毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6003号 この世で唯一の「圧倒的高利回り・完全ノーリスク商品」とは


■今般、リリースした音源を
 お聴き下さったFさんから、

 以下の感想を頂戴いたしましたので
 ご紹介いたします。

 (Fさん、ありがとうございます!)



■ご感想紹介後、

 頂いた内容に基づき、
 本文を記してまいります。


 (ここから)
 ------------------------


 鮒谷さん、みなさま


 こんにちは。

 今回は

 「ことばで未来を創造する技法」

 放談会、ありがとうございました。


 確かに、聞く人を選ぶ音源、

 というように、なかなか手ごたえのある
 音源だったかと思います。


 今はざっくりと一回ししたところですが、

 これからも聞き込んで
 血肉とするようにしたい、

 と思います。


 日記と物語を統合した音源で、
 日記や物語音源を復習して、

 最後にこれを聞くと、より一層、
 理解が深まる気がしています。


 ぼくにとってのハイライトは、
 最後におっしゃっていた

 「自分ができなかったことを
  できるようになったとき、

  その時のプロセスを
  言葉に残しておくといい。」

 ということです。


 確かに、できないことの渦中にいるときは
 もがき苦しみ色々なことを試行錯誤しますが、

 できるようになると

 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

 で忘れてしまいます。


 そこを、忘れないうちに書いておく、
 ということはやっぱり大切なのだな、、

 と思いました。


 特に自分はブログを書いてはいるものの、

 若干、方向性が見えなくなっていた
 ところがあるので、

 これをヒントにネタを
 考えてみるようにします。


 グサッときたこととしては

 「自分を助けることができない人は
  他者を助けることはできない。」

 というところ。


 自分を助けるプロセスを通してでしか
 他者は助けられない、

 ということは当たり前だけど
 見落としがちで、

 つい、やってしまいがちです。


 まず、自分になにができて、
 なにを成してきたか、

 ということを顧みることが
 大切だったのかと思います。


          (K・Fさま)


 ------------------------
 (ここまで)


 Fさん、ご感想ありがとうございました!



