毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5901号 鮒谷の情弱ぶりを笑いつつ、自らの胸に手を当てて考えてみて下さい


■この度、先送りし続けてきた、
 携帯電話の機種変更を行いました。

 ついでに、

 いつも執務に使っている場所の
 光回線の契約も合わせて。



■もともと

 「面倒くさいことが大嫌い」

 な体質なので、


 面倒くさいことの最たるものである
 携帯の機種変更や通信回線の契約は、

 できれば避けて通りたいことで
 ありました。



■そんな私(鮒谷)が重い腰をあげて、
 家電量販店に赴いたのは、

 自分の情弱(情報弱者)ぶりから
 来るコストの垂れ流しに気づき、

 つくづく嫌になったから。



■もともと、

 携帯電話のコスト削減などに
 あれこれ頭を悩ますより、


 それ以上のものを稼いだほうが
 早いし、効果的、

 そんな思いがありました。



■また、携帯電話料金のプランは
 複雑な上に頻繁に更新され、

 追いつけない情弱は
 ひたすら搾取される存在である、

 とは百も千も承知でしたが、


 情弱からの搾取を
 狙ってのことなのでしょうか、


 複雑さの上に、さらに複雑さを
 重ねてくる料金体系を事細かに調べ、

 追いかけ続けるなどというのも
 バカバカしく、

 暇人のすること、
 くらいに思っていたし、


 難解な説明を受け、理解をし、
 契約手続きをするための、

 時間コスト(移動含む)も
 馬鹿になりません。



■さらに、こうした契約にあたっては、

 一定の時間、そこに一定の意識を
 向け続けなければならぬという

 「認知コスト」

 までかかってくるのですから、


 多少の金銭を垂れ流していたとしても
 放置しておく合理性はある、

 と思っていたわけですね。



■そういうわけで、

 改善の余地が大いにあることは
 承知の上で、

 あえて、そのままに
 していたのですが、


 契約を初期設定(?)のままに
 していたら

 (私一人だけの携帯代であるにも
  かかわらず)

 とうとう月額の通信費が7万円を
 超える月まで出てくるに至って、

 さすがにこのままにしておくのは
 いかがなものか、と。



■そもそも、

 私(鮒谷)一人の通信費なのに
 これだけの金額となった原因は、


 いつも私が
 執務に使っている場所に、

 (これまた契約するのが
  面倒なので)

 光回線を引かず、
 Wi-Fiも使わず、


 携帯からのテザリングで、

 1ギガ1,000円の通信費を、
 じゃぶじゃぶ贅沢に消費しながら、

 動画を含む、ウェブ閲覧をしまくっている
 ところにあったのは、理解していました。



■でも、

 光回線を引くために
 量販店に足を運ぶのも面倒だし、

 こっちも
 そこまで暇じゃねーし、


 「多少のコストを支払ってでも
  テザリングでモーマンタイ!」

 くらいに思っていたわけですね。



■でも、考えてみれば、

 ならして月6万円平均で
 携帯を使っていたとしても、

 年に70万円強ほど
 携帯代に使っていたわけで、


 これはさすがに、
 どげんかせんといかん、というわけで、

 今回、意を決し、

 半日の時間を確保し、
 店に向かいました。



■光回線を引き、
 新しい携帯に機種変更し、

 ついでに契約プランを全面的に
 見直して、一気に整理し、


 シミュレーションしたところが
 なんと

 (あくまで見込みではありますが)

 「コスト半減、
  あるいはそれ以下」

 に下がりそうなことが
 判明いたしました。



■もし仮に、

 この半日の時間投資によって
 最終的に

 「年間35万円の経費削減」

 につながったとしたら、


 3年で105万(!)
 5年で175万(!!)
 10年で350万(!!!)


 が浮くこととなるのですから、
 恐ろしい。



■半日、と書きましたが、


 より具体的には、
 午後1時半から6時半まで、

 ヨドバシカメラと
 ドコモショップを往復し、


 すべてを見直し、
 すべてを整理したので、

 トータルで5時間ほどの
 時間投資となりました。



■この5時間の投資で

 「100万単位のコスト削減」

 が実現できたのですから、
 時給換算すると、なんと最低でも

 「20万円超」

 ということになるわけです。


 (正確を期すために記しておくと、

  私は回線速度を最優先し、

  同時に回線の安定性や
  冗長性確保を重視しているため、

  今回も格安SIMは導入せず。

  なので、MVNOとの契約をしていれば
  さらなるコスト削減ができたはず)



■、、、ということで、
 以下、本題です。


 今回、こうした出来事を通して
 改めて

 「時間を味方につけられる、
  波及効果の大きな意思決定と行動」

 の価値を

 (深い反省とともに)

