毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5989号 ビジネスは「ラクしてニューゲーム」発想でうまくいく


■ゲームの世界には

 「強くてニューゲーム」

 という言葉があるそうです。


 (ここから)
 ---------------------------------


 【強くてニューゲーム】


 ビデオゲーム、とりわけRPGにおける
 用語の一つ。

 進行中(またはクリア後)の状態で
 最初からゲームを開始することが
 できる機能。


 ---------------------------------


 ゲーム進行途中
 (ほとんどの場合はクリア時点)の

 セーブデータの一部を引き継いで、
 最初からゲームをやり直すシステム。

 引き継ぎデータは所持金やアイテム、
 レベルなどがある。


 これによりRPGの進行がかなり楽になり、
 演出やシナリオにより集中することが出来る。

 (出典:いずれも『ピクシブ百科事典』)


 ---------------------------------
 (ここまで)



■あるいは、こんな説明も。


 (ここから)
 ---------------------------------


 ロールプレイングゲームなどの、

 本来はひとたびシナリオが進展したら
 初めからやり直さない限り前のシナリオを
 やり直せないゲームにおいて、


 ゲームをクリアすれば、クリア時点での
 セーブデータの情報

 (キャラクターのレベルや
  所持アイテムなど)

 を引き継いで新たに初めからゲームを
 遊ぶ(ニューゲームを始める)ことが
 できるようになるシステム。


 「強くてニューゲーム」という名前の初出は
 『クロノ・トリガー』 だが

 (この作品内では表記に漢字が使われず、
  「つよくてニューゲーム」と表記された)、

 同様のシステムとしては
 同作以前のゲームにおいても


 「クリア時のアイテムやステータスなどを
  引き継いだまま2周目以降へ突入する」

 という周回プレイ要素として
 散見されるため、

 『クロノ・トリガー』が
 このシステムの元祖という訳ではない。


 このシステムを用いると、

 プレイヤーキャラクターは序盤から無敵と
 いえるだけの強さを持った状態で始まるため、

 戦闘が非常に簡単になり、


 初回のプレイでは「ボスが強い」などの
 理由でクリアできなかったイベントが容易に
 クリアできるなど、

 ゲームバランスを損ねる恐れはあるものの、
 ゲーム全体の難易度を引き下げ、

 より容易にシナリオを味わうことができる。


 また、所持品が引き継がれる場合、

 本来は入手数が限られる強力なアイテムを
 再度入手できることから、

 初回のプレイ時よりもキャラクターを
 強化させることができる場合がある。


 「強くてニューゲーム」を繰り返して、
 強力なアイテムを集めることは、

 やり込みのひとつである。


    (ウィキペディアより)


 ---------------------------------
 (ここまで)



■私(鮒谷)自身は
 ほとんどゲームをしませんが、

 確かにゲームをプレイする上で
 こうしたルールがあったら、

 2周目以降、面倒なレベル上げや
 装備品収集の手間がなくなるので、


 機嫌よく、楽しく、苦労なく、
 無敵に近いモードでゲームを楽しめる、

 そんな気がします。

 (そんなユーザーニーズがあるから、
  同種の機能が実装されたのでしょう)



■ところで、仕事においても

 「強くてニューゲーム」

 という概念は、そのまま
 当てはまりそうですね。


 1年経つごとに自分自身が
 強くなっていれば、

 年が改まるごとに、強くなった自分が
 前年と似たような環境下で活動でき

 「強くてニューゲーム状態」

 が実現されることとなるのですから。



■毎年より強くなった状態で、

 ニューゲーム(新しい仕事)に
 取り組むことが出来るようになれば、

 ますます仕事が楽しくなりそうです。



■今日は、そんな話の

 「商売人モード」

 での話をしたいと思います。


 商売人モードにおいては

 「強くてニューゲーム」

 ならぬ

 「ラクしてニューゲーム」

 の実現を意識されると良いのでは
 ないかと思われます。



■経営者、あるいは
 個人事業主であれば、


 毎日、

 「頑張らないために頑張って」

 ビジネスの自動化、システム化を
 粛々と進め、


 やがて、簡単に、努力なく、
 売り上げが安定して積みあがる、

 そんな仕組みを作り出すと
 商売がますます楽しくなるものです。



■これが

 安定して売上げや利益が
 積み上がっていく、

 そんな仕組みもシステムも存在せず、


 年(あるいは期)が改まるごとに
 ゼロリセットされては、

 毎回、一から顧客や売上げや利益を
 積み上げなければならない、


 ということであれば、
 大変です。


 あまりの大変さに、商売を投げ出して
 しまいたくなるかもしれません。



■一方で、

 「ラクしてニューゲーム状態」

 すなわち、

 年が改まっても
 (あるいは新しい期を迎えても)

 前年(前期)までに積み上げてきた
 ビジネス上の仕組みをそのまま引き継ぎ、


 最初から、一定の売上げ、利益が
 見えていて、

 その上に、新しい仕組みを乗せることに
 注力できる環境があるならば、


 これはもう

 「楽しくて仕方のないゲーム
  (ビジネス)」

 になるに決まっています。



■内部留保はもちろんのこと、

 信用や信頼、顧客基盤、
 事業の強みや自動化の仕組み、

 といったものを積み上げ、

 圧倒的に盤石化された土台の上で、
 行えるビジネスは、


 そこまで持っていくのは
 なかなか大変ですが、

 そこから先は、

 2周目、3周目...
 (2年目・3年目、2期目・3期目...)

