毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5991号 笑わせ、笑われ、エレガントに自慢する


■人間関係を円滑にするためには


 「笑い要素
  (人さまを笑わせる要素)」

 「軽くバカにされる要素
  (人さまに笑われる要素)」


 の両方を持ち合わせておくべきだ、
 と考えています。



■人は

 「この人物は
  私に害を与えることはない」

 と認識した人間に対しては、

 敵意や反感や反発や嫉妬を
 覚えることはありません。



■安全、安心の感情を
 保ってもらったまま、

 肩肘張らない人間関係を
 構築しようと思ったら、


 虚勢を張ったり、
 上から目線で語るのではなく、

 自ら裃(かみしも)を脱ぎ、
 ざっくばらんに語り、

 面白おかしい話を振る舞い、
 大いに笑って頂くこと。



■さらに、


 あたかもネコがお腹を見せて
 ゴロンと転がるがごとくに

 「恥ずかしいところも含めて
  ぜーんぶ、お見せいたしますよ」

 といった感じで、


 自分のダメなところを開示し、
 たくさん笑ってもらう

 (たくさん笑われる)


 これくらいで、
 ちょうどよいのです。


 いずれも
 一円のお金もかかりませんしね。



■こうすると、

 一切警戒されず、人も集まり、

 しかも、自分の人格や能力に
 至らぬ点があっても

 「はじめからそういう人間なんで、
  すんまへん」

 といって、済ませることが
 できるようにもなるのです。


 「すんまへん」が通じるキャラは
 無敵です。

 なにかあっても

 「すんまへん」

 で切り抜けられます。



■これが、

 完全な人格者、あるいは
 高い能力を持った技能者である、

 といった風な、

 無理な演出を繰り返していると
 どうなるか。



■完全無欠で弱点がなく、
 格好の良い自分を演技するのに、

 大きなストレスがかかり、
 演技を止めてしまいたくなったり、

 本当の姿がバレてしまうと大変だと
 不安になったりして、


 かえって幸福感は失われていくのでは
 ないでしょうか。



■私(鮒谷)は、

 ある時期から、
 こうしたことに気づき、


 自らに弱点があることを
 隠さぬようになり、

 むしろ積極的に開示するように
 心がけるようになりました。



■最初は恥ずかしかったのですが

 「本性がバレる」

 ことを恐れる必要がなくなって、
 自由な精神を楽しめるようになるし、


 ダメなところを開示するほどに多くの人と
 良好な人間関係を築けるようになり、


 「あ、恥ずかしいことを
  さらけ出せばさらけ出すほど

  むしろ
  良い結果がやってくるんだな」


 と分かってきたのです。



■こちらが取り繕わなければ、
 相手も取り繕うことがなくなり、

 両者ともにリラックス状態で
 接することができるようになる。



■ユーモア精神を持って
 笑いを提供したり、

 卑下ではない、適度なへりくだりに
 よって自虐ネタを発信し、

 自らを笑いの対象にして
 みたりして、


 相手との距離感をコントロールしつつ、
 出来ることならば

 「だるまさんが転んだ」

 的に徐々に距離を縮めていければ
 最高です。



■だるまさんが転んだ、において、

 いきなり全力で鬼に突っ込んでくる
 奴がいたら怖いし、


 かといって、

 全く近づいてこなければ、
 それはそれで、

 遊びが成立しなくなります。



■それと同じように、

 一気に近づきすぎず、さりとて
 全く近づかないということもなく

 「笑わせたり、笑われたり」

 を繰り返しながら、
 だんだんと間合いを詰めていき、


 最後、

 「タッチ!」

 することによって、


 (だるまさんが転んだ、においては
  身体的接触が実現されますが)

