かっちゃいるけど止められない、
  問題」


 すなわち


 「大切なことほど
  優先度高く実践すべきなのに、

  (それが分かっていても)

  つい、どうでもいいことから
  先に手を付けてしまう。

  したがっていつまで経っても、
  本当に大事なことを行えない」


 そんな問題に多くの人が
 苦しんでいることに気づいたのです。



■そうしたことから
 ある時期より、

 「意思決定基準パック」

 の中に、

 「時間管理の意思決定基準」

 を追加パックとして封入(?)
 しておかなければ、


 いくら精度の高い、その他の
 意思決定基準をお渡ししても、

 結局、人生も生活も経営も仕事も
 変わらない、

 と理解し、お伝えするように
 なりました。



■こうして

 「タイムマネジメントの本質、
  時間管理において意識すべきこと」

 を理解された方から順次、

 結果を出していかれるように
 なったという次第です。



■そんな

 「すべての意思決定基準」

 を駆動させる、
 基盤となる意思決定基準(OS)、


 それが

 「タイムマネジメントについての
  意思決定基準」

 であると言えるでしょう。



■、、、そんなわけで、

 もしあなたが、現在の、
 ご自身の時間管理について

 「これでいい!」
 「これで成果が出ているから
  万事、問題なし」

 と思われているのでなければ、


 そろそろ、一旦、
 自分の思い込みを棄却し、

 新しい、結果の出る
 タイムマネジメントを学ぶより他、


 「行動したくてもできない」

 「大事なことほど、
  後回しにしてしまう」

 「それによって事態はどんどん
  悪い方向に向かっているような、、」


 そんなアリ地獄から抜け出す道は
 ないのではないかと思われます。



■一昨日よりご紹介している


 --------------------------------

  【鮒谷周史の
   「圧巻!人生は『時間の天引き』
    からしか変えられない」
   放談会音源】

 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (先送り打破編)」音源】

 --------------------------------


 の両音源は、

 「やろうかな、やっぱりできなかった、
  自己嫌悪(以下、繰り返し)」

 の地獄ループの輪廻から
 抜け出せないあなたを、

 引き上げる音源になるでしょう。



■もし、あなたが
 このまま生きていったところで

 「何も変わる気がしない」
 「むしろ状況は悪化するのみ」

 と思われるのであれば、

 上記音源で学ばれることを、
 お勧めいたします。



■私(鮒谷)だけが

 「いい音源ですよ!」

 と言っているのではなく、

 両音源をお聴き下さった大勢の皆さまが
 おっしゃって下さっております。


 (ここから)
 --------------------------------


 今回の音源は

 『時間に関する放談の宝石箱や!」

 という印象です。

 鮒谷さんの様々な切り口での放談に
 思わずやれそうな、
 「その気」が湧いてきました。


 --------------------------------


 おそらくは多くの人が
 できていないであろうことを、

 どうにかできるようにしよう、

 そのためには
 どうすることができるだろう、

 という(広い意味での)生産性の向上を
 目指し続けた一人の人間の成果の一部を、

 たったの数万円で得られるというのは、
 お得としか言いようがありません。


 --------------------------------


 鮒谷さんの言葉(レンズ)を通じ、
 改めて、話を聞くと、

 「理解」と「実践」の間にある
 障壁を容易に、

 乗り越えられそうな魔法に
 かけられた感覚です

 (鮒谷マジックですね)。


 --------------------------------


 自分の人生を好転させるためには、

 主体的に当事者意識をもって
 未来への成果物を作っていかなければ
 ならないと学びましたし、

 そのためには、

 やはり第二領域の時間を死に物狂いで
 天引きして設定する必要がある、

 と何度も何度も認識させてくれた
 有意義な音源でした。


 --------------------------------


 言わずもがなですが、
 今回も価格が「安すぎ」ました。

 鮒谷さんがいつも仰っている
 「代価の 10 倍返し」の意味も
 改めて体感させて頂きました。


 --------------------------------


 学びの導火線に火をつけられ、
 「行動の世界」に打ち上げられたい人は、

 『気づき発⇒即断経由
  ⇒アクション行』

 にて、「ポチッ」と、
 購入をお勧めします(笑)