■昨日のメルマガでは

 【儲かる以外に選択肢がなくなる、
  という世界】

 と題して、


 言葉はタダ(原価無料)で
 編む(生産する)ことができるし、

 そうして作り出した言葉は
 タダで個別にお渡しできるし、

 不特定多数に向けて
 大量にばらまいてもいいし、


 反対に、

 課金することによって
 独自性のある(希少な)言葉を、

 有料販売することもできる。


 いずれにしても喜ばれるし、
 さらには儲かる、

 そんなことをお伝えいたしました。



■もちろん、

 プレゼントを作るために、

 あるいは

 儲けるために
 言葉を編むわけではありません。



■しかし、

 「結果として」

 プレゼントもできるし、
 収益を上げるための選択肢が増える、

 ということは抑えておいても
 よいかもしれませんね。



■Fさんはご感想の中で


 「自分ができなかったことを
  できるようになったとき、

  その時のプロセスを
  言葉に残しておくといい。」


 と記して下さっていますが、


 こうして記録し続けてきた言葉を
 かつての自分同様

 「今、まさにそれができずに
  苦しんでいる人」

 にお渡しすれば、

 喜んでもらえるし、
 人助けにもなるわけです。



■本業が別にあるのなら、

 自分が乗り越えてきた経験を
 タダでお渡しすれば、


 直接的に経済的利潤が
 得られるわけではありませんが、

 どういう形でかで必ず、非経済的な
 報酬を得られるに違いありません。


 それだけ価値のあるものを
 お渡ししたわけですから当然です。



■あるいは、


 私(鮒谷)のように、

 たくさん学び、たくさん経験し、
 たくさん失敗し、たくさん乗り越え、

 そのプロセスを言葉に編むことで
 人さまを助ける、応援する、協力する、

 といったことを生業にしている人は、


 このプロセスをさらに精度高く、
 高速で回すための軍資金を得るために、

 収益を上げるという道も
 選択できるようになるでしょう。



■こうして得られた資金と、
 必要経費の差額が、

 日常生活を営む原資と
 なるわけです。

 これも社会における一つの役割を
 果たしていると言えるでしょう。



■いずれにしても、
 私たちが生きている間は


 「いくたびも課題に直面し、
  苦労や困難を経験して、

  試行錯誤の末、
  乗り越えていく、

  C'est la vie.(それが人生)」


 という世界を生きるわけですから、

 どうせなら、その過程を
 忘却してしまうのではなく、

 逐一、記述していけば
 後進の人の道標になるはずです。



■道標(みちしるべ)、

 イコール、

 それは後に続く人にとっての
 何よりの価値となるわけで、


 これをお金をかけることなく、
 わずかな手間だけで、

 積み重ねていけるとするならば、
 記録を残さない手はない、

 とあなたも思われるのでは
 ないでしょうか。



■私(鮒谷)が20年近くにわたって
 記録し続けてきたメルマガは、

 一昨日、6000号を超え、

 さらに、手元に記録し続けている日記も
 (厳密な数はもはや分かりませんが)

 数万の単位であるので、
 それらはまさに、


 私(鮒谷)にとっての財産であり、

 後に続かれる方にとっての、
 大きな価値となるのは間違いない、

 と思っているのです。



■実際に、

 メルマガのバックナンバーそのものや
 日記を外販しているわけではありませんが、

 その過程における
 思索や経験のエッセンスを

 「放談会音源」

 という形でまとめたところが、

 (あんまり大きな声ではいえませんが)

 累計で何億という金額の売上げに
 つながっています。



■言葉を残してパッケージ化すると
 こういったことを行えるし、

 こうした目に見える数値以外の
 目に見えない

 (たとえば信用とか信頼とか
  つながりとか、、、)

 の価値まで考えると、

 「体験を経験化してきた記録」

 は文字通り、プライスレス、
 と言えるのは間違いなさそうです。



■さらにいえば、

 これらは私(鮒谷)が死ぬまで
 (場合によっては死んだ後まで)

 価値をもたらし続けてくれる
 ものですし、


 通常の投資、

 たとえば株式投資であれば、

 はじめに元手が必要ということや、
 株価下落リスクや倒産リスクがあったり、


 不動産投資であれば、

 地震リスクや事故物件リスク、
 金利急騰リスク、

 (もちろん空室リスクも)

 といった
 不確定要素から逃れられない

 (つねに不安や恐怖から
  離れられない)

 わけですが、

 「言葉に対する投資」

 には、こうしたリスクが一切ありません。


 したがって文字通り、

 「圧倒的高利回り・完全ノーリスク商品」

 と言えるでしょう。



■私(鮒谷)が原則として
 不動産投資を行わないのは、


 どれだけ慎重にしても
 リスクをゼロにはできないし、

 利回りを追求するといっても、

 言葉の利回り
 (原価ゼロだから無限大の利回り)

 を考えると、

 それと比較して
 手を出そうという気には

 (少なくとも今は)

 ならないから。



■それだけ言葉に対する投資は、

 他の何ものにも代えがたいくらい
 大きなリターンがある、

 (しかもリスクは完全にゼロで)

 と分かっているからです。



■念のため、補足しておくと、

 株式投資や不動産投資そのものを
 否定しているわけではなく、


 それらの世界においても実は

 「(当該分野における)
  パラダイムや術語理解、

  つまりは言葉、に対する投資」

 が一番、利回りが高くなるのは
 間違いありません。



■ただし、

 私(鮒谷)はリスク耐性が
 人よりも低いので、

 リスクを限りなくゼロにするためには

 「言葉そのものに対する投資を行い、
  言葉そのものを販売する」

 ことが一番、確実で間違いなく、


 私のBeing目標に近づくための
 ベストと思われる選択であったから、

 このような仕事を
 行っているわけです。



■あれこれ書いてきましたが、

 一定水準以上の文章を書ける人で
 あるならば


 (自覚の有無に関わらず)

