毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5954号 「鮒谷さんはストイック」という妄言


■成果を安定的に出している人は

 「自分なりの仕事観」

 を確立している人が
 多いように思われます。


 と同時に、

 「自分なりの人間観」

 も、しっかりと持っているのでは
 ないかと見受けられる人が多いです。



■私(鮒谷)自身も、

 (精度はともかくとして)
 自分なりの仕事観、人間観を持ち、

 さらにはそれを磨き上げたいと
 常日頃から意識してきたつもりです。



■今日は中でも

 「私(鮒谷)の確立してきた
  人間観」

 について記そうと思います。


 人間観というくらいですから、

 人間という生き物について
 どのように捉えているか、

 という話です。



■人間の持つ、

 広範囲に及ぶ
 それぞれの側面について、

 ここで語ることはできないので、


 今日はその中の一つ

 「意志の力」

 について語ります。



■人によって

 「意志の力」

 という言葉を聞いて、
 思われるところは様々でしょう。



■ただ、大別するならば
 二つに分けられると思うのです。


 すなわち、一つには

 「人間にはもともと
  強固な意思が備わっている」

 という認識と、


 もう一つは

 「人間には意志の力などない、
  (あるいは甚だ希薄)」

 という認識。



■果たして、どちらが正しいのか、

 さまざまな文献を読み漁り、

 自分自身で実験し、振り返り、
 実験結果を記述してきました。



■さらには、

 自分以外の多くの人へのコンサルや
 インタビュー等での関わり、

 といったものを得られた
 リサーチ結果を通して、

 私(鮒谷)なりの結論が
 見えてきました。



■それは

 「人間は強固な意思を
  持ち合わせることなどできない」

 という人間観。


 そんなことをいうと


 「いやいや、

  どこからどう見ても、この人は
  強靭な意思を持っている、

  と思える人が
  現実にいるではないか」


 とツッコミが入りそうですね。



■世の中には、確かに
 そういう人が存在します。


 しかし、よくよく観察してみると、
 果たして純粋な意味で

 「強靭な意思を持ち合わせている」

 と言える人がどれだけあるのか
 疑問に思えます。



■たとえば日々、自己鍛錬に
 勤しんでいるように見える人でも、

 その人が無人島にに身を置いたら、

 果たして同じように
 あり続けることはできるでしょうか。


 少なくとも私(鮒谷)は、

 「そんなはずがない
  (あっという間に堕落する)」

 と考えています。



■不肖、私(鮒谷)も、

 ときおり、メルマガをお読み
 下さっている方から


 「鮒谷さんはストイックですね」

 「強靭な意思の持ち主ですね」

 「どうすれば、そんな強い意志を
  持ち続けられるのでしょう」


 という頓珍漢な質問を
 頂戴することがあります。



■おそらくは、


 メルマガを対外的に
 発信し始めてより

 約6000号(6000日)に渡って、
 一日も休まず、続けてきた、


 というところが

 「(鉄人衣笠ならぬ)
  鉄人鮒谷」

 を想起させるのかもしれませんが、
 とんでもありません。



■衣笠さんはどうであったか、
 私には知るよしもありませんが、

 少なくとも私(鮒谷)は、

 「無人島で誰の監視もない環境」

 に身を置いたら、


 翌日には堕落しきった生活に
 舞い戻っているであろうことを、

 120パーセントの確信を持って
 断言できるのです。



■それくらい毎日のメルマガを
 書き続けるのは大変で、

 それゆえ


 「どうすれば、怠惰な自分を
  過酷な日刊配信の負荷に対して、

  折れることなく、
  執筆を続けられるか」


 を、自問自答する毎日でありました。



■もちろん、

 調子の良いときは、
 どれだけでも書き続けられるのです。


 問題は、

 調子が下降気味のとき、

 あるいは、

 相当程度まで落ちてきた、
 と自覚されるとき。



■こんなときに

 「意志の力」

 なんかに頼っていても、

 肝心の意思の力自体が当てにならぬと
 長年の経験で分かっているので、


 自分に対して

 「執筆を続けさせるための環境づくり
  (=システム・仕組みづくり)」

 を、徹底して行ってきたのです。



■ここで詳述はいたしませんが、
 もし私(鮒谷)が

 「鉄人鮒谷」

 ばりの、

 折れない継続力を
 発揮できているとするならば、


 それは私(鮒谷)の

 「意志力」

 が凄いのではなく

 「折れずに、
  継続させる仕組みづくりの力」

 が凄かったのです。

 (と、自分で言ってみる)



■後者、すなわち

 「継続させる仕組みづくりの力」

 はともかくとして、


 前者については、
 謙遜でもなんでもなく、

 もう間違いなく、

 「昔ながらの意志薄弱さは、
  意志薄弱なまま変わらず」

 という状況であるということです。



■矛盾するようですが、
 このことは、

 毎日、日記を書き続けて
 定点観測してきたからこそ、


 いかに自分に持続力がないか
 (気分にムラがあるか)

