毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5934号 基礎体力の強化なくして、重たいものは持ち上げられない


■日々、

 数多くの起業志望者、あるいは
 人生を作り替えたいとお考えの方々、

 とお会いし、
 アドバイスをしております。



■その中で、

 これは特に起業志望者の方に
 ついて言えることなのですが、


 全員が全員、
 とまでは言わないまでも、

 ゼロからビジネスを
 立ち上げようとされているのに、


 少なからぬ確率で、
 そのための

 「基本的な素地」

 を持っていない方にお目にかかり、
 驚かされるのです。



■ビジネスをある程度、
 軌道に乗せたことのある方なら、


 速やかに起業し、
 一定の収益を実現させるためには、

 おおよそこれくらいの知識が
 必要だ、


 という、おおよそのイメージが
 あろうかと思います。



■経理的な知識等は、

 あとから身につける形でも
 全く問題ありませんが、


 こと、

 商品開発やマーケティング、
 セールス、

 あるいはそもそもそれらを
 支えるマインドセットであったり、

 といった部分においては、


 立ち上げ時の時点で、

 「最低限の知識」

 を持っているべきです。



■ところが、

 私(鮒谷)が必要最低限と考える

 「十分の一、下手をすれば、
  百分の一程度」

 の知識で起業して、


 にもかかわらず、

 「半年後には、月に200万円くらい
  稼ぎたいんすよね」

 という希望的観測を
 述べられる方がいらっしゃり、

 見積もりの甘さに愕然とさせられる
 ことが度々、あるのです。



■もちろん、

 目標を高く掲げるのは
 素晴らしいことですが、


 目標は掲げるだけで
 実現するわけではなく、

 それなりに大きな目標を
 実現させるためには

 「最低限、これくらいの基礎体力は、
  あるいは腕力は必要」

 といったものがあるのです。



■その基礎体力、あるいは
 腕力のイメージとしては、


 (超アバウトに書籍の冊数に
  換算するならば)

 最低でも数百冊、ないし、できれば
 1000冊程度を読んだくらいの知識量、

 が必要だと思われます。



■実際にそれだけの冊数、
 読んでいなくてもいいのですが、

 とにもかくにも、

 それと同等の知識量は
 どうしたって必要だよね、

 という話。



■私(鮒谷)は、


 これまでさまざまな経営者の方と
 お付き合いしてきましたし、

 副業時代から数えて四半世紀、

 起業してからでも
 16、7年の歳月が流れましたが、


 起業前、起業直後、
 そして、今もなお、

 書籍のみならず、新聞、雑誌等で
 触れる活字量という観点からすると、

 おそらくは最低でも
 月に30冊分以上の活字には、

 つねに触れ続けてきたはず。



■そうした修行を続けてきたからこそ、

 (大して誇ることもできない
  成果であるとはいえ)

 時代に陳腐化させられることなく、
 なんとか今に至るまで、


 何とか、顧客からの評価を頂き、
 おまんま食べさせてもらえる程度には、

 仕事を続けてさせて
 もらっています。



■もちろんそれは、

 行動の総量(大量行動)に
 よるところも大きいのですが、


 PDCAを回すためのヒントは、

 インプットされる知識から
 もたらされることが多く、

 大量行動の支えるところの着想も
 また同様。



■とはいうものの、

 「生来、活字が苦手」

 あるいは、

 「書籍に向き合う時間が物理的に
  どうしても取れない」

 という方もいらっしゃるでしょう。



■であるならば、
 次善の策として、


 一定の学びを行い、あるいは
 経験を重ねてきた人を、

 キュレーター、
 水先案内人、

 もしくは

 編集者としてとらえ、


 そうした人たちが、

 書籍十数冊分、
 あるいは数十冊分といった知識を、

 ギュッと圧縮して分かりやすく
 伝えてくれている音源を活用するのは、

 学びにおいて極めて有効な手段では
 ないかと思われます。



■こうした音源は、


 内容に希少性があるがゆえに、
 といった場合もあれば、

 そこに至るまでのコストが
 反映されている、


 あるいは、

 需給バランスに応じて、

 などといった理由によって、


 往々にして、書籍より
 高額なこともありますが

 【お金で時間を買う】

 という観点から捉えるならば、

 この投資は活きた投資と
 言えるのではないでしょうか。


 それゆえ、私(鮒谷)も起業以来、
 音源学習をフル活用してきました。



■音源のいいところは、
 なんといっても

 「ながら聴き」

 ができるところ。


 以前にも記した通り、

 繰り返し聴くと歩留まりが高まり、
 無意識のうちに、

 良質、かつ大量のの意思決定基準を
 自らにインストールし続けられます。



■書籍を何度も読むのは苦痛でも、

 (やっている方はお分かりの通り)

 どういうわけか音源は、何度でも
 繰り返し聴けてしまいます。


 それゆえ、

 音源学習が習慣化された人は
 短期間で結果を出していく、

 傾向が強く出るように思われます。



■とはいえ、そこにもまた、

 「効率的な音源学習の方法論」

 が存在するわけで、


 音源学習に取り組んでいる人が
 あったとしても、

 こうした方法論を知っているか
 知らないかだけで、


 音源から「1」の価値しか
 取り出せない人もあれば、

 「10」あるいは「100」の
 教訓や学びを引き出せる人、

 もあるものです。



■ここまでお読み下さった方の中で、


 試行錯誤の末、私(鮒谷)が、

 音源学習を超・実践的に
 行うために編み出した


 【やる気ゼロでも毎日、
  最低3時間は学べた!