 日常のコミュニケーションにおいては
 相手の心に

 「タッチ!」

 できるようになるのです。



■この状態を、

 急いで急がずの精神を持ちつつ、

 どんな人とでも、
 ある程度、早期に実現できる人、


 そんな人があったとするならば、
 その人こそ

 「コミュニケーションの達人」

 と言えるでしょう。



■この世界に出るためには

 「笑わせて、笑われる」

 の二つの能力は
 強力な武器となるのです。


 ただし、これだけだと単なる

 「親しみやすい人」

 の領域から離れることは
 できません。



■この上に


 「自分の能力や才能や実績を
  エレガントに自慢する
  (=婉曲的に伝達する)」


 という高等技術を
 さらに加えることによって、

 コミュニケーション能力を
 成果に変えられるようになるはずです。



■つまり、

 自慢すべきことは
 きちんと自慢しないと、

 他者の認識に乗らず、
 せっかくの能力や才能や実績が、

 存在しないものと
 同じに扱われてしまう、

 ということです。


 ただし、

 わかりやすく自慢しているようでは
 鼻につくから嫌われる、

 ことを知っておく必要が
 あるでしょう。



■では

 「自分の能力や才能や実績を
  エレガントに自慢する
  (=婉曲的に伝達する)」

 ことを、

 具体的にどう行うのかについては
 これまた膨大な量の文章が必要となり、

 誌面の関係もあるので、
 日を改めてお伝えしたいと思いますが、


 本日は、ひとまず

 ------------------------

 1、笑わせ
 2、笑われ
 3、エレガントに自慢する

 ------------------------

 この3つを意識することが
 コミュニケーションにおいては大事、


 とだけ、お伝えしておきます。



■ちなみに、こうしたことを

 「言語化し、
  それゆえつねに意識して」

 コミュニケーションのあり方に
 普段から工夫や改善を心がけている人と、


 「言語として持ってもいないし、
  それゆえ意識することもなく、

  コミュニケーションは
  つねに出たとこ勝負の成り行き任せ」

 の人とでは、

 同じ結果になるはずがない、

 と思いませんか?



■より良い未来を生み出すための
 ルールを言語化し、

 その言語をつねに意識して
 日々を過ごしている人と、


 こうしたことに一切、
 認知能力を投入していない人の間で、


 上記のようなことが

 「一事が万事」

 あらゆる側面において
 起こっていたら、

 1年後、3年後、5年後、10年後、、、

 両者の間にとてつもない差が生まれるのは、
 理の当然、

 と言えるのかもしれません。



■ここまでのことを理解頂ければ、

 では、そんなルールを
 どのように効果的に言語化し、

 さらには量産化するのか、


 そして、そのルールを実地、
 自らに適用させていくのか、


 について、当然のことながら、
 疑問が出てくることと思います




■これについて、

 私(鮒谷)が長年に渡り、考え続け、
 実際に行い、結果を出してきた方法論を、

 今般、リリースした以下の音源


 ------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!
  「ことばで未来を創造する技法」
  放談会音源

  ことばを操り、自他に影響力を行使する
  「意思決定基準&物語」の実践的、
  かつ、超効率的な量産法】

 ------------------------


 では、徹底して
 深堀りしてお伝えしています。



■内容的には、私(鮒谷)としても
 満足いくものができあがりました。


 ただし、

 「聴く人を選ぶ音源」

 であることは
 間違いありませんので、

 以下の方限定で販売いたします。



■具体的には

 「日記放談会音源」

 をお聴き下さった方限定、

 (同音源には「基本編」と「Q&A編」が
  ありますが最低でも前者は聴かれた方)

 とさせて下さい。



■同音源を聴かれていない方も
 得られるものは多々あるかと思いますが、

 最大の効果をお渡ししたいためにも
 販売対象者を限定させて頂きます。



 ----------------------


 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪&東京開催分>(基本編)

  全収録時間:約476分
  (大阪:3時間44分、東京:4時間12分)

  価格:48,000円+税


 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/


 <当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170630_testimonials_nikki.pdf

 <当音源をお聴きになり、
  3か月~1年経過してのち、頂戴したご感想集>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180131_testimonials_nikki_after.pdf