 --------------------------------


 実行に移さない悪癖も
 薄々は気づいていたのですが、

 改めて今回の音源を聞かせていただいた
 おかげできちんと言語化でき、

 修正へと一歩を踏み出すことが
 できたように思います。


 --------------------------------


 巧みで話題豊富なお話の仕方に
 メルマガで読むだけではなく、

 音源を購入することの意味を
 感じました。


 --------------------------------


 「仕事とは?」と、仕事の定義について
 完全に書き換えられました。


 --------------------------------


 などなどなど、
 おっしゃって下さっているので、

 決して独りよがりな
 考えではない、

 と信じております。


 ※以下、その証拠です。

  まだまだたくさんのご感想を
  頂戴しております。

 --------------------------------

  【鮒谷周史の
   「圧巻!人生は『時間の天引き』
   からしか変えられない」
   放談会音源】

 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた59ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (先送り打破編)」音源】

 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた58ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 --------------------------------



■もしあなたが、コロナの厄災を
 奇貨として

 【災い転じて福となす】
 【人間万事塞翁が馬】

 という形に転換させたいと願い、


 この機会に、

 自分の時間管理を見直したい、
 改善したい、

 自然体で生きているだけで、
 自動的に未来が明るいものとなっていく、


 そんな生活に切り替えたい、
 と思われるのであれば。



■あるいは、

 やろう、やらねば、やらないと、
 と思いながらも先送りを重ね、

 自尊心が毀損され、それと軌を一にして
 ストレスは巨大化し続ける、


 そんな地獄ループが回り続ける
 生活から脱却したいと思われるなら、

 以下の2本の音源は
 きっとお役に立つはずです。



■購買のご決定にあたっては

 【この音源の購入が、
  あなたご自身の未来(生涯)を
  明るくするものであるか否か】

 を判断基準とされると
 よいかもしれませんね。


 「否」と判断されるなら、
 お買い求めには及ばぬかと、、、



■ということで、以下の音源は

 「時間を天引きして、真に行うべき
  ことにのみ時間を投入する」

 ことの大切さと、

 その時間を確保するための
 超・具体的な方法論について、


 鮒谷が思う存分、

 【全5講、3時間45分】

 にわたって、
 語り尽くしている音源となります。


 --------------------------------

  【鮒谷周史の

   「圧巻!人生は『時間の天引き』
    からしか変えられない」

   放談会音源】

 (カード決済ご希望の方はこちらから)
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

 (銀行振込ならびに携帯オーディオプレイヤー
  ご希望の方はこちらから)
  https://form.os7.biz/f/0df8bf89/

 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた59ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 -----------------------------------


 ※当音源は、当社主催で

  「丸一日、本当に大切なことだけに
   集中する会」

  という企画の冒頭で、

  鮒谷がタイムマネジメントについて
  お話した音源集となります。



■加えて、


 「先送り癖がどうしても治らない人」

 「いつも山のように仕事を抱え、
  ストレスまみれとなっている人」

 「即断即決の習慣が身につき、
  仕事の早い人と言われたい人」


 に向けては、別途、
 以下の音源をご案内しています。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (先送り打破編)」音源】

 (カード決済ご希望の方はこちらから)
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668

 (銀行振込ならびに携帯オーディオプレイヤー
  ご希望の方はこちらから)
  https://form.os7.biz/f/859756b2/


 ※音源をお聴き頂いた方から
  お寄せ頂いた58ページのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 -----------------------------------



■上記音源と合わせてお聴き頂き、
 実践を重ねられれば、必ずや

 【あなたを十数年、数十年、
  悩ませ続けてきた先送り癖を根治】

 できると信じております。

 (私(鮒谷)も、この考え方と方法論で
  克服いたしました)



■今、こんな時期だからこそ
 これを好機に変えるべく、

 明るい未来を創造するための
 時間管理法をマスターして下さい。



 質の高いタイムマネジメントが
 習慣化されれば、

 確実に人生が変わることを
 お約束いたします。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■成果の出ることが約束されている    「意思決定基準パック」を手に入れても、    肝心の、そこで示されている意思決定を    行うための時間管理ができていなければ、    当然のことながら、期待する結果を    手にすることはできない。   ■適切な意思決定を、きちんと前倒しして    一つ一つ、着実に形に変える、    それができる人だけが、利回りの高い    「意思決定基準パック」を使いこなせる。   ■その基礎となるのがタイムマネジメントの    深い理解であり、能力である。   ■多くを学んでいるにもかかわらず、    結果を出せていないとするならば、    ボトルネックが時間管理の理解と方法論の    欠如にあることを疑ってみてはどうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。