 がハッキリと分かります。



■そんな私(鮒谷)が、

 仕組み、システムの力に
 頼ろうとするのは当然のこと、

 でありましょう。



■そして、私(鮒谷)のように、

 意志薄弱の者が、
 意志堅固に見えるくらいまで、

 継続力を備えるためには、


 自分という存在の内外にまたがる

 「継続する力を約束してくれる
  巨大なシステム」

 を構築しなければなりません。



■この「巨大システム」には、
 当然のことながら

 その一部を構成する、
 より小さな単位でのシステム、

 すなわち「サブシステム」が
 存在いたします。



■このサブシステムの一つに


 「気分が乗る、乗らないに関わらず、
  自動的に学習スイッチが入り、

  一旦、学習スイッチが入ったら、
  それがずーーーっと持続する」


 という

 【音源学習システム】

 を自身の生活に
 組み込むことによって、


 私(鮒谷)は膨大な知識や知恵を
 いながらにして手に入れてきました。



■ハッキリいいますが、

 それなりに美しく機能する

 「巨大システム ⇔ サブシステム」

 を構築することができたのも、


 この学習法を(今も若いですが)
 20代という、さらに若いうちに会得し、

 実践してきたからであることに
 間違いありません。



■具体的には、

 以下の音源で語っているような
 内容を実践してきたからであり、


 当音源をお聴き頂ければ、

 あなたの学習効率は
 劇的に高まることに間違いありません。



■当音源をお聴き頂ければ、

 「実際にやってきた者にしか
  語り得ぬあれこれ」

 を語っていることを
 ご理解頂けるかと思います。



 ※音源の詳しい内容については
  以下の通りとなります


 (ここから)
 ----------------------------------


 【やる気ゼロでも
  毎日、最低3時間は学べた!

  会社員時代の鮒谷が行っていた
  超・実践的音源学習法】


◆なぜ、鮒谷は「丸一日、集中する会」を
 開催し続けているのか?


▼あらためて、
 天引きの有効性について

▼丸一日、集中する会に
 参加することの効果効能とは

▼なぜ、今回は音源を聴くことに
 フォーカスしたのか?


◆音源学習を鮒谷が推奨する理由


■良い習慣の体得と音源学習について


▼実は鮒谷も行っていた!
 音源学習に秘められた効果とは?

▼努力=習慣と認識しているあなたに
 ぜひ、聴いてほしい、
 努力と習慣の大きな違いについて

▼鮒谷の考える良い習慣のひとつ、
 会食について語ってみた

▼日々機嫌よく、人生を逓増させたいなら、
 まず増やすべきもの

▼良い習慣=大変、悪い習慣=楽
 という勘違い

▼意識して歯を食いしばって
 努力している人と、
 無意識のうちに楽しみながら
 取り組んでいる人、成果が出るのはどっち?

▼あなたの「今」を形作るものとはなにか

▼鮒谷のビジネス草創期に学ぶ
 新習慣を身に付けるプロセス

▼良い習慣を身に付けたいなら、
 まず音源学習をお勧めする理由


■鮒谷流音源学習術ご紹介


▼やる気ゼロでも
 毎日最低3時間は学べる!?

 会社員時代に鮒谷が実践していた、
 音源学習方法ご紹介

▼ぶっちゃけ、音源学習は
 どれくらいで習慣化されるのか

▼学んでもなかなか効果が出ない、
 と思っているあなたに伝えたい、
 「ドラクエ」的発想とは

▼満員電車通勤を
 自己成長の黄金の時に変える
 たったひとつの方法

▼読書よりも
 まずは音源学習を薦めたいワケ

▼繰り返し聴くべき音源と
 そうでない音源とは?

▼ここまで来ればOK!
 音源の内容を体得できたかの
 判断基準について

▼鮒谷が復習を超重視するワケ

▼わかっちゃいるけど、動けない、、、
 の苦しみに焼かれているあなたが
 まずすべきこと

▼正座謹聴?それともながら聴き?
 音源を身体知化させるために
 最適な聴き方とは?

▼音源の学びをさらに高めたいなら
 ぜひとも実践したい
 4段階方式アウトプット方法

▼コスパ重視ならば、
 音源学習から入るべき理由

▼音源学習よりも、
 他の誘惑につい負けてしまうあなたに
 聞いてもらいたい、あるお話


■音源学習の先に見えてくるもの


▼鮒谷も体験した、
 音源学習が引き起こす、
 うれしい副作用とは

▼音源学習で一気に飛躍したいなら、
 必ず定着させたい、あるもの

▼これから飛躍する方、必聴!
 鮒谷が自らを律するために回している言葉の数々

▼学びが身体知されたら
 あなたはどう変わるのか


 --------------------------------
 (ここまで)


 約1時間半の音源ではありますが、

 中身は大塚愛もびっくりの

 「中身のいっぱい詰まった」

 価値あるコンテンツとなっている、
 そんな自負があります。



 ------------------------


 【やる気ゼロでも
  毎日、最低3時間は学べた!

  会社員時代の鮒谷が行っていた
  超・実践的音源学習法音源】


 ▼収録時間:約88分(1時間28分)

 ▼価格:12,800円+税


 ※さらに、感想をお送り下さった方には
  当社音源販売にてご利用いただける

  【3,000円分の割引クーポン
   (6ヶ月間有効)】

  をご提供致します。


 <音源のお求めは、
  今すぐこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/22190996

 (クーポンの利用忘れ等、決済完了後の
  お問い合せにはご対応致しかねます。
  あらかじめご了承ください)

 ------------------------


■当音源を聴き、

 「大量システム学習、
  からの大量行動」

 を行えるようになりますので、

 それにより圧倒的な成果を出して
 頂けることを心より願っております。


 <音源のお求めは、
  今すぐこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/22190996


 <当音源をお聴きくださった方から、
  頂戴した138ページに及ぶご感想はこちら>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/190601_testimonials_audio.pdf




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間に堅固な意思などないのである。    あるのは環境次第で、すぐにフラフラに    なる怠惰な心のみ。   ■にもかかわらず    「強固な意思を持っている」    ように見受けられる人が、時折、    存在するのは、    その人が強靭な意思を持ち合わせている    からではなく、    柔弱な意思を支え続ける大きなシステム、    ならびにそれを構成するサブシステム、    を彼や彼女が上手に作り上げたから。   ■自身の内外に組み上げたシステムの精度を    高めることによって、    システムに支えられた    「強靭に見える意思」が生み出される。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。