 ----------------------


 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)

  収録時間:約385分(6時間25分)

  価格:45,000円+税


 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/d3a4a02a/


 <当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180304_testimonials_nikki_qa.pdf


 ----------------------


 上記のご感想に目を通して頂ければ
 おわかりの通り、

 当音源に関係なく、
 また日記を書く書かないに関わらず、

 人生において決定的なインパクトを
 与え得る音源である、

 そんな風に考えております。



■合わせて、

 (これは必須ではありませんが)

 できれば

 「物語放談会音源」

 もお聴き頂いていると、より一層、
 理解を深めて頂けるかと思います。


 ----------------------

 【鮒谷周史の
  「圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」
  放談会音源】

  収録時間:約220分(約3時間40分)

  価格:28,000円+税


 <クレジットカード決済希望の方>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込を希望の方>
 https://form.os7.biz/f/08b65f49/


 <当音源をお聴きくださった方から
 お寄せいただいたご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf

 ----------------------



■前置きが長くなりましたが、

 私(鮒谷)は長期に渡って、
 日記を書き、メルマガを書き、

 自分の人生を変革させ、他の方の
 人生変容のお手伝いもしてきました。



■そんな中で、

 これはもう間違いがない、
 と確信しているのが

 「未来はことばによって創造できる」

 ということ。


 その思いが強すぎて

 「ことば未来研究所」

 という会社を作ったくらい。



■ことばを学び、
 ことばを作り、

 ことばをお渡しして、
 ことばを返してもらう、


 この繰り返しによって

 「意思決定基準と、
  自分の物語の質を引き上げてきた」

 わけですが、


 この具体的なプロセスならびに
 内面の状態について、

 包み隠さず、
 お伝えしている音源となります。



■当音源をお聴き頂くことによって

 言葉に対する鋭敏さは
 間違いなく増すことになるはずですし、


 さらに時間をおいて
 くり返し聞くことによって、

 毎回、異なる種類の気づきを
 得て頂けるに違いありません。



■大勢の人にばらまく類(たぐい)の
 音源ではありませんし、

 上述の通り、
 聴く人を選ぶ音源ですので、

 定価はこれまでの音源よりも
 少し高めに設定しておりますが、


 「ことばのセンスを磨き、
  自在に操れるようになれば、

  自他の人生、生活に波及効果の高い
  影響を及ぼすと理解されている方」


 であるならば、

 必ずやこの音源の価値を
 ご理解頂けるものと思っております。



■当音源の詳しい内容は
 以下の通りとなります。


 (ここから)
 ------------------------


 【鮒谷周史の圧巻!
  「ことばで未来を創造する技法」
  放談会音源

  ことばを操り、自他に影響力を行使する
  「意思決定基準&物語」の実践的、
  かつ、超効率的な量産法】


 ~あなたの変化・変容を促す、38の項目~


 ▼鮒谷の考える、
  最も費用対効果の高い投資とは?

 ▼数多の経営者の話を聞き、
  著書を読み込んだ鮒谷が見出した、
  優秀な経営者に共通する、ある能力。

 ▼わかっちゃいるけどやめらない、、、
  そんな悪習慣を良習慣に変える、
  たった一つの方法

 ▼なぜ、鮒谷は「代価の10倍返し」を
  モットーに掲げているのか?

 ▼実はこれだけ!?
  変わりたくても変われないあなたに
  足りない最後のワンピース。

 ▼より良い人生を歩むために、
  外に出ることが必要な理由。

 ▼外の世界の体験を
  未来につなげるためにすべきこと。

 ▼なぜ、鮒谷は全ての行動について
  その理由を答えられるのか?

 ▼原価ゼロ!追加コストも一切なし!
  にも関わらず、人に感謝される方法

 ▼SNSが隆盛を極める現在、
  片隅に追いやられ、八方ふさがりになる前に
  意識しておきたい、あること。

 ▼個別コンサル、広告代理店、マジックセミナー、
  一見、脈絡がないようでいて、
  鮒谷のビジネス全てに通底する文脈とは?

