毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5933号 ギャル軍団の「ヤ行下二段活用」を聞いて思ったこと


■先日、

 喫茶店でお茶しながら
 本を読んでいると、

 それほど離れてはいない席で


 「ヤバくない?」
 「ヤバいよね」
 「ヤバいっしょ」

 をひたすらに連呼し、


 その合間、合間に


 <トイストーリー3
  見張り猿シンバルチンパンジー>
 https://www.youtube.com/watch?v=s1swYD0jp7c


 のごとくに、

 両手を叩きながらの馬鹿笑いを
 ぶっ込んでくる、

 元気なギャル軍団に遭遇しました。



■あまりに賑やか過ぎて
 気になるので一人勝手に

 「ヤバくない?会議」

 と命名し、


 会議の議題を探ろうと、

 話の中身を聞くともなく
 聞いていたのですが、、、

 そもそも議題はないようでした。



■議題のない中、全員が全員、

 「ヤバくない?」
 「ヤバいよね」
 「ヤバいっしょ」

 の


 「ヤ行下二段活用(違う)」

 を繰り返しているだけで、

 話が一向に
 前に進んでいきません。



■多分、

 進ませる必要もないし、
 進ませるつもりもないし、

 あれはきっと

 「ギャル同士、
  連帯感を深めるための儀式」

 なのだと理解しました。



■彼女たちにとってはそれで
 目的は果たせているのでしょうから、

 私が何をどう思ったところで
 大きなお世話。


 ただ、近隣の迷惑を顧みず、

 「奇声&大声を発する」

 (突然、来るからビクッとなる)

 のと、


 「シンバル、もとい、両手を
  バンバン叩いて馬鹿笑いする」


 (<トイストーリー3
  見張り猿シンバルチンパンジー>
  https://www.youtube.com/watch?v=s1swYD0jp7c

  が想起されて
  集中力が途切れる)


 のだけは
 勘弁してもらいたかったですが。



■それはさておき、


 結果を求められる私たちは、
 連帯感を培うのみならず、

 複雑に入り組んだ
 現代社会において、


 話をまとめ、前に進めて
 いかなければなりません。



■そんなとき、

 「ヤバくない?」
 「ヤバいよね」
 「ヤバいっしょ」

 だけでは話が前に進みません。



■やはり、最低限の言葉を
 持っていなければ、

 人間らしい、
 まともな意思の疎通はできないし、


 言葉の質と数が増えるほど、

 より的確で、意味のある
 意思交換ができるのでは、

 と思われた次第。



■日常会話が


 「ヤバくない?」
 「ヤバいよね」
 「ヤバいっしょ」


 に終始し、合間、合間に


 <トイストーリー3
  見張り猿シンバルチンパンジー>
  https://www.youtube.com/watch?v=s1swYD0jp7c


 ばりの両手たたきと馬鹿笑いが
 ぶっ込まれる、

 それがエンドレスで続く状況こそ


 「ヤバくない?」
 「ヤバいよね」
 「ヤバいっしょ」


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■話をまとめ、前に進めるためには    どうしたって言葉が必要。   ■極端な思考実験ではあるが、    「ヤバくない?」    「ヤバいよね」    「ヤバいっしょ」    だけで意思を疎通し、生産的な会話が    できるか考えてみれば良い。   ■言葉があってこその、真っ当な意思疎通、    と分かるのではないだろうか。   ■人間らしく振る舞いのなら、言葉に対する    愛着や強いこだわりがあって然るべき。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。