  会社員時代の鮒谷が行っていた
  超・実践的音源学習法】


 をお知りになりたい方は、ぜひ、
 以下の音源を聴いてみてください。



■音源学習の可能性について、

 きっと目を(耳を!?)
 開かせられるに違いありません。


 <当音源の内容は以下の通りです>
 -----------------------


 【やる気ゼロでも
  毎日、最低3時間は学べた!

  会社員時代の鮒谷が行っていた
  超・実践的音源学習法】


◆なぜ、鮒谷は「丸一日、集中する会」を
 開催し続けているのか?

▼あらためて、天引きの有効性について

▼丸一日、集中する会に
 参加することの効果効能とは

▼なぜ、今回は音源を聴くことに
 フォーカスしたのか?


◆音源学習を鮒谷が推奨する理由



■良い習慣の体得と音源学習について

▼実は鮒谷も行っていた!
 音源学習に秘められた効果とは?

▼努力=習慣と認識しているあなたに
 ぜひ、聴いてほしい、
 努力と習慣の大きな違いについて

▼鮒谷の考える良い習慣のひとつ、
 会食について語ってみた

▼日々機嫌よく、人生を逓増させたいなら、
 まず増やすべきもの

▼良い習慣=大変、悪い習慣=楽
 という勘違い

▼意識して歯を食いしばって努力している人と
 無意識のうちに楽しみながら取り組んでいる人
 成果が出るのはどっち?

▼あなたの「今」を形作るものとはなにか

▼鮒谷のビジネス草創期に学ぶ
 新習慣を身に付けるプロセス

▼良い習慣を身に付けたいなら、
 まず音源学習をお勧めする理由



■鮒谷流音源学習術ご紹介

▼やる気ゼロでも毎日最低3時間は学べる!?
 会社員時代に鮒谷が実践していた、
 音源学習方法ご紹介

▼ぶっちゃけ、音源学習は
 どれくらいで習慣化されるのか

▼学んでもなかなか効果が出ない、
 と思っているあなたに伝えたい、
 「ドラクエ」的発想とは

▼満員電車通勤を
自己成長の黄金の時に変える
たったひとつの方法

▼読書よりもまずは音源学習を薦めたいワケ

▼繰り返し聴くべき音源と
そうでない音源とは?

▼ここまで来ればOK!
音源の内容を体得できたかの
 判断基準について

▼鮒谷が復習を超重視するワケ

▼わかっちゃいるけど、動けない、、、
の苦しみに焼かれているあなたが
まずすべきこと

▼正座謹聴?それともながら聴き?
 音源を身体知化させるために
 最適な聴き方とは?

▼音源の学びをさらに高めたいなら
 ぜひとも実践したい
 4段階方式アウトプット方法

▼コスパ重視ならば、
 音源学習から入るべき理由

▼音源学習よりも、
 他の誘惑につい負けてしまうあなたに
 聞いてもらいたい、あるお話



■音源学習の先に見えてくるもの

▼鮒谷も体験した、
 音源学習が引き起こす、
 うれしい副作用とは

▼音源学習で一気に飛躍したいなら、
 必ず定着させたい、あるもの

▼これから飛躍する方、必聴!
 鮒谷が自らを律するために回している
 言葉の数々

▼学びが身体知されたら
 あなたはどう変わるのか


 -----------------------
 (ここまで)



■お求めを希望される方は
 以下よりどうぞ。


 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/22190996

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/b90a2eb2/


 <当音源をお聴きくださった方から、
  これまでに頂戴したご感想の数々(120ページ分)はこちら>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/190601_testimonials_audio.pdf


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■目標はただ立てればよい、    というものではなく、    その実現のためには基礎体力、すなわち、    一定量の知識を身につけることが必要。   ■もちろん、成果を出すのに大量行動は    必要不可欠であるが、    着想を得たり、PDCAを回すうえで、    知識もまた、必要不可欠なのである。   ■ただ、知識を得るには相当量の時間が    要求されるため、    読書を通した学習時間を取れないのなら、    その道の先達が積み重ねてきた    知識や経験を濃縮した音源を通して、    時間を有効に活用しつつ、効率的に    学習を進めてみてはどうか。   ■ゼロから積み上げるより、巨人の肩に乗り    そこからさらに積み上げる方が、    より合理的、効率的であるのは    いうまでもないだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。