毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6021号 バンバン尋ねてバンバン解消、バンバン前に進むべし


■動ける人には特徴があります。

 それは

 「立ち止まらない」

 ところ。


 何を言っているんだ、
 当たり前じゃねーか、

 とツッコミが入りそうですね。



■でも、本当にそうなのです。


 動ける人は、

 ひたすら自分を(立ち止まることなく)
 動かし続け、

 自分と自分を取り巻く世界を
 変え続けていくのです。



■その一方、動けない人は、

 少し動いてみては、
 すぐに悩んで立ち止まり、

 また少し動いてみては、
 再びすぐに立ち止まる。



■こんな風に、

 いちいち立ち止まっては
 前に進むことをやめていては、


 再びエンジンがかかり、
 歩き始めるまでにも、

 相当の時間がかかります。



■こうして

 動く人と動かない人の
 行動量の差は、

 1対3、1対5、

 どころの差ではなく


 (おおげさではなく)

 1対10、1対30、

 くらいの差となって現れるのです。



■両者の差が開く理由の
 一つとしては、

 性格によるところ
 (=自分をどれだけ躾けてきたか)

 もあると思います。


 ただ、もう一つ、

 動けない人に
 決定的に欠けているのは

 「分からないことが出てきたとき、
  尋ねる人」

 なのです。



■たとえ、同じ性格、同じ資質を
 持つ人であっても、

 動いてみて、行き詰まったとき、
 気楽、気軽に尋ねられる人があれば

 「これ、
  どうしたらいいでしょうか?」

 と聞いて答えを得ては
 納得し、

 すぐに行動に戻ることが
 できるでしょう。



■しかし、質問できる人を持たなければ、

 壁にぶち当たったとき、
 自分一人で悶々と考え込んでしまい、

 それで結論がでるはずもないので、
 堂々巡り、

 からの、

 せっかく取り組み始めた行動を
 すぐに止めてしまう、

 ということが
 本当に多くあるのです。

 (思い当たる節のある方も
  少なくないのでは)