 を迎えるたび、

 どんどんラクに楽しく、
 なっていくことでしょう。



■これこそがまさに

 「ラクしてニューゲーム」

 であり、

 自分のゲーム(ビジネス)に
 こうした仕組みを実装すれば、


 商売を楽しく、それこそ
 ゲーム感覚で行えることでしょう。



■ちなみに私(鮒谷)も、
 もちろん創業当初から

 「ラクしてニューゲーム」

 の仕組みを実装してきました。


 日刊でメルマガを配信し、信用・信頼の
 積み上げを意識してきたので、

 自転車操業で顧客を血眼になって
 探し求めたり、

 無理やり押し売りみたいなことや
 だまし討ちみたいな販売も不要です。



■毎日の気づきや学びを
 日記やメルマガで記録してきたので、


 年間プログラムやセミナー、放談会、
 あるいは個別コンサル等で、

 ネタ(コンテンツ)に困ることは
 一切ありません。



■それらの学びを内容別に
 ひとまとめにした、

 数時間単位くらいでの音源化も
 進めてきたので、


 過去に作成したコンテンツは
 今なお、販売できる(売上げ化できる)、

 こととなっております。



■その際、作成するコンテンツは、

 時間が経っても陳腐化しない
 もののみを作成してきました。


 なぜならば時間の経過とともに
 陳腐化する(古びていく)コンテンツ、

 ばかりを作成していては、
 作ったそばから売れなくなっていく、


 すなわち、

 「ラクしてニューゲームの
  モデルにはならない」

 ので、はじめから

 「普遍的なコンテンツしか
  作成しない」

 と決めていたわけです。



■あるいは、

 年間プログラム(会場版、音源版)に
 おいても、これまた

 「ラクしてニューゲーム」

 的発想で

 「継続すると2年目からは安くなる」

 という仕組みを入れることで
 継続受講を促しているわけです。



■その他、

 表では見えない後ろ側で
 回している仕組み


 たとえば音源を購入し、
 感想を下さった方であればご存知の、

 クーポンシステム、ならびに
 リマインダーシステム、


 なども一度、組み上げたら
 永続的に稼働し続ける(収益を上げ続ける)

 「ラクしてニューゲーム」

 の仕組みです。



■ビジネスにおける、
 あらゆる側面において徹頭徹尾、

 「ラクしてニューゲーム」

 の構築を意識して行えば、

 自ずから、そうしたラクチンで
 楽しいビジネスになるものです。



■どんなものでもそうですが

 設計思想がいい加減であれば、
 出来上がった形もいい加減になるのは、

 当たり前の話。


 一方で、

 きちんと設計思想を固めておけば、
 きちんとしたものが完成するのです。



■ビジネス構築における設計思想の
 ど真ん中に


 (ビジネスモデルがどうとか、
  難しい言葉を使わなくても)

 「ラクしてニューゲーム」

 という言葉(設計思想)を
 置いておくだけで、


 あなたの3年後、5年後、10年後の
 ビジネスは劇的に変わるはず。



■あなたのビジネス独自の

 「ラクしてニューゲーム」

 システムを導入したい方はぜひ、
 個別コンサルにお申し込み下さい。


 こうした目的でコンサルのご依頼を
 下さる方は少なくありませんし、

 一度、仕組みを導入すれば、
 あとは

 「売上げ、利益、顧客基盤が
  積み上がっていくだけ」

 になるので、

 あっという間に投資(コンサルフィー)の
 元を取って頂けることとなるでしょう。



■小手先の話ではなく、

 「ラクしてニューゲーム」

 システムのインストールだからこそ、


 高額のチャージを行っても、なお、
 お越し下さる方がいらっしゃるわけです。


 ------------------------

 【 鮒谷周史の、
   個別コンサルティングのご案内 】

 <お申し込みはこちらから。
 ※6回コースがお得でオススメ、ほとんどの方が
  6回コースでお申込み下さっています>

 https://form.os7.biz/f/6387a7fb/

 <「個人のキャリア開発・独立起業」等の
  コンサルについてのご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171106_testimonials_consulting_career.pdf

 <「企業経営・売上増進・利益拡大」等の
  コンサルについてのご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171107_testimonials_consulting_manager.pdf


 ※終日コンサル(8時間)をご希望の方はこちらから
  http://www.2nd-stage.jp/consult/allday/

 ※半日コンサル(4時間)をご希望の方はこちらから
  http://www.2nd-stage.jp/consult/halfday/

 ------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ゲームにおける「強くてニューゲーム」の    仕組みと同様に、商売においては    「ラクしてニューゲーム」    の仕組みの実装を意識してみてはどうか。   ■1期経るごとにビジネス自動化が進展し、    時間の経過とともに、    売上げ・利益が積み上がり、    事業が安定化する、    そんなシステムの構築を心がければ、    商売はより一層、楽しくなるに違いない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。