毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5904号 あとから自動的に付帯されるもの、それが「スキルや知識やノウハウ」なのである


■上述の通り、

 先日、コンサルを受けて下さった
 若谷薙さんより、

 以下のご感想を頂戴いたしました。


 以下に頂戴したご感想全文を
 紹介いたします。


 (ここから)
 ---------------------


 鮒谷さん、


 このたびは素晴らしいコンサルティングを
 ありがとうございました!


 全体として、

 最も適切なタイミングで、最も適切な
 コンサルティングをしていただいた、

 と感じています。


 僕は現在、

 幸いにも理想の
 ロールモデルの方の元で、

 一挙手一投足を観察できる立場で
 仕事をしております。


 (以前鮒谷さんから、

  ロールモデルを見つけたら
  何を差し置いてもTTPせよ、

  と教わっていたおかげで得られた
  環境です)


 その上で、
 ロールモデルを模倣するときには、

 一個のシステムとして
 模倣しなければならない、

 とはメルマガでも拝読し、
 把握していたつもりだったのですが、


 いざ自分の状況にあてはめて
 分析していただいて、

 最も重要な部分を
 見落としていたことに気付きました。


 一言で言えば

 「ロールモデルの内的基準を
  模倣せよ」

 となるのでしょうが、


 僕がロールモデルとしている方の
 基準があまりに高かったため、

 無意識のうちに、自分には当てはまらない、
 自分とは関係ない、

 と思ってしまっていたようです。


 しかし鮒谷さんのお話を
 お聞きするうちに、


 そもそも内的基準を
 模倣していなければ、

 目に見える現象だけを
 模倣しても意味がない

 (システムとして機能しない)、

 と深く腹に落ちました。


 その瞬間に

 (コンサルティングの最中に)

 自らの体内で、

 内的基準がロールモデルの方のものへと
 書き換わっていく感触があり、


 僕はまさにこの感触を求めて
 今回のコンサルティングを申し込んだのだ、

 と思うと同時に、


 この感触を得られただけで、

 コンサルティングフィーの10倍どころか、
 100倍、1000倍の価値を得られたのでは、

 とも感じました。


 以前教わった
 OSとアプリの例えにも通じますが、


 自分というハードウェアには、
 ロールモデルのOSは適さないのではないか、

 と無意識に制限をかけていたところ、

 鮒谷さんのお力により、無理なく
 それをインストールしていただいたき、


 さあ、あとは
 アプリを走らせるだけですよ、

 というところまで
 導いていただいた感覚です。


 恐らく一人でメルマガを熟読していても、

 OSを書き換えるまでには
 永劫至らなかったので、


 その未来を想像してゾッとしつつも、
 今回コンサルを受けて本当によかったと、

 感動しています。


 もちろん、鮒谷さんからの価値提供は
 OSを書き換えるだけに留まらず、

 その上で走らせるべきアプリについても、
 時間をかけて詳しくご教示いただきました。


 その結果、わずか2時間のうちに

 「あり方」と「やり方」を
 完璧に整えていただいた上で、

 気付けば、あとは僕が
 それをひたすら実践するだけ、

 という状況になってしまっています。


 たった一度のコンサルでここまでの
 価値提供をしてくださった鮒谷さんの技量に、

 改めて驚嘆しております。


 今回の内容を踏まえ、

 次にお会いできるときには
 鮒谷さんを驚かせられるくらいの成果を
 ご報告できるよう、

 実践を積み重ねてまいります。


 鮒谷さん、このたびは
 本当にありがとうございました!

 (あし肩本舗 池袋西口店 スペシャリスト
   若谷薙さま)


 ---------------------
 (ここまで)



■極めて分かりやすく
 まとめて下さっているので、

 お読み頂ければお分かりになるかと
 思いますが、


 今回のコンサルでお伝えした話の
 キモは

 「ロールモデルの内的基準を
  模倣せよ」

 というところに尽きます。



■どれだけ方法論を学んだところで、

 師匠の一挙手一投足の
 バラエティは無限大ですから、

 それを模倣しきることなど
 不可能です。



■だからこその

 「やり方よりも、あり方」

 であって、


 「師匠の内的な基準、
  信念、価値観、目線」

 ならびに、そこから派生する

 「姿勢、態度、振る舞い」

 をまるごとインストールすることで
 結果が出始めます。



■こんなやり方があります、
 あんな方法もあります、

 といった方法論を、
 ひたすら追いかけ続けるよりも、


 たとえば


 「伝説である」

 「歴史である」

 「圧巻の存在である」

 「一騎当『万』の存在である」

 「日本一である」


 そんな内的基準を
 インストールして、

 人生のあらゆる局面において
 この基準に従って生きよう、

 と決する方が、
 圧倒的に成長は早まるし、


 時間軸を味方につけ、

 あるところから先。
 急激に実力もついてくる、

 と思わないでしょうか。



■私(鮒谷)はそう思ったからこそ、


 師匠たる、
 弁護士の高井伸夫先生に、

 付き従って、あらゆることを
 教えて頂きましたし、

 いまも教えて頂いております。


 (来月は三重県、年明け1月は
  深センにも、ご一緒いたします)