■だから、

 自分が事を起こそうという分野で、
 行動し始める前に、


 最低一人は

 「その分野で一定の成果を出した、
  気楽に何でも尋ねられる人」

 とのお付き合いを持っておくべきで
 あると思うのです。



■こうした水先案内人を持たずに
 乗り出しても、

 あまりにも何も分からなさすぎて
 すぐに行動を止めてしまうか、


 よしんば、

 仮に(少数派ではあるけれども)行動を
 し続けられる人であったとしてさえ、

 行き着く先は

 「とんでもないところ」

 になる可能性が極めて高いです。


 地図も持たずに、めったやたらに
 歩き回っているようなものですから、

 当然の帰結と言えるでしょう。



■そんな風になるのが
 分かっているのなら


 「あらかじめ、答えと、
  そこに至るプロセスを知悉する、
  然るべき人」

 との関係性を築くことが先決、


 と私(鮒谷)などは思うのですが
 いかがでしょうか。



■たまたま私(鮒谷)は、


 かんき出版の社長(当時)を
 務められていた境健一郎さんと、

 境さんからご紹介いただいた
 弁護士の高井伸夫先生という、


 自分が求める世界を
 目指すにあたって

 「あらかじめ、答えと、
  そこに至るプロセスを知悉する、
  然るべき人」

 に出会い、


 ありがたいことには、それこそ
 週に何度もご一緒させて頂ける、

 そんなご縁に恵まれました。



■そのときに、

 いろんな疑問や質問、相談に
 気軽に乗っていただけたからこそ、


 普通であれば立ち止まって
 考え込みそうなことであっても、


 一瞬でパラダイムシフトを
 促されたり、

 問題解決のヒントを
 提示していただいたり、


 さらには、

 お二人から累計で(冗談抜きで)
 軽く数百名に及ぶ方々をご紹介いただき、

 困難を乗り越え、ここまで
 歩き続けられたと思っているのです。



■このお二人とのご縁がなければ、
 間違いなく、

 この、起業以来の旅路を
 ここまで歩き通せることはなかった、

 のは間違いありません。



■行動すると、必ず悩みや
 分からないことが出てきます。


 そんなとき

 「いつでも聞ける、
  いつでも相談できる人がいる」

 のと

 「自分一人で考え込み、
  悩み続けるしかない」

 のとでは、

 長期に渡って歩き続けられるか
 どうかの可能性は、

 ケタ一つ、
 変わってきて当然、

 といえるのではないでしょうか。



■僭越ながら、

 私(鮒谷)も、とはいえ、
 それなりの経験をしてきて、


 私が専門とする

 小規模起業やマーケティング、
 セールス、コピーライティング、
 ビジネスモデル設計、情報発信、、、

 といった分野であれば、


 いつでも、
 どんなことを尋ねられても、

 確実にお答えできる、

 ここにきて、そんな自信が
 ようやく生まれてきました。



■そんなわけで、

 私(鮒谷)が先に挙げたお二人を
 はじめとする

 先達(水先案内人)から
 種々、教わってきたように、


 これから何かをなそうとされて
 いらっしゃる方のお力になれれば、

 具体的には、

 よき相談者であり、伴走者として
 成果を出すためのお役立ちができれば、


 そんな思いでリリースしたのが
 昨日、ご紹介した

 【鮒谷オールインワン・パッケージ】

 のサービスとなります。



■行動の足を止めず、

 しかも超高速でPDCAを回すための
 いつでも気軽に質問、相談できる、


 そんな伴走を1年間、
 先に挙げた金額で依頼できるとすれば、

 それは妥当(というか極めて安価)な
 価格だと思いますし、


 私(鮒谷)が起業直後であれば

 絶対に申し込んでいただろうなとも
 思います。



■行動し、不明点が出てきたら、

 即座に聞いて、問題解決して、
 再び行動に戻る。


 このサイクルを日常的に
 超速で回し続ける人が、

 成果を出していくのは当たり前、
 と思われないでしょうか。



■そんな状態を手に入れたいと
 思われる方に向けてのサービスが、

 先にご案内した

 【鮒谷オールインワン・パッケージ】

 です。


 ここまでお伝えして

 「どうでもいいわ」
 「何の価値も感じない」

 と思われる方にご案内するつもりは
 私(鮒谷)もさらさらありません。



■しかし、

 「申し込んだら、
  人生、経営、ビジネスが変わるかも」

 と思って下さる方があるのであれば、
 ぜひ意思決定筋を発動し、


 あるいは、

 「私はどうだろう?」

 と思われる方は
 ダメ元筋を発動し、

 一歩、前に進んでいただければと
 思っております。



■そんなわけで、
 ここまでの話をお読み下さり、

 かなり気になる、
 興味がある、

 という方は、
 ぜひ足を踏み出して見て下さい。


 そこから新しい世界が開けるに
 違いありません。

 (そう思える方以外に、無理にご案内する
  ことは「絶対に」いたしません)



■以上のサービスに、

 お申し込みを検討下さる方や、
 ご関心をお持ち下さった方、

 ご質問がある方は、
 ぜひ以下よりご連絡下さいませ。


 「お問い合わせ内容」欄に

 【鮒谷オールインワン・パッケージ
  申し込み(あるいは問い合わせ)希望】

 と記載の上、


 http://www.2nd-stage.jp/contact/


 より、お申し込み(お問い合わせ)
 下さいませ。


 ※追ってスタッフよりご連絡を入れ、
  面談の日程等を調整させていただきます。

 ※上記からのお申し込みはあくまで「仮」
  であり、正式なものではありませんので
  ご安心下さい。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■一度、行動したら動き続けられる人と、    いちいち立ち止まる人がいる。   ■前者はどんどん加速度がついていくし、    後者はちょっと進んではすぐに止まり、    を繰り返すので一向に変化が生まれない。   ■両者の差は、性格=自らの躾け、に    よるところも多分にあるが、    もう一つ、大きな要因としては、    悩んだり困ったときに、そのボトルネック    を即座に解消し、    すぐに前に進むきっかけを与えてくれる    人が身近にいるかどうかである。   ■こうした人がいないと、すぐに悩んで    堂々巡りの世界に入り、動けなくなる。    こうした人が身近にいる人は、その場で    バンバン尋ねて、バンバン解決して、    バンバン進んでいくから、耳目を集める    成果を生み出せるようになるのである。   ■とするならば、    「行動を始める、その前に     まずは水先案内人を求めよ」    ということになるのではないか。    未知の世界を歩むにあたっては    水先案内人の存在ほど心強いものはない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。