 「日々の取り組みと思索を
  記録に残さないのは、
  とてつもない機会損失である」


 ということだけは、
 なんどでも強調しておきます。



■あと、これはおまけ的な話ですが、

 エッセイやコラム等を
 読んでいると、ときおり、

 父や母、あるいは先祖、親戚の
 日記が出てきて、

 それを読んでいると、、、

 という流れの文章に
 出会うことがあります。



■他人にまで残す値(あたい)のある文章か
 どうかはともかく、少なくとも、


 自分の子や孫、
 直系、傍系の子孫に、

 自身の生き様や思索の履歴を
 残すという意味でも、

 遺産を残すより、
 遥かに価値のある行為ではないか、


 お子さんがいらっしゃる方は、そんな風に
 考えてみられてもよいかもしれません



■話がそれましたが、こうして

 「自分を助けるための取り組み」

 がうまくいき、


 その間の課題や困難を克服し、
 そこに向けての工夫や試行錯誤が

 「リアルタイムで記述」

 されており、


 後付けの記憶ではない、そのときどきの
 旬の記録が蓄積されていれば、

 後のその文章を時系列順に読む人は
 いやが上にも臨場感が高まるし、

 それゆえ学習効果も上がるでしょう。


 そのコンテツにはとてつもない価値が
 生まれる、ということです。



■勢い余って、あれこれ
 書き散らかしてしまいましたが、


 今日の結論は


 【適切な心構えとフォーマットで
  日記を書け、

  書けば分かるさ、
  その取り組みは絶対に裏切らない】


 ということになりますね。



■その取り組みの効果を
 無駄にすることなく、

 120パーセント、発揮させるための

 「日記放談会音源(基本編)」

 ならびに

 「日記放談会音源(Q&A編)」

 であり

 「物語放談会音源」

 であり、


 上記音源をつなぐ「にかわ」のような
 役割を持たせたのが、

 先にリリースした


 【鮒谷周史の圧巻!
  「ことばで未来を創造する技法」
   放談会音源

  ~ ことばを操り、自他に影響力を
    行使する「意思決定基準&物語」の
    実践的、かつ、超効率的な量産法】


 となります。


 当音源では、
 ここまでに記したような話を、

 3時間超にわたって
 お伝えしている音源となります。



■今回の音源は

 「聴く人を選ぶ音源」

 ですので、


 「日記放談会音源」

 をお聴き下さった方限定、

 (同音源には「基本編」と「Q&A編」が
  ありますが最低でも前者は聴かれた方)

 とさせて下さい。



■同音源を聴かれていない方も
 得られるものは多々あるかと思いますが、

 最大の効果をお渡ししたいためにも
 販売対象者を限定させて頂きます。


 ※もし聴かれたことがないという方は

  「日記放談会音源(基本編)」

  ならびに

  「日記放談会音源(Q&A編)」

  まずはそちらをお聴き下さい。


 ----------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪&東京開催分>(基本編)

 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/

 ----------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)

 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/d3a4a02a/

 ----------------------



■合わせて、

 (これは必須ではありませんが)

 できれば

 「物語放談会音源」

 もお聴き頂いていると、より一層、
 理解を深めて頂けるかと思います。



 ----------------------

 【鮒谷周史の
  「圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」
  放談会音源】

 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ----------------------




■私(鮒谷)は、

 ことばを学び、
 ことばを作り、

 ことばをお渡しして、
 ことばを返してもらう、


 この繰り返しによって

 「意思決定基準と、
  自分の物語の質を引き上げてきた」

 わけですが、


 この具体的なプロセスならびに
 内面の状態について、

 包み隠さず、
 お伝えしている音源となります。



■お求めは以下より、
 お願いいたします。


 ------------------------


 【鮒谷周史の圧巻!
  「ことばで未来を創造する技法」
  放談会音源

  ことばを操り、自他に影響力を行使する
  「意思決定基準&物語」の実践的、
  かつ、超効率的な量産法】


 ▼収録時間:約182分(3時間2分)

 ▼収録時間:約182分(3時間2分)

 ▼価格:35,000円(税抜)

 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  をご提供致しますので、
  実質

  【32,000円(税抜)】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/26290958

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 https://form.os7.biz/f/e338a16f/


 ------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■この世でたった一つだけ、    「圧倒的高利回り・完全ノーリスク商品」    が存在する。   ■それは自身の課題克服のために    (正しく)記述し続けてきた    「日々の省察記録(時々刻々の記)」    である。   ■無料で量産でき、人にはタダでプレゼント    でき、なんなら有料課金もできてしまう。   ■原価はかからず、元手も不要、それゆえ    借り入れも不要で、下落リスクも存在せず    一切の不安や恐怖とも無縁で、逓増する    方向にしか進まないノーリスク商品、    それが「自身が編み続ける言葉」なので    ある。   ■逆に言えば、言葉を編まないことで、    本人も気づかぬうちに    とてつもない機会損失が発生し、    同時に、最高の投資対象を除外し、    許容できないリスクがあるものに自らを    投資させてしまう危険性まで生み出す。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。