毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6011号 「フォーマット発想」がないから貧乏暇なしになるのである


■仕事においては

 「必勝フォーマットづくり」

 を行うと良いでしょう。


 いつからだったのか分かりませんが、
 現在、アマゾンプライムで

 『8時だョ!全員集合』

 を見られるようになっています。



■先日、何本かまとめてみたのですが、
 これこそ

 「笑いの必勝フォーマット」

 と言って良いでしょう。


 一つ一つの話は異なっていても
 よく練り込まれたフォーマットなので

 「分かっていても、
  笑ってしまう」

 のです。



■見たことはありませんが、

 『水戸黄門』も、きっとそんな番組で
 あったのでしょう。

 同じオチなのに、
 ついつい見てしまう。


 それをいうならば

 『ドラえもん』

 もそうだし、

 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

 もそう。


 ひょっとしたら

 『みこすり半劇場』

 も、同じなのかもしれません。



■これ以外の、

 他の数々の長寿番組や長寿漫画も
 やはり

 「独自のフォーマット」

 を持っているに違いありません。


 そういえばテレビ業界では

 「フォーマット自体の外販」

 も行われていますしね。



■テレビ番組に限らず、

 求める反応(顧客感情)を設計し、
 オチに向けて流れを展開する、

 そのための、

 精度の高いフォーマットを
 生み出すことができれば、


 それだけで何年も、場合によっては
 十数年、数十年にわたって、

 成果を生み出し続けることが
 できるようになるでしょう。



■私(鮒谷)でいえば、

 この『平成進化論』のフォーマットは
 20年近く、ほぼ変わっていませんし、


 音源販売のフォーマット
 (こうすれば、これだけ売れる)

 も一旦、確立してからは、


 音源リリースのたびに
 粛々と

 「フォーマット通りに行う」

 だけで、

 一定の成果(=売上げ)が
 約束されているのです。



■コンサルの現場においても

 「(お客さまから見ると
   フォーマットに見えないであろう)
  フォーマット」

 に従っているわけですし、


 その他、あらゆる面において

 「フォーマット」

 を一つ、また一つと
 確立してきたから

 「極小の労力で、
  極大の成果を安定的に得られる」

 ようになったのであると
 確信しています。



■こうした

 「フォーマット発想」

 を持っているかどうかで、

 人生もビジネスもキャリア構築の
 ありようも、

 大きく変わってくるはずです。



■あなたは日々、

 「フォーマットづくり」

 を意識して、
 仕事に取り組まれているでしょうか。


 貧乏暇なしで、

 一向に「積み上がっていく感覚」を
 持てないとするならば、

 それはきっと

 「フォーマットづくり」

 の視点を持たずに
 仕事に取り組んでいるからに、

 違いありません。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■仕事においては    「フォーマットづくり」    の視点が絶対に必要だ。   ■フォーマットを確立するからこそ、    労力少なく、大きな成果を安定的に    上げられるようになるのである。   ■まずはフォーマットづくりの必要性を    認識することが大事だし、    それが理解できれば次に行うべきは、    効率的なフォーマットづくりの仕組み化。   ■ここまでいけば後は時間が味方となり、    どんどん楽に、簡単になってくる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。