毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6009号 日記を書けば書くほど幸福感が高まっていく理由


■大して長く生きてきたわけでは
 ありませんが、

 短くもない人生を過ごしてきて
 分かったことがあります。


 それは

 「終わりよければ全てよし」

 ということ。



■過去を振り返ったとき、
 たとえいろんなことがあったとしても、


 今が幸せで、そこに至る途上に

 「いろんな事件があったから
  今がある」

 と全てを肯定できるように
 なっていれば、


 一時的にマイナスの感情を
 もたらした出来事であっても、

 それの思い出は

 「喜びの源」

 となるでしょう。



■反対に、


 (そんな人はほとんどいないと
  思いますが)

 人生のあらゆる側面において
 恵まれて生まれてきて、

 以来、挫折もなく
 順風満帆に生きてきた人は、


 いつか過去を振り返った際に

 「いろんなことがあったけれども
  それら全てが懐かしい」

 「あのときの経験があるから、
  今がある」

 「過去の経験も今となっては
  笑い話、話のタネである」

 と言えることがないので、


 個人的にはそれは、
 かえって不幸なのではないか、

 とすら思えます。



■そうならぬためにも

 「日々、直面するマイナスの出来事は
  未来の喜びの源泉である」

 と考え、

 明るい未来を希求するエネルギーに
 転換させる必要があるし、


 そこで得られたエネルギーは
 未来、幸せになるために注ぎ込めるので、

 やがて、本当に明るい未来が訪れて、
 最終的には

 「過去の不幸(に見える出来事)の
  すべてに意味や価値を与えられる」

 ようになるのです。



■こうして、


 過去にあった負の出来事を
 正の方向に昇華させ、

 今、リアルタイムで行っている
 不幸なこともプラスに解釈していけば、


 そこから生まれる元気が
 明るい未来を生み出すための、

 ポジティブな感情と行動を
 促してくれるようになるのです。



■その結果、

 深い幸せを感じられるような
 世界に到達したとき、


 自身の人生は最初から最後まで、
 意味のあるものであった、

 より深いレベルで再認識できる
 ようになるのではないか、


 そんな風に考えています。



■そこには他者との比較の要素は
 一切出てきません。

 多くの人が、他者との不毛な比較に
 苦しめられているのを見てきましたが、


 他者との比較相対で
 幸・不幸を決めるのではなく、

 自分の内側に打ち立てた
 喜びや幸福感のみを追求する、

 そんな姿勢が本当の幸せに
 つながっていくのではないでしょうか。



■その過程においては

 「時々刻々に言葉を編み続ける」

 必要があると思っています。


 言葉によってのみ、

 過去の出来事に
 プラスの意味付けを与え、

 現在、直面する自体に
 ポジティブな解釈を付与し、

 未来に生きるエネルギーを
 獲得できるようになるからです。



■このエネルギーの力を借りて、

 来たるべき将来、ふつふつと幸福感を
 感じられる世界に出られたとき、


 過去にあった一つ一つの出来事が、

 より一層、喜びを増大させてくれる
 源となってくれるはず。



■ここまでくれば、

 過去に行った、一切の稚拙な
 自身の振る舞いを許せるようになり、

 さらに、

 他者から受けた非難や攻撃をも
 赦せるようにもなる、


 つまり

 「穏やかな心になれる」

 のです。



■そんな世界に出るためには

 「時々刻々において
  言葉を適切に操る方法」

 をマスターする必要があるように
 思われます。


 そして、これまで試行錯誤し、
 確立してきた、それらの技法全てを

 「日記放談会&物語放談会音源」

 においてお伝えしております。



■今回、リリースした

 「ことば未来音源」

 は、両者についての

 「より抽象度の高い内容について
  語った音源」

 となります。


 関連音源とともに繰り返し
 お聴き頂くことによって、

 初めて意味を捕まえられる内容も
 あると思います。



■波濤渦巻く、この人生において

 「穏やかな心で生きていきたい」

 とお考えの方にこそ、
 当音源をお聴き頂きたいですし、


 繰り返し聴くことによって、
 幾多のヒントを掴んで頂ければ、

 と願っております。



■そうした活動に対する
 準備編、入門編としての

 「日記放談会音源
  (基本編とQ&A編)」

 があり、さらに


 自らの語りの方向性を規定し、
 日記を記す上での背骨となる

 「物語」

 についてお伝えしている

 「物語放談会音源」

 もご用意させて頂いいるということに
 なります。



■この両音源を、
 より高い抽象度でつなぐ

 「扇の要」

 のような役割を担わせた音源が
 今回リリースした音源である、

 と私(鮒谷)の中では
 位置づけています。



■もちろん、

 要があっても、骨(親骨、中骨)が
 なければ扇子にならぬのと同じで、


 今回リリースした
 音源をお聴きいただいても、

 骨(日記音源&物語音源)への
 理解がなければ、

 先の環境を自分仕様に
 完全カスタマイズすることは難しい。



■ですからまずは、

 「日記音源と物語放談会音源を
  お聴き下さい」

 とお伝えしてきました。


 ----------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪&東京開催分>(基本編)

 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/

 ----------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)

 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/d3a4a02a/

 ----------------------

 【鮒谷周史の
  「圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」
  放談会音源】

 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ----------------------


 以上が「骨」であり、

 それに加えて、以下の「要」があって、
 初めて「扇」が完成する、

 そんな構成となっております。



■「要」音源のお求めは以下よりどうぞ。


  ------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!
  「ことばで未来を創造する技法」
  放談会音源

  ことばを操り、自他に影響力を行使する
  「意思決定基準&物語」の実践的、
  かつ、超効率的な量産法】

 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/26290958

 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/e338a16f/

 ------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■過去を肯定し、現在をポジティブに解釈し    生きるためのエネルギーを獲得できたら、    それを明るい未来を生み出すために    全力投下すると良いだろう。   ■今を生きるエネルギーは、過去と現在に    肯定的な価値を与える人のみが得られる。   ■こうして幸福感を感じられる世界に    出られれば、    自らの過去に許しを与え、他人の過去に    赦しを与えられるようになる。    それら一つ一つの解釈は日々、小さな幸福    を感じさせてくれる源泉ともなるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。