■その流れの中で
 上に記したような基準を掲げ、

 その基準に沿えるよう、
 自らに負荷をかけてきたつもりです。


 創刊号以来、メルマガを
 読んで下さっている方であれば


 「伝説である」

 「歴史である」

 「圧巻の存在である」

 「一騎当『万』の存在である」

 「日本一である」


 のいずれの言葉も
 馴染みのあるものではないかと思います。


 特にメルマガ開始1年くらいは
 むしろこんな話ばかりを書いていました。



■余談が過ぎましたが、

 高井先生と長年、ご一緒してきた中で
 一番、大きかったのが、


 こうした

 「師匠の内的な基準、
  信念、価値観、目線」

 ならびに、そこから派生する

 「姿勢、態度、振る舞い」

 をインストールして頂いた
 ことなのです。



■これがあるからこそ
 緩まない、

 あるいは、

 緩みそうになっても
 すんでのところで落ちきらない、

 と自分でもハッキリ分かります。



■ですので、


 師匠といっても良いし、
 先生といっても良いし、

 ロールモデルといっても良いし、
 メンターといっても良いのですが、


 こうしたことを教えて下さる方と
 出会う僥倖に恵まれたなら、

 そのご縁を大切にすべきであると
 思います。



■関連して

 「謦咳に接する」

 という言葉がありますが、


 謦咳とは、
 咳(せき)払いのこと、


 すなわち、

 咳払いに触れるくらいの距離で
 身近に接することによってしか、

 得られないことがあるように
 思われますし、


 中でも一番、価値あるものが

 「師匠の基準に直接、
  触れて、感じる」

 ではないでしょうか。


 こればかりは本を読んだり、
 遠くから講演を聞いたり、

 では得られないもの。



■話は変わりますが、
 たまたま、


 年間プログラムにお越し下さり、

 個別コンサルも
 継続してお申し込み下さり、


 各種音源も

 「コンプリート」

 下さっている、


 株式会社SURGINGの
 代表取締役、

 中田雅之さんという方が
 いらっしゃいます。


 <中田雅之さんプロフィール>
 https://surging.co.jp/%e4%b8%ad%e7%94%b0%e9%9b%85%e4%b9%8b%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab



■この中田さんが先日、
 高井伸夫先生と会食をご一緒され、

 その様子をブログにアップされました。


 (これは必読)

 <逓増する人生の要諦はこれだ!>
 https://surging.co.jp/archives/1708



■まさに今日のメルマガを通して
 私(鮒谷)のお伝えしたかったことを、

 過不足なく、
 お伝え下さっています。


 若谷 薙(ワカヤ ナギ)さんの話も
 中田さんの話も、

 いずれもいずれも
 つまるところは

 「基準の話」

 なのです。



■私(鮒谷)は、
 こうした経験から

 「圧巻レベルの基準を持つ」

 ことの大切さを
 何度もお伝えしてきました。


 詳しくは


 ---------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(質疑応答編)」】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 ---------------------

 鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
 放談会&<フォローアップ編>
 &<Q&A>音源3本セット

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 ---------------------


 あたりの音源を、ぜひ
 お聴きいただきたいのですが。



■まずは師匠を見つける、

 次に、

 師匠の謦咳に触れ、
 圧巻レベルの基準をインストールする、


 これができれば、

 方法論とかスキルとかテクニックとか、
 ノウハウとか知識とか、

 は、

 後から自動的に付帯されるもの。



■年間プログラムにおいては、
 こうした


 「機嫌よく人生を生き、
  調子よく仕事を展開するために、

  役立つと思われる、実証済みの
  数々の意思決定基準」


 について毎月1度、
 11時間にわたってお伝えしています。


 (一ヶ月分のメルマガでお伝えしている
  情報量の100倍以上の、

  質・量のコンテンツを大量投下し、
  脳の変容と行動変化を促します)



■意思決定基準が、

 劇的に書き換わり、
 行動も変わっていくと、

 人生も変わっていくに違いないと
 思いませんか。



■始めるのが早ければ早いほど、

 学習効果も行動変容も
 複利で効いてくるものです。

 方向性を誤った努力をするほど、
 人生を無駄にするものはありません。



■別に私(鮒谷)の
 人生ではありませんので、

 無理にご参加いただこうとは
 全く思っておりませんが、

 参加されていらっしゃる方は
 他の参加者の皆さんとの化学反応も含め、

 劇的な変化を次々に
 遂げていらっしゃいます。



■これからはますます、
 年間プログラムの

 「場の力」
 「ネットワークの価値」

 を高めていくべく、
 大勢の方にご参加頂ければ、

 と願っております。


 ------------------------

 【鮒谷周史の(少人数・双方向制)
  年間プログラムについて】

 以下よりお申込み、
 あるいは、詳細の確認を願います。


 【<会場受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630


 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/

 <参加下さっている方から頂戴した
  365ページ分に及ぶご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ------------------------




■私(鮒谷)がご提供する
 商品・サービス中、

 最もコストパフォーマンスの高い
 サービスであると考えています。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■この人は!という人と出会えたら、    できるだけ長くご一緒し、謦咳に接する    ことができる時間を頂戴することだ。   ■その際、最も学ばせていただきたいのが    「内的な基準」である。   ■極めて高い設定基準を自らにインストール    できれば、    その高い意識(精神性)が先で、スキルや    知識やノウハウは後から付帯されるもの。   ■この順序を誤るから、中途半端な学びと    実践のレベルを超えられないのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。