 ▼鮒谷の根底に流れる、ある大きな物語。

 ▼いつの間にか、イヤでも人が集まってしまう、
  鮒谷が実践している取り組みとは。

 ▼求心力を持ちたいならば、
  まず、●●を持て。

 ▼ドリブル「だけ」得意なサッカー選手から
  鮒谷が学んだこと。

 ▼人生に軸がない、、、
  そんなあなたがすべきこと。

 ▼収穫逓増型人生を歩むために
  持っておきたいものとは?

 ▼自分を売る前に●●を売れ!
  鮒谷流、セールス概論。

 ▼時々刻々の記を書き続けると
  人生が変わり始める理由をここに語ろう

 ▼鮒谷が2012年に提唱した
  「術・説・論・学・道」仮説を
  現在(2020年)の観点から
  あらためて読み解いてみた


 -----------------


 ■質疑1

 ▼外に出るべきか、深掘りすべきかは
  何を以って判断すべきか。

 ▼「術・説・論・学・道」における
  質的な転換点とは?

 ▼目標のビジュアル化について
  鮒谷はどう考えるか。

 ▼未来が大きく開けるような
  物語の編む上で必要不可欠なこと


 -----------------


 ▼文章力、思考力を向上させたいなら、
  まず、認識すべき大前提とは。

 ▼書けないことが話せる瞬間を
  生み出すために
  鮒谷が行っている2つの取り組み。

 ▼一度限りの放談を
  未来につなげるために行うべきこと。

 ▼自らを急成長させたいなら、
  定期的に●●で●●べし。

 ▼鮒谷の年間プログラム裏話

 ▼鮒谷が人に勉強会の開催を勧める
  深意とは?


 -----------------


 ■質疑2

 ▼普通の人が変化・変容するためには
  書くことと話すこと、
  どちらが適しているか。

 ▼勉強会を開催したことがない人は
  なにから始めたらいいのか?

 ▼鮒谷がクライアントに
  変化・変容の種を芽吹かせるために
  まず、お渡ししているものとは。

 ▼言葉の力を磨くとできること。

 ▼人様に驚きを与えられるような
  言葉を編む力の身に付け方

 ▼あれほど嫌だった困りごとが、
  むしろ、「ウェルカム!」
  となってしまう、ある物語。

 ▼「降りてくる瞬間」
  を確度高く捉える方法。

 ▼クライアントを劇的に変える!
  鮒谷流コンサル術。


 ------------------------
 (ここまで)


■お求めは以下より、
 お願いいたします


 ------------------------


 【鮒谷周史の圧巻!
  「ことばで未来を創造する技法」
  放談会音源

  ことばを操り、自他に影響力を行使する
  「意思決定基準&物語」の実践的、
  かつ、超効率的な量産法】


 ▼収録時間:約182分(3時間2分)

 ▼価格:35,000円(税抜)


 ※ご感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  をご提供致しますので、
  実質

  【32,000円(税抜)】

  にてお求め頂けることとなります。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/26290958

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)


 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 https://form.os7.biz/f/e338a16f/


 ------------------------



■何度も繰り返し、
 聴くに値する音源だと思っております。


 ぜひ、重ねてお聴き頂き、
 さらにはお伝えしていることを実践し、

 「ことばで
  新しい未来を創造する喜び」

 を味わって頂ければと思います。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■円滑なコミュニケーションを図り、    さらに自らの能力や才能や実績を    適切に伝達するためには    「笑わせ、笑われ、     エレガントに自慢する」    ことを意識するとよいだろう。   ■高飛車、上から目線、格好をつける、    下品な自慢を行う、    これらはいずれも失格であり、    自らを孤独や不幸に陥れ、自らを価値ある    ものと認識させることもできなくなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。