毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5935号 明るい未来は「今」からしか生まれない


■将来を明るいものにしたければ、

 今できる、目の前のことに
 全力を尽くすしかありません。


 たとえば仕事をしている人であれば、

 今、目の前のお客さま(あるいは、
 仕事を通して関わる人たち)

 に全力で尽くすことで、
 未来は明るくなっていくでしょう。



■お客さまや、
 関わる人に喜んでもらったら、

 (全員が全員、とはいいませんが)

 そこで深まった関係性が一定割合で、
 継続することとなるからです。



■もちろん、

 太く長く、あるいは細く長く、
 つながりが続くこともあれば、


 間欠泉のように、ときおり、
 思い出したように復活するご縁、

 という形で関係が
 持続することもあるかもしれません。



■いずれにせよ、
 チャンスは人を通じて訪れるので

 (ピンチも同様ですが、
  それについてはまた別の機会に)


 さまざまな形態で他者とつながり、
 大きなネットワークが形成され、

 そこから、やがて有形・無形の、

 自身の将来を明るくしてくれる種が
 運ばれてくることとなるのです。



■反対に、

 お客さま(や、関わる人)に、

 不快な思いをさせたり、
 迷惑をかけたり、
 損害を与えたりしていれば、

 当然ながら、そのご縁が
 長続きすることはないでしょう。



■最悪の場合は、

 危害を加えられたり、
 悪い噂を広げられ、

 甚大なダメージが
 もたらされるかもしれません。



■つまるところ人生とは、

 今、自分が行っている行動の
 集積によって形成されるものであり、


 それゆえ、

 今を全力で生きれば
 未来は明るく開けていくはずだし、

 今をいい加減に生きれば、
 未来もまた、

 いい加減なものとなるのです。



■なかんずく

 「人との関わり」

 において、


 気を入れて、
 他者と接しているか、は、

 自分の未来の運命を決する、
 重要な要素と言えるでしょう。


 こんなことを書きつつ、
 自らを振り返って、

 自戒・反省するの巻。


 今日は短めに。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■未来を明るいものにしたければ、    今、目の前のこと(特に人)に    全力を尽くすべき。   ■チャンスは人によって    運ばれてくるものなのだから、    人とのつながりを大切にすることで、    相手に喜んでもらえれば、    自らの人生も長期で見たときに、    より良くなっていくに違いない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。