毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5966号 プッシュ系&プル系&拡散系メディアを自在に操れるようになる日


■先般より開始したブログ

 【比喩と意思決定基準と私】
 https://note.com/funatani

 ですが、


 目的は明確で

 「閉じられたメルマガという
  枠組み」

 を飛び越えて他流試合を行い、
 どのような評価を受けられるか、

 勝負したいというところからで
 ありました。



■頭の中でいろいろ考えているよりも
 実際に行動してみると、

 想像と現実はまるで異なることに
 嫌というほど気づかされます。


 その一つが

 メルマガとブログ、
 同じ書くという行為ではあれども、

 必要とされる筋力がまるで異なる、
 というところ。


 こんなことは実際にやってみなければ
 分からないことでした。



■同じ書くでも、
 メルマガは口述筆記可能、

 ブログは(少なくとも今のところ)
 口述筆記不可能、

 その理由はここでは記しませんが、
 ハッキリと分かっています。



■あるいは、

 自意識過剰で書いた文章は
 評価されず、

 自意識が押し出ようとする
 その力をを極力抑え込んだ文章は、

 評価されやすい、

 ということも理解できました。

 (メルマガは自意識、
  相当過剰気味に書いても許される?が、
  ブログでは絶対にNG)



■ブログに押される「いいね!」は
 そこまで当てになりませんが、

 きちんと伝えたいことが
 伝わったかどうか、

 如実に現れる指標が

 「記事閲覧数からのメルマガ登録率」

 です。



■私(鮒谷)がブログを
 行っている最大の目的は、

 「メールアドレスの登録
  (メルマガ購読)」

 ですが、


 ブログ記事に価値があると思って頂き、
 さらに、継続して読みたい、

 という意思決定して下さる方でなければ
 メルマガ登録頂けないので、

 「その行動を促すまで
  力のある文章かどうか」

 が、

 「記事閲覧数からのメルマガ登録率」

 によって、
 一目瞭然で分かるのです。



■そして、

 思っている以上に、
 期待する反応をして頂くのに、

 苦戦しているわけです。

 そんな自分の能力の乏しさに
 日々、泣いているのです。



■今年の年末までには、
 ブログ経由のみで最低目標として

 「月間2,000名(毎月約70名)の
  読者登録」

 を目標としており、

 そこに近づくために
 猛烈な速度で試行錯誤しています。



■かなり大変な目標ではありますが、
 こうして

 「目標を公言し、
  自らにプレッシャーをかけ、

  達成に向けて
  日々、PDCAを高速で回す」

 ことが最も目標達成を近づける道、

 だと、これまでの経験から
 よく分かっているのです。



■最初は

 「ゴールと現状の、
  絶望的なまでの懸隔」

 に途方に暮れていても、


 上に記したようなプロセスを経て、
 懸隔を埋め、

 幾度も目標達成してきたので、


 今回も同じように
 必ずや年末までには

 「月間2,000名(毎月約70名)の
  読者登録」

 が実現なされるはず。



■ここまでいけば、

 「プッシュ系メディア(メルマガ)」

 と

 「プル系メディア(ブログ)」

 の双方を自在に操れるようになり、


 それに加えて、現在、

 フェイスブックやツイッターも
 同時並行で動かしていますから

 「拡散系メディア(SNS)」

 を用いる能力も、
 獲得できているに違いありません。



■一年、365日の既に10日ほどが
 経過しましたが、

 逆に言えばわずか10日で
 このくらいのレベルには到達できた、

 という実感もありますし、


 今年はあと355日くらい残っており、
 しかもこうした取り組みは、

 複利で効いてくるわけですから、
 いよいよ未来の目標実現は確実、

 そんな風に思っております。



■こうして公言しているからには
 逃げられませんし、

 こうして公言しているからこそ
 自らが鼓舞されるわけですし、

 あなたにもしっかり監視して
 頂ければと思います。


 大勢の監視の目があるほど、
 私(鮒谷)の目標達成の期日は、

 どんどん前倒しされていきますので
 応援よろしくお願いいたします。



■そんな生き様そのものを日々、
 メルマガを通して観察頂くままが

 「変化・変容のプロセス理解のための
  (文字通り)生きた教材」

 として頂けるかと思います。


 また、あえてこうした

 「鮒谷個人の物語」

 をあえて開示しつつ、
 コンテンツを伝えているのかの理由は、

 以下に記しているので

 (特に情報発信者の方にとっては)

 参考になる点も多々あると思いますので
 ぜひご覧ください。


 【漫画家・三田紀房さんの口から
  直々に語られた『ドラゴン桜』ヒットの方程式】
 https://note.com/funatani/n/nbc01c4e61c57


 我ながら、
 結構いい話を書いたつもりです。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■行動してみて初めて分かる現実がある。    それは行動しなければ永遠に分からない。   ■一歩踏み出し、現状を認識し、ゴールを    掲げ、ギャップの大きさに呆然とする。   ■しかし目標を公言し、ギャップを埋める    ための日々のPDCAサイクルを全開示し、    衆人環視の中に身を置き、数日、数週間、    数ヶ月、と必死で生きていくうちに、    最初はちょろちょろと、ではあるが、    やがて、大きな変化が現れ始める。   ■ついには不可能とすら思えた目標を    やすやすと実現できてしまうまでになる。   ■不可能を可能にしてきた人が、皆、    通ってきた道のりである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。