 知らされたわけでした。



■光回線の契約と、携帯機種変更、
 ならびに契約プランの変更、

 という、

 一つの意思決定&実行を行い、そこに
 5時間という時間を投資しましたが、


 それによって

 大きな波及効果
 (100万単位のコスト削減)

 が得られたのですから、

 極めて費用対効果の高い
 投資となりました。


 (逆に言うと、

  これまで数百万単位の
  冗費を垂れ流してきた、

  ということでもあります(泣))



■今回の件は、もともとが

 「ザル並みの出費」

 があったので、


 一つの意思決定&行動により、

 かなり大きなコスト削減効果が
 生まれたわけですが、

 具体的な金額はともかくとして、


 こうした考え方は、

 「コスト削減方向」

 に限った話ではなく、


 「時間を味方につけることで、

  収益逓増方向での波及効果が
  もたらされる意思決定&行動」


 という方向性でも、
 考えてみることが大事です。



■一つの例として、
 私(鮒谷)であれば、


 音源を制作するという
 意思決定と行動を行い、

 ひとたび、それを形にすれば、


 あとは時間が味方となってくれて、
 永続的に売上げをもたらしてくれる、

 そんな仕組みが築かれます。



■もちろん、

 最初にコストや時間を
 投資しているわけですが、


 時間軸を長く取り、
 販売数が増えれば増えるほど

 「時給が上がり続ける」

 こととなるわけです。



■そう考えると、

 「コスト削減方向」

 でもいいし

 「収益逓増方向」

 でも、どちらでもいいので、


 とにもかくにも

 「単位あたりの成果(時給)」

 が高くなると予測されるものから
 順番に、


 意思決定しては行動し、
 意思決定しては行動し、

 を繰り返せばよいということですね。



■今回、私(鮒谷)は、


 継続課金される通信費のトータル金額を
 過小に見積もっていたことと、

 その改善にかかる時間や認知能力の
 コストを過大に見積もっていたこと、


 この二つによって

 「単位あたりの成果(時給)」

 を見誤っていたことを
 事後的に気づきましたが、


 基本的な考えは
 やはり以上の通りでなければならない、

 と痛みと反省を伴いつつ、
 改めて決意した次第。



■今回、

 こうしたことを気付かせてくれた
 (クソ高い)授業料が、

 ますます自分の

 「単位あたりの成果(時給)」

 を上げてくれることと
 なるはずです。

 いや、上げていかなければ
 なりません。


 今日の話が、

 あなたのご参考(反面教師)と
 なれば幸いです。



■年間プログラムにおいては、
 こうした


 「機嫌よく人生を生き、
  調子よく仕事を展開するために、

  役立つと思われる、実証済みの
  数々の意思決定基準」


 について毎月1度、
 11時間にわたってお伝えしています。


 (一ヶ月分のメルマガでお伝えしている
  情報量の100倍以上の、

  質・量のコンテンツを大量投下し、
  脳の変容と行動変化を促します)



■意思決定基準が、

 劇的に書き換わり、
 行動も変わっていくと、

 人生も変わっていくに違いないと
 思いませんか。



■始めるのが早ければ早いほど、

 学習効果も行動変容も
 複利で効いてくるものです。

 方向性を誤った努力をするほど、
 人生を無駄にするものはありません。



■別に私(鮒谷)の
 人生ではありませんので、

 無理にご参加いただこうとは
 全く思っておりませんが、

 参加されていらっしゃる方は
 他の参加者の皆さんとの化学反応も含め、

 劇的な変化を次々に
 遂げていらっしゃいます。



■これからはますます、
 年間プログラムの

 「場の力」
 「ネットワークの価値」

 を高めていくべく、
 大勢の方にご参加頂ければ、

 と願っております。


 ------------------------

 【鮒谷周史の(少人数・双方向制)
  年間プログラムについて】

 以下よりお申込み、
 あるいは、詳細の確認を願います。


 【<会場受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630


 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/

 <参加下さっている方から頂戴した
  365ページ分に及ぶご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ------------------------




■私(鮒谷)がご提供する
 商品・サービス中、

 最もコストパフォーマンスの高い
 サービスであると考えています。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■一発、数十万、数百万、    あるいはそれ以上、と波及効果をもたらす    「意思決定&行動」    があるものだ。   ■コスト削減方向に作用するものもあれば、    収益逓増方向に作用するものもある。   ■いずれも時給換算できるわけだから、    一つ一つの取り組みの時給を予測し、    高いものから順番に形に変えていけば、    自ずから豊かな未来